男性に深く愛されたい女性のためのLOVEセオリー・占い師コウスイのブログ

四柱推命・霊感・守護霊・風水・吉日・神社・神様や神社のパワースポットツアー、男性心理についてまで。


テーマ:
いつもありがとうございます。  

男性から深く愛される女性で世の中をいっぱいにします。

鑑定士・幸粋(コウスイ)です。




最近、フェイスブックの交流のない人を

徐々に友達解除していっています。

どんどん減らして交流のある人だけ

残そうかなって思ってます。

解除する中で、私がOL時代に関わった

ある男性もついでに友達解除しました。

この男性のことを私が過去に

好きだった時期があったのですが、

彼は別の女性を選ぶ形になったので、

私は身を引いてお付き合いには発展しませんでした。

でも、もちろんそれなりに傷つきました。

ただ、執着はしていなかったので、

一ヶ月くらいでケロッと元気になりました。

恋愛が終わり数ヶ月経過した頃、

その選んだ彼女が

とんでもない女性だったことが判明したんです。
(そもそも見る目がないんじゃい。)

すったもんだののち包丁を持ち出し、

警察沙汰に発展するような事態に陥ったらしいです。

彼はその挙句、やっぱりお前にしておけばよかった・・・

などと抜かすものだから(言葉がお下品で失礼♪)

「はぁ?!!もうないし!」と一喝して、

その後は友人として関わっていた、といういきさつの人です。

ですがそれから、彼は遠くへ転勤していったので、

もう何年も会ってもないし、忘れていたので、

私の中ではもう友人でもなんでもない人です。

その男性から急にフェイスブックの友達申請が来て、

とりあえず承認した、という流れがありました。

しかし、その後も交流は一切なく、

お互いフェイスブックにいいねするわけでもなく、

メールするわけでも、電話するわけでもなく、

長い期間がたったので、繋がっている必要性なし!

と判断し、友達を解除したわけでした。

で、ここからなんです。

ここからが男性脳のなせるわざの展開がありますから、

よーく読んでおいてください。

フェイスブックを解除したら、数日後、

その彼(仮にAくんとします)から、再び友達申請がきました。

考えは一切変わりませんので、友達申請自体を解除して受けませんでした。

そして数週間たったとき、突然に電話が鳴りました。

電話帳登録していない番号でしたので、出ますよね。
(ご予約の電話かもしれませんから)

するとAなんです。

A「もしもし・・幸粋さん?」

コウ「はい。どなた様ですか」

A「Aやけど・・・」

コウ「あぁ・・・なに?」

A「ちょっと話聞いて欲しくて・・・」

コウ「話ってナ二?・・・いま無理(=_=)」

A「無理?いつやったらいける?」

コウ「んーーー!!明日の昼」

A「わかった明日かけるわ」

というやり取りをして電話を切ったものの・・・

沸々と怒りがこみ上げてきました。

なぜ私が、友人でもない、しかも過去に傷つけられて

迷惑をかけられた人の話を聞かないといけないんでしょう?

もう何年も交流がないのに、縁を切ろうとすると執着して追いかけてくる。

私はAの話を聞かないといけない理由もなければ、

Aの話そのものに興味ゼロです。

聞きたくないし、そんな時間あったら、

1つでも役立つブロク書いたり、

一人でも多くの鑑定をしてたいですよ。

私はプロになって何年も経っていて、

日頃、人の相談をお金を頂いて聴いてるんです。

なのに、その私に対して、タダで話を聞けという。

完全にナメてますよね。ナメまくってますよね。

はい!もう着信拒否決定!!

で、ここで考えました。

この関わりと続けていくことが、プラスなのかマイナスなのか。

実はこの「話を聞いて欲しい」という依頼、

数年前も一度あったんです。

そのときも自分の悩みだけ一方的に話して、

私は時間を大幅に奪われ、

何も得るものがなく、ひどく疲れたのを思い出しました。

たぶんこれ、この人の常套手段なんやろね。

そういえば優しくしてもらえると思っている。

でもね、もうこの時点ですでに、大きくマイナスなんです。

何がマイナスって、この一本のいらない電話のせいで、

怒り心頭、ムカムカして気分が悪くてたまらない。

今後も、この人はこうして

女性から奪うことしか考えていかないだろうと思うのですよ。

「話を聞いて欲しい」なんて、自分の要望だけじゃないですか。

私にはなんのメリットもありませんからね。

しかも、その要望を聞くために、私は多くのものが奪われます。

まず時間です。この私の貴重な時間は本来、

恋に悩む女性たちのために使う時間なんです。

そのみんなのために使う時間を奪って話を聞けと。

そして労力。どうでもいい人の悩みなんて聞いて、

楽しいことなわけないんです。

無料でどうでもいい人の相談なんて、聞きたい趣味はありません。

本来なら、それを相談者さんのために使っていくとしたら、

それは利益になると考えてくと、

実は知らない間に「お金」も奪われていくんです。

私は自営業なので、空いてる時間はフリーじゃないんです。

フリーな時間も仕事に使えば使うほど、それが利益になるんです。

そう考えるとね、彼はきっと暇な人なんです。

暇な人は、他人の時間を奪うことに鈍感です。

その時間が、多くの人の役立つために使われてることや、

その本人の人生を充実させるために使うべきである、

ということに考えが及ばないんです。

なぜって、自分が暇で時間を持て余しているからです。

男だったら、久しぶりに電話をしてきたのなら、

「奪う」ことではなく、「与える」ことをやってみさらせ。

と思っておりますわよ。オホホホホ・・・・(今更、丁寧語しても遅い。)

いつもこうなんです。奪うばっかり。

そもそもだから人生がうまくいかない。

それで、オンナに電話してきて「相談にのって~・・・」

って言わないといけなくなるんです。

は~。書いたった。

書いたった書いたった。

でも、あるある~と、共感してくれた女性も多いんじゃないかな。

私でも、こういうことは過去に別の人でもよくあったから、

たぶん、世の女性のみなさん、似た体験されてることでしょう。

私に関わった殿方様。

このように私に変な行動をしたら、

すべてネタにされると思って、覚悟して行動してくださいませね♪

男性はこの人のように、

もうとうの昔に終わった関係で、

事実上、無関係になっているにも関わらず、

急に連絡をしてくる、もしくは、

縁が切れそうになると追いかけてくる、

という(女性から見て)謎の行動をすることが

「多々」ありますが、

これはどのような心情からやっていることなのか!

という話をしたかったんです。

あら、ずいぶん長文になってしまいました。

ごめんよ、続きは明日、書きますね!


あなたが弥栄でありますように。

男心と男性心理のお勉強↓
メルマガ「たおやかLOVEセオリー」(登録無料)はこちら

婚活中のあなたへ↓
一生独身で終わらせないための効果的な7つの開運法



大阪・堺市の占い・幸粋事務所
http://www.rikopin.com/





いいね!した人  |  リブログ(0)

<たおやかLOVEセオリー>鑑定士・幸粋(コウスイ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります