新年に向けて!!【2年目の気付き】

テーマ:

こんにちは音譜
金曜担当の斉藤です星

あんなにわくわくする気持ちにさせてくれたクリスマスもさらっと終わり、今年も残すところあとわずか。
今日の溜池ブログは2008年最後の更新となります。


さて、こんな時期に毎年毎年思っているのが、「どんな一年にしようかなーラブラブ」ということ。

しかし実は今まで一年の目標をきちんと立て、計画的に生活を送ってきたことがありません。

いつもやりたい!と思った何かをやりたいと思ったときにやってみる、

といった行き当たりばったりの生き方をしているんです。

気楽なのはいいのですが、あとあと振り返ってみると

「あーあれに挑戦しておけばよかったぁ」「あれ?今年一年、もしかして何にも挑戦できてない?」

ということになりがちなんですあせる


新しい一年が始まる前に思った、ちょっとした希望やふわっとした夢が実現することはそうありません爆弾

というのも忘れっぽく、興味が散漫しがちな私はそのちょっとした希望を忘れてしまうんです。


一年が終わってその年を振り返る時に目標をやっと思い出す、というどうしようもなさハートブレイク

お恥ずかしい限りです…。


ただ今年は少し大人になったのか、「ぼーっと過ごすのはもったいない!」という、

もうほとんど強迫観念に近いような思いがあります。


まずは

①やってみたい!と今思っていることを書き出して、

②今年絶対やる!ということをいくつか決めて、

③手帳に書く!という「目標を立てて意識する」という初歩の初歩から始めたいと思います。


毎年目標は立ててるし、ちゃんと実行してるよーという素晴らしい方々には+αの情報を。

・目標は公私合わせて15が理想
・新しい年の目標の第一歩を今年から始める
・目標の中に1つ、継続する項目を入れる(毎週○○やる!など)

以上のことも大事だったりするようです。


私もこれに乗っ取って第一歩はもう始めてみましたよードキドキ

なんとなく幸先が良い気がしてますわんわん


2009年も楽しく、充実した年にしたいですね星


2008年は本当にありがとうございました。

2009年もどうぞ引き続きよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えくださいね鏡餅



AD

こんにちは。そして、メリークリスマスクリスマスツリーキラキラ

木曜担当の杉本です。


街がライトアップされた今のシーズンは、
アポから会社に戻る帰り道がほんのり切ないですねシラー


昨日は、弊社内でも、お子さんのいる上司が
サンタクロースになるために早めに帰ったり、
未婚者も何やらいつもより早く仕事を終えて帰る方が
多いように思いました(^^;)


さて、最近、友達との忘年会で、
一般事務として働いている友人の話を聞いて、
「イマドキ、まだいるのか!!!」と思った男性の意見があったので、

それを今回のテーマにします。


「共働き派か、専業主婦派か」。


友人は、今年に入って、彼氏と同棲を始めた子で、
まだ結婚をしているわけではないのですが、どうやら
早くも「仕事を辞めて欲しい」と彼氏から言われているらしいのです。


彼女は仕事をすることが嫌いでもないし、
専業主婦になりたいとも思っていません。

しかし、たまに残業をして彼氏より遅くなってしまうと、
特に言われるのだそうです。


私は最近、そういう価値観の男性は
あまりいないのではないかと思っていたので、
まさか身近にいるとはと驚きましたえっあせるが、
「自分が働きたいと思っている間は働いていていいでしょう」
というところで、ひとまず話が落ち着きました。


それと関連して、女性向け転職サイト「とらばーゆ」のコーナーで、

「自分の稼ぎが不安で共働きを希望する男性」と
「専業主婦になってほしいという男性」どちらが許せないか?

という内容のものが上がっていました。


「専業主婦になってほしいという男性」に対して
許せないという女性が60%を占める結果。


比較対象が「自分の稼ぎが不安」という、
ある意味自信をもてない頼りなさげな状況の男性以上に、
ある程度経済力などに自信があるであろう
「専業主婦を希望する男性」が支持されないという結果。


究極(?)の二択ではありますが、
私もどちらかというと「専業主婦~」の方が許せない派かもしれません。


「仕事をする」ことも、ライフスタイルの選択の一つ。


男性だから、女性だからで自分の選択肢を制限されることを、
今の女性は嫌う傾向があるのでしょうね女の子


「やりがいのある仕事」

「オン・オフつけやすい仕事」


・・・など、

いろいろな価値観があると思いますが、
さまざまな業界・現場で第一線で活躍する女性が増えてきたこともあり
「ずっと仕事をしたい」女性がより多くなったかもしれないですね。


--------------------------

杉本 恵美


AD

忘年会【食king(shocking) NEWS】

テーマ:

こんにちは、尾茂田です。


今日は元気な企業の話をしたいと思います。


先週、あるお客様の忘年会にお誘いいただきました。

「忘年会=内輪」というイメージが強かったため

社員の方々との交流をイメージして伺いました。


ところが・・・

会場に着いてみてびっくり!


社員の方に加えて、様々なお取引先の方もいらっしゃる。

総勢50名ほどでしょうか。


このご時世に、

お店を貸しきって忘年会ができること自体、

“元気”な企業である証明ですが(決して嫌味ではございません)、

何より、社員も取引先も一緒の目線で巻き込んで

接していらっしゃる姿勢が印象的でした。


「現場に、どういう方々にご協力いただいているか知ってほしい。

お取引先には、現場の人間が何を考えているか知ってほしい。」


こんなメッセージもありました。


このような景気になってくると

「自分だけ良ければ・・」

という考えが先行しがちですが

本当の意味でWIN-WINの関係を築こうとされている

こちらの企業のスタンスに感銘をうけました。


グッドカンパニーになるための

1つの要素かもしれません。


それでは。


AD

悔しいです

テーマ:

師走の男、長妻 パウエルソン 潤 です。


年々、一年が早くなっている気がします。

なんでなんでしょうか?
誰か教えて下さい。


余談ですが、日本人は、何故酒を飲むとラーメンを食いたくなるのか?

やっとわかりました。

血糖値が下がるから、油っこいのを食いたくなる、

しかし、食うと一口でもういいや~となる、

そういう事らしいです!





つい先日、

エントリーの成果が出せなかった案件がありました。

応募者の質がお客様の想定していたレベルよりも低かったのです。


何度も訪問して、進捗確認とMTGを行いました。


しかし、社長の表情は非常に暗い・・・。


この案件をスタートする前とはまるで別人の様子なのです。


また、途中の段階なのに、何故そこまで落胆しているのか?

と聞いてみると・・・


お客様の期待値を下回ったのは、

募集の結果だけじゃなくて、

採用広報のコンテンツ作成プロセスにもあったようです。



お客様の期待値を越える仕事をするために、最新の注意をして取り組む。


これが自分の半年間のテーマでした。


だから、とても悔しかった・・・




初めてお会いしてから、受注をいただくまでに1年半。

コツコツ積み重ねたと思っていた信頼も、一瞬にして崩れ去る・・・。



プロはミスしちゃいけない。

人間だから・・・と、ミスしても仕方ないと思ってはいけない。

プロは、自分は、人間じゃないと思わなければならない。


王監督がおっしゃっていた言葉が身にしみます。



まだまだ、アマチュアなんだな、自分は・・・。


でも、ここで諦める気は当然ない。


なんとして、もう一度信頼を取り戻す。

期待される男になりたいと思います。


それを取り戻すまでやり続けます。


プロとして。





こんにちは、今仲です。


すっかり寒くなってきました。

冬は嫌いではありませんが、朝はつらいです。


「冬は朝」


なんて、心境にはなれません・・・。


さて、先日、お客様が出展されているということで、

東京ビックサイトで行われている、「エコプロダクツ2008」に行ってきました。


これは、環境に関する、企業・NGO・大学・団体・組織などが

一堂に会して、環境についての取り組みを展示する日本で一番大きなイベントです。


会場で感じたことなんですが、

どの企業もとても元気なんです。


ある膜メーカーの社長は、こんな話をされていました。


「現在、中東の国々からプラント向けの需要で、注文がさばききれない」



ものが売れない時代ですが、

「使わないと仕方ないもの」は売れるらしく、

「環境技術」もその一つだそうです。


今、自動車メーカーでも機械メーカーでも、

環境部門の開発には力を入れているそうです。

大学や研究機関でも、この分野は研究費を抑制していないそうです。



しっかり目を見開いていると、目

ホントの世の中の動きが見えてきたりします。



不況は人の意志を強くするのでしょうか?




実は、学生時代からの僕と妻の知り合いが、
この冬、転職をすることになりました。
驚かされたのは、その選択です。


保育園の先生から、異業種の「保険セールス」への挑戦でした。
確かに給料は、2倍にも3倍にもなるかもれないが…。
その覚悟は、相当なものだと思い、理由を聞いて見ました。


やはり、当初は頭の中にその選択肢はなかったようです。
例え、大きな買い物をして、お財布事情が厳しくなっても、
コンビニのアルバイトを兼務して乗り越えてたりしていました。
ではなぜ?彼女の口からは、


 ・今の仕事では将来が見えない
 ・自分ひとりで生きていく力を身に付けたい
 ・経済的にも豊かになりたい

 

という言葉を聴くことができました。
これは仮説ですが、不況による「心の不安」がそうさせたのでしょう。
いずれにしても、「前向き」な行動はいいことですね。
ぜひ、門出を応援したいと思います。


-----------------------------
松沼郎 (マツヌマ ヒデオ)ダイヤ

変わり続けること【熱い社長】

テーマ:

こんにちは。羽蚋です。

早いもので残り2週間で2008年も終わりですね。


最近聞いた言葉でなるほどと思ったものがあります。


それは…

changeの「g」を「c」に変えるとchanceになる


変化はチャンスであるというものでした。


先日お会いした社長で…


「ダメなら変えればいい。

大切なことは変えてでも動くこと。

止まれば何も起こらない」


とおっしゃっていました。


まさに変化はチャンスにつながるものだと結びつきました。

厳しい厳しいと言っていても何も変わらないと思います。


苦しさ・厳しさを楽しんで行動できたら(変われたら)チャンスがくると思います。

今年も残り16日。駆け抜けます!!

こんにちは音譜金曜担当の斉藤です。


街はすっかりクリスマスムードですねクリスマスツリー


あー、もう年末なんだなぁ・・・と感じます。


本当に1年がアッという間に過ぎていきます。


この時期になると、一年を総括したくなりますよね。


今年はこんなことしたなーとか、あれはできなかったなーなどと

思ったりしますが、これってつまり「自分の現状を知る」ことですよねアップ


自分の今いる位置やできることを確認して、

次の目標を立てるということが自然にできるのが

年末年始のいいところ、、、だと思っています。
もちろんおせちを食べてのんびりしていられるところもいいところですが音譜


こんなことを考えていて思い出したことがあります。

入社して間もない頃にお会いした社長からいただいた一言。



「今のうちにいろんな経験をしてたくさんの知識を得なさい。

人は自分の知っていることしか選択することはできない。」




今年はどんな知識が増えて、どんな視点からモノを見られるようになったのか。

そんな観点から1年を振り返ってみるのもいいかもしれません星


来年に向けて自分を知る、見つめなおす2週間にしていきたいですラブラブ

こんにちは。木曜担当の杉本ですコスモス


今回、ストレスケアをテーマにしたいなと思います。


最近、雇用のニュースが多く報道されるようになり、
お客様先でも「長く活躍してくれる人材」の話題や、


「ストレスに強い」

「うつにならない」


などの話題が少なくないので、

改めてストレスについて調べていました。


そんな中で、


「働く30代女性はストレスケアも頑張らない!」


という記事を発見しました。



ここで言う「30代女性」というのは、
就職氷河期を乗り越えた方々のことをさします女の子雪の結晶


この世代で「バリキャリ」と呼ばれ、活躍されている女性には、
頑張っても成果を実感しにくい不景気の中でも頑張ってきた人が多く、
終業後や休日にも「無駄な時間」を使えない方が多いそうです時計


しかし、せっかく癒し系スポット訪問という「予定」を立てて、
実際に癒されに行ったとしても、思うような効果が得られないことも・・・。


大事なのは「暮らし」に目を向けて
私生活を「掃き溜め」にせず、新陳代謝をよくすること。

ということでした。



読んでいて、「確かに・・・」と納得しました。



私はまだ30代ではないのですが、女性で同期のメンバーと、
休日に「癒されに行こう!」と、
エステやマッサージへ行ったりしますが、
一時的に体は楽になるものの、次の日には
「せっかく昨日癒されに行ったのに、 もう元に戻ってるわ~」

なんてこともしばしばでしたハートブレイク



よくよく考えると、会社のサービスとしてやっている
「ストレス診断」を受けさせてもらったときの結果でも、


「身体的なストレス」 と 「精神的なストレス」 の2種類がありました。


アクティブに求める「癒し」って、
どちらかというと「身体的なストレス」に対して効力を発揮するものが多いようです。


きっと「家でゆっくりする」なんていう時間がないと、
なかなか心が落ち着く時間がないんでしょうね。


心のストレスを解消するためにも、
・・・まずは、暮らしの改善が必要のようです。


ちなみに、私は、比較的趣味に費やす時間があれば、

自然と癒されている気がします。


紅葉の次は、イルミネーション。

趣味の写真が、楽しい季節になりました。


「暮らし」の時間を大切にしなきゃなと

改めて感じた「ストレスケア」の記事でした。


------------------------

杉本 恵美

こんにちは。採用コンサルタント・齋藤有です。


儲かってますか~?


ぼちぼちでんな~ とお応えいただいた方!もしや大阪人!?
(無知な関東人でごめんなさい!)


いや~ とお応えいただいた方!自信持ちましょう!!


全然駄目よ~ とお応えいただいた方!そんな寂しいこと言わないでくださいねっ。


突然で申し訳ありませんでした。

僕の最近の挨拶は、「儲かってますか?」です。


今、メディアには暗いニュースが氾濫していますよね。

赤字転落、内定取り消し、リストラ、などなど。


僕、思うんです。こんな時だからこそ明るくいようではないかと。


どうですか?一緒に始めませんか??名付けて「儲かってまっか?運動」

明るくポジティブな態度と言葉、姿勢は自然といい方向に向かわせると思うのです。
嘘だと思ったら、さあ声に出して言ってみてください!「儲かってる」って。


世の中のビジネスパーソンが皆「儲かってる!」と言っている環境。

う~むしびれるじゃないですか!

明るい感じがしませんか!!


テレビでよくある新橋の街頭インタビューで、サラリーマンのおっさんが
赤ら顔で「儲かってて困る~。」と言っていればきっと明るい雰囲気になりますよね。


さあ皆様大声で~


「儲かってる~!」



年賀状のデザインで嫁ともめています。

一応、新婚です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
齋藤 有  (挨拶実行委員長)