無の状態

テーマ:

8月だというのに雨ばかりで戸惑っています、夏休み中のりんごです。

 

でも、YUKIちゃんも「恵みの雨に打たれよう」って歌ってるし、Take it easy ですね♪

 

 


さて、先日、ペディキュアを自分で塗りました。

 

いつもおしゃれをするときって、他人によく見られるためにやっていて、

自分が楽しむためにやったことってなかったんですが、

ふと、そのことに気が付いて、

おしゃれをする行為自体を楽しもうと思ったんです。

 

自分のために。

 

 

いつも、他人に自分がどう映るかを気にしていたのですが、

そのとき、はじめて、おしゃれをしながら、「自分で自分を見る」という行為をしたんですね。

 

そこにいるのは、自分だけ。

自分の目に自分が映っている感覚になって、

自分の満足のためにやっている、という気持ちを初めて味わいました。

 

 

 

 

そして、その日の夜、たまたまネットで瞑想についての記事を読みました。

 

 

 

 

ぶっちゃっけ瞑想って、けっこう前から何度もチャレンジしたことはありましたが、

まあ、雑念のすごいこと、すごいこと。

 

 

 

なーんどもやりましたが、雑念に翻弄されて終わるばかりでした。

 

 

 

そのため、瞑想のすばらしさを体感することができず、最近はやってなかったのですが、

久しぶりに瞑想についての記事を読んで、なんとなくやる気になり、

その日は寝る前に瞑想をすることにしました。

 

 

 

ベッドでリラックスした姿勢で呼吸をしたんですけど、

そのとき、ペディキュアを塗ったときの感覚を思い出したんですね。

 

 

 

自分で自分を見る感覚。

 

 

 

自分と自分しかいない、

 

自分が自分を見ている感覚。

 

 

 

その瞬間、雑念とか思考とかがフっと消えたんです。

 

 

 

思考が何もない空間を体験したのですが、

なんと、そのとき、身体が回復したんです。

 

 

 

 

・・・すみません、日本語がよく分かりませんよね。

 

 

 

身体から生命力みたいなものが沸き上がってきて、

身体の疲れとかが一瞬で回復する感覚になったんです。

 

 

沸き上がるっていうより、浸透する、って感覚のが近いかも。

 

 

 

 

 

 

昔、ヨガの達人はヨガのポーズを取ってから3秒で瞑想状態に入り、

身体の疲れを癒すことができる、というような話を聞いたことがあって、

 

 

3秒で瞑想状態に入る、は理解できるとして、

3秒で身体の疲れを癒すってどういうことですか

って思ったことを思い出したんですけど、

 

 

癒しますわ、これ。3秒で。

 

 

 

 

私は達人ではないので、そのとき数秒しか無の状態でいられなかったし、

あれから一度もあのときのような感覚になれていないのですが、

 

 

瞑想、3秒で身体回復、これ、ほんとでした。

 

 

 

 

 

 

そして、無の状態って、すっごく気持ちよかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD