東京の桜が見ごろを迎え、4日、日本一の高さになった建設中の新タワー「東京スカイツリー」(墨田区)を間近に望む台東区の隅田公園は、大勢の花見客でにぎわった。

【特集 さくら情報】各地のさくらの写真、記事など

 この日の東京地方は、日中の最高気温が10.9度と2月下旬並みの肌寒い天気だったが、スカイツリーを背にした満開の桜が、訪れた人の目を楽しませた。夕暮れにはライトアップされ、幻想的な雰囲気に。

 友人と3人で訪れた葛飾区の会社役員(40)は「スカイツリーと桜の取り合わせは新名所になる。タワーが完成してライトアップされたらもっときれいでしょうね。楽しみです」と話した。【神足俊輔】

【関連ニュース】
写真で見る花見の今昔 飲めや歌えは連綿と
あそこはどのぐらい咲いた?桜開花情報 2010
【東京スカイツリー 建設当初からを写真で見る】
【50枚の写真で振り返る東京タワーの50年】
余録:お花見の幸せ

<常磐道引きずり死>運転過失致死罪で男有罪 水戸地裁判決(毎日新聞)
日本一!338メートル 「スカイツリー」東京タワー抜く(産経新聞)
時効迎え「反省、教訓を」=国松元警察庁長官(時事通信)
<国民新党>亀井郁夫副代表 今夏の参院選に不出馬を表明(毎日新聞)
CO2削減を義務化=国内初、ビルや工場が対象-東京都(時事通信)
AD