1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年06月29日(水) 17時06分44秒

水曜日の宇部店

テーマ:カーオーディオについて

宇部店と福岡店は火曜日が定休日のために水曜日が一週間の始まりになります。





福岡店は現在も火曜・水曜休みの週休二日制で、先日もお客様から「福岡店のスタッフは


待遇がいいね。」と言われました。





実は店が週休二日でも水曜日は宇部店の応援で、移動に片道1時間45分かかり、往復で


何と3時間半もかかるので逆に待遇が悪いと言えるでしょう。






そんな水曜日の宇部店付近の天気は雨のち曇りのどんよりした天気で、暗いと隣の


カタヤマタイヤさんとの境界線が分からず、なんだかつながっている様にも見えます。





実際には境界線には何も無くて、自由に行き来出来る方が何かと便利なので、お互いに


何も間に置いていません。






そんな宇部店の今日の作業は、完成したスイフトのアンプのゲイン調整で表でエンジンを


かけてテストしていて・・






ピット内のエアコンがかかった部分では手前のワゴンRとその後ろのアウディと、横には


レストアした2代目のソアラが入っています。







後ろの雨がかからない様にしてある作業場では手前のランエボⅩとポルシェ・カイエン


と、R33のGTRが止まっています。








R33GTRはドアのアウター施工部分から雨漏りがしない様に水を流してテストしています。







水曜日は宇部店と福岡店の合同チームで作業していますが、それでもかなりの作業量です。




毎年の事ですが、きららドームのモーターフェスティバルの後はこんな感じです。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月29日(水) 10時47分46秒

日産デュアリスの静粛性をアップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は先日の福岡店の作業から日産のデュアリスです。








オレンジのスイッチの日産純正ナビオーディオを装着された状態で入庫となって・・







JBLのツイーターを使ったベーシックパッケージの取り付けと・・







フロントドアに片ドア3面のフル防振と・・







リアにベーシック防振の施工を行なって頂いていました。




今回はもっと車の静粛性を上げたいという事で、2回目の入庫をして頂きました。






まず最初にお客様に運転して頂いて、自分は後部座席に座って、リアの左シートを倒した状態で


国道3号線を走行して、どこから強いロードが入っているか確かめました。




その後防振のプランを作って、さっそく作業に入らせて頂きました。






まずフロントドアのみにセメントコーティングを行なっていたので、リアドアにも施工しました。







ドア4枚が静かになった分、ハッチからのノイズの進入が気になるので、ハッチの鉄板側に


防振メタルを貼って響きを静めました。







次に気になるのがスペアタイヤの周りの鉄板の響きで、ここにも防振メタルを貼って響きを静め・・








更にラゲッジのサイドの内張りを外してメタルを貼り、タイヤハウスからのロードノイズの


進入を防ぎました。







他にはどこから入って来るか分からない嫌な響きは、リアのシートの下付近の鉄板の響きです。



一番響く中心にピンポイントでメタルを貼って、鉄板に芯を作って響きが入り難くしています。





最後にフロントのフェンダー周りの防振を行い、プラスチック内側のカバーを外して、メタルを


貼って響きを静めました。







それからカバーの更に内側の車内との壁の部分にも防振メタルを貼って、走行テストを含めて


数日間かかってデュアリスの防振の追加作業は終わりました。







さすがにここまでやるとドアの開け閉めの音も変わり、かなり高級車になった感じがします。





入庫前の走行テストで93・5デジベルだったロードノイズは、この作業の後で同じ条件で


走って90・5デジベルで、ちょうど3デジベルのダウンで・・






1デジベルステップのイコライザーで3クリックずつ下げたぐらいの下がり方です。






防振作業は気になる場所を少しずつ施工して行く方が多く、1デジベルを3回に分けて


下げる場合がほとんどでしたが、さすがにここまで一気に施工すると『ガツンと下がった!』


という気がしました。





ただ入庫時にはフロントのフル防振とリアのベーシック防振がしてあったので、その時点でも


普通よりも1デジベル以上下がっていて、これはもう普通のデュアリスを完全に超えた特別な


1台と言えるでしょう。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016年06月27日(月) 11時35分44秒

マツダ・デミオ カーオーディオの音質アップ

テーマ:カーオーディオについて

今日ご紹介する1台は先日の宇部店の作業からマツダのデミオです。








マツダコネクト付きのお車にナビゲーションの交換とベーシックパッケージの取り付けを行いました。








まずマツダコネクトのディスプレイ部分を取り外し、ディスプレイの延長コードを製作します。









当社のデモカーの赤いデミオはディスプレイをグローブボックスの中にしまっていますが、


こちらはシフトの前に移設しています。








こんな狭いスペースに付きそうもないのですが、実はディスプレイを斜め上を仰ぐ様に


取り付けたら入れる事が出来ました。








ナビゲーションは今は製造されてないカロッツェリアのサイバーナビの1DINタイプで、


当社のデミオと同じ物です。










デミオのマツダコネクトの車両アンプはCX-3と比べてかなり低いので、ベーシックパッケージは


ドアスピーカーの交換して能率を上げるため88000円となります。





今回はナビがサイバーナビを使用して出力が強いので、純正スピーカーでも十分押せるので


CX-3と同じ様にそのまま使用します。








外板裏に防振メタルと防振マットを貼って、インナーパネルのプラスチックの鳴りの


大きい部分にもメタルを貼って・・









更にドアポケットの内側にメタルを貼って、ゴルフⅦと同じ様な3ヶ所に分散したベーシック防振を


行ないました。








リアの内張りも外して、こちらは音質よりも静粛性アップのために施工します。








更に前後のドアにセメントコーティングを行なって、ピュアディオのデモカーのデミオと


同じ仕様になりました。








デミオの純正ツイーターの位置はダッシュ上の先端にあって、これだけで見るといい位置に見えますが・・






スタンドを使って取り付けたATX-25と比べると、ガラスの反射の影響を受けるという


のがよくお分かり頂けるでしょう。






見晴らしのいい位置から、ストレスなく上質な高音をふりそそぎます。





グローブボックス下のピュアコンは、当社のデモカーで時間をかけて選んだ値と同じ物を


付ければピークポイントに達します。








最後にサイバーナビのイコライザーをほんの少し動かして、音を整えたら作業は完了です。








今回の作業の間デモカーのデミオは福岡店にあって、他のお客様にデモしていましたが、


ダッシュのスタンド部分は福岡でデモカーの寸法を測って製作して、それを宇部店に送って


取り付けました。







デモカーがあるから作業はスムーズに進んだと言いたいところですが、それでも作業には


かなりの日数を要しました。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>