原子炉の欠陥

テーマ:
原発メーカー訴訟・第4回口頭弁論から早くも1か月が経とうとしている。この日は、パワーポイントを使って、福島の原発事故が原子炉の欠陥によって発生したことを詳細に説明した。

熊本では、最初の地震発生から6日目の今も大きな余震が止まらない中、政府や九電は未だに川内原発を止めようとしない。福島第一原発の原子炉の欠陥は、今も多くの原発に変わらず存在するものと考えられるため、ここで簡単に説明しておきたい。

福島の事故は、制御棒の挿入によって核分裂を止めることには成功したが、その後

地震・津波の発生
⇒ 電源喪失
⇒ メルトダウン
⇒ 水素爆発
⇒ 放射性物質の大量放出

という経緯を辿って、史上最悪の事故となった。

つまり、止める ⇒ 冷やす ⇒ 閉じ込める のうち「止める」には成功したものの、続く「冷やす」と「閉じ込める」に失敗したのである。

原発は様々な安全装置を備えており、それらが機能していれば、地震・津波が発生しても電源を喪失せず、また電源を喪失してもメルトダウンには至らなかった可能性があったし、メルトダウンから水素爆発や放射性物質の大量放出へも至らずに済んだ可能性があった。

国や東電は、津波によって非常用発電機が水没したことがすべての原因であるかのように喧伝するが、それはまったく違う。

それぞれの段階で、次の段階へ進まないような安全装置が用意されていた。
しかし、それらがことごとく機能しなかったために、負の連鎖が止まず、最悪の結果を招いたのである。



予定されていた安全装置が機能しないということは、それ自体、重大な欠陥ということができる。
なぜ、あれほど安全性を要求され、最高の技術を投入されたはずの原発にそれほど安易な欠陥が数多く存在するのか?

そこには共通の原因がある。

原発事故が発生した場合、「止める」ことには成功しても、原子炉ないし格納容器の中は必然的に高温高圧となる。
原発の安全装置は、高温高圧という状況下にあることで、それぞれの機能を失っていったのである。

つまり、通常の状態において安全機能の検証はされたのであろうが、事故発生時における実験については行うことができず、約40年前の稼動開始以来、一度も使われることなく今に至り、高温高圧の中では機能しないことが初めて明らかになったのである。

例えば、水位計は原子炉内の正確な水位を示すことができず、電気がなくても使えるはずの冷却装置は機能せず、原子炉への注水系も使用不能となった。
放射性物質を1000分の1まで減らして外部へベントできるはずのサプレッションチェンバーも、まったく機能せず、放射性物質を大量にばら撒いた。

高温高圧の状況で機能しなければならないことを想定していなかったというのだから、あまりにお粗末で、致命的な欠陥というしかない。

さらに、高温状態では水素が発生することは分かっていたが、高温下では格納容器のシール材が劣化し、そこから水素が漏れて建屋に溜まるということも想定していなかったために、水素爆発が発生したのである。

福島第一原発と川内原発の構造は、もちろん大きく異なる部分はある。
しかし、高温高圧の状況下で安全装置が機能するかどうかという点について、改善されているという話は聞いたことがない。
この点は、川内に限らず、日本中の原発が同じなのだ。

そして、川内原発は、連日の揺れの中で、小さく、少しずつ劣化が進んでいる可能性もある。
この原発を「異常なし」といって動かし続けることが正常な判断だとはとても考えられない。
AD

アキラメナイ歌

テーマ:
札幌から極上のパンクロックが届いた流れ星
KENZI&THE TRIPSの新譜「アキラメナイ歌」だ。


KENZIとは、“JUST A BEAT SHOW”で、1986年の大晦日、渋谷屋根裏でのオールナイトから始まり、2002年11月、ラストの300回目にも出演してもらったながーい付き合いだ。
BRAVO JHONNYは今夜もHAPPY」は、日本のパンク史上に残る名曲だし、KENZI自身、日本でNo.1のパンクシンガーといえるだろう。

そんな彼も何年か前にバンドを解散して札幌に帰っちまったんだが、去年、名古屋のDr.松倉を含め、メンバーの所在地バラバラでバンドを復活させたってわけだ。

KENZIの特徴の一つは、思ったことをそのまま表現する飾り気のない歌詞だと、俺は思っている。
それが、時に弱点であり、時に魅力になる。

アキラメナイ歌」は、まさに、そのKENZIの歌詞がめちゃくちゃ刺さる作品だ。
札幌から、今の時代を眺めながら、感じたそのままを力強いビートと歌声でストレートに表現し、それがジャケットのKENZIの顔にも現れとって、これを待ってたぜ!って言える名作になった。

中でも、「BAILEYⅡ」の

やれることをやるのさ 世界の為 平和の為
やれることをやるのさ 自由の為 幸せの為

や、「耳をかたむけて」の

もしキヨシローが生きてたら何て起こるだろう
・・・
もしジョー・ストラマーが生きてたら何て叫ぶだろう
・・・
今 聞こえない叫びに耳をかたむけて

とかさ、もうそのまんま、今、この時代じゃなきゃ出てこない言葉だよね。
そして、今のKENZIが歌うこれらのストレート過ぎる歌詞が、全然ダサく聴こえない。

これこそパンクじゃねえか!?

各地の仲間たちの協力を得て、札幌から届けられた極上のパンクロックに乾杯だぜぐー
AD

タント

テーマ:
1月27日、原発メーカー訴訟第3回口頭弁論の朝、タントが逝った。

うちはパグ一辺倒なんだけど、たまには鼻が長い犬もいいかもってことで、アリスA.L.I.S)っていう団体の譲渡会に行って、一目惚れしたんだよね。
ところが、他にもこの犬がいいっていう人がいたんで、譲ることにしたんだけど、いざ正式譲渡の段階で癌だっていうことが判明しちゃってさ。
そりゃあ、普通、癌の犬の里親になるのは躊躇するよね。
そんな流れで、タントは、2014年12月24日、正式にうちの子になったってわけですクリスマスリース
歳は、推定8歳だったかな。


顔はめっちゃ可愛い柴犬(たぶん)なんだけど、色々と問題があったんだよね。
癌は、子犬の時、睾丸が降りてこず、そのまま放置したために体の中で癌になっちゃったらしいんだけど、多分それが原因で血液が足りなくて、血小板が少ないために、怪我をすると血が止まらず死んじゃう可能性があるんだとふー

普段は、めっちゃ大人しいんだけど、他の犬に出会うとなぜか変なスイッチが入って、平然とした顔で、いきなり目の前のものに強烈な力で噛み付いてくる。
BABYもそれで大流血したことがあったんで、散歩は超緊張して、他の犬を避けながら行かなきゃいけない。

それでも、人に触られるのが大好きで、ちょっと撫でてやるとすぐにゴロンとひっくり返って体中触って欲しがる。
僕が酔っ払って帰ると、タントの布団で撫でてやりながら一緒に寝ちゃったりしたもんだ。

実は耳が全然聞こえてないって気付いたのは、半年以上経ってからだったかな。呼んでも全然反応しんし、なんか気持ちが通じんやつだなあと思っとったら、そういうことだったんだよね。
100メートルも歩くと動けんくなるぐらい調子が悪い時もあったのに、「タントを愛でる会」とかやってみんなで撫でまくったりしとったら、いつの間にか血液の量も増えてきて、これなら癌の手術もできるかもってこともあったんだけど、またすぐに戻っちゃってね。

そして、1月25日の夜、急に調子が悪くなって病院に行き、26日は点滴とかしながら過ごしたんだけど、27日の朝早く、静かに旅立っちゃった夜明け前

わずか1年1か月の短い間だったけど、すげーいい付合いだった。
生きとる間は、結構辛い時間が多かったと思うけど、きっと今は楽ちんだろう。

誰かに撫でてもらっとるかな?

タントが亡くなったことを知らせたら、アリスがこんなものを送ってくれて、ちょっとだけ泣いちゃったぜ。
AD