1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Mon, April 21, 2014 19:33:10

あしたもゴリゴリ、珈琲、Gratitude!

テーマ:J-WAVE
ゴリゴリ、珈琲をひきながら話すのは難しいですね!
今日と明日のダイアログテーマが『Tokyo 珈琲 motto motto』

普通の電車や地下鉄に珈琲車両あるといいね!とかいろいろな国や地域の豆が楽しめるコーヒーのテーマパークが東京にあるといいな、などいろいろなダイアログ頂きました。
 

東京でコーヒーを生産している!
ということで小笠原のコーヒー豆を生放送中にゴリゴリ、ひいて、ドリップ★頂きました。

ケヤキ坂スタジオ、香ばしい香りに包まれて思わずうっとり🎵



{D8D55C77-8F9B-459A-8E37-1903B76C5714:01}


明日も東京 珈琲motto motto!
ダイアログ、お待ちしています★

メールは
Twitter @gratitude813 や
番組サイト Jmeからもぜひ!


今週は毎日マグナムフォトとコラボ★
マグナムのフォトグラファーが切りとった東京の一コマ、すごく新鮮!


{597F50A6-E606-4A4E-8AEF-14406F1A0991:01}


PR
Sun, April 20, 2014 20:23:48

English Through Drama MP 20年前が蘇る

テーマ:Theatre
東京学生英語劇連盟MPの舞台『リトルツリー』のランスルーを観て来ました。


English Through Drama、演劇を通して英語を学ぶ…を理念に1967年から続いているMPは様々な大学の学生が集まり3ヶ月の中で英語で舞台を作り上げる団体。


私も大学時代に参加し、舞台セット担当でした。舞台の準備、全ての作業を裏方もキャストも運営も英語で行うので、かなりの勉強にもなったし、学年問わず、演出家のシーラや大人(笑)のメンバーとも敬語ではなく英語なので、みんなの距離が近かったのを思い出します。



今年は白峰優梨子さん演出のミュージカル『The LittleTree』


森の中にうまれた小さな木が見た世界…
Be who you are 自分らしく生きるとは。
自分が自分になるということ、生きることとは?
そんな事を考えさせる、普遍的な問いとメッセージが土台にありながらも、森の生き物たちの動きを身体全体で表現した動きと生き生きした表情と歌でエネルギッシュなステージを作り出しています。

運営、制作、キャスト、音楽も全て学生たち。


本番は5/5&5/6@世田谷公民館
それぞれ2回公演です。


将来どんな世界へ飛び立とうともきっとこの濃い経験は宝物になると思う。




Lunch with Sakura🌸
彼女がMP'94の仲間でミュージカル『グリース』の主役を演じたさくらとランスルー観に行きました!


20年前がついこの間のように思えるほど…次々といろいろな事を思い出すなあ!


{ECEC9DB3-A1CE-4D9D-BA34-6D5EE597796C:01}

Sun, April 20, 2014 12:26:11

UKのJAZZファンクバンドBaker Brothers来日中

テーマ:Music
現在来日中のUKのジャズファンクバンド「ベーカー・ブラザーズ」
先日ビリボードライブ東京でのライブを観てきました☆


オリジナルメンバーでベースのクリスがリードする新星ベーカーブラザーズ。
2003年にデビューアルバム『テン・ペイシス』以来、日本にも度々来日して着実にファンを増やしているベイカー・ブラザーズ。

テン・ペイシス/



今回、初めて彼らのライブを見たのですが、会場は平日夜とは思えないほどの大賑わいで、会場はダンスフロアと化す程、熱く盛り上がったライブでした。
とにかく元気、エネルギッシュ、パワフル!

ベースのクリスやギターのジェフ、テナーサックスのボール、キーボードとトランペットを代わる代わる操るスコット、ドラムのテッド、みんながライブを、日本のオーディエンスと一緒に過ごす時間を楽しんで止まないのが演奏からも伝わって来て、こちらも知らず知らず身体が動き出してしまう!


面白いのが、お水ではなく、メンバーみんなビールで喉を潤して水分補給(笑)
イギリス人らしいです。

ニューアルバム『ヒア・ノー・イーブル」からはもちろん、かつてのアルバムからのヒット曲もたっぷりと演奏してくれました。
ヒア・ノー・イーヴル



今夜は大坂でライブだそうで、メンバーの皆さんお好み焼きや大坂の美味しい物を食べるのも楽しみ!と言っていました。
とにかく元気、人柄もリラックスしていて朗らかであたたかい、素敵なベーカーブラザーズでした!


次の来日が楽しみです!

Thu, April 17, 2014 00:26:32

4月も後半☆慣れましたか?新しい環境♪

テーマ:J-WAVE
4月も半分過ぎました!
新しい環境になった方、変化のあった方、慣れてきましたか?


真新しいスーツを来たフレッシュマン達が新しいランチスポットを同期と巡っている姿や先輩達がいつも行っているランチエリアを案内している姿を見ると、4月スタートの時期から少し変化しているような…。そんな空気感。


新番組『Gratitude』も響きや諸々慣れてきたかな?お互いに(笑)
慣れていたとか慣れないとかそんなの関係ないくらい、いつの間にかソバにいた・・・
そう、自然体に開いた感じで「そこにいた」「一緒にいた」そう思ってもらえたら嬉しいです。



Gratitudeのゲストには日本から世界に発信、あるいは世界で発信している日本の方がスタジオに来てくれました。


オープニングテーマなどを手がけてくれているヨシ・ホリカワ。
街中の音を集めて、作品を作り上げるサウンドアーキテクトのような音作品がとても自由で斬新なのですが、ご本人はほんわかとしたクマちゃんのような温かい方で、そのギャップがすごく面白かった。






NYで活動される大人女子2人CIBO MATTO。性別問わず格好よい・・・。
音楽の世界で国内外、いろいろみつめてきたお2人が15年ぶりにタッグを組んだ最新作『ホテル・ヴァレンタイン』はアルバムを通して一つの物語、人生を追体験するような作品。聞いて、また夢の中で余韻までも楽しめるような不思議な世界観。



ホテル・ヴァレンタイン/commmons




そしてサントゥール奏者のアライ孝弘さんはイラン発祥の古典楽器サントゥールをもってスタジオに来てくれました。
インドに普段暮らしているので、貴重な一時帰国期間。ゴールデンウィークにはユザーンさんと共演するライブがあるのでぜひその世界をLiveで体験したい所です。


東京の香りは無臭とおっしゃっていましたが、普段インドに暮らしていて、日本に一年に帰って来るとそう感じるほどあちらエキゾチックな香りなのだろうな。

いつか行ってみたい国の一つインド。
イギリスに住んでいた時にインド系イギリス人の友人が多く、2世3世の彼らからしても親戚の結婚式などで何年に一回かインドへ旅行する時には衝撃を覚えるという。






あしたもGratitude午後2時から⭐
引き続きテーマは「東京の老舗motto motto」

酒蔵、和菓子、呉服、骨董、食事処、銭湯、などなど
いろいろな老舗情報、ダイアログお待ちしています!


ダイアログは↓

パソコン&携帯も www.j-wave.co.jp
Gratitude」のメッセージフォームから送って下さい

メールアドレスは 2020@j-wave.co.jp 
TwitterJ-meでもぜひ!

Tue, April 15, 2014 00:55:04

これもシェア⁉︎美味しかった。京都から届いたタケノコ

テーマ:ブログ
父の故郷、京都の幼なじみがこの時期毎年実家に送ってくれるタケノコ。
採りたてをそのまま送ってくれていた贅沢を子供の頃はあまり意識せずに頂いていた。


大人になって改めて気づく有り難さ。


今年も京都から横浜の実家に届いたタケノコ…母が都内の妹の所に届け、その妹タケノコで妹がタケノコご飯と若竹煮作ったので、遊びに来ない?と誘ってくれた。



「近所で採れた筍をお裾分け…」そんな感がで昔から届けてくれる春の味覚。


これもある意味、昔ながらのシェアの精神ですね。



明日のJ-WAVE『Gratitude』ダイアログ テーマは「こんなシェアがあったらいいな🎵」「こんなシェア、体験したよ!」など、自由なアイデア、小さくても大きくても、お待ちしています。

メールは
2020@j-wave.co.jp
Twitter @gratitude813 #jwave 
j-me、番組サイトからもぜひ!




{20223158-EBAD-47EB-8D16-22EC6B6B3BA6:01}

Sun, April 13, 2014 13:08:15

雑誌『CLEAR』オトコ論&オンナ論 参加しています

テーマ:ブログ
先日、新創刊の雑誌「CLEAR MAGAZINE」本日発売になりました。

きりりとした目力が美しあ宮崎あおいさんが表紙。

その中の30代からのオトコ論・オンナ論の特集ページに参加しています。
書店で見かけたら、是非! 


{0F3B6605-ED6F-4E05-AF41-6EC00F84977D:01}

Fri, April 11, 2014 05:42:00

桜舞う中、お札も舞う!

テーマ:ブログ
今週も新番組『GRATITUDE』ご一緒下さってありがとうございました。


六本木ヒルズケヤキ坂のスタジオから街を眺めていると季節の移り変わりを行き交う方々の装いからも感じられたり、葉桜とハラハラ舞う残り香ならぬ、残り花びらの美しさに胸がきゅんとしたり、ケヤキ並木の若くてふさふさした芽吹きに新鮮なエネルギーをもらったり…




なのですが、
ケヤキ坂から生放送するようになって8年目、初めて見た景色....


お財布の中身が風に舞って大慌てしている女性が!
お札やらレシートやらが風のいたずらでケヤキ坂をパーっと舞う中で、一枚一枚拾い集めるも、かなり広範囲で舞ってしまい、収拾がつかない中、たまたま居合わせたビジネスマンや学生さんが一緒に拾ってあげていたのです。



生放送中で無ければ、一緒に拾う所ですが…


それにしても、お札が舞う中、みんな親切に一緒に拾っている光景になんだが温かい気持ちに包まれました。




Thu, April 10, 2014 01:01:35

東京にもっと本屋さん♥️

テーマ:J-WAVE
今日明日の番組テーマは「東京にもっと本屋さん」


こんな本屋さんあるといいな、こんな本屋さんあるよ!というダイアログをお待ちしています。



{F89785E5-1C03-4DB6-8C60-C58144B75FFF:01}



以前担当していた番組でブックディレクターの幅さんなユトレヒトの江口さんに教えてもらっだ、本のせかい。


普段も気分転換に訪れる本屋さん、ついつい、近所の駄菓子屋さんみたいに寄ってしまう、あるいは顔見知りの寄り合い場所に行くような気分でふらり訪れる場所…
そんな、存在です。


東京にこんな本屋さんあるといいな♥️なダイアログ、番組サイトやメール、twitter やJ-me でもお待ちしています!



Twitterは @gratitude813
メールは 


明日もよろしくお願いします!

Tue, April 08, 2014 19:04:34

1920年代のパリ郊外にタイムスリップ★ギャンゲット

テーマ:ブログ
渋谷に先日オープンしたばかりのThe Guingette by MOJA


まるで昔のヨーロッパのサーカスのような空間で、そこには赤いベルベットのカーテンがかかったステージもあり、今にもレビューが始まるような不思議な空気感。



1920年代のパリ郊外の川辺で展開されたオープンエアの社交場で、お酒を頂きながら歌や踊りも楽しめる場所だったそうで、そんなギャンゲットを東京にも!というコンセプトでオープンしたThe Guingette by MOJA.


オープンして間も無い先月末に初めて行って、そのタイムスリップしたような不思議な空間と美味しいビールとワイン、フードに魅了されて、またまた先日、行ってきました。





{F3DA5C3F-76FF-41FC-AE3A-33E4FB49D9C9:01}



講談師の神田蘭さんと。

蘭さんの講談レビューではまさに歌あり踊りありのショーが楽しめるので、なんだが意外と通ずる世界かも…なんて話してました。




Tue, April 08, 2014 00:54:53

らーめん、こわい

テーマ:yummy....
テレビでラーメン特集。
ラーメン女子会なるものが、あるらしい。


今週は既に二回…
深夜でもラーメンひとりで頂く事の多い私ですが、なぜ1人でも行くようになったのかと振り返ってみると…


そうだ、イギリスに住んでいた2001年からおよそ6年弱…ラーメン一杯が1500円くらいして、なかなか当時は美味しいラーメンに出会えず。


日本に一週間とか一時帰国するたびにここぞとばかりに食べたのがきっかけだったな。

女性ひとりだとか、考えなくなるくらい貴重な時間(笑)


さらに振り返ると、福岡出身の母に毎週末の乗馬レッスンの帰り食べに連れて行ってもらっていた長浜ラーメンの味が今でも忘れない…小学校高学年から高校時代の思い出の味。


{677448F4-D75A-42E0-9E84-49743032C4E4:01}
{45592664-1C90-4BC0-9620-9A39AFC15CBB:01}
{ECA5CDDF-F37E-4A67-930C-DDB230B1D44F:01}
{6219E8A2-6F7F-4E7A-9F85-165B9419B6EC:01}







あの頃は替え玉、2、3は行けたのに。
最近は一杯をゆっくり味わっています。


饅頭こわい、ならぬ
ラーメンこわい

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>