シャネルママの子供はなぜキレやすいのか?

~マインドフルネスNLP:深層心理を解きほぐす自由への心理学~

宝石紫ホリスティック心理セラピーとは

=ヨガや呼吸法や瞑想や心理療法とヒーリング
を融合したマインドフルネスNLP

ヒーリングでもあり、心理セラピーでもあり、
心理カウンセリングでもあり、コーチングでもある。

難しい技法など使わずにすべてが
ホリスティックに融合した新しい感覚のセラピーです。

脳や神経系統への直接的な働きかけにより、
さまざまな強制的な‶枠組み”から
解放され自由な人生を歩めます。

東京・仙台・福岡・大分を中心に個人セッションやホリスティック
心理セラピーの講座やマインドフルネスNLP講座や瞑想会など
全国で活動しております。


グーグル、Facebook、インテルなど多くの先進企業が心のトレーニングを取り入れるようになってきています。

近年、生活環境において私たちはパソコンなど多くの電子機器を多用し、プライベートでも携帯やスマートホンやテレビなどから目を離せない環境下にいます。

これは、いままで人類史上に観られない状況にあり、私たちの脳の中心部にある視床下部や下垂体や脳幹などへの刺激過多になっているといっていいでしょう。

そのため、外からの刺激に過敏に反応してしまったり頭に血が昇ったり、胸がムカムカしたりさまざまな感情に振り回され何らか強い情動が湧き上がりやすくなっています。

そうなっていれば失言してしまったり視野が狭くなって冷静な判断ができなくなってしまうことも少なくありません。


このような生理反応は、私たちが原始時代から身に着けていた自分の生存本能に基づく闘争逃走反応というもので、生命を脅かす出来事に反射的に行動するために必要不可欠なものでした。

ただ、現代社会では生きていくためには、それはそぐわない。

そのため脳もパソコンと同じようにデフラグして最適化し、過剰に負荷がかかっている脳や内臓や脊椎などを調整しリフレッシュさせる必要があるのです。


そしてマインドフルネス(今この瞬間に意識を向ける)ための身体のリバランスすることで、本来の自分らしさを取り戻し、さまざまな問題から解放されていきます。

プロカウンセラー・セラピスト・気功師・整体師など多くの癒しのプロがセラピーの質の向上を目的にハカラウやホリスティックセラピーを体験しています。

癒しのプロでなくても
宝石赤健康面で悩みを抱えている
宝石赤仕事や家族や恋人との関係がうまく行ってない
宝石赤人前であがってしまう・自信がない
宝石赤頑張っているのにうまくいかない
宝石赤頼まれると断れず何でも抱え込みすぎてしまう
宝石赤うれしいとか悲しいとかの感情が希薄だ
宝石赤ちょっとしたことで動揺してしまう
宝石赤いつもイライラしていて怒りやすい
宝石赤心を開いて人と付き合えない
宝石赤人生がむなしい
宝石赤何のために生きているのか?その使命を知りたい
宝石赤プロヒーラー・プロセラピストになりたい

そういった方もさまざまな事を手放し本来の自分を取り戻し、望ましい人生を創造するようになります。

ホリスティック心理セラピー 心理療法家 竜二

ホリスティック心理セラピーに脳のクレンジング「アクセスバーズ®」を取り入れました。
1日講座の案内など脳のクレンジング専用のブログを立ち上げました。

バーズ

$シャネルママの子供はなぜキレやすいのか?-kuroneko おすすめ記事!$シャネルママの子供はなぜキレやすいのか?-kuroneko

●見つめるだけで寝かせてしまう?
●男らしさと女らしさの見破り方!('-^*)/
●なぜダメな男を好きになるのか?   ●怒りって無責任?
●なぜ自分のまわりには聞く耳をもたないひとが多いのか?


