店に入ってくるなり
サービスカウンターにいる私に向かって
「パンはどこや!!」
と横柄にたずねるジジイ

ちゃんと確認して
「○番通路にございますよ」
と答えた私
それを聞いてそそくさと行ってしまったジジイ
よく見るジジイなのに
探しもしないで聞くのか・・・とあきれていたが
すぐ忘れて他の作業に戻りました

しばらくして
レジを終えたジジイが
サービスカウンターに再びやってきて
「お前、サービス悪いな!!」
と怒鳴りだした
「はぁ?」となっていると
「他の従業員はちゃんと(売り場を聞いたら)答えるのに
お前は△×◎しか言わへん!」
私が売り場を間違えて案内したわけでもないのに
しかもちゃんと答えて、そのジジイはそこへ行ってきたはずなのに
あまりにも理不尽でカチンと来たので
「私、○番通路ってちゃんと言いましたよね?!」
とやり返したら
ジジイはぶつぶつ文句を言いながら
袋を入れる台に戻った
しかし尚も「サービスが悪い」
とぶつぶつ言い続けるので
「おっしゃっている意味がわかりません!」
と言ってやった
そしたらジジイは
「サービスが悪い!!」
とそれしか言わないので
呆れて相手にするのも嫌だし
かといって謝ったりするのも嫌なので
「はぁ、そうですか~」
と大きな声で言ってやった

確かこのジジイ
何かにつけて文句つけるやつだったよな
と思い出しつつ
今回は特に文句言うところもなかったので
無理やり言いがかりをつけたんだな

証拠に
具体的にどう悪いかは言わないし(言えないし)
私が言い返しても
ぶつぶつ言うだけ

うちの店は
土地柄なのか変な客が多く
そのほとんどが
頭のねじ一本二本ふっとんでいる人ばかり

言い返すくらいの気の強さがないと
ストレスで死んでまうわ・・・








AD

ほのぼのする話

テーマ:
5年くらい前に
私が勤めているスーパーで
袋に入って一株100円で売られていた
「サンスベリア」
という観葉植物

気まぐれで買ってきて
鉢にぶすっと挿して
適当に育てていた植物

園芸は苦手なのか
めんどくさがりなのか
「水は土が乾いたらやる」
「雨の日はどうせ水分多いんだから、少々土が乾いていても
水はやらん」
というわけのわからん持論の元
今までたくさんの花を枯らしてきた私

そんな中でこのサンスベリアは
私と気があったのか
枯れずに今日まで生きて参りました

さて、今朝ふとベランダに出て
鉢を見ると土がかぴかぴに乾いていたので
”水やるか~”
と、ぞうさんジョーロ(笑)に水を入れ、やろうとしたとき

「?」

サンスベリアの横に
緑色の小さい



竹の子




・・・竹の子?
んなわけねぇ

あ、これもしかして子供?!

かわいい~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

朝からなんだか幸せ
もう少し大きくなったら
分けて別々の鉢にしてあげよう

ちなみに嬉しくて
旦那にも
「ベランダのサンスベリア見てきてよ!」
って見させたら
「・・・・・・竹の子生えてた」
って戻ってきた
だから竹の子じゃないって(笑)

というわけで
二代目は「竹子」と名づけます





AD

我が家の二輪家族

テーマ:
増殖中の二輪車たち家族の相関図を残しておきたいと思います
ま、ど~でもいいんですが(笑)

お父さんは、旦那の愛車
ドイツ人のBMW F650GS
名前はまだなし

お母さんは、私の愛車
日本人のホンダ CB400SB
名前はツバサ

長女、私の愛車
ドイツ人の父の血を引いた(?)、センチュリオン バックファイヤーフィット1(MTB)
名前はルビーちゃん

長男は、私の愛車
日本人の母の血を引いた(?)、ブリジストン アンカー RA5EX(ロード)
名前はシルフィード(笑)

あと、叔父さんに
旦那の普段使い用のなんちゃってMTB(私のお下がり)

叔母さんに
私の買い物用ママチャリ

もしかしたらもう一人増えるかも?!
しかも候補はアメリカ人
・・・もはや血のつながりないから
愛人の子(笑)かもしくは養子か(爆)

ていうか、私の愛車多くね?








AD

びょーき進行中ww

テーマ:
進行してます

確実に

まだ半年なのに


ああ、カーボンのロードが欲しい!!


予算は30万程度
っていうか
私が欲しいグレードがそのあたり

色はブルー
でもブルー一色はだめ
最初の候補は
TREKマドン4.5WSD
でも実車見に行った帰りに
マドン4.5に浮気
ブルーが綺麗

次の候補は
アンカーRFX8エキップ
でもブルーじゃないし
カラーオーダーでも私好みじゃない
だからRFX8W
ブルーある
しかも一色だけじゃない
でも、何かが足りない

そして最後の候補は
キャノンデール
シナプス・フェミニン・カーボン5
好みにぴったり!
でも、コンポがシマノ105統一じゃない

まぁ知識がまだない私が
何乗っても一緒のような気がするが・・・

やっぱ有力なのは
キャノンデールかな
デザインは「これだ!」
の一言

イタ車はすごくおしゃれだが
派手すぎ・・・
よいとは思うが飽きそうだ

その点
TREKといい
派手すぎず
かつデザイン性は高い(と私は思う)
アメリカは私好みなのかもしれない

うん
日本ももうちょいがんばって




世間って狭いねぇ

テーマ:
今日、びっくりすることが判明した

私が今いる店の

パートのおばちゃんの息子のお嫁さんが

私の高校のときの同級生

赤ちゃんを連れて買い物に来ていて

いきなり旧姓で呼ばれて

びっくりして振り返ると

顔は覚えてるんだけど

名前が出てこない

パートのおばちゃんが

「うちのお嫁さんやで」

って言うけど余計わかんねぇ

やっとその子の旧姓を聞いて

「ああ!!」

ちょくちょく買い物に来ているらしいけど

ってゆ~かもっと早くに声かけてよぉ
おばあちゃんがサービスカウンターにやってきて

「押し麦に虫みたいなのが湧いた」

と言ってきました

聞くと、一年前に買って一回使って保管して
今年再び使おうとしたら、虫みたいなのが湧いていて
今まで同じような使い方をしていたけど
こんなことはなかった
賞味期限も残っている
パッケージを見ると
不良品があったら送ってくださいとあるから
送ろうと思う

ってな内容でした

・・・おばあちゃん
賞味期限ってのは未開封状態でのことなんですよ

しかも
今まではたまたま無かったかもしれませんが
昨年は夏場本当に雨が多くて
湿度も高かったでしょ?
虫が湧かないほうが不思議ですよ

そのあばあちゃんが言うには

「自分は戦時中を経験しているから
虫が湧いた米でも避けて食べていた」

・・・うん、私の家でもそうしていたし
今は虫が湧かない薬使ってますが?

何だか
言っていることと
やろうとしていることが矛盾しているような

結局お好きにどうぞってな感じで
終わりましたが
こんな商品を
ってか別にメーカーは全然悪くない商品を
送りつけられたら
どう対応するのか気になるところです




遅くてすみません


1/1、新年早々風邪をひきまして

いまだ咳も止まらず

バイクも自転車も乗れず

おまけに異動と

ストレスいっぱいの日々です


新しいお店は

3年ほど前居たのですが

相変わらずやなぁ~

という客ばっか


早速心のなかで3人ほど

死んでもらいました(爆)


ああ、寂しいなぁ


知っている人もほとんどおらんくなってるし


楽しかったなぁ

前の店


異動した直後は

寂しくて前の店のいいとこばかり

思い出してしまうのですが

これも一ヶ月も経てば

おさまるのでしょう


まぁ、”住めば都”っちゅうやつです


はぁ、ストレス発散したいよぅ

「しゃばけ」を見た

テーマ:

今日はごはん食べながら

昨日録画しておいた「しゃばけ」を見ました


キャストは

なかなか豪華な顔ぶれだと思うのですが

その中で私の心をどきゅんと射抜いたのは


主役の手越くんでもなく

男前なんだけど三枚目の役もこなす

谷原章介でもなく


早乙女太一君の鈴彦姫も

うっとりするほど綺麗で惚れ惚れするんだが

それでもなく


野武士・新龍として出ていた

升 毅さん・・・(〃∇〃)


かっこよすぎ・・・


あの鋭い目つき

ああ、こんな人に守られてぇ~


実は最初名前わかんなかったんすよ

でもどっかで見たことあるよなぁって


ネットで検索かけたら

出てきましたよ

「あ、この人やっぱショムニに出てた人やん!」

最近はスクラップ・ティーチャーにも出てるみたいだけど

見てません


役柄もあると思うけど

渋いっす

昔から

目つき鋭くておじさん好みな私ですが

久々にきゅんときました


そうだなぁ

これは野村将希以来かな~







本屋にて

テーマ:

何気に女性ファッション誌のコーナーに行ったら

びっくりするものが目に飛び込んできた


”エビちゃん卒業”


実は数年前まで

camcan(合っているか?)

の愛読者だった私


その頃は

山田優と2トップだったよな


それはさておき

「え?これからどうすんの?!」

ってびっくりパラパラしていたら


”Anecam(これも合っているか自信ない)”の文字が

な~んだそゆことか


で、それを旦那に言ったら

「知らなかったの?俺でも知ってるよ」

って冷たいお言葉


うん、私今そういうことに本当にうとくなっているからさ

その時私が手にしていた雑誌は

「CYCLE SPORTS」なので・・・