1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-30 21:28:23

京都合宿 最終回!満ちれば欠ける!

テーマ:日記
京都最終日は

鷹峯で

源光庵 

光悦寺

常照寺をお参り!


「月と恋は満ちれば欠ける」「満つれば欠ける世の習い」

常照寺には吉野太夫ゆかりの庵「遺芳庵」があり、吉野が好んだ「吉野窓」と呼ばれる壁一面の大丸窓があります。

仏教では完全な円は完成した悟りの姿を示すといわれていますが、この「吉野窓」は窓の下部が切れて直線となっています。

吉野太夫はこの吉野窓に完全ではない自分の姿を映し、自らを戒めていたそうです。

実際には見れませんでした。


今回、ご一緒したTさんは、元民主党の総理大臣と衆議院議員議長の議員秘書を務めた方です。

「民主党のマークこれだったのよ!」と!複雑な表情でした。



その後、ホテルに戻ってタクシーで四条烏丸駅に行ってロッカーに荷物を預けて(京都駅のロッカーがサミットで全封鎖)河原町-祇園-白川 を散策。


八坂神社をお参りして、花見小路散策して、白川方面へ

白川では 伊藤ダイニングでランチ。川沿いを歩いていると素敵なレストランがあるので行ってみよう!と。

白川沿いのテーブル席で神戸牛ステーキとビール。窓のそとには舞妓さんや花嫁さんたち撮影会。最高の最終ランチになりました。


京都!楽しい!また行きます。四季ごとに。そして場所を4地区に分けて。更に郊外も。と考えると、あと20回は行かないと。かなあ!

はまってしまいました。京都。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-05-29 19:28:53

京都合宿③「新しいものばかり追いかけている人は、いつも不安だろうなあ。」 と聞こえたような。

テーマ:日記
京都合宿3日目(最終日)

ホテルで朝食をゆっくり食べて、9:00にホテルチェックアウトして、荷物をそのまま預けて、鷹峯にあるお寺巡り。


鷹峯には1995年と2014年に JRの「そうだ京都、行こう。」キャンペーンのポスターになった源光庵があります。

ここは行ってみたかったんです。宇宙を感じれるか?



源光庵でも龍安寺でも多くのお寺で、庭や窓や景色を眺めながら、多くの外国人や若者が正座して、またはどっしり腰を降ろして、10分も20分もそこに佇んで何かを感じようとしている姿が印象的でした。

宇宙を感じようとしてたのですね。



源光庵は特に「宇宙」のコピーです。


2014年が
「紅葉が、宇宙や人生の話になってしまうとはね。」




1995年が
「私は宇宙を、友人は人生を、考えているのでした。」




JR東海のコピーやられますね!

「夏が来る前に考えたり感じたりすることは多いのです。」



「ここに来なければ今頃何してた?」
「きっと、こたつで、うたた寝してた」



「連れてきてあげたかった。母と娘が互いに思っている。」




「ふだんとは、しゃべり方が違ってる。母ははしゃぎ方がちがってる。」



その他にも。


「パリやロスにちょっと詳しいより京都にうんと詳しいほうがかっこいいかもしれないな。」





「新しいものばかり追いかけている人は、いつも不安だろうなあ。」




「なにしろ、日本でいちばん四季にうるさい町の紅葉ですから。」



「「ムーン・ウォッチング」という英語は、ないそうです。」





「清水さんも、ちょっと夜更かしする。それが秋なんですね。」





「子どもはひと夏ごとに、おとなはひと秋ごとに。」




「「暑い」「寒い」だけで私の一年が終わるなんて、ジョーダンではありません。」



「「今年の紅葉」を見に行く、と言いながら「今年の自分」を見に行く私、でもありました。」


「どういうわけだろう、今年は一本の桜とじっと向き合う春にしたかった。」


「美しい桜に出会おうじゃないですか、今年一年を前向きに生きるためにも。」


「この夏の旅が、いつか、きっと、家族のチカラになってくれる気がします。」


「過去の場所から未来を想像する。この町は、そんなふうにできている。」



「頑張れ、元気だせ、なんて言うよりも・・・・・」




「変えずにきたことの努力に敬意を表したいと思います。」



「これからのニッポンは?の悩には むかしむかしのニッポンがお答えします。」



「スーパースター、世阿弥12歳、プロデューサー、足利義満17歳。能は600年前からブームです。」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-28 21:34:58

京都合宿②

テーマ:日記
京都合宿2日目

嵐電白梅駅から嵐山へ

渡月橋周辺を散策後お寺巡りへ




納経帳を持って、御朱印を頂ながら。
大人のスタンスラリーになってしまいますが、しっかりお参りもして。

実際にその場で御朱印を書いてくれるところと、プリントした物を貼ってくれるところ色々でした。

若いお坊さんが達筆に書いているのをみると、掃除と習字(写経)が修行の基礎の基礎だと改めて実感。

字の汚い私も心を入れ替えて。とりあえず掃除掃除!

2日目に巡ったのは

天龍寺


竹林の小径
airbnbを開くといつもここの写真が出てくるので、実際に行ってみなくては!と今回強く思った場所です。写真撮ろうにも、凄い人出でご覧のような感じでした。
 


その後
小倉山にある常寂光寺


二尊院 - 祇王寺 
 

途中で あるカフェに寄りましたが、もう一つでした。今回の旅の唯一の失敗かなあ!?


化野念仏寺
ここにも竹林が


その後 奥嵯峨をぶらり
 

ぶらり歩いていると、なぜか人だかりの家が「瀬戸内寂聴さん」のお宅でした。写真撮りましたが個人宅なので控えます。

その後、清涼寺 - 大覚寺 へ

大覚寺では、四国八十八か所巡りの徳島編をやっていたので、しっかり踏んで参りました。

大覚寺を後にして 嵐電 嵯峨嵐山駅へ。
仁和寺に行こうか迷いましたが、疲れたので嵐電の終点(始発)四条駅まで乗って。

錦市場を通り抜けて(活気があります。)またまた先斗町で夕食。

京野菜のお店 京町家すいしん へ!美味しかったですよ。

2軒目は同じ通りの お好み焼き屋さんに入って ネギ焼を食べて帰りました。

ホテルに帰ってのんびり温泉入って2日目終了!

ホテルは ハーヴェスト京都鷹峯のVIALAです。部屋に露天風呂付きです。

良く歩きました。2日で9つのお寺を巡りました。今回は洛北中心です。京都は何度も行かないと!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-28 08:12:42

京都合宿①

テーマ:日記
いつもお世話になっているパーソナルトレーニングを担当させて頂いているお客様たちと2泊3日の京都合宿へ。

今回はハードなトレーニングではなく旅行気分でというか旅行なのですが。パーソナルのお客様が骨折されて、そのリハビリトレーニングを兼ねて。
歩き中心で市内散策!

「先生、合宿してくださいよ。」
「ダナンでも行きますか?」
「いいですね!行きたい、行きたい。」

しかしチケット手配出来ず。

「そうだ!京都へ行こう!」


というわけで。


<初日>

京都駅12:00集合

ホテルのシャトルバスでホテルへ

まずは食事

鷹峯の川床「渓涼床」へ


ホテルにチェックインして
ホテルから歩いて
世界遺産の金閣寺-龍安寺へ仁和寺まで行きたかったのですが時間切れ。入場17:00まででした。
 

その後鴨川散策して夕食は先斗町で。川床を探してコース料理でないお手頃価格のお店を見つけてイン。その後抹茶カフェで初日終了。
 


京都は小学校の修学旅行で観光しただけ。その後はサラリーマン時代に何度か行ってますが、昼は仕事で夜は飲んでるだけなので全く初めてみたいなもんです、いつも誰かに連れて行ってもらっていたので、どこで飲んでたかも全く分からなかったし。

京都は美しい街です。奥が深いですね。その②以降につづく!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-19 20:05:41

かけっこアドバイザー養成講座!6月12日(日)受講生募集中!

テーマ:日記
かけっこアドバイザー養成講座

次回は6月12日です。詳細は協会HPへ→こちら


政府は「スポーツ市場10兆円増目標…25年までに」と「日本再興戦略」に盛り込みます。スポーツ産業の需要が拡大します。

ランニング協会や弊社にも子供のスポーツ<かけっこ教室やかけっこイベント>などのリクエストが急増中です。
キッズスポーツのマーケットはもっともっと拡大すると肌で感じております。

今回の講師の渡辺タカヒロ氏は忙しすぎて足を折ってしまったくらいです。本当に忙しすぎてです。当日その熱いマーケットの話しなども聞いてください。


また、ランニング協会でGWに初めて行った「かけっこアタック」は大人気でその後もひっぱりだこ。柏の葉や大手不動産デベロッパー、6月には横浜美術館前広場でも開催決定。ただ人手不足です。

商業施設もハードだけではテナントが埋まらなくなってきて、子供のスポーツ施設オファーが多くあります。

かけっこアドバイザーの資格をとってご一緒に活動してください。

次回は6月12日です。詳細は協会HPへ→こちら


【資格認定講座】かけっこアドバイザー資格認定講座のお知らせ


第3回かけっこアドバイザー資格認定講座の開催日時が決定いたしました。
子どもに向けた安全で楽しく正しい指導ができる人材を育成することで、より多くの子供が運動できる環境を整備することに繋がります。本講座では早稲田大学競走部の渡辺コーチが中心となり、以下のカリキュラムに沿って開講されます。

日時:2016年6月12日(日) 9時00分-17時00分

講師:渡辺 高博 氏、他

会場:日本体育大学世田谷キャンパス

受講料:35,000円(税込) (JARUNA会員価格:25,000円)

対象者:一般の方、及び認定ランニングアドバイザー有資格者

試験:筆記試験

【講座カリキュラム(予定)】
9 :00~ 9 :20 オリエンテーリング
9 :20~10:00 かけっこアドバイザーの意義・子供をとりまく環境について
10:00~11:00 子供の発育・発達成長について
11:10~12:00 子供の運動理論(コーディネーション能力・ファンクショナル能力他)
12:00~13:00 昼食
13:00~14:00 (実技)子供の基礎能力指導法
14:15~16:15 (実技)かけっこ指導
16:20~16:50 試験

*******************************************************
渡辺高博氏プロフィール:
バルセロナオリンピック日本代表(陸上競技400m)
元400m日本高校記録保持者
出身校:早稲田大学

大学時代に日本選手権優勝、アジア大会金メダル獲得(4x400mリレー)そして、日本学生新記録樹立するなどの実績をもつ。現在は早稲田大学競走部の中距離コーチを務める傍ら、子どもたちへ向けた「かけっこ教室」を開催し、分かり易い理論と指導方法で定評がある日本ランニング協会が推薦する指導者です。
*******************************************************

申込方法
日本ランニング協会HPよりデータをダウンロードし、メールもしくはFAXにて申込み

受講申込書の提出先
一般社団法人 日本ランニング協会
FAX:03-5572-7634  メール:info@jaruna.jp
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>