Days of Rock'n'Lawyer

ロックシンガーからロックンローヤーへ☆若い世代の感性を反映する社会の実現のために奮闘するロック弁護士の挑戦⇒http://jumps.kill.jp


テーマ:

 走り始めたのは、去年の同じ時期、このサナトリウムに来た3日目ぐらいからだったと思う。

 それまでも週に2,3日は、走ってはいたんだけど、ここに村上春樹の『走ることについて語るときに僕の語ること』を持ってきて、それを読み終わらないうちから毎日走るようになったんだよねGO

読んだことがある人なら分かると思うんだけど、ホント、想像以上に、猛烈に走りたくなる本なんだ。

 

 そんなわけで、ボクサー合宿の今回も、当然毎日走ったんだけど、とにかくこの周辺はアップダウンがやたらと激しくて、マジでキツイ汗

 

 初日は、朝、家で走ってからここにチェックインしたんで、翌日から午後3時過ぎに走ることにした。

 基本的には、大室山方面か一碧湖方面のどちらか。

 

 2日目は、ちょっと遠回りしながら大室山まで行って、公園を1周する5キロコースで、これもかなりのアップダウンはあるんだけど、まあ何とか行ける。

 

 3日目は、一碧湖方面に行こうと思ったんだけど、あまりに延々急な下り坂が続くんで、ちょっとビビちゃって、「一碧湖はまたにしよう」と方向転換。

途中で左折して、何となく住宅街みたいなところを通過しながら帰れば5キロぐらいになるだろうと、軽く考えたのが大失敗だった・・・・

このあたりの道は入り組んどって、一つ間違えるとなかなか大変なことになるっていうのは、去年の散歩でも経験済みだったんだけど、急に細い山道になったり、行き止まりになったりで、全然サナトリウムに近づくことができない。

もちろん、アップダウンの連続の中、だんだん暗くなってきて、もうがむしゃらに走りまくった。

それで、ようやく人を見つけたんで道を尋ねたところ、そこは直接には行けないから、最初に左折したところに戻れってことになった。

マジか・・・ガーン

アップダウンのめちゃ激しい道を、結局10キロどこじゃない距離、相当のスピードで走り続けるしかなかった。ホント、知らない土地で冒険するもんじゃないわ。

 

 4日目は、2日目と同じ、大室山方面5キロ。

 

 5日目は、いよいよ一碧湖1周、10キロコースにチャレンジ↑

といっても、湖の1周は大したことないんだが、とにかく行きの約2.5キロほどが、ずーっと激しい下りなんだよ。

ということは、当然帰りは延々上りになるわけで、分かってはいたけど、「ちくしょー、もう2度とやるもんか」とつぶやきながら、もうほとんど泣きながら走り切った。

 

 それで、6日目と7日目は、ゆっくり5キロコース、と言いたいところだけど、何しろどっちに向かってもアップダウンで、しかも、もうふくらはぎがパンパンで、パンク寸前な状態なんで、とても気持ちよく走れるっていう感じじゃなかった。

 

 しかし、8日目の今日は、もう最後だし、昨日も限界までやると宣言した以上、やるしかない。

しかも、7日目の夜からいよいよ重湯になって、断食も終了しちゃったしね。

ということで、今日は、大室山まで行って、そのまま引き返さず、ずーっと外側を周って戻る10キロコースを選択ぐー

走り始めた直後から足は痛いし、体は重いし、しかも大室山の先は思った以上に上りだしで、とても完走できそうになかった。

「別に無理する理由なんてどこにもないじゃん」と思いつつ、何度も歩きそうになった。

でも、いつでも歩けばいいんだで、もうちょっとだけ行ってみよう、なんて考えとるうちになんとなくゴールが見えてきちゃって、結局走り切ったんだぜ。

 

そして、風呂によれよれでたどり着いて、体重計に乗ったら、なんと、この5日間、ずっと62.3キロから動かんかったのが、61.3キロにクラッカー

さらに、サウナから上がってもう1回測ったら、60.3キロまで落ちとった。

 

いやあ、なんでか分からんけど、頑張った甲斐がありありだね祝

目標の59キロまではほど遠いとはいえ、達成感バリバリだ。

そして、今日の夕ご飯はいよいよ、とろろ蕎麦まであるゴージャスなお粥。

 めっちゃ美味かったきらきら

 

 あとは、明日の朝、ジュース1杯飲んだ後、ジム→ジョグ→サウナ、と軽く流して、10時に最後の食事をしたら娑婆だぜ飲み会♪

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

kickさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。