20141201_03

 
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Mon, February 20, 2017 00:41:37

1341:信じるものに突き進む人

テーマ:NEO Diary
 
つい最近のこと、
NHKの朝ドラにも出ていた女優さんが、自分が信じる宗教団体に出家した。
まぁね、出家すること自体は信教の自由があるので、他人がどうこう言ういわれはない。
でも、すでに決まっている仕事などを放り出して突然に出家するって。
映画は3本が予定されてキャスティングも終わっていたのに…。
その点だけは非難されても仕方がないことだと思う。


彼女が出家した宗教団体というのは、いわゆる新興宗教。
でも、正直俺たち一般人にはどんな宗教か分からないよね。
オウムのように危険なものなのか?単なる仏教の一派なのか?
どんなところなんだろうなぁと思っていたら、面白い記事を見つけた。


【カルト宗教なの?『幸福の科学』に関する際どい質問を現役の僧侶(兼カルト研究家)に直球でブン投げた結果 / 守護霊インタビュー、出家についてなど】

http://rocketnews24.com/2017/02/18/863922/


リンク先の記事を読んでもらうと、この団体のことが分かる。
(まぁそれでも「なんとなく」だけど。)


ただフランスのアラン・ジュスト報告書の定義によれば、
この宗教団体はカルトに認定されるものだろうということはよく分かった。
なるほどね、そんな定義がキッチリとあるんだなぁ…。


自分個人としては現人神(あらひとがみ)は信じていない。
でも、昔から言われている「山の神」、「海の神」、「畑の神」などは信じてる。
日本だけが独自に持っている「八百万の神(やおよろずのかみ)」ね。
お米の中にも仏さんがいらっしゃる、と祖父母に聞いたようなものもそう。


何かにすがってそれを信じるというのではなく、
周りのものに感謝をして、その恵みをいただきつつ、生かさせていただく。


私個人の中での宗教とは、そんなものです。


あ、大好きだった祖父母や、会ったことはないけど御先祖様も信じているわ。
自分の家のお墓にお参りに行った時だけは、いつも同じ感謝の言葉と同時に、
小さい頃に可愛がってくれた祖父母や父についついお願いをしてしまうなぁ…。


でもさぁ、冒頭の女優さん、
演技も上手い若手の中では有望の女優さんだっただけに、
辞めちゃうと言うのは単純にもったいないよなぁ…。( ˘•ω•˘ ).。oஇ


religion_keiji_woman









■株式会社レピス 公式ブログ → http://ameblo.jp/reppis-yagami/








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
Sun, February 19, 2017 00:12:00

1340:コンビニ考

テーマ:NEO Diary
 
毎日何かしらちょくちょくとコンビニに行くが、
セブンイレブンでは何度も経験しているのに、他のコンビニでは経験していないことがある。
それは、賞味期限を迎える商品がレジではねられること。


もうあと数時間で賞味期限を迎える商品、
例えばサンドイッチだとかおにぎりだとか、
セブンではそういうものをレジに通すとレジが警告音を鳴らす。
その音が鳴ったら販売できないらしく、お店の人が新しいものを取りに行く。
最初にそれを経験した時は、「セブンすげぇ」と感心した。
さすがはPOSレジだなぁと。


そりゃね、最初っから販売しなければ問題は起こらない。
クレームを防ぐ意味もあれば、お客様を守る意味もあるんだろうね。


しかしこのシステム、他のコンビニでは出会ったことがない。
サークルKでもローソンでもファミマでもサンクスでもミニストップでも。
他のコンビニも同じようなシステムを持っているんだろうか?
それともセブンだけが厳しいの?


セブンイレブンに対しては信頼感もあるけれど、最近は失望感も少しある。
あの、鈴木敏文会長が会長職を降りてからのセブンは明らかに変わった。
何が変わったかと言えば、『商品の品切れが増えた』ということ。


鈴木会長の頃は、せっかくわざわざ買い物に来たお客様を失望させてはいけない。
だから売れ残って捨ててもいいけれど、品切れだけは絶対に許さない。
機会損失を作ってはいけない。
そうなっていたはず。
だからセブンへ行けばいつも同じものがあったし、棚は充実していた。


しかし今は… とにかく品切れが多い…。
あのサンドイッチを食べようと買いにいっても、無い。
時には棚がガランガラン…。
わざわざセブンを選んでいってもガッカリしたことが何度かある。


鈴木会長ご自身もご自宅のそばのセブンをよく利用すると言っていたけど、
今はどうなんだろう?今でも利用しているのかな?そこでガッカリはされていないのかな?
セブンは鈴木会長の発想と実行力とカリスマ性で伸びてきた会社。
その会長がいなくなったことで、会社は基本を忘れかけているような気がする。


創業者の思い、お客様の利便性の確保、
それらはやっぱり大事なことなんだよね…。


まぁそうは言っても、私たち消費者はそれを利用するしかない。
セブンがこの先どんな道をたどっていくのか、静かに見させてもらいましょ。


IMG_6801









■株式会社レピス 公式ブログ → http://ameblo.jp/reppis-yagami/








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
Sat, February 18, 2017 00:20:27

1339:やっぱり「考え方」が一番大事だと思うよ

テーマ:NEO Diary
 
水曜日木曜日とチョイとバタバタした。
さすがに50代、身体の疲れが取れないねぇ…。
しっかりと寝たつもりなのに、朝起きると身体がダル重い。
まるで何かのCMのように、ベッドごと沈み込んでしまうような…。


しかし、世の中には85才になってもバリバリと仕事をこなしている方もいらっしゃる。
私たちが師匠と仰ぐ、あのお方ね。
80才で大きな会社の再建を引き受けられ、たった一年でV字回復!
そのあともお役が外れたあとも会社に通われ続け、
そして完全にお役目を離れられた今も、京都賞というまた別の仕事に邁進されている。
85才…。俺よりもちょうど30才も年上のあの方。


そんなお姿を見て聞いていたら、疲れたなどと弱音は吐けないね。
85才のあの方御自ら「誰にも負けない努力をせえ!」とおっしゃり、
そして実際に誰にも負けない努力をされているんだから…。


おそらく人間は、気力がみなぎっていればたいていのことは乗り越えていけると思う。
自分はもう50代だ、85になったんだ、そんな考え方をするからこそ疲れも貯まり、
そしてまずは気力自体が落ちていくのだろう。


実際に自分が85才になった時に振り返ってみれば、
「あの時はまだ55才だった」ときっと思うはず。
だったらやはり、「今この時を弱音を吐かずに精一杯に生ききる」
そんな考え方こそが必要なのだと思うよ。


考え方×熱意×能力。


やはり知れば知るほどこの方程式の重みを痛感する毎日。
いいお手本が近くにいて下さっているんだから、
正しい考え方、しぶとい考え方、そんな考え方を忘れずに努力していきましょ。


おそらくは世界中にいる一万人の仲間たちも、
きっとそう考えて自分にムチを打っているはずだから…。


うん、頑張ろう。



R0220908








■株式会社レピス 公式ブログ → http://ameblo.jp/reppis-yagami/









AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
Fri, February 17, 2017 00:24:53

1338:時間を止めて永久保存する

テーマ:NEO Diary
R0220690


今年から盛和塾の勉強会に頻繁に出るようになった。
みんなの中で行ったことがある人もいるけど、会場は栄のビジネスホテル。
その会議室のようなところを借りて行われている。


スタートはだいたい午後7時。終わるのが9時過ぎ頃。
そんな時間に栄の街にいるとね、やっぱテレビ塔がきれいなんだよなぁ。
だいたいカメラを持っているので、思わず撮りたくなってしまう。
名古屋に住んでる名古屋人、テレビ塔なんて珍しくも何ともないんだけど。
まぁそれだけテレビ塔がフォトジェニックだということだろうね。


写真は、photograph。日本語訳されたものが「写真」。


この「写真」という言葉、漢字の並びを見ると「真を写す」と読み取れる。
でも「写真」って、必ずしも「真を写す」とは言えない。
今では画像処理ソフトを使って好きな色に出来るし、合成も可能。
構図によっては自分の意図したものだけに注目させることだって出来る。
そこに写っているものが「真」かといえば、必ずしもそうとは言えないんだよな。


ただ言えることは、「その瞬間に目に見えたものを切り取る」
それが決して「真」ではなくても、
今目の前に広がっている景色の一部を切り取るというのは間違いない。


もっと言ってしまえば「今この時の時間を止める」とも言えるかな。
ある一瞬で時間を止めて、そしてそれを永久に止めたままに出来る。
それが写真であり、そうできるものが写真機=カメラ、だと思うんだよね。


時間を巻き戻せはしないけれど、時間を止めることが出来るカメラ。


俺はこれからもいつも肌身離さずに持っていることでしょう。


こらそこ、林家ぺーって言うな!(-"-;)








■株式会社レピス 公式ブログ → http://ameblo.jp/reppis-yagami/








いいね!した人  |  リブログ(0)
Thu, February 16, 2017 00:19:22

1337:我が人生のテーマ

テーマ:NEO Diary
 
今日はダイエットの話。
いや、まぁダイエットというか、体型維持の話だけどね。


50代になって、身体の基礎代謝が落ちてきているからだろうけど、
増えた体重がなかなか減らないと言うことを良く感じるようになった。
昔はチョイと食事の量を減らせば2KGぐらいはすぐに変わった。落とせた。
しかし今は、食べなくてもなかなか落ちない。
なのに食べればすぐに増えていく。
なんなん、これ?


体重計というか体組成計を使っているけれど、
それによると自分の基礎代謝量は1500~1600ぐらい。
それほど減ったようには思えないんだけどな。
まぁ普段から運動量が少ないのは自覚しているし、だからこそ動こうとも思ってる。
支店に行く時でも、敢えて屋上にクルマを停めて階段で下に下りたりね。
医者からは特に足を使えと。甘やかしていると老化した時歩けなくなるぞと。
そんな脅しを受けたりしているから、歩くことには意識を向けている。


でも…なかなか基礎代謝量が変わらないんだよね。( ˘•ω•˘ ).。oஇ


トシをとって基礎代謝も落ちたのだから、
だったら食物の摂取量もそれに合わせて減らせばいいんだろうけど、
でも「食の楽しみ」ってやっぱり大事だと思うし、ある意味生きる楽しみだし、
それを減らして、それを我慢して長生きすることに意味があるのかとも思ってしまう。
俗に言う「健康のためなら死んでもいい!」っていう矛盾だよね。


体重自体が増えるぐらいならば別にいいんだけど、怖いのはやはり病気。
成人病やら生活習慣病、糖尿病、痛風などなど。
飽食を続けた結果、そういう病に罹るというのだけは勘弁していただきたい。


となると…好きなものを食べてもいいけど、腹八分目。


それがひとつの解決策になるのかも知れない。
沖縄などの島で長生きしているじいさんやばあさん好きなものを食べているとも聞く。
自分の好きなものをおいしく食べる。
でも量だけは少し減らして腹八分目を心掛ける。


ハッ!Σ( ̄ロ ̄lll)


やはり大事なのは『足るを知る』っていうことなのかも…。


やっぱ「足るを知る」というのは自分の生涯の課題だなぁ…。
あまり欲を張らないようにしましょ。
ほどほどで満足しましょ。
もう少し食べたい、飲みたい、酔いたい、そんなところで満足しましょ。


IMG_6207










■株式会社レピス 公式ブログ → http://ameblo.jp/reppis-yagami/








いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。