腐ってやがる・・・ぷログ

オタク系海洋生物ぷログです。

ぷっとしたログだからぷログ。

時々、というか度々ネタが生えてきます。
最近はふなっしー依存気味。


テーマ:


腐ってやがる・・・ぷログ-緑青く

初夏にならんとする時期の緑の鮮やかさは中々のものだとおもいます。



腐ってやがる・・・ぷログ-花    腐ってやがる・・・ぷログ-花


なんかこんな所でも花が咲いてしまうところが、なんというか生命の強靭さを感じます。



生命といえば、豚インフルエンザが洒落にならない状態になって、某氏の酔っ払って裸になった事件なんかさっさと忘れ去られそうですが、大々的に広がった感染症をパンデミックというそうです。


で・・・ちょっと前のトリインフルエンザが豚に入って突然変異したのかと思ったら、そうではないそうで、トリのほうが毒性が強いと・・・、豚の方が毒性が低いから見つけにくいそうです。

そんな事を言ってると、他の種にインフルエンザウィルスが突然変異を起こして感染するなんて科学的にありえないという御方もいるようです。


実は人類は家畜の導入とともに感染症に冒されてきたという話があって、麻疹は犬のジステンバー、天然痘は牛、インフルエンザは豚から来たとか。

大体、牛に植えつけた天然痘ウィルスから抗体をつくって、予防の為に人間に摂取してた筈。

ウィルスが他の種に感染できないなら、牛から抗体もできないでしょ・・・。


基本的に、家畜が密集した状態から、ウィルスの突然変異が起きるそうで、数万人の都市集団がそのウィルスを育ててしまうそうです。

人間活動では自然界ではありえないぐらい家畜の密集状態が生み出されるから、非常識な突然変異をうながすようで・・。


尚、トリインフルエンザでも豚インフルエンザでも肉を加熱すれば無害なので、安心して食べてくれ。


クリックしてください、猫インフルエンザがうつります。

                       人気blogランキングへ



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

猿・・いや去る水曜日、犬くんのお母さんの調子が未だに悪いので大江戸温泉物語へ行きました。


腐ってやがる・・・ぷログ-フジテレビ

一月あまり前に同人誌即売会に行って以来の、りんかい線です。

見るとフジテレビがありました。

昔、スマスマでキムタクがフジテレビはロボットに変形するというネタをふったせいで、未だに頭から抜けません。



腐ってやがる・・・ぷログ-球体


特に異様な、球体展望台

私が知る限りフジ系のドラマやアニメで3回破壊されている。

木曜の怪談 サイボーグ」で爆破され、「デジモンアドベンチャー」で敵にぶつけられ、「こち亀」でエコが嫌いな両さんにフジテレビの隣に立てられたビルを破壊する為の鉄球の代わりに使われました

あと、「ゴジラ×メガキラス」ではフジテレビの前に架空のビルを建てて、代わりに壊してたけど、フジは身内にはどんどん壊させるのに、他人には壊すなといったのでしょうか


空想科学世界では受難の建物です。


大江戸温泉物語はいいところでした、ただ寝て風呂入っただけだけど。


クリックしてください、大江戸温泉物語でコミケのオフ会があります。

                               人気blogランキングへ


誰か、大江戸温泉物語をコミケのついでに利用した奴いないか?。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


「寒いんだもん…ちょっとぐらい、だめ?」
「やめなさいって!!」


23話 より。


二人の様子を、密かにたまちゃんと、竹田はみていた。
「仲良いねえ」
「本当に、今までなんでこんなに仲違いしてたんだか」
「そう?、この二人はきっと、いい友達になれると、僕は思ってたけど」

竹田は本当にこの浅田、いかるのの二人が仲良くなるのを望んでいた。
「女の子が二人で仲良くしているのは良いよね」
喜びすぎである。


軽く吹雪いて、風景が見えなくなった。
「そろそろ、迎えに行こうか」
「…、二人が消えた!」

何故なのか、忽然と二人は姿を消したのだ。

二人は近くへ行ってみた。
「本当だ…、どこにもいない」
「ああ、変なところで意地張るんじゃなかった…」
「とりあえず、ホテルへ戻って人を呼ぼう」

この場所からホテルはさほど遠くはなかった。
慌てて、ホテルへ戻ったつもりだったが、やはり勝手が違う雪の中である、多少は時間がかかったようだ。

とりあえず、部屋へ戻った。
「おかえりなさい」
部屋に翼がいた。
しかも、もうシャワーを浴びたばかりで、翼は着の身着のままで来た為、ホテルで用意されたパジャマを着ていた。
「え…、つばさ…」
「帰ってたの?」
「浅田さんに押し倒された」
「はぁ?」

「おいおい、アレは違うだろう」
「つか、誤解を招く言い方しないで!」
シャワールームから、ズ・ダブクロス…つまりひよりの手だけが出てきていた。
「俺が説明するからな」


ひよりはいかるのの体に身を寄せた…、まあ寒いから寄せた訳だ。
実はな、あそこは低い崖の上だったんだけどな。

ドサ!
「いたたたた」
「ちょっと何をするのよ!」
願いがかなったのか、ひよりは翼を組みしいていた
いや…どちらかというとこれは…、
「技が決まったな」
プロレスで敵をホールドするような体勢である。
変なことを考えていたので、願いがかなったといっていいのか、いやそんなことを考える以前に状況は更に悪化してるんじゃないのかとか、あたしは若干パニくっていた。
「重いじゃない、どいてよ!」
私は素直にどいた、というかこういう状況はどうあれ少し居心地が悪い。
「おう、何か見えるぞ」
それは地形の都合で、あの場所から見えなかったホテルの分館だった。


「という訳で、帰って来れたんだ」
「寒いから、先にお風呂頂いたよ」
「ごめんね、たまちゃん」

「…ああ、いいから…」
「でも、たまちゃんも探さないといけないかなとか思ったんだけど、よかった」
ひよりがシャワールームから、軽く着替えて出てきた。
「ああ…そうだね…」
ホテルが近い事に気づいてた手前、たまちゃんの返事は生返事になっていた。


クリックしてください、どうなってたのかすでに忘れてしまった。

                            人気blogランキングへ


続きどうしようか・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。