2016-10-06 21:43:26

■ロシアW杯アジア最終予選■日本VSイラク「忘れ去られる長谷部誠代表100試合記念」

テーマ:フットボール

いつの間にか関ヶ原となってしまったイラク戦。
ハリルの首はつながるの!?どっちなの!?切られた後に新しい首が生えてくる

 

 

■日本2-1イラク
■感想

・日本のスタメンはGK西川、DFが右からゴリラ、吉田、森重、酒井高徳。守備的MFに長谷部、柏木レボリューション、二列目が右から本田@受け入れがたい、清武、原口@工業高校生。1トップが岡崎という布陣。ほっとくと本田とワンツーを始めてしまう香川はベンチ。長友もベンチ。
・控えジャパンとか言われましたが、本田、清武、岡崎などは先週も出番なし。まあ、かえってそういうほうが元気なこともあるので、悪いことばかりでもない。
・イラクはイラクのベイルこと左サイドの6番アドナンが怖いらしい。日本にも愛媛のメッシがベンチにいるぞ!イラクは4-2-3-1だろうか。
・イラクに特に面白ネームはいませんでした。ちくしょう!
・解説は山本人間力。のっけからなに言ってるかわからない。


・前半開始。
・1分、いきなり柏木のパスがカットされる。
・2分、イラク初CK。21番のヘッドがポストに当たる。あぶねえ!
・イラクのGKはキックがへた?
・5分、イラク11番がロングシュートも西川正面。
・7分、西川の美しいパントキックも原口トラップミス。相変わらず西川のパントキックは素晴らしいな。あそこまで蹴れるのは欧州でもなかなかいない。
・10分、本田が奪われたボールをすぐ切り替えで奪い返し、柏木の縦パスから岡崎ポストプレイ、そして清武ミドルシュートもキーパー弾く。初シュートか。
・12分、清武が見事な反転から岡崎に浮き球スルーパスも惜しくも届かず。
・14分、高い位置で奪ったボールを清武がサイドに流し、それを酒井ゴリラが「誰がそれに合わせられるんじゃい」という殺人速度のクロスをあげ、清武当てるだけでホームラン。
・15分、久々のイラクの攻撃。イラクのベイルことアドナンがクロスもホームラン。
・16分、右の大外に振ったボールを酒井ゴリラが中に戻すが、本田には届かず。イラクのGKが倒れる。めっちゃ濃い顔してるな、GKファルハン。
・19分、清武がもらったFKを柏木が入れるもかんたんにクリア。柏木、清武がいると本田がターゲットになるからよい。
・山本人間力「こういう拮抗した試合では先制点であるとか小さなプレーが勝敗を分ける」先制点は大きいプレーだろw
・今のところイラクのベイルこと6番アドナンのベイルっぽさは左利きってことくらいだな。
・26分、奪ったボールを清武がドリブルで運び、右サイドの本田にスルーパス、本田が外でためて、その外を回った清武がダイレクトでグラウンダークロス、それをGKの鼻先でヒールで合わせた工業高校生原口が得点!!先制!素晴らしいカウンター!清武オフサイドっぽかったけど、浅野のアレの分でチャラな!
・原口「これは岡本の左肩の分!」イラクGK「(それはてめえが…!)」
・26分、さらに高い位置で奪ったボールを清武がヘッドで落とし、本田がボレーも残念右足でGKの正面。相手選手のキックが清武のみぞおちに入る。清武悶絶も復活。
・33分、ハリルホジッチから酒井ゴリラもっと上がって幅取れ、と。妙に高い位置を取ってるのは指示なのね。
・35分、イラク2本目のCK。あっさり跳ね返す。
・岡崎がポストプレーで下がった裏を原口あるいは本田が狙ってるので、イラクのCBはけっこう困ってる。岡崎についてくわけにもいかず、清武と岡崎が中央を謳歌してる。
・42分、清武が得てFKを本田がヘッドで合わせるも力なくGK正面に。もう本田はFK蹴らんでよい。
・47分、攻め急いでカウンター、右サイドを崩されてクロスをあげられイラク10番がボレーも力なく西川の正面。酒井ゴリラはよくついてた。
・前半終了。
・前半は完全に日本のペース。攻撃しながらも高い位置からのハードなプレッシングによって逆カウンターを何度か炸裂させた。得点もカウンターからの美しい形。攻撃も長谷部と柏木がDFラインに落ちて数滴優位を作り、サイドバックが高い位置で幅を取れてる。特に岡崎がポストプレーで下がったところをサイドハーフの二人が虎視眈々と狙っているので、相手CBがどうすることもできず、空いた清武が生き生きとしている。
・山本さんの今日のキラーワードは「感情が高まる」。


