2015年06月13日(土) 19時50分10秒

きららドームモーターフェスティバル2015 初日

テーマ:カーオーディオについて
今日は山口市阿知須にあるきららドームでモーターフェスティバルの初日が行われました。




屋外では山口スバルさんがアイサイトの体験デモを行われていました。




車両の屋外展示ではレヴォーグ・インプレッサ・フォレスター・レガシィ・ステラ・クロスオーバー7などが展示してありましたが、何故かXVは展示してありませんでした。




事前に山口スバルさんにはうちがXVを展示すると言ってあったのと、朝の時点で「XVを見たいという方がありましたらうちのブースをご利用下さい。」と挨拶していたので、会場ではスバルの紙袋を持った方が沢山ピュアディオブースにみえました。




そのピュアディオブースは入り口から見て右端の前から2列目で、ほとんどの来場者は入ってから時計方向に回られて、最後の方でピュアディオブースにやって来るという感じでした。




ピュアディオブースの斜め後ろの山口トヨペットさんのブースにはアルパインの旗が立っていて、どうやらビッグXのデモをしていたみたいです。


みたいですと書いたのは例年に比べて今年は来場者の方からの質問が3倍ぐらいあってブースを抜ける事が出来なくて、その質問で一番多かったのが「なぜ純正スピーカーを使っているのに音がいいんですか?」という事でした。

自分は「純正スピーカーを使っているから音がいいんです!」と一人一人に説明していて、その途中で「しまった!量販店のインチキデモの写真を持って来るのを忘れた!」と思い出しました。


大手量販店2社の店舗では純正スピーカー側に細工をしてわざと純正の音を悪くしてトレードインスピーカーを販売する店が多く、その対策のためにこちらの店頭でディスプレイの細工した写真を持って説明していました。


早い話が少しずつ純正側の音が良くなって、トレードイン側が販売数が減った割には豪華な見た目にしないといけないために肝心な所のコストを下げて、その対策のためにわざと純正の音を悪くしてインチキデモを行って『純正は使い物にならないから外さないといけない!』という刷り込みをされているからでしょう。

それで純正を使っているのに何故?という話になり、同じ話を1日に数十回話したという訳です。



そんなこんなのきららドームモーターフェスティバル2015のピュアディオブースですが、2日目は今日よりも30分短くなって午前10時から午後4時までの開場ですが、日曜日は土曜日よりも2・3割入場者が多いので、明日もう一日デモンストレーションをがんばります。

いいね!した人  |  リブログ(0)

サウンドピュアディオ井川さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります