大阪府立学校を含む官公庁での国旗掲揚を求める決議が昨年12月に府議会で可決された後、平日にも掲げる「常時掲揚」を新たに始めた高校がない問題で、全146校の現地調査を行った市民団体「大阪の教育を正す府民の会」(会長、瀧藤尊教・四天王寺元管長)のメンバーは12日、府庁内で中西正人教育長と面談し、決議を尊重して常時掲揚を早急に実施するよう要望した。

【関連記事】
大阪府教委も国を滅ぼす!? 元校長激白「国旗降ろせと圧力あった」
公明、与党の道再び? 「驚くほど10年前と似てきた」幹部も認める
再び北教組の深い闇 「校長交渉」などあり得ない!
北教組・日高支部が「国旗国歌排除マニュアル」
五輪閉会式 浅田真央が大きく日の丸を振って笑顔で入場
20年後、日本はありますか?

東北の歯科技工士、嘆息 薄利と長時間労働で若手離職(河北新報)
彬子さまが米国へ出張(時事通信)
<日教組>委員長が「政治活動は必要」 北教組事件に絡み(毎日新聞)
<排ガス>積雪で車内に逆流 男性死亡 岩手(毎日新聞)
危ない投資話に注意! =「必ずもうかる」、被害増加-HPで呼び掛け・警視庁(時事通信)
AD