Fate/stay night #3「開幕」

テーマ:
問うておきながら、返事も聞かずに契約を完了するセイバー。
グズつく士郎の相手をする暇はないようです。
なかなかw

戦う気満々のセイバーに。
いよいよ熾烈を極める戦闘が?v(°∀°*)v と思いきや。

必殺のゲイ・ボルグをかわされて、あっさりとランサー撤退。_| ̄|○

どうやら遠ーーくにいるマスターから指示があったもよう。
まぁ、今回は説明重視だから仕方ないんですが・・

とりあえず、ランサーが「アイルランドの光の御子」と呼ばれる、超有名人であることは分かりました。
ケルト神話?

「光」とか付いちゃって、なかなかいい人そうな異名ですが。
番犬だの呪われただの言われるところをみると、そうでもないのかしら?

さらに士郎は士郎で、セイバーの本当のマスターではないことが判明。
仮免です。半人前です。坊やだからさ、です。

土蔵に召還陣(と呼ぶことを各ブログさんで知った)を書いた人こそが、真のマスターってことですかね。
だとすると士郎のお父さんがクサイなぁ。
ぷんぷん匂う。

私が鼻をひくつかせている間に。
今回も親切心を発揮した凛に導かれ、士郎とセイバーは教会へ。
後の展開はほぼ想像通り。

言峰神父、大活躍♪ヽ(*´▽`*)/ 

ということで。
今までの説明不足を一気に補うべく、しゃべってしゃべってしゃべります。

おかげでアーチャーの出番が・・_| ̄|○ アレダケ?

なんで凛について行かなかったのかなぁ。
側にいたけど姿消してたとか?
おうちで暖かい紅茶淹れて待ってたとか?

そう考えると少しだけ心が癒される私です。
よし。そう思っておこうw


言峰の説明で、どうにか見えてきた聖杯戦争の背景。
原作未プレイなんで、なんだかんだ言って助かりますよ、この説明。

てか。
ここまでたどり着く前に、どれだけの未プレイ視聴者が脱落したか、ちょっと心配(汗)。

英雄の精霊で「英霊」・・なるほど。
では、サーヴァントは全員、伝説上の英雄であると。
だから正体がわかると不都合があるんですね。
有名すぎて、決め技とか弱点とかもわかっちゃうから。

で、聖杯戦争は聖杯の意志によるもの、と。
うーん。そのへんは鵜呑みに出来ない気もする。
候補者を選ぶのは聖杯かも知れないけど、争わせるのは人の意志が働いてるような・・

魔術協会、怪しすぎだし。
てか。言峰が怪しすぎだし。

さらに言えば。
聖杯なんて全世界的な物が、なぜいつも同じ場所で、しかもこんな日本の片隅で奪い合われるのかも疑問。
まだまだ謎が多いですね~。

あと気になるのはやはり、前回聖杯を手にした2人。
戦いを回避した者と、聖杯にふさわしくない者。

前者が士郎の父・・だといいけど。
凛の父はどうなんだろう?

言葉たくみに士郎を引き入れんとする様子からして、言峰と士郎・父の間には、かなりの因縁があるもよう。
ドロドロな感じを期待してます♪

でもなんで、士郎の夢が゚+。:.゚正義の味方゚.:。+゚だって知ってるの?言峰さん。


さて、次回はイリヤが大活躍! ・・の予定?
けど、士郎はぜんぜん使い物にならないし。
開幕はしたものの、まだ本格的な戦闘にはならないんですかね~。

あ!

士郎がダメダメってことは、アーチャーが活躍する可能性ありますね♪
よしッ

てか、士郎早く成長しないとセイバーが可愛そうだよ。
傷も直してもらえないで・・(つД`)コレカラドウスル?

こりゃ早急に、バシバシ鍛えてやらんといかんですね。
がんばれ、セイバー!
AD