 読者になる


テーマ:
7月に、新宿で瞑想会を開催します。

申込

主に超意識とつながることによるヒーリングをベースにした瞑想となります。

瞑想準備としてヨガを行いますが、その際には10種類以上の神聖な光を降ろした環境下で行ってもらうなど一味違ったものになります。


とはいうものの

はじめての方でも簡単にできる瞑想です。


日々の生活の中で私たちの意識が自然に精神的な埃をかぶっているものですが、その状態を目にすることができないのでイライラするとか疲れるとか、そういった症状でしか自覚することはできません。



汚れた服は洗濯し、汚れた身体はお風呂で洗い流すのにもかかわらず、埃まみれの心や意識は、そのまんま放ったらかしの状態なんです。



そんな埃まみれになっているから瞳には曇りガラスのようなレンズの心のメガネをつけてしまうし、心が汚れですさんでいるから他人の振る舞いに対してジャッジしてストレスを感じたりしてしまうのは仕方がないことです。



そういう状態になっているのは当然なのですが、
ついつい心理学的に
これは子供の頃の親の刷り込みが問題だとか
過去のトラウマが原因なんだ!
なんてこじつけて考えてしまうかもしれません。



都会の集団意識の汚染がそうさせているなんて考えもしません。



高度に発達した社会での食事や生活習慣や電磁波の影響などによってそうなっているとは思いもしません。



そうなるのはあなたのせいじゃないし、誰のせいでもない。



生物学的な「肉体」をもっているから当然なのです。


近年、米国のビジネス界のエグゼクティブの間では、瞑想が仕事のパフォーマンス向上に役立つものであることから流行し、さらにこの瞬間に気づきを向ける=マインドフルネスというものへの関心が高まってきています。



高い意識状態になることで行き詰まってしまうような心理的な問題がなくなるだけでなく、もともともっている能力を発揮しやすくなります。



埃にまみれて低い意識状態になれば、いろんな問題に囲まれてにっちもさっちも行かないだけでなく、頭の回転も鈍くなり、物忘れも激しくなり、頭も真っ白になりやすくなります。



その低い意識状態が続けば、物事に対して積極性がなくなり受動的になり被害者的な意識状態になるのが癖になってしまうことでしょう。



そんな癖があれば視野が狭まり、限定的な思考にハマってしまい簡単に解りそうなことも解らなくなる。



そうすると感覚的に周りをジャッジしまくった末に引きこもってしまうこともあるでしょう。



それは意識を「思い込みや勘違いでできた」堅いつぼみで覆ってしまうようなものです。



意識が堅いつぼみで覆われていれば、それは自然に肉体にも表れてきます。


意識が堅いつぼみで覆われていれば、周りへとその状態が音の波紋のように広


がって人間関係も「堅い」閉じたものになってしまうことでしょう。



古来から行われている瞑想は蓮の花が開くような身体の周波数(響き)をもつようなもの。


開花の周波数。

それがありのままを観る目を育んてくれるのかもしれません。



メンテナンスを兼ねて、その埃を払い落してみませんか?




米国のエグゼクティブに瞑想が流行している理由。

<瞑想やヒーリングの効果>

・日中、起きている状態の時、より頭が聡明になり、
 身体は機敏になり、ストレスが減ります。

・ストレスが減り、機敏になるので全てのパフォーマンス
 が上がります。

・寝ている時の夢は、より鮮明になります。
 脳の調整や精神の調和がそこでよりよく行われます。

・夢が鮮明になることで身体と神経系からより
 多くのストレスを解放します。

・さらに深い睡眠がとれるようになり、それは深い休息を
 もたらすので、より身体が健康になり活気づきます。




このヒーリングは

量子場の「空」のエネルギーによって

本来の状態に戻っていくというものです。

そしてさまざまなわだかまりから解放され

より人生が好転し自分らしく生きていくことができます。





ご参加の皆さんそれぞれがオリジナルのエネルギーを受け取るので、

個々人によって体験はまちまちになります。


日程:2016年7月26日(火)19:00~21:00 (開場:18:45)

会場:新宿文化センター 4F 和会議室
    東京都新宿区6-14-1


会費:4,000円



申込
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)