社民党の阿部知子政審会長は12日、首相官邸で平野博文官房長官に会い、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先について「(国内移設を)有期限とするのは社民党と国民新党に共通する考え方だ。これを米国に伝えてほしい」と述べ、国内の場合は使用期限を明確にするよう求めた。 

【関連ニュース】
「沿岸案容認」報道を否定=鳩山首相
4月の日米首脳会談を調整=鳩山首相、核サミット出席へ
訓練移転、先行実施要求も=北沢防衛相
「現計画容認」報道を否定=平野官房長官
米国務次官補訪日は17日

<天気>降雪、強風で交通機関乱れる(毎日新聞)
<政治とカネ>首相、改革強調 自民「責任取ってない」(毎日新聞)
追突死公判閉廷…「息子返せ」と母が被告たたく(読売新聞)
外国人への子ども手当、23年度分で見直し検討 鳩山首相(産経新聞)
<鳩山首相>公邸入居費用に点検・清掃費281万円含まれず(毎日新聞)
AD