NEET株式会社のレンタルニート

NEET株式会社の事業、有り余る時間でみなさまと一緒に遊ぶレンタルニートです。
連絡はメール【dsq2165@gmail.com】、LINE【@MZE8828E】まで。


テーマ:
大人気で品薄と話題になった「カップヌードル謎肉祭」をみんなで食べる会、
「謎肉祭祭り」を開きました。


日清 カップヌードル謎肉祭
https://www.nissin.com/jp/products/items/7594


Facebook等で告知し、
20人ほど集まる楽しい会となりました。ありがとうございました。








・「謎肉」が通常の10倍入っているというが、果たして?

謎肉をお皿に取り出し、
通常のカップヌードルしょうゆに入っている量と比較してみました。

確認してみると右側、通常のカップヌードルには謎肉はほんの少量しか入ってないんですね。

通常の方には謎肉とはまた別の「コロチャー」も入り混じって入っていますが、今回のメインである謎肉(正しくはダイスミンチ)の方だけを取り出してみるとほんの数粒程度のようです。


対して左側のこの量、さすが謎肉祭だ!


↑比較し終わった謎肉をさらに別の謎肉祭に加えた通常の21倍謎肉祭。(界王拳のようだ)




予定していたより使える電気ポットやケトルが少なかったので鍋も使いお湯を沸かす。

ちなみに今回の参加費は通常500円でしたが、
任意で1000円払うといい水(コンビニで買ってきた天然水)で湯を沸かすことができるという非常におトクなコースも用意いたしました。水道水で沸かした湯とは一味違う高級カップヌードルを楽しんだお客様も数名いたようです。



・今回の開催について

今回、会場は西日暮里にあるゲーマーズサロン・ライクスさんを使わせてもらいました。



ライクス
http://likes.tokyo/


レンタルスペースとして営業しているものの、平日の利用者は少ないということだったので、今後もお世話になることがありそうです。

西日暮里駅より徒歩1分。
オフ会やアナログゲーム会などで利用する方が多いそうな。
みなさんも利用してみてはいかがでしょうか!

レンタルニートでの利用場所として行くのにもぜひ。



NEET株式会社では活動資金もなくオフィスを所持していないのでお金をかけずに使える場所を探しています。
場所を提供してくれるお話、常に募集中ですのでよろしくお願いします!


また、同様の「新製品みんなで食べる会」的なイベントもまた今後開いていこうと思うのでよろしくお願いします。

NEET株式会社Facebookページ等で告知するでしょう。
https://www.facebook.com/neetbe/


レンタルニートの申し込みはこちらから!
→レンタルニート申し込みフォーム

(あまり当てにならない)予定表
→レンタルニート(仲陽介)予定表


LINE@でも受付中!
質問等も気軽に連絡ください。
友だち追加数

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一日お出かけの同行として横浜へ行ってきました。
だいたいの候補を決めて新宿駅で待ち合わせをし、そのときの気分に合わせて会ってから行き先を横浜に決定した感じ。

事前の予定はそのくらいのもので結構です。


元町・中華街駅から降りて、
まずは近くの山下公園へ行きました。




氷川丸の見えるベンチで休憩しながらひとまずの予定を決める。
お客さんは仕事の連休をとっていたのが、8月末の台風で2日ほど何も出来なかったので出かけたいところだったそうな。

お互いカメラを持ってきていたので観光スポットの写真を撮りながら移動します。


赤レンガ倉庫の横を抜けて歩いていく。

周辺地図を見て、行き先はカップヌードルミュージアムに決定。
インスタントラーメン博物館といった感じのところ。

お金がなくて外出時の食事にはコンビニでカップ麺を食べる率の高い僕としてはとても馴染み深いものです。ちょうど前日夜にもカップヌードルを食べたところだった。

歴代のインスタント麺のパッケージが多数展示してあったり。
「昔こんなのあったなぁ」と思い出せるものもあり、インスタント麺とは身近な存在ですよね。


これは90年代後半あたりかな。
自分が実際に食べたことあるぞと記憶にあるのはこのへんからですね。
「ラ王」のフチが派手になってるパッケージデザインはなんだか印象に残っている。


世界初のインスタントラーメン、チキンラーメンの発売は1958年。

世界初のカップラーメンであるカップヌードルは1971年発売。
いつもお世話になっております。

よい壁があったので偉人たちと記念撮影してきました。
あきらめないことが大事なんですね。


その後、来た方へ戻ることになりましたが中華街へ行きました。


大きい肉まんやごま団子など買って食べたぐらい。
中学や高校の遠足でも来たけどそんな感じだった気がするな。


あてもなく歩きながら横浜スタジアム前の木陰でちょっと休憩。
とても暑い時間帯でした。

「レンタルニートで今後こんな感じになったらいいなっていう考えはありますか?」
というようなことを聞かれて話をしましたが、
自分としてはもっと気軽に利用してもらえるようなサービスになったらいいなと思っています。

「有名なニート株式会社の方に会って何かヒントを得たい」
というような方も結構来るのですが、

どちらかというと「休日のゆっくり過ごしたい1日に1人だとつまらないからとりあえず呼んだ」、そんな感じでより多くの方に利用してもらいたいなぁ。


「ショッピングと食事ぐらいの予定しかないけど大丈夫ですか?」
というような質問も多いんですが、ぜひそういうごく個人的な遊びの付き合いにお呼びください。


帰る前にスタバでもうちょっとお喋りした。

昔から動画投稿主とか、自身のコンテンツによって未来を切り開くような・・・
ネットに現れるそういう人物に興味があって注目しているそうです。

僕もそういう注目される人物になりたい。




あてもなくお出かけする際にも、ぜひレンタルニートを。





レンタルニートの申し込みはこちらから!
→レンタルニート申し込みフォーム

(あまり当てにならない)予定表
→レンタルニート(仲陽介)予定表


LINE@でも受付中!
質問等も気軽に連絡ください。
友だち追加数

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
秋葉原散策やポケモンGOをやりましょうと連絡を受け行ってきました。
ポケモンGOリリース以来、利用者の方々のプレイヤー率はとても高いので一緒になって楽しんでいます。
僕にとってもプレイする機会が増えて都合がよく、ありがたいことです。

秋葉原で待ち合わせをしましたが、
この日は1人で早めに行って先にポケモンの出現状況を探ることにしました。


電気街口を出たあたりにまず3箇所ポケストップがあり、ルアーモジュールもついていた。

こういった立ち止まったままでもポケモンが次々出てくるような状況は効率がいいんだけども、ポケモンGOの傾向としては駅付近や市街地よりは「○○公園」と名前のついた大きめの公園の方がレアなポケモンが出やすいことが多いようです。

プレイ中に歩いた距離が伸びるといろいろと都合が良いので様子を見るため中央通り沿いを歩いていましたが、しばらくするともう上野付近まで来ていた。

最近聞いた情報によれば人気スポットとして上野公園(の不忍池)がある。
これはちょうどよいので行ってみるか!


不忍池の手前まで来てみると、なるほどこれはポケモンGOプレイヤーがたくさん集まっていますね。


池の外周部をプレイヤー達が巡回するように歩いているわけですが、
何やら人の流れに偏りがあるし、時折同じ方向に向かって走っていく人々が見られる。

なんだこれは?

「あと1分!」 「こりゃ間に合わねぇな」

なんていう声が聞こえてきて察しがついたのですが、
おそらくこれはポケモンのリアルタイム位置情報を検索できるサイトを利用して、ある程度の正確な出現位置を把握しているのでしょう。

出る場所がわかるんだったら便利だけど、あまりそういったツールに頼りすぎても楽しみが損なわれるような気もする。

けどお祭りみたいで楽しそうだからちょっと乗っかってみるか!
そう思い、走る人を見つけたときに試しに真似して同じ方向へ走ってみました。


ミニリュウが出た。
進化させれば最強ポケモンの筆頭となる人気種族です。

なるほどみんなの目当てはこれか。
ちなみに場所ごとのポケモン出現状況はたまに修正が入るらしく、不忍池でのミニリュウ出現率はこの日を最後に8月20日以降やや下がっているとのウワサ。

どちらにせよ不忍池はポケストップの数も多く、他にもコイキングやコダック、ヤドンなどが次々に出ました。


この後いったん秋葉原駅に戻り、
利用者の方と待ち合わせをしてまずは食事に行くことに。

お友達も一緒に来ていたようです。
ネットのとあるコミュニティの仲間で、お互いよくオフ会に行ったりするんだそうな。

ネットで一緒に遊べる仲間を見つけることができるのっていいですよね。
まさにレンタルニートはそれを専門にしたような感じですが、遊び仲間は誰にとっても必要なもので、そういった存在の需要が高まっている時代だと思います。


秋葉原のファミレスで食事を済ませた後、
先ほど見てきた不忍池の話を出したところ距離的にもちょうどよかったようなので3人で再び行くことにしました。



着いてみると夕方の時間帯よりももっと人が多い。
上野駅からすぐだし、アクセスが良い駅付近にこうした場所があると仕事終わりの人たちが大勢集まりますね。自分がよく行く池袋西口公園も同様。

とてもいいことだと思う。
平日に仕事終わった後にこうして楽しみがあるのって大事。




で、先ほどと同じことが。
人の流れにあわせて動いてみるとまたミニリュウをゲットしました。

ポケモンGOでは「進化」するのに同じ種類のポケモンがたくさん必要なため、ダブリ上等でいくつも集めることに意味があります。

下見で来たのも含め良い結果となりました。


今回のお客さんは、僕がこの前テレビに出演してたのを見てレンタルニートを知ってくれたそうな。
そういった「面白そう!」という興味からぜひ連絡をしてみてください。
予約時にあまり明確な遊び内容の設定は必要ありません。


と言いながらもオススメですよ!ポケモンGO!




レンタルニートの申し込みはこちらから!
→レンタルニート申し込みフォーム

(あまり当てにならない)予定表
→レンタルニート(仲陽介)予定表


LINE@でも受付中!
質問等も気軽に連絡ください。
友だち追加数

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
8月9日、
交流会ニー活の参加者であるニート仲間が
「心霊スポットに行こう」と言い出したので1日使って冒険してきました。

行き先は神奈川県厚木市にある山の神トンネル。

現地の交通事情的にも、夜行ってあまり怖すぎても困るので午前中から出かけて昼間に行くことにしました。山にあるトンネルならば暑い時期に涼むのにもちょうどいいよね!

レンタルニート仲陽介と、ほか2人で行ってきました。
そのうち1人、現地付近に住んだことのある仲間のガイドをもとに出かけます。

出発


まずは午前9時、新宿駅に集合。
埼玉からの僕は7時ぐらいに起きる必要があったのでニート基準ではこの早起きはつらいですね。

朝食を食べて出発です。
小田急線で本厚木駅まで。




そこからは現地付近までバスです。
バスセンターで乗り場を探していると、ちょうど扉を閉めて発車するバスが一台。

「おい、アレだったんじゃないの?」


時刻表を見ると次のバスまでは1時間。あまり本数のない路線のようだ。

ここでちょっと作戦会議をし
別の路線で予定より手前まで行って長めに歩くか、
1時間待ってから予定通りのバスに乗るかの2択となりました。

まぁ道中で写真撮りながら行くのもいいしということで、別の路線で行ってやや長い距離を歩くことに。

結果としては予想よりだいぶ長い距離を歩くことになったのでこの選択は失敗だったと言えるでしょう。


ここから歩き


予定を変えて乗ったバスの終点が東京工芸大学前。
時刻は12:30頃。
この日、今年一番の暑さが来たということですが、とても暑い。暑いってレベルじゃねーぞ!




高低差のある住宅街を抜けて行きました。
眺めがいいところですね。


とても暑いので炭酸飲料がうまい。
ちょくちょく水分補給しながら行きましょう。






ここからがとても長い。もとの予定していたバス停に着くまでに1時間以上歩いている。
汗が吹き出すように出ておりました。



お昼休憩



更にしばらく行き公園を見つけて休憩することに。
涼しい木陰があって助かりました。

このあたりが元々バスで降りる予定の地点だったので、本番はここからということになります。
楽な気持ちで来たけど結構な冒険だよこれは。


目的の所ではないけどトンネルを越える。



その先に七沢森林公園という場所がありました。
バーベキューなどもできる公園だそうな。いいところだ。





より田舎っぽい風景が増えてくる。
ジワジワと登っていく勾配が足にダメージを与えていきます。

しかし道を歩いていると、駅で見たのと同じカラーリングのバスが走るのを見かけた。
かなり苦労して歩いてるけどまだバスで来れる圏内だったのではないのか?


確かにバス停がある。
でも確認してみると


1日2本しかないバスだった。
17時に1本あるから帰りはここから乗れるかもしれないけど、今の疲労を考えると逃すとヤバイことになりそう。

この時点で15時ぐらい。あまり時間はないようです。




道幅も狭まり、勾配もきつくなっていく。



案内板があったけどボロボロになっていて何も読み取れない。
なんだか雰囲気が出てまいりました。


ここのフェンスは害獣対策の電気柵になっており、上端の方のワイヤーには電流が流れるようです。
なんだか物騒だなと話していると、鳥の鳴き声のような、獣がキーキー言うような謎の音が聞こえてきた。

一瞬みんな黙りこむ。


正体はこれだった。
鳥や獣を追い払うために自動で変な音が出るらしい。

録音よりも実際聞いた方があまり機械っぽい音でなく感じたのでビビリました。





より急坂が続き、足取りがかなり重くなってきた。
帰りのバスに間に合うかどうかが気になり始める。




道の様子が変わって、このあたりから一段階涼しくなったような気がしました。



珍しい「警笛鳴らせ」の標識がある。
車で来れたらよかったんですけどね、アラサーニート3人、みんな免許は持ってるけど金もないし車に乗ることはなくいつの間にかゴールドというパターン。

若者のクルマ離れ。




足のつらさが限界になってきたところでゲートが現れる。
車で来れるのはここまでのようです。


クマ出没注意。
なるほどこれは怖い。



到着


そこからあとはもう5分ちょっと。
カーブを曲がってもうひと踏ん張り上った先に




ありました。目的の山の神トンネルが。




昼間なので向こう側の光は見えますが、
街灯が全然ないので夜に来たとすれば辺りは真っ暗でしょう。

木が生い茂ってて結構近づかないとトンネル自体が見えづらい。


よし、入ってみるか。
歩いてきた疲れで怖さはどうでもよくなってきているのと、さっさと済ませて帰りたいという気持ちからスイスイ進みます。

この時点で15:40ぐらい。
何しろバスの時間がもう1時間ちょっとしかないのだ!



トンネル内部はさらにもう一段階ぐらい涼しくなった。
ライトつけながら行ったけど中央部ぐらいまで来るとより暗くなるので雰囲気ありますね。
長さは200~300mぐらいだろうか。

しかし名の知れた心霊スポットあるあるというところか、
有名な場所になってくると人の出入りが多いから現地で他のグループに会ったりとか、人がいた形跡が見受けられたりで怖さを損なっている気がします。

戻るときには2組ほど別のお客がいたし、
トンネルは両端だけでなく中央部までいたるところに壁面に落書きがされていました。



脱出。
出口の先にはまた道が続いていました。



出口側から。


ちなみにこの日ももちろんポケモンGOをやっていたのですが、
現地付近でどんなポケモンが出るかなーと楽しみにしていました。



何もいなかった。
ゴーストタイプが出たら面白かったのに。



その後は急いで帰り道を下り、
帰りのバスには間に合いました。よかったよかった。

もう足が疲れすぎたよ。





山の神トンネルの先をもう少し行くと、既に閉鎖になった廃キャンプ場があるそうな。
本命はそっちだったりするのでしょうか。

同行者が先を少し見てきたところ、すぐにはたどり着かなかったので戻ってきましたが、ネットの情報ではトンネルまでは行ったがキャンプ場までは行かなかったという報告例が多いようなので興味のある方は突撃してみてはいかがでしょうか。


そんなわけで涼みに行くつもりが行くまでがとても暑かったよという1日でした。
心霊スポットやハイキングの同行にもレンタルニート!




レンタルニートの申し込みはこちらから!
→レンタルニート申し込みフォーム

(あまり当てにならない)予定表
→レンタルニート(仲陽介)予定表


LINE@でも受付中!
質問等も気軽に連絡ください。
友だち追加数

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
怖い話が好きなので怪談の聞き役になってください、
と少し珍しい連絡を受けて飲み屋でお話してきました。

夏のこの時期にぴったりですね。


僕自身は特に心霊体験をしたりとか、霊感のある友達がいたりとかそいういうことはありませんが、怖い話は割と好きで、テレビで心霊番組がやっているとよく見てます。

まぁでも最近は使い回しの「恐怖映像」シリーズばっかりでつまらないなとも思う。


時間があったのでまずはこの日も池袋駅西口公園周辺まで行きポケモンを捕まえました。
数駅分歩けば待ち合わせ場所まで行ける距離だったのでポケモンGOをやりながら移動することに。


とても暑い日だったので体力を消耗した。
屋外活動用に最近水筒を買いましたが氷入れといた飲み物は疲れた身体にとても効きますね。


そして待ち合わせをしてお店へ行きました。
ちょうどフシギダネを捕まえていたときだったので「やってます?ポケモンGO。」というような話をしながら。


軽くお酒を飲みながら始めました。

主にご本人が実際に体験した話や、他人から聞いた話を元にしたものだそうな。

小学校で林間学校に行ったときの宿舎での話、
夜行バスに乗ったとき不可解な現象を見たという話、
ローカル線での不思議体験の話などなど。


あまり詳しい話は書けませんが、
僕としては語り部に害が及びそうな演出になってくる話は怖いですね。
「まさか」と先の悪い想像をしてしまうのが恐怖を煽ると思います。


話の合間に心霊現象とは関係のない僕の普段の活動の話などもしましたが、
「田舎といえばこんな話があるんですが・・・」
という風に話の導入の仕方もなんだか慣れていらっしゃる感じでとてもよいですね。

依頼者に今回の利用に関しての話を聞いてみると、
普段から怪談が好きで創作にしろ実体験にしろ人に話すためのネタを用意しているとのこと。

しかし以前そうした怪談をする集まりのときにあまり納得のいく喋りができなかったので、今後人に話すときの練習を兼ねて聞き役が欲しかったそうな。

とても固有の趣味への対応という感じがしていいですね!
より個人的な趣味や遊びへの対応というのはそれに付いていける友人や仲間を見つけるのが難しくなってくるものだと思います。
そんなときぜひレンタルニートに連絡を。

マイナーな遊びやマニアックな遊びに対応いたします。




レンタルニートの申し込みはこちらから!
→レンタルニート申し込みフォーム

(あまり当てにならない)予定表
→レンタルニート(仲陽介)予定表


LINE@でも受付中!
質問等も気軽に連絡ください。
友だち追加数

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。