2011年05月19日(木)

矢吹申彦 風景図鑑 061

テーマ:イラストレーター(挿絵・版画・画家 他)

雲への憧憬、矢吹申彦の世界
$郷愁のイラストレーション-矢吹01
    矢吹申彦 風景図鑑 
     昭和54年12月 美術出版社発行
     250X330mm 144頁




$郷愁のイラストレーション-矢吹02
                                   写真:藤原宏明

   矢吹申彦 やぶき のぶひこ 
   1944年東京都世田谷区生まれ。65年桑沢デザイン研究所入学。
   67年フリーのデザイナーとなる。
   「ニューミュージック・マガジン」のADと表紙絵、
   「潮」、「教育と施設」、「東京人」各誌の表紙絵担当。
   作品集『矢吹申彦風景図鑑』のほかに、著作、絵本などがある。
   ----------------------------------------------------------------------
   主な著作
   猫づくし-画報/ 2005年 スーパーエディション
   こどもたちのオーケストラ入門/ 1990年 評論社
   愉快な情景-子供歳時記/1987年 筑摩書房
   文人志願/ 1985年 文化出版局
   散歩者のための-東京面白倶楽部/ 1984年 株式会社・話の特集
   ぼくの絵日記-遠いおかしな日々を…/ 1979年 エイプリル・ミュージック
   矢吹申彦風景図鑑/ 1979年 美術出版社






$郷愁のイラストレーション-矢吹04

  スカイダイビング 1977




$郷愁のイラストレーション-矢吹05

   左)雨の駅長 1977       .    右)校庭のジャンケン 1977
     清六にくるみの化石もらいし晩夏      北風に割られし夢の軽さかな





$郷愁のイラストレーション-矢吹06

   左)野球の練習 1977         .  右)夏の旅 1979
     日暮れて焚火の中に向かいあい        一人来て夏草の青空の青









*プッシュピン・スタジオのところで百合若さんから、「日本では、矢吹申彦、河村要助、
 湯村輝彦、植草甚一((^_^;))などなどの数えたらきりのない新しい才能が花開いた
 イラストレーターの黄金時代でしたね」
とのコメントをいただきました。
 「郷愁のイラストレーション」というにはまだふさわしくないかもしれませんが、
 郷愁を誘うイラストレーションということで、私の好きな矢吹申彦さんの作品を
 を紹介させて頂きました。

 百合若さんありがとうございました。


$郷愁のイラストレーション-No
$郷愁のイラストレーション-閲覧$郷愁のイラストレーション-前号$郷愁のイラストレーション-次号$郷愁のイラストレーション-最新





郷愁のイラストレーションさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。