輪郭美顔、老け顔、歪みのなおし方 セラピスト戸塚の小顔整体

中目黒整体レメディオ 輪郭美顔、小顔/頬骨矯正、東京都目黒区青葉台1-27-10 8F TEL:03-5773-5977

顔が長い、面長、顎が長い、原因と改善方法
顔が長い、面長治す方法、顎が長い、原因と改善方法
デスクワークや表情に力が入り、顔が緊張している方は、おでこや前頭部が凝り固まってしまいますね。身体は、肩や腰が凝ってくると骨盤が倒れお腹の腹圧が低下し、お腹が垂れてきます。お顔は頭皮が凝って縮んでくるとおでこが広がり、頬がやつれ、アゴが下がってきますね(顔が長くなる)。スマートフォンも長時間みられるとおでこや頭皮が凝り、さらに長くなるのでお気を付けください。
また、成長期のときに表情が乏しかったり、猫背の姿勢が続いている方も顔が長いですね。なおす >>



頭皮(前頭筋)の凝りはストレス発散や入浴しても自然には治りませんね。普段、入浴されるさいに熱いお湯と氷水に頭皮とお顔をつけ温冷療法してあげてください。5~8回ほどすると目の奥や頭のもやもやがなくなり緊張がとれやすくなります。

緊張が抜けたら赤いラインの場所をよくほぐしてあげましょう。指はつかむように骨に押しあて上下左右押しやすい方向に揺らしましょう。
おでこやアゴ先がほぐれたら表情体操しましょう。口をアオアオと大きくと動かすタイミングで目を見開き⇔上を見る を繰り返し行ってください。オの口をしているときは鼻の下を思いっきり伸ばしながら上を見てください。*表情の全体運動が目的なので頬を引き締めるものではありません。もし、頬が引き締まりすぎると顔がくぼみ、余計、面長な顔が強調されてしまいます。また、普段顎を引き首の後ろを伸ばし姿勢よくすることも大切ですね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

レメディオのアンチエイジング講習会 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります