ずいぶん久しぶりの日記となりました。

色々な方からのたくさんのメッセージ、
本当にありがとうございます。

ひとつひとつにお返事ができなくてごめんなさい。

でもちゃんと読んでます。

まだまだ創価学会に悩んでいる方はたくさんいて、
本当に心が傷みます。。




今の私は…

とっても幸せです。

毎日が充実していて、
キラキラしています!

色々な事が本当にうまくいく…というか、
そんな環境になったというか、
自分が変わった というか。



まぁそりゃ、
生きていれば多少なりとも壁にぶつかる事はありますよね。

それはごくごく普通の事であり、
創価学会を辞めたからそうなった
とは全く思いません。


何かあっても、

自分で対処できる
乗り越えられる

そんな風に変わりました。

まぁこれも、
創価学会を辞めたからそうなった
とは言い切れませんね。


ただ、
自分の中の気持ち的に、
創価学会を辞めた解放感というか、
長年悩まされ続けてきたしがらみみたいなものから解き放され、
前向きになれるようになったんだとは思います。


…と言っても、
私が日々ぶつかってる?壁は
大した壁ではないんですが 笑

本当に生きていれば普通にある…
という程度のものです。



そんな 壁にぶつかる事もあれば、
ビックリな変化もたくさんで、
細かい事言うと、

ずっと落ち続けていたバイトの面接が、
引っ越してから全て合格するという快挙?!笑

あの時は何十とバイトの面接を受けましたが、
本当に全て見事に落ち続けていたんです。。

なので、
引っ越してからまた面接を受けるにあたり、
落ちる前提で数ヶ所で面接を受けたのですが、
全て受かってしまい…

本当に本当にビックリでした。


きっと、
私の表情とかしゃべり方とか、
生き生きしていたんだろうなと思います。


"創価学会を辞めたから"
"創価学会の呪い?から解放されたから"

そんな宗教的 非現実的な話ではなく、

ただ単に、
私の気持ちがしっかり前を向く事ができるようになった。

それは 私の場合は、
私が今まで悩み苦しんできた 創価学会というしがらみみたいなものから解き放たれたから。

なんだと思います。



今思えば、
本当にあの時は病みに病んで
毎日どんよりしていました。

主人にキツく暴言をはいたり、
子供たちにも繰り返し愚痴を聞かせたり、
主人はとても真面目で誠実で優しい人なのですが、
なぜだか仕事もうまくいってなかったり
(結婚してから何度か会社が変わっています)、

とにかく人と関わりたくない、
家から出たくない、
何も考えたくない…

本当に喜怒哀楽が激しく、

創価学会が言う、
一家和楽?とは程遠い状態でした。


でも今は違います。

愚痴はなくなり、
主人にも暴言をはくことはなく、

主人の会社も、今のこんなご時世なのに大きくなり、
結果主人は仕事が安定し、
私もスグにバイトをする事ができ、

家族みんなで毎日楽しく過ごせています。


私は元々人と関わる事が苦手だったので、
今でもまだそこはクリアできていませんが、
努力はしています。

前までは
笑顔で挨拶すらできない人間でしたが、
今は自分から笑顔で挨拶できる人になりました。

頑張って意識しています。
頑張ろう って、思えるようになったんです。

あの時は どーでもいい って本気で思っていたので…

近所や学校で、
誰が創価の人間かわからないから
元々人付き合いが下手な私は、
余計に殻にこもる(構える)ようになっていたんですね。


まぁどれもこれも、
創価学会を辞めたから云々の
宗教的 非現実的な事というよりも、

義両親と離れて暮らしているから
環境がガラリと変わったから

ってのが大きいのかな、と思います。


なんでもなんでも
創価学会にしろ他宗教にしろ、
"祈りのおかげ"
みたく考えるのが、
本ッ当~に嫌ですね。

結局、
自分を変えるのは自分。

でも、
それには色々な理由や原因があり、

私個人的には、
それが 創価学会 だった
というだけの話です。

結果的には、
"創価学会を辞めて良かった"
に繋がるのですが、

これは私個人の気持ち問題なので。



義両親の態度ですが、

辞めたばかりの頃は
義父はちょっと冷たくなったかな~
って感じはしました。
義母も前よりは冷たくなった感じもしました。

でも、
今は義両親ともに全く普通で、
本当に普通に仲良く話が出きています。

まぁ、
前より会う頻度がかなり減ったから
ってのもあるでしょう。


選挙の時は、
義両親は 主人にだけ連絡し、
「公明党に、○○って人に 投票して」
と言ってるみたいです。。

さすがの義両親も、
わが子(主人)はやっぱり諦めきれない?のでしょう。

主人は、
創価学会にも全く興味がありませんが、
選挙にも全く興味がありません。

義両親が主人に選挙話をするのは今に始まった事ではないし、
主人は生まれた時から両親から創価学会教育をされていたので、

主人が両親からこうして言われる事事態、
主人にとっては日常なので、
いつものように難なく軽くあしらっているみたいです。

主人にとったら、
大事な両親ですからね。
邪険にはできませんよね。

私個人的には、ちょっと イラッ としますが 笑







とまぁ、
こんな感じでしょうか。





創価学会を辞めたいけど怖い

という方、たくさんいると思います。


私、
家族みんなで創価学会を辞めましたが、

創価学会に縛られていた時よりも、
とっても幸せです。


これは、自分の気持ち次第で
良くも悪くもなるのではないでしょうか。

AD

以下に、あるブロガーさんのブログより転載させていただきます。



転載する前にちょっと言わせてください。



私はこのブログを始めた頃からずっと

このブロガーさんのブログをコメント欄まで全て読んでいます。

そして、本当に色々な事を学びました。



そしてそれらをざっと、私の身近な人(無宗教の人)に話したら、


いくら創価学会がキライだからって…なんか大袈裟。

考えすぎじゃん?

とか、

創価学会=韓国朝鮮人じゃないじゃん。

とか、

日本のこととか、韓国朝鮮のこととか、

創価学会とは直接関係ないじゃん?

とか、

創価学会とは言え、一宗教団体に日本を揺るがす

ような事が出来るハズがないし。

とか、

韓国人に限らず、どこの国にだって、

日本人に何だかんだ言ってくるやつなんているよ。

とか、

韓国人全ての人が反日な訳ではないんだから、

韓国人だからって毛嫌い(差別)するのは良くない。

とか、

創価学会創価学会って騒ぎすぎ。

創価学会だからって理由だけで創価学会芸能人とかまでも

キラウとか、意味わかんない。

とか…


その都度色々言われます。


無宗教の人からすれば、

創価学会キライな私の発言に対して

こういう風に思うのも仕方ないのかもしれませんが

(私も色々知るまでは、韓国朝鮮のことなど

さほど気にしていませんでしたから)、

こんな考えの「のほほん日本人」が大半だったら、

ちょっと問題だと今は思うんです。


メディアや新聞だけの情報をを鵜呑みにし、

自分では何も調べようとしないことは、

危険だと感じます。


自ら「知る」という事はとても重要であり、

無知ではいけないなと強く感じました。




======以下転載======



konichiwaさんのブログ「本当に、日本と日本人が大好き(はぁと)♪」


チチェキさんのブログ「チチェキは夜に飛ぶ」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずはkonichiwaさんのブログから


日本代表MF本田圭佑が、9/6日付けの日刊スポーツで、
祖国「日本」を熱く語ったそうです。


「26歳が見たニッポン」
サッカー日本代表MF 本田圭佑(26=CSKAモスクワ)


海外に出たら、日本は本当にいい国だとあらためて思う。
モノのクオリティー、サービス業、すべてにおいてディテールにこだわっている。
ここが何につけてもアバウトな外国とは違う。

これはオレの価値観が日本人寄りだから、という理由ではないと思う。
外国人だって日本のサービスを受けたら絶対にいい思いをするはず。
その点で、日本は世界トップだと認識している。
外国に出てから、日本の良さを感じるようになった。

それと同時に思うのは 「これを築いたのは誰なんだ?」ということ。
オレたちではない。こんな裕福な今日(こんにち)の日本があるのは、
先代の人たちの頑張りのおかげだと思っている。

オレたちは、彼らが頑張って汗水たらして残していってくれたもののおかげで
生活できていると思う。

それが今、いろんな面でまさしく危機を迎えている。
オレが言うまでもなく、いろんな人が「日本はそのうち破綻する」と言うのが聞こえてくる。
「なんでそうなったのか?」ということを考えないと。

今のオレたちは何も築いていない。先人の財産を使ってきただけ。
感謝して、今からもう一度、頑張らないといけないんじゃないか。

それなのに浪費した揚げ句、責任のなすり合いが、どの場面どの分野でも繰り広げられているように見える。
海外から見ると、より一層、強くそう感じる 。

なんでここまで言うのか? オレは愛国心というのか、そういう気持ちが強い。
例えば、いい悪いは別にして、この間のオリンピックの竹島の問題がある。
韓国の選手が試合後にボードを持った。

いい悪いは別として客観的に見たら、彼は韓国を愛しているんだな、と思った。
オレは日本を愛している。
もしかしたら同じ状況になれば、同じように行動したかもしれない。
それはその場になってみないとわからないことだけど。

勝ち負けという観点からすると、韓国人が韓国を愛する気持ちに、日本人は負けているんじゃないか。これは政治的な問題ではない。

単に自分の国を愛しているのか?という気持ちをくらべると、
日本は韓国より劣ってるんじゃないか、という気持ちにさせられた。

政治といえば、日本に帰った時、国会中継を よく見る。
見ていると、話がまったく進まない。
「まぁ~、進まない」という感じで「一体誰が進めるの?」そう思って見ていた。
リーダーがいない。

そろそろオレたちの世代が、本物が評価される時代をちゃんと作り出すべきだと思う。
本物の定義・哲学を若い人たちがそれぞれ持っていないといけないと思う。

本物を選ぶその物差しを、ちゃんと形成していかなければいけないんじゃないか。

オレがいう本物とは政治家のことであったりする。
彼らは税金から給料を得ているわけだし、本物であるべきだと思う。

日本でのヒーローはアイドルやバラエティー番組のタレントという形になってい
るけど、そういうアイドル文化は日本、厳密にいうとアジア圏内くらい。

オレがいいたいのは、日本では日本の政治家こそがスターであるべきだってこと。
別にアイドルやタレントを悪くいうつもりはない。
彼、彼女たちは、それぞれの立場で一生懸命頑張っている。

最大の問題は支持する側にあると思う。
イベントなどでワイワイ、キャーキャーと楽しむのは構わないけど、そうやって楽しい空気を亨受できる平和というものをはき違えてはいけない。

今のこの状態は「平和」というより「平和ぼけ」なんじゃないか、と思う。
オレの価値観では、平和というものは自分たちの手でつかみ取るもの。
本物とは何かということに対してもっと真剣に考え、議論する必要があるんじゃないか。

本物について、海外でこんな経験をした。
海外では1度応援し始めた人を、最後までしっかり応援する文化がある。
サッカーでも同じ。
いい時はまつりあげて、少しでもだめになったら捨てるように扱うのは日本だけ。

オランダで、あるチームに実績十分のベテラン選手がいた。
ただ、その選手は開幕からしばらくパフォーマンスが物足りなかった。
日本だったら「あの選手は終わった」と言われたりする。

でもオランダの監督やコーチたちの声は違った。
その時、聞こえてきたのは「いい選手であることに疑いははない」という言葉。
すごく冷静な分析だったと思う。

マスコミも「技術のある選手が明日(技術)なくなることはない」と伝えていた。
サッカーの本質を突いていると思った。
マスコミも、監督や選手も「あの選手がどれだけ貢献してきたか忘れたのか?」という論調。これこそ、本物だと思った。

日本は芸能人であったり影響力のある人でも 、政治家でなければ、政治のことをしゃべるとたたかれる。
「なんで?」と思う。オレが政治についてしゃべったら「本田、スポーツ選手のくせに政治を語るな」 と、たたかれるはず。

多分、世の中の大多数がそう思うはず。でも、そうではないんじゃないか。
オレも日本国民。政治のことを語る資格があるはず。
日本をこうしたい、と思うことをしゃべる。

それが真剣な発言だったら、足を引っ張るんじゃなく、議論する環境をみんなで
前を向いて作っていくべきなんじゃないか。

今は、何でもネガティブにとらえ、悪いところをクローズアップしてしまう。
これは日本の悪いところだと思う。
もっと素直にならないといけないし、もっと謙虚にならないといけないと思う。

もちろんオレはサッカー選手。
サッカー選手としてピッチの上で結果を出す、それが今の自分に求められていること。
そこはもう最低条件だと感じている。
結果を出さないと意味がない世界で生きている。

何を言おうと、オレが試合に勝たないと、オレが点を取らないと、オレがゴール
に絡まないと、はっきり言って説得力はなくなる。
ただ、オレはまったく結果が出ていない時から、まわりにこう思う、と言い続けてきた。

中学の時から「W杯で優勝する」と言っていた。
その姿勢を変えたことは1度もない。
今後もし結果が出なくても、W杯にケガをして出られなくても、オレは言 い続ける。

これがオレだから。「何を本田、エラそうに」と批判されても、構わない。
そうやって生きてきた。それが本質だと思っている。
誰にでも意見を言う権利があるということを、伝えておきたい。

「サッカー選手で、日本代表の本田だから言える」のではない。
オレたちの世代も、みんなどんどん意見を言ってほしい。
そして、みんなが聞く耳を持ってほしい。

オレは今、そう言いたい。



http://www.nikkansports.com/m/soccer/japan/news/f-sc-tp2-20120906-1012249_m.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お次はチチェキさんのブログからです。


【拡散希望】韓国と日本政府に言いたい事
_扶桑賢喧
http://ameblo.jp/astro-ken/entry-11348539024.html

-----引用ここから-----

<韓国に言いたい事 20>
1.やましい事がないなら国際司法裁判所に出てきてください。
2.日本のことを嫌ってもいいですが、日本に来ないでください。
3.天皇陛下を侮辱するのはやめてください。
4.普段は散々バカにしているのに、ピンチになるたびに日本に
お金を要求するのはやめてください。
5.日本のことが嫌いだからといって、
何の罪もない日本の国鳥のキジを惨殺するのはやめてください。
6.超がつくほど不衛生な韓国食品を日本に輸出するのはやめてください。
7.大量のアイドルユニットや売春婦を日本に連れてくるのはやめてください。
8.ベトナム戦争の時に、どさくさに紛れて大量の女性に暴行を加えたことを
謝罪してください。
9.日本も含めて、他国の文化の起源を主張するのはやめてください。
10.親書を郵便で送り返すようなことはしないでください。
11.ギャンブルが禁止されている国でパチンコ店を経営するのはやめてください。
12.外国で悪いことをする時に日本人と偽るのはやめてください。
13.スポーツの国際大会において、審判を買収したり、
故意に相手の選手を負傷させたりしないでください。
14.オリンピック会場で政治的アピールをしないでください。
15.日本海の事を何と呼んでも構いませんが、
その名称を外国に押し付けないでください。
16.日本から借りた金はきちんと返してください。
17.国ぐるみで子供に嘘を教えるのはやめてください。
18.都合が悪くなると、「差別だ」「右翼だ」「捏造だ」と叫ぶのはやめてください。
19.李承晩ラインを超えたと因縁をつけて、多くの日本人を殺害したことを
謝罪してください。
20.日本相手になら何をしても許されると思わないでください。


<日本政府に言いたい事 15>
1.「遺憾です」の一言で終わらせないでください。
2.韓国と中国に多額の援助をするのをやめてください。
3.どさくさに紛れて人権擁護法案を通そうとしないでください。
4.JASRACとB-CASカード、NHKの横暴を止めてください。
5.マニフェストは守ってください。
6.「検討します」の一言でうやむやにするのはやめてください。
7.(反日の)外国人と宗教法人を日本の政治に関わらせないでください。
8.民意を無視して消費税を上げないでください。
9.国会の途中で寝ないでください。
10.他党の粗探しばかりするのはやめてください。
11.東京電力の組織構成を見直し、第三者機関に監視させてください。
12.出来もしない約束をして、後になって「申し訳ありません」の一言で
済ませるのはやめてください。
13.日本と日本国民の事を大切にできないならば、政治家にならないでください。
14. あなた方が日本の代表であるという自覚を持ってください。
15.日本のために身を削って働いている人が大勢いることを頭においておいてください。

-----引用おわり-----

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



======転載終了======



本田選手、すごいです。

若い方がしっかりとした考えを持ち、

こうして声をあげてくれることに、

私は勇気をもらいました。

ぜひとも頑張っていただきたいです!



そしてこの、韓国と日本政府に言いたいこと を作ったのは、

中学生だそうです。


私の娘も今中学生ですが…

全然違いますね(ノω<;)

娘には間違った教育をしないよう、

日々色々な話をしています。



どうか闇が暴かれ、

明るい世界になろますように。




AD

アメンバー

創価学会狂信者からの
盲目的な決めつけコメントや、
嫌がらせめいたコメントが多いので、

万が一、
アメンバーの中に創価学会狂信者(アンチなりすまし)がいたら嫌なので、

アメンバーを整理させていただきました。

整理対象は、
ブログ、プロフィール未記入や、
コメントやメッセージ等で
絡んだ事のない方などです。


******************

私が今回削除したアメンバーさんの中に、
万が一、過去に私にメッセージをしてくださった事があったり、
メッセージなどのやりとりをした事があった方がいたら、
本当にごめんなさい…!!(;o;)

たくさんの方からメッセージがくるので、
お名前まで細かく把握しきれず、
メッセージは60日で自動的に削除されてしまうので、
読み直す事もできずにいます(;_;)

これからは、
皆様からいただいたメッセージを、
記事としてアプリ内にコピーし保存しようかなと、考えております。
(もちろん、自分用に保存するだけで、無断で公開などは一切いたしません)

******************


私のブログの、
アメンバー限定記事を読むために、
わざわざアメーバに登録だけして、
アメンバー申請をしてくださった方もいると思います‥。

そういう方々には本当に申し訳ないのですが、

なりすましアンチ創価からのアメンバー申請もおおいにあり得るので、
このような措置を取りました。

(もう既に遅いかもしれませんが;)



純粋に創価学会に悩み、
私のブログにたどり着き、
わざわざアメーバに登録し
アメンバー申請をしてくださった方や、
私のブログをずっと読んでくださっていて、
アメンバー申請をしてくださった方、

本当にすみません。


創価学会狂信者はあの手この手で
アンチブログに張り付くので、
色々と考えた結果、
アメンバーの見直しをする事にしました。

私の一存でアメンバー削除をした事を、
ご理解いただけたらと思います。。



ちなみに、
5月のアメンバー限定記事は、
創価学会とは関係のない、
たんなる日常生活の愚痴なので、
スルーして下さいf(^ー^;


これからも、
リアルな創価学会情報を
盛らず隠さず、
私が思った事を素直に
正直に書いていきますので、
暖かく見守っていてください。
AD
しばらく放置していてすみません。

プライベートでと~ってもゴタゴタしていまして。。

メッセージをくださった方々には、
なかなかお返事ができずに
申し訳なく思っています(;_;)

でも、
皆さんがくださるメッセージは、
ちゃんと読んでいます。

そして、たくさん励まされたり、
共感したり…

本当にありがとうございます。

感謝とともに、
創価学会で悩み苦しむ方は、
本当にたくさんいるんだと実感させられます。。



「単なる義親子のよくあるゴタゴタを、創価学会のせいにするなんておかしな話」


なんて、
ワザワザほざきに来る人もいますが、

私のブログをちゃんと読めばわかるハズですが、

私と義両親は、

創 価 学 会 を 抜 き に し た ら

そ こ そ こ 普 通 に 仲 良 し !

なんですけどね~。


この手の人間を、
相手にしてはいけないと思い、
この人をブロックしたんですが、

この人は、何度もIPを替えて
コメントしてきます。

すごい執着心です。

私のブログはリアルすぎて(?)
創価学会的によっぽどマズイ内容なんでしょうかね。

本当に何度ブロックした事か…

呆れます。。



私は、

義両親(特に義父)が

創価学会の話をし始めたり、

新聞取れだの

公明党に入れろだの

うるさくしつこく言ってくる‥


私達夫婦が何度断っても、

いくら私達が嫌顔や態度を丸出しにしても

お構いナシに

創価学会公明党の話題をしゃべり続ける‥


義両親が言っている

創価学会公明党の内容に対して

私達がちょっと突っ込むと

黙ったり逆ギレしたり濁したりする‥


そ う い う の が

納 得 で き な い し

理 解 も で き な い し

辛 気 臭 く て 胡 散 臭 く て

と に か く 盲 目 的 で

し つ こ く て

嫌 な ん で す !

ウ ン ザ リ な ん で す !


私が義両親に突っ込む内容なんか
本当に大したことないのに、

なぜ 黙るのか…

なぜ 逆ギレするのか…

なぜ 濁すのか…


冷静に、わかりやすく、
濁さずはっきりと、

なぜ 答えられないんでしょうね。


こんな状態が十数年…

不 信 感 し か あ り ま せ ん ‥ !



これでも

「単なる義親子のよくあるゴタゴタを創価学会のせいにするな」

とほざくなら、

私のブログの、

テーマ:
創価学会狂信者の義両親と私達の結婚生活

の、

信じがたい裏切り

シリーズ辺りを、

熟読してみてくださいね?


どこら辺が、
「よくある義親子のゴタゴタ」
なのか、教えてほしいです。

こんな事が、
世間一般でよくある義親子のゴタゴタだったら
本当に恐ろしいです(;o;)

創価学会 な ら で は の、
ゴタゴタなんですけどねぇ…。


そもそもこのブログは、
よくある嫁姑問題などを語ったブログではありませんからね。



‥なんて言っても無駄なのは
よ~くわかってはいますが(汗

無駄とわかっていながら、
ついつい相手にするような事をしてしまいました(((・・;)









本題に行く前に、
話がかなりそれてしまいました!



とりあえずご報告だけ。



私達親子は、

無事に

創価学会を脱会しました!!祝


もう‥

なんで早くやらなかったんだろう…
(/´△`\)


脱会届を出すにあたっては、

義両親とのプチ騒動があり、

義両親(創価学会)の隠蔽体質的な部分や、
普通では考えられないやり方も、
浮き彫りになりました。

それはまた暇を見て詳しく書きますね。



とりあえず今日は、

脱会届の文面を載せておきます。



私は、
市販の 内容証明用紙 に2枚書き、

内容証明郵便

配達証明郵便

にて、郵送しました。


脱会届は、
地域の幹部などには一切知らせず
(これはやめた方が良いとアドバイスを受けたので)、
義両親にも一切知らせず、

本部に直接送りました。


*****************

脱会届
平成○年 ○月 ○日
東京都新宿区信濃町三十二番地
宗教法人創価学会会長原田稔殿
私こと●●●●(以下甲)と、本届二枚目に
連名で示す者は、宗教法人創価学会(以下乙
)を退会しますので通知します。
今後一切、甲と下記に示す者及びその親族へ
の、乙及びその関係者からの通信連絡・接触
、居住地近辺への立ち寄り行為等を固くお断
りいたします。
また、乙が関わるサールク・会合等も同じと
します。
入会勧誘及び、支援団体政党への票依頼等を
目的にした、乙及びその関係者による自宅来
訪や連絡等も、一切拒否いたします。
ただちに名簿等からの削除等、脱会手続きの
迅速な処理を執行願います。
以上の事を地域幹部の方に周知徹底お願いし
ます。
貴殿も創価学会責任者の義務として、非学会
員に余計な迷惑をかけないよう、地域周辺の
学会組織に指導徹底してください。
尚、引きとめ等の行為は行わぬようお願いい
たします。
もし、引きとめ等の行為があれば、警察・法
機関への通報も躊躇しません。
退会者氏名(以下四名)
●●●●
○○○○
○○○○
○○○○
住所
●●●● 昭和○年○月○日生 印
追記として
脱会の意思は家族全員の合意により決定して
います。
しかしながら今回脱会に際して、家族の精神
的負担を考慮し、また、地域の方との不要な
トラブルを避けるために、直接本部へ連絡を
取らせていただきました。
脱会の意思の確認は、この書面で十分だと思
っておりますので、地域の組織等からの当方
への意思確認は不要です。
すみやかに銘記した者を名簿等からの削除お
願いします。


******************


こんな感じの内容だったと思います。


私が信頼するある方に相談をし、
色々教えていただきました。

本当に色々と、
ありがとうございました。

文章は、
↑この方から教えていただいた文章と、
色々調べた文章を混ぜました。

ちょっと大袈裟な文章になってしまいましたが、
これくらいしないと私の気がすまなかったので。怒



そして、
実はこっそり引っ越しもしました。
(それで春前からずっと忙しくて…)

もちろん、
脱会届は、引っ越す前に出しました!




私はこのブログで何度か書きましたが、

脱会届を出したらすぐに、

引っ越し&名字変更をする!

を目標?にしていましたが、

残念ながら、
名字変更はできていません。

子供たちがもう少し大きくなってからにしようと思ったからです。







ここまでしたからと言って、

完璧だとは思っていません。

だけど、

気持ち的に 本当にスッキリして、
毎日キラキラしているのは確かです!

もう、
なんか名字とかどーでもいいかな…
創価学会とかどーでもいい。
義両親なんかどーでもいい関係ないし。
とか思っちゃってます。。

でもそれは、
私達が引っ越した事により、
義両親と家が離れたからそう思うんだと思います。。

実際問題、
義両親が創価学会員であるいじょう、
私達も創価学会とは完璧に切れない訳ですから…。


脱会してからは、
義両親とは1度しか会っていません。

その時の話も、
また後日書きますね。




長くなりましたが、
ご報告でした。

宗教

テーマ:
「テーマ:宗教の影響力『私のブログを読んでくださる皆さんへ』」
という、以前私が書いたブログを見て、
メッセージをくださった方がいました。
日蓮正宗の人です。


メッセージを一部転載しつつ、
私の意見を一方的に挟みたいと思います。


《》メッセージ
【】私の意見


《お伝えしたいのは、
「信仰というのは奇跡体験だとかそんなことのためにするものではない」し、
「仏様はそんなことを教えてくださってるのではない」ということです。》

【そうですね。その通りだと思います。
私のブログでは、「宗教による奇跡体験」の話を強調しすぎてしまいましたね。
私が経験した、宗教家さんからのお話(折伏含)は、必ず「奇跡体験」から入るものばかりだったので。】


《とろけるプリンさんの身のまわりで、
日々色々なことが起こってきますよね?
人間生きてると様々なことに遭遇します。

例えば、職場の人間に意地悪なことをされたり、
友達とケンカしたり、病気になったり。。

こうやって起こってくることを、たまたまそうなった、偶然だ、と思いがちですが違うんです。

あえて悪い印象のことばり書きましたが、
不安がらせようとしているのではないのであしからず^^;》

【確かにそうかもしれませんね。
全てが全て偶然だとは私も思いません。
でも、「これは単なる偶然だ」と思いたい時もたくさんあります。】


《自分にとって、イヤだなぁとか悲しいなぁと思う事柄が起こってくるのは、全て自分の命に因があるんです。

人間みんな良い因(徳がある、とかいいます)、悪い因を持っています。
悪い行いをすれば自分に返ってくる。
(因を積む、といいます)

意地悪したとか、悪口を言ったとか、大きいことで言えば人を殺めてしまったとか。。。

悪いことをしたあとに良いことをしたから、チャラになるとか、そんなことはありません。》

【"命に因がある"というのは私はよくわからないのですが、
「悪いことをした後に良い事をしたからといって、悪い行いがチャラになるわけではない」とか、
「悪い行いをしたら自分に返ってくる」というのは、
私もそう強く思っています。】


《「私は人のことを悪くなんていわないし、人を殺したりもしてないから大丈夫!」
と思われるかもしれませんが、そうでもありません。
仏教では命は死んだら終わりではありません。
過去世、現世、未来世と命はずっと続いていくと説かれています。
現世は今の自分ですから思い返せますが、
過去世での自分は何をしていたか分かりません。
過去世でしてしまった悪い行いは、現世に結果として起こってきます。

「因果応報」ってよくいいますよね。
仏教用語からきてるらしいのですが、まさに仏様は全ての物事に原因と結果があるんだとよ説いてるんです。
仏教の教えから言うと、この世に偶然なんてありません、すべて必然なんです。
起こるべくして起こった。》

【「私は人のことを悪くなんていわないし、人を殺したりもしてないから大丈夫!」
だなんて考えませんでしたよ。
人は誰でも必ず 人の事を悪く言う(文句や陰口を言う)事が少なからずあると思います。
悪意をもって意地悪的な感じでこのような事をするのと、
理不尽な事をされて辛く悲しくこのような事をする(思う)のでは、
意味合いなどが違うとは思いますが、
どちらにせよ、憎しみは自分を滅ぼし、悪い方向へ向かう一方だと思っています。
「負けるが勝ち」この意味を、最近少し理解できました。

前世と来世、これについては私も否定はしないというか、あると信じております。
現世の自分との繋がりも、少なからずあるとも思っています。
でも、全てがそのせいだとは思えません。
全てそのせいにしてしまう事は、現実逃避に近いと考えております。
物事には原因と結果があるのは理解できますが、
だからといって、全て偶然ではないにしろ、全て必然でもないと思います。

人は、今を生きている記憶しかありません。
前世の記憶をもっている人や、神様仏様、天国や地獄を見たことのある人間はいないので、
これらは全て人が創り出した架空の世界なのかもしれないという気持ちもあります。
でも私は、人は、神様仏様や、天国地獄を信じることにより、今を全うに生きようと思えるのかなと思っているので、
私は神様仏様や、天国地獄などもあるのではないかと思っています。
少し矛盾しているかな…(^^;
こう、都合良く解釈するのも、人ならではというか…。
上手く説明できませんが。。】


《とろけるプリンさんが学会員である旦那さんと結婚し大変な思いをされているのも、因縁因果なんです。

その因を消すには、仏様に手を合わせること(信仰)が必要なんです。
じゃあ手を合わせたらなんでもいいのか?というとそうではありません。
宗教には正しいものと、間違ったもの(正邪)があるんです。》

【私が創価学会絡みで大変な思いをしている事に関して、
「それも因縁因果」だとは私は思いません。
‥というより、そんな風に思いたくありません。
先程も言ったように、私はただ都合良く解釈しているだけなのかもしれませんが、
私の前世を知る人は誰一人として存在しません。
なので、信憑性を感じられません。
そして、
「"仏様(正しい宗教)に手を合わせる"ことにより、その因果が消える…。」
「宗教には正邪がある」
この考え方が盲目的というか、イマイチ理解できません。
言葉は悪いですが、
「私の創価学会での悩みに漬け込んで、それを改善できるのは正しい宗教である日蓮正宗だけだ」
と言われているようで、とても不愉快です。
なぜそこまで断言できるのか不思議でなりません。
「仏教を学べばわかる」
「仏教を勉強しようともしないで」
などと思われるかもしれませんが、
これは、いくら仏教を勉強しても、それを良いと感じるか否かの個人の見解だと思います。
仏教の知識が乏しい私がこんな風に偉そうに言える事ではないかもしれませんが。。

熱心な宗教家の一部の方々は、こうした"決め付け"で色々言ってきます。
どこの宗教もです。

私はそれが嫌なんです。

「こうはしたくない」
「こうは思えない」
それじゃダメなんですか?
「決め付けではない」
「それじゃあなたを救えない」
などと言われるまででしょうか。

私の母の宗教は、神様を信じている宗教ですが、その母も同じような事を言っていました。
他の宗教家の人もまた、同じような事を言っていましたよ。
一体、どの神様仏様が正で、どの神様仏様が邪なのか。
それを判断するのは、前世も天国も地獄も見たことのない生身の"人間"ですよね。

人は個々に、様々な考え方や価値観があるように、
信じる信じないも、正しい正しくないも、個人の見解だと思っています。

「これこそが正しい」と人から強いられる事により、逆に信憑性にかけるだけでなく、辛気臭くすら感じてしまいます。
‥ひねくれものなだけでしょうか?】


《難しいことを書いてしまってごめんなさい><
たしかに信仰は自由です。
でも謗法(ホウボウ・正しい仏様の教えにそむくこと)はだめなんです。
日蓮正宗の信仰は、奇跡体験とかそんなことを目的にしてるんじゃないよというのをお伝えしたくて長々と書いてしまいました。》

【「正しい仏様の教えにそむくことはダメ」
先程も言いましたが、
そもそもどの神様仏様が正か邪か、それを判断するのは、今を生きる生身の人間個人の見解であり価値観でもあり、自由です。
だからこその「信仰の自由」ですよね。
様々な宗教がありますが、
宗教をされている方は皆、この宗教こそが正しいと信じて信仰しているのだと思います。

(※創価学会のように、ご本尊もパクリだったり、宗教とは関係のない活動をしていたりするカルト宗教は論外です※)

皆がそれぞれ、各々が信じる宗教を正しいと信じて信仰をするという事、
私はそれで良いと思っています。

わざわざ「あなたが信じる神様仏様は間違っているよ。それは謗法だよ」などと言う必要はないと思います。

宗教家の方々は、自分が信仰している宗教が良いという事を、肌で感じて(体験して)実感していますよね。
信仰する理由がちゃんとありますよね。

そういう実感や理由をひとくくりにすると、
"宗教的奇跡体験"とも繋がると思うんです。
そして、結局はどの宗教でも必ずそういうものは存在していて、
どの宗教の奇跡体験も酷似していると"私が体験し、実感し"ました。

でも、たからと言って私は、その奇跡体験を否定はしません。
宗教により救われている人や、宗教のおかげで色々と良い方向に進めたりする人などがたくさんいることなども、私は知っているからです。
それはそれで、本当に素晴らしい事だと思っています。

それで良いじゃないですか。

なぜわざわざ「そっちの神様仏様は間違っている」と言うのでしょう。
そんなの余計な争いだと思います。

その人が、その宗教により救われているのなら、
その人にとってはその宗教が絶対正しいんです。

それで良いじゃないですか。

他宗教の人がいちいち口を挟む事ではないように思います。

宗教の信仰は、宗教観や正しい正しくないなどの"押し付け"で始めるものではなく、
自分自身が、自ら良いと思ってこその信仰だと思います。

確かに宗教に入るのに、キッカケは必要かもしれませんが、
人の弱味に漬け込んんで折伏するような行為や、
人に宗教観の押し付けをしたり、
この宗教じゃないとダメだと強いるのは、ちょっと違うと思います。

何度も言いますが、
私はそういうのが嫌なんです。

私の考え方に納得できない人もいると思いますが、
宗教とは関わりたくないという人の中で、私と同じような考えの人は、少なくないと思います。

私の考え方に納得できない人にも
"こういう考え方もあるんだ"
と受け止めていただきたいと思っています。】