人気ブログランキングへ
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年05月31日 03時14分40秒

靴下はどっちから?

テーマ:本日の・・・?

トラックバックステーションを見て、今ふと思い出しました。


みなさんは靴下を履く時に何か決め事がありますか?

・・・おいおい、靴下を履くのにいったい何の決め事があるんじゃい!と突っ込まれそうですが、僕にはあるのです。


僕は左足からしか履きませんし、履けません。

ん?履けない事はないけど、だめなのです。

ある日、いっつも左足からの自分に気付き、不思議に思って履いた靴下を一度脱いで、右足から履いてみたのです。するとどうでしょう?履いた気がしない。サイズが違う感覚を覚えました。あるいは人のを履いてる気分です。

んなわけあるかと、我と我が身を疑いつつ、立ち上がって歩こうとしても、やっぱりその違和感が消えないのです。仕方ないので、脱いで履き直しました。

朝、出勤時の追われている時間帯、「靴下を履く順番に悩まされて」遅刻しましたとは口が裂けても言えませんよね。それ以来、靴下は絶対に左足からしか履きません。

一度トライしてだめだったのでもう定着してしまいました。

靴下を左足からしか履けない事は、人として恥ずかしいことでしょうか?

写真は、今夜のおやつ、懐かしのビスコ。うまいんだな、これが。

ビスコ

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年05月30日 03時02分00秒

忠実なるしもべ

テーマ:それでいいのか?!

ちょっといいかね?と部長に呼ばれて、断れる僕ではない。入社して2ヶ月。まだ社内での自分の居場所も確保できず、ろくな評価もされてはいない僕だ。

部長はある役所からの入札通知書なるものをテーブルに置き、それを僕に指し示した。

「○○君、これ、君に行って欲しいんだよ」

「・・・入札?ですか?」

「ん。でも今回は形式だけだから、言った通りにしてくれればいいから」

そう言って、部長は手順を白いレポート用紙に順番に書き始めた。


1. 午前9時に喫茶店Zに行き、しろやぎ建設のくろやぎ氏に会う事。

入札指定時間は9時半。喫茶店Zは、役所の入り口のはす向かいにある。くろやぎ氏は、社名入りの封筒を目印として持っているからすぐわかる。(これだと言って)現物を僕に見せた。

2. くろやぎ氏が言う数字をここに書くこと。

部長は入札金額の部分がブランクになっている紙を僕に渡した。


3. くろやぎ氏と一緒に入札場所に行って、入札を済ませること。

「今回はしろやぎ建設だから、うちは形式だけなんだよ。数字さえ間違わずに書いて、提出してくれればいい。」


これはひょっとして・・・?これは・・・なのか?

「わかってると思うけど、何も言わなくていいから。言ったとおりやればいい。俺はその日、別のアポがあってさ、どうしても行けないんだよ。できるだろ?○○君。」

果たして・・・?

 

いつかのニュースで見ました。どこだか場所を忘れましたが、こんな事があったそうです。

入札会場で指名業者の決定通知があり、そこである業者が声を上げました。

「ちょっと待ってください。今回はうちがもらえるはずですよ。おかしいですよ。やり直してください。」

彼の言い分はもちろん通りました。入札はやり直しです。その時、会場はしばらくの間凍りつき、役所職員はもとより、入札業者の面々も口あんぐりだったそうです。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年05月29日 04時01分32秒

早いんですねと彼女は 後編

テーマ:ブログ

僕が読者になっているセルデカイロさんのある日のサイト 内で、ちょっとした議論が巻き起こっていました。内容についてはここでは触れません。僕がその件についてコメントをして、運営者の方からその返信を頂きました。僕の言葉の中に、「健康な血が通ってる」というのがあったんですが、応じる形で頂いた文の中に、血液を輸血してあげるというのはいかがでしょう?」という言葉がありました。たまたまその返信文を読んでいたまさにその時、外から街宣車の呼びかけが聞こえてきたのです。

「ただいま、○○○(場所)において、○時まで献血を実施しております。参加する方の人数が少なく、大変困っております。時間は15分程度しかかかりませんので、みなさんのご協力をお願い致します。」

おぉぉ?血が足りないだと?そりゃ行くっきゃねえべ~!!(笑)


で、献血です。行きました。

 

僕の血管は医療者サイドが想定するより太いらしく、献血はすぐ終わります。それで、「早いですねぇ」と喜ばれるのです。何を隠そう、僕は献血を何回もしていて、表~彰~状なるものまで頂いている人です。サラリーマン時代に営業畑が長かったもので、外をうろうろ(仕事でですよ)している時に、献血というのは気分転換にも社会奉仕にも、また時間つぶし(笑)にもなって都合がよく、とうとう50回を超えました。ただ、近年店を持つようになってからは行動範囲が限られ、前のように「ふらっと」献血に行く事が全く無くなっていました。今回は、実に4年半ぶりなのでした。


献血の経験がある方はわかると思いますが、血を送る手にはスポンジのようなモノを握らされ、まあ、血流を促進する目的(そんなもの握らなくても血は通うのですが)で、それをニギニギします。弱すぎるとニギニギの意味をなさないだろうし、あまり強く握り過ぎるのもどうかと思うので、それなりの力で、あと、脈のリズムを意識しながらニギニギします。

僕は早いとは自分で判っていましたが、終わって帰りしな、献血手帳をよく見ると、あいつ!(看護士さんが好きに取ってるわけではもちろんないけど)400mlも取ってやんの!自分では200mlのつもりだったんで、改めて「早やっ!」と思った次第です。

前編を読んで、違う事を想像していた方、ごめんなさい。ブログの路線変更をするつもりは(まだ今のところ)ありません。

ちょっぴりいい事をした気分になりました。

歯磨き粉と歯ブラシ、バンドエイド、ヤクルトの300mlを2本、貰いました。

献血手帳

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年05月28日 05時41分37秒

早いんですねと彼女は 前編

テーマ:ブログ

ベッドに横たわる僕のそばで女性が笑う。

「早いんですね」何だか嬉しそうに見える。

「えぇ、いつもそう言われるんです」と、僕。

するのは久しぶりだったが、間隔が空いていてもそれは変わらないらしい。

終わったあとの、全身を覆う虚脱感。その最中ずっと動かしていた右手に、まだしびれに似た余韻が残っている。ふと見ると、確かにその手の平はじんわりと火照りのような湿り気を帯びている。そんなにきつくしたつもりはなかったが、同じリズムと同じ力加減をのみ意識していた筈だが・・・。やはり、前回してから4年半もの歳月が経過したせいかもしれないなと思った。

・・・後編に続く。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月25日 03時41分35秒

近頃のお気に入り

テーマ:本日の・・・?

僕の職場から家までの間には、コンビニが4軒あります。そのうちの3軒を、ローテーションっぽく使って、毎晩帰りに寄っては晩飯を買って帰るわけです。その中の(最近オープンした)セブンイレブンには、お気に入りのメニューがあるのです。

それは焼き鳥。いっとう最初は、「どうせたいしたことないんじゃない?まあ、腹の足しにはなるかな?」程度に考えて、『串に刺された鶏っぽい味の肉』と思って食ってみたら、「あ~ら、うまいわ、これ!」でした。値段も100円、とお手頃だし、この価格にしてこの味なら上等だとばかりに、近頃はよく買って帰ります。それが、僕が店に行くのは、まず間違いなく自分の店を閉めた12時過ぎで、日によっては1時半とか2時の時もままあります。その時間帯というのは、次の商品補充が行われる数時間前というケースが多いみたいで、品切れに出くわすのもまた多いときたもんだ。すると、お目当てにしていたのに「ない。買えないっ!」ことも多く、僕にとっては非常にレアな商品なのです。飢餓感をあおられる形になって、買えた時はことさらにうまく感じもします。

で、これに合わせて買うのが「さつま揚げおむすび」最初に焼き鳥とペアで食べて以来、この組み合わせは必須になりました。昔、巨人の槙原が全盛だった頃、キャッチャーは山倉でなくて有田だったと記憶しています。・・・たとえがかなり古いけど。

だから、焼き鳥がないときはパンを買い、そのときはおむすびも買わない・・・と。こういうパターンなわけですね。で、焼き鳥をゲットした日はさつま揚げむすび、と。

あ、パンの時は、お好み焼きパンを買います。これもセカンドフェイバリットですね。

さつま揚げやきとり

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年05月24日 05時02分42秒

上司は思いつきでものを言う

テーマ:書評みたい?

「上司は思いつきでものを言う」という本を読みました。著者は橋本治氏です。

「とめてくれるなおっかさん背中のいちょうが泣いている男東大どこへ行く」で有名な東大文学部卒のあの人です。タイトルに引かれて読み始めました。いったい何が書いてある本なのか最初困惑しつつも、自分がかつてサラリーンマン時代に経験した失敗の何たるかがそこにあるように思えたのです。

そうして読み進むに従って、氏は日本の会社というものを非常にわかりやすく解き明かします。

「利潤を追求して、利潤を得ることを目的とする」会社の規模が大きくなるに従い、「上司のピラミッド」が大きくなる。それは「現場から遠い上司」の数を増やして行きます。それは「大きい」を達成した会社の誇りにもなり、よって会社の「化石化」が始まる。つまり、日本の会社の最大の問題は、「現場と会社の間にある乖離」である。そこには「立場絶対主義または立場固定主義」があり、官僚組織がそこに透けて見えます。

日本に会社が生まれていく中で、儒教が大きな役目を果たしている、と言い、ここで氏は、その成り立ちを平安時代にまで遡り、戦国時代や江戸時代を経て近代までを語ります。そうして、儒教は古いとして忘れられる一方で、大衆化を経たのち「当たり前の考え方」として見えないところにまで深く浸透していく、と説きます。その為に、会社においてはおかしなことが起こります。民主主義=能力主義を前提にしながら、「上司」はそれだけで「徳」があるとして上司たらしめ、それが為に有能な部下が現場で起した風を上まで届かせない仕組みを作ってしまった。ここにおいてポイントになるのが「儒教」と「徳」です。ほら、織田裕司が映画で言ったセリフ、「事件は会議室で起こってるんじゃない!現場で起こってんだっ!」あれ、非常によくわかるんです。

 JR西日本の運転士達が日勤教育に怯えながらギリギリの回復運転に務めていた背景はこういうことだった!?三菱の欠陥隠しが組織的であったのは自然な流れ!?日本の終身雇用が(存続のやむなき場合を除き)撤廃されず、能力主義が根付かない遠因は儒教!?

 確かに、僕のサラリーンマン時代に、明らかに上司が間違っている場合でも、上司というのは立てなければならない存在でした。それは、年長者を、親を敬うという教育が「儒教」という形ではなく、「道徳」という言葉によって教えられてきたからです。しかしながら、こと会社という場においては、能力主義でなければならないケースに儒教が邪魔をしている場合が少なくないようです。僕は保険の代理店業を営んでいた(一番長く続いた)時代がありましたが、きつい分、やりがいがありましたし、上司も部下もいないという身の上は非常に楽でした。

まあ、この本を読んだからといって、僕みたいな自営業の人種に何がプラスになるのかはわかりませんが、少なくとも、世の中の事件・事故の背景を探る上では大いに示唆に富む一冊でした。貼り付けたバナーは無視して、どうぞお近くの書店に寄ってみて下さいな。

著者: 橋本 治
タイトル: 上司は思いつきでものを言う

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月23日 04時58分42秒

下戸

テーマ:本日の・・・?

不可思議的状況。唯一一本缶麦酒飲酒、忽是発頭痛。我思故我弱酒。

当夜、如何、雑文綴欲求横溢、精神状態朦朧、筆不進、本日就寝。

下戸

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年05月22日 03時20分50秒

いいぞ小久保!

テーマ:巨人、プロ野球関連

巨人3連勝!!うれしいねっ!

小久保がやってくれました。これを待ってたんです。この爆発を!

2塁打2本にホームラン2本。2打席連発のうえ、あの看板直撃はまさにどでかい一発でした。

本日の打率10割だって。うっひょひょ~!

それに加えて、嬉しかったのは二岡です。あの、彼独特の打球がフェンスを越えたならば、これはもう、しっかり上位打線のキーマンとして機能してくれることでしょう。ソフトバンク戦のランニングホームランは元同僚の出口がアシストしてくれたおかげだしね。

いやあ、すごい乱打戦で、途中で中継終わっちゃったし、4番があれだけ爆発して最後にどんでん返しで負けてたらシャレにならないところだった。スポーツニュース見るまで落ち着かなかったじゃんよ。

しかも、「スポーツうるぐす」が一発目に試合結果をやらないからさ、『あ~ということは、久保が四球連発して満塁にして、林がまっすぐをど真ん中に投げたんじゃ・・・・?』なんていらぬ心配をしてしまったぢゃないかっ!あ~~よかったなぁ、逃げ~切れ~ててぇ~(『花*花』です。古いけど)


しかし、野間口。ちょっとちょっと甘ちゃんじゃな~い?ちゃんと試合の流れを考えて投げないと。

新人だからってさ、相手もあるんだし、いっつもいつも大量援護を期待できるなんて思ってんでな~い?


明日は先発誰だっけ?よくわからんけどいずれにしても、日ハムも明日はマジ根性すえてくるはずだから、

もうひとつ取って連勝のばしてくれよぉ。やっと、これでも借金「4」だからね。1日も早く、5割に戻してね。

明日は稲葉あたりが要注意と見た。


近頃、ジャイアンツの応援サイトになってしまってるなぁ~。

だって、クライニュースの話はあんまりしたくないし。肩凝るよ。

巨人が負け始めたらそういう話も書きましょう。

小久保弾

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005年05月20日 04時12分26秒

工藤バンザイ!

テーマ:巨人、プロ野球関連

工藤投手おめでとう!おめでとう!おめでとう!!

ばんざ~い!42歳(たしか)現役最年長での完投勝利は本当にみごとです!

9回はどきどきはらはらてにあせにぎり、もうお客さんそっちのけでテレビに釘付けでした!

小久保が福岡凱旋で気合いが空回りしていたのはちょっと残念だったけど、それでも、その分、

工藤が頑張ってくれました!近年の、投手分業性が確立された中で、先発完投を成し遂げるのは本当にたいしたものだと思います。しかも、200勝を達成(名球界入り確定)して、もうはっきり言って次の人生の成功も半ば安泰しているようなもの(こちらの勝手な解釈だけど)なのに、まだあれだけ頑張れるというのは、実に感服、頭が下がります。僕も、できない言い訳を先に考えてしまって表向き冷静で、実は逃げ腰な自分自身を反省しようと思います。根性見せてもらいました。見習わねば!


でも、それだけ他のピッチャーがふがいないのかもね?

工藤

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年05月18日 22時55分18秒

ガキの使いやあらへんでぇ。

テーマ:それでいいのか?!

保護観察所は、結果的に少女の監禁を助けた格好になっていたようです。小林容疑者が転居を申請していた件につき、東京の保護観察所に引継ぎをしなければならないところを、な何と、

<ファクスの送信ミス>で伝達できていなかったとか。

それが完了したのは2ヵ月後だそうな。そ、それはないんでない?


僕にもサラリーマン時代がありますが、ファックスを送ったら「着きましたか?」の確認くらい当然するでしょう?しましたよ、そりゃぁ。それに、近頃のファックスは『送信完了のピー音』とか『紙の裏になんか印が付く』とか送信ミスを防ぐ機能が付いてると思うんですけど・・・・?2ヶ月もほったらかしって、あんた?・・・・。

民間の会社なら「お前なんか辞めちまえぇ!!!!」って課長あたりに大目玉くらう(なんか近頃聞かなくなった言い方)とこですよ。


専門家の言では、「そのミスが無かったら事件は起きなかったかと言えば、それはわかりませんが、少なくとももっと早く救出できたのは間違いありません」とのこと。ちなみに、これは一つ前の監禁事件(こいつは二度やってるから)だけどね。


なんか、最近誰かや何かの非難ばかりしているようで、とても心がイタイ思いです。ファックス これは事件とは無関係の単なるファックス。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。