横浜市の小中学校の教員らで組織する日教組加盟の「横浜市教職員組合(浜教組)」が、中学校の社会科で市教育委員会が採択した自由社の歴史教科書を使わない「授業マニュアル」を作成し教師に配布していた問題で、「新しい歴史教科書をつくる会」(藤岡信勝会長)が、マニュアルの回収などを求める請願を市教委に提出、受理されていたことが8日、分かった。同日の市教委定例会で報告された。請願は4日付。22日以降の同委員会で審査される。

 請願で求めているのは、配布したマニュアルの回収▽マニュアルの作成、配布に関与した教師の懲戒処分▽採択された自由社の歴史教科書の使用義務の周知徹底-の3点。

 つくる会側は、「文部科学省の検定を経て市教委で適正に採択した教科書を使用させないとする、組織的で大がかりな教科書不使用運動で、学校教育法などに反する極めて重大な違法行為」と回収の必要性を主張。マニュアルの配布に、市が費用負担し公務以外の利用は認められていない「学校ポスト」が不正利用されたことには、「懲戒処分の措置がとられない限り再発しない保証はない」と訴えている。

 浜教組が同社の歴史教科書の採択に反対する署名活動などを行ってきたことにも触れ、「教員組合による教育行政への不当な介入に当たる」としている。

 自由社の歴史教科書は、昨年8月に市内18区のうち8区で採択され、今年4月から使用されている。マニュアルは、浜教組が機関誌「教文ニュース」の4月1日号として発行した「中学校歴史資料集」で1万人以上の教師に配布された。

<南アW杯>日本応援サポーターも出発(毎日新聞)
「減税日本」愛知選挙区、候補擁立を断念(読売新聞)
オウム進出阻止に700人=新拠点警戒、住民集会―東京・足立区(時事通信)
「素晴らしく、見飽きない星」=毎日リハビリ、体調は万全―野口さん、米で会見(時事通信)
<敦賀原発>1号機原子炉停止へ 冷却水漏れで(毎日新聞)
AD