2017年03月24日(金) 10時56分46秒

ホンダ・Nワゴン カーオーディオの音質アップ

テーマ:日々の雑想

今日ご紹介する1台は先日の福岡店の作業から、ホンダのNワゴンです。

 

 

 

 


福岡県のお隣の熊本県からお越し頂きました。

 

 

 

サイバーナビをメインユニットにしたフルシステムの取り付けを行いました。

 

 

 

ドアの内張りを外して、防水シートを剥がして、何も貼ってない外板裏にベーシック防振の

施工を行ないます。

 

 

 

入り組んだ部分でカーン!という高い響きの部分はメタルを使い・・

 

 

 

 

ボン!という低い響きの部分にはマットを使い、ドア全体でスムーズに響きが静まる様に

します。

 

 

 

リアドアからはロードノイズが入りやすいので、音質アップというよりは、静粛性アップを

目的にベーシック防振を行ないました。

 

 

 

フロントドアはフル防振なので、サービスホールを塞ぐ防振を行い、内張り裏に下処理を

行なってセメントコーティングを行ないました。

 

 

 

乾いた後に吸音用のフェルトを戻して、ドアに組み付けます。

 

 

そういえばセメントコーティングは塗って直ぐと、乾いた後で色が全然違いますね。



ドアにはアウタースラントのバッフルを製作して、金属リングでバッフルとドアの鉄板を

つないだ後に、内側をセメントコーティングして音を拡散させて、剛性もアップさせます。
 

 

 

口が斜め上を向いているので、ゲリラ豪雨にも耐えられます。



以前に乗られていたお車から移設して来たZSP-MIDを取り付けました。

 

 

 

ツイーターはワイドスタンドを製作して、JU60を取り付けています。

 

 

 

Nワゴンはダッシュが薄くて下からエンジン音が上がって来る感じがするので、防振メタル

を貼って響きを抑えました。

 

 

 

マイナー前よりはややダッシュは固くなっているので、マイナー後用に貼り方を変えています。



サイバーナビからはRCA信号をSKYのラインケーブルで運転席下までひいて来て、30バン

ドのアナログイコライザーにつないで音域別のレベルをコントロールして・・

 

 

 

助手席下に取り付けたナカミチのPAー1002Nでフロントスピーカーを駆動します。

 

 

 

30バンドイコライザーがあるのでサイバーナビのイコライザーはフラットで使用しますが・・
 

 

 

 

同じフラットでもパッケージされたフラットとカスタムの所でフラットで鳴らすのは少し聴こえ

方が違います。

 

この年式のサイバーナビではカスタム部分でフラットにした方が音に抑圧感が無かったので、

こちらを選択しました。



自分の調整用CDの他にお客様がハードディスクに録音された音源も聴いて、色んな楽曲で

どう聴こえるか試していますが、ハードディスクの中には自分が直接会って生の声で聴いた

事のあるアーティストさんの楽曲がありました。

 

 

色々な人の声や、色々な楽器の音が正確に聴こえる様にセッティングして仕上がり、音の

仕上がりにお客様は大変満足されて、熊本に向けて帰られました。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります