コミュニケーションOneStepTrialを開きました。
この場、このメンバーだからこそ得られた気づきを大切に
日常への実践につなげて頂くためのワークショップです。
ガイドは、ファシリテーター歴20年のGemちゃん(水田恵美さん)私(足立)です。

今回はルームでは初のトライアル、ホワイトボードがないのでどこでもシートを使いました。
どこでも貼れるどこでもシート、優れものです!

image

初対面では、どなたも少なからずドキドキ!
ゲームを使いながら
伝えること
連想することをお互いに感じ合うワークからスタートしました。

image

同じ日本語を使う者同士でも
価値観、習慣の違いで伝え方、受けとめ方はそれぞれです。

私たちは学生時代に与えられた教科の中で学習を重ねますが
伝わる会話
広がる会話
深まる会話など
対人関係をスムーズに、そして自分らしく生きていく為のコミュニケーションについて
教わることはほとんどないんですね。

そんな中、なんとなく習慣になっている方法で会話をおこなっています。
うまくいかず悩んだり、交流が途絶えてしまったりすることもあります。
戸惑いつつも、結局はやり過ごしたり
忙しさに紛れて同じパターンのコミュニケーションを続けることが多いと思います。

↓↓少し長めのワークでは、メンバーそれぞれのパターンも見え隠れする場面です。

image
今回のグループワークは40分ほどの時間をかけました。
ゲーム感覚でありながら自分の傾向を再確認できるワークです。

image
↑↑Gemちゃんの「おしゃべり基本の“き”」は、まさに実践につながる質問力の極意がもりこまれ
メンバー同士の話しも盛り上がっていました。

image
スウィーツはモロゾフの母の日ケーキ。
心地よい疲れに3時のお楽しみはやっぱり甘いもの。
美味しく頂ました

コミュニケーションについての学びに、終りはありません。
愚直に続けることで、心地よい関係づくりへの発展が実感できるようになります。

次回のトライアルは
7/19・9/6です。




AD