・後半開始。両チーム交代はなし。
・イラク10番の髪型がアヴァンギャルド。
・48分、カウンターで清武のスルーパスから岡崎が抜け出すもパスもシュートもできずにクリア。CKも普通に跳ね返される。
・イラクGKのキックはここ最近見た中で一番やばいな。悪い意味で。
・52分、イラク11番アトワーンがアウトで19番シルターがイン。
・53分、清武の芸術的身のこなしから岡崎ポストプレー、サイドに振って原口が1オン1もボールが足につかず。
・54分、清武がサイドに流れて本田が中央に入ってくるもトラップミスでシュートいけず。
・56分、イラクのFKからこぼれ球を21番がシュートも宇宙開発。
・58分、割と遠い位置からのFKを21番に合わされ、同点。21番、けっこう高いな。酒井高徳がつかなきゃいけないのはしんどい。しゃーない。
・63分、大外に振った後、本田が清武とワンツーでPA侵入もカット。CKから吉田がドフリーでヘッドも枠外。
・65分、カウンターから清武のスルーパスで本田がサイドを切り裂くも右足のクロスは力なくクリアされる。
・65分、カウンターをファウルで止めたゴリラにイエロー。次節出場停止。
・66分、柏木アウトで山口イン。
・67分、原口が左サイドから仕掛けPA角付近でFKゲット。清武のキックは狙ったのかミスキックなのかゴールぎりぎりを外れる。
・69分、酒井高徳の雑さと馬力と無茶が適度にミックスされた中央へのドリブルからボールがつながり岡崎が前を向くもシュートに行けず。
・73分、長谷部からのクロスを本田が低空ヘッドも枠外。
・74分、岡崎アウトでジャガー浅野イン。
・74分、原口が左サイドから仕掛け、抜ききる前にクロスで本田がフリーでヘッドも決まらず。
・75分、吉田が殺人バックパスでゴールを狙うも、西川がカバー。
・76分、スルーパスに抜け出しかけたイラク10番を馬力と根性で酒井高徳がカバー。
・79分、原口がドリブルを意識させといて中に切り替えしてクロスに本田がドフリーヘッドもポストに嫌われる。
・80分、本田アウトで小林イン。
・81分、酒井高徳のサイドチェンジを小林が受けて、酒井ゴリラのクロスから遅れて入ってきた山口がヘッドも枠外。
・82分、9番ゲニーがアウトで22番ボンヤーンがイン。
・85分、西川スローインからの原口狂気のドリブル開始もクロスはキーパーにとられる。
・86分、イラクのGKが雷に打たれたかのように倒れてイラクる。
・89分、パワープレーで上がった吉田の落としから浅野がフリーになるもシュートで潰される。
・コートジボワール相手に競り勝ってた吉田のパワープレーに対する評価は俺の中でかなり高い。今日もほぼ完勝してる。
・90分、パワープレーで上がった(以下同文)
・94分、パワープレーで上がった吉田がゲットしたFKが跳ね返されたところを山口がミドルを突き刺して逆転!!!!!!!!!!気持ち!!サッカーは気持ち!!
・試合終了!!!

 

 

・日本は先制点をとってプラン通りにすすめながらも一発のセットプレーで同点にされ残り30分は苦しんだ。ゴリ押しで逆転できたのは僥倖。予選は結果が大事。ハリルホさんはクビがつながってほっと一息。
・ただし、前線の活動量が落ちてプレスがダメになるとスッカスカになるのは仕様であり、試合運びというところで不安感は大。主力となる欧州組のコンディションが整っていないのもハリルホジッチの頭の痛いところだろう。
・それでも、劣勢に陥りながらも反発力を見せた原口、そして妙技を見せ続けた清武、そしてコンディションが悪いながらも清武を助けて戦術的な仕事を完遂した本田は素晴らしかった。あと、吉田がほぼ全部パワープレーで競り勝ってたのはさすがだった。
・次のオージー戦も酒井宏樹が出れない以外はこのセットが基本になるだろう。より強い相手との対戦でどういう結果が出るかはわからぬが、厳しい闘いになりそうだ。
・追いかける展開で出番のなかった香川は何を思うか。

AD

redondさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。