ついに屋外でまで「仕事」をする可能性が出てきた姫様's。
さすがの裕史郎も固まり気味ですw

はたからみたら普通に可愛い女の子で通用すると思うので、さして支障はない気もしますが。
やはりあの姿を人目にさらすのはかなりの勇気がいるもよう。
裕史郎も常識人だったんですねぇ(^^;

がしかし。
彼らの思いをよそに各部ともがんばることがんばること・・(*´▽`)
マニュアル効果、おそるべし!

自身もしっかり経験済みの会長ににっこり凄まれては、もはや逆らいようがありません。
いや、たとえ経験していなくても、あの会長に逆うなんて命知らずなことはできません(^^;
めっちゃ攻め顔なのに和服がとってもお似合いでした♪

いつにも増して強力に嫌がるみこっちゃん(;´▽`)ムリモナイ
いつにも増して容赦ない裕史郎。
みこっちゃんの気持ちもわかるけど、わけありっぽい亨のことを思うと・・

てか。
ちゃーーんと察してる裕史郎がめちゃめちゃかっこいいんですが!v(°∀°*)v

まぁ。
ふとした瞬間に魅せる亨の憂い顔とか。
いぢめられて涙目のみこっちゃんとか。
みんなそれぞれ捨てがたいんですけどね♪

とりあえず今回は亨のことを思いやる裕史郎と、そんな裕史郎にいぢめられるみこっちゃん萌えでありましたw。

「嫌って欲しいの?」

Σ( ゚Д゚)ぶんぶんぶんッ!!!

頭もげそうだよ、みこっちゃん♪(*´▽`)
このシーンで萌え死にそうになったのは私だけですか?そうですか・・_| ̄|○

ギャグと萌えとシリアスの絶妙なバランス。
次回も楽しみです(^^



ランQ←女装はともかく、ナースコスで外歩くのは女子でも相当勇気いるよなぁ・・(^^;と思ったあなたはクリックプリーズ♪
AD
コール・テンペストにまた1人新人が。
名前はモリナス。
空気を読まない積極性が若干アーエルと似てるような・・(^^;

黒髪ロングの整備士(?)ワポーリフとの絡みが多かったのは、今後この2人がどうにかなるとかいうことなんでしょうか?
少なくとも彼の方はまんざらでもなかった様子だけれど。

彼。

・・なんですよね。
まだかなり胸が残ってるけど(;´Д`)
2年4ヶ月前に泉に行ったというワポーリフ。
いったい何年くらいで完全な「男」になるんだろう・・

そんな彼が話してくれたシムーンについての知識。
残念ながらモリナスにとっては既存の事柄ばかりだったようですが、私にはなかなか貴重な情報でした。

あの貝殻のような部分全部がヘリカル・モートリスだったんですね。
で、あの貝殻型装置は常に2つ1組で発掘される、と。
そしてここからは宮国の研究者たちの推測で、2つの装置は空間力と時間力をそれぞれ制御している「らしい」。

要するに、ほとんど何もわかっていない状態で。
地底から発掘したエンジンに座席等を取り付けてなんとか飛べるようにし、探り探り操縦していると。

怖ッΣ( ゚Д゚)

でも、空間力と時間力を制御ってことは・・
前の戦いで散ったと思われたシヴュラたちも、どこか別の空間か時間に飛ばされ、そこで生きている可能性がある
とかいう展開もあり?

うーん。まだまだ謎だ・・

さて。
新メンバーも加わって、そろそろ栄光あるコール・テンペストの活動を再開させてほしいパライエッタはというと。
手始めにメンバー全員でマージュをしようと提案。

てか、強制?(^^;

どうやらマージュの時は、正規のパル以外の人と組むことが許されるようで。
パライエッタ・・
やっぱネヴィリルと組みたいって思いも、どこかにあったんでしょうねぇ(^^;

そのかいあって、とうとうマージュに混じってくれたネヴィリル。
リーダーがいるとこうも違うのか、と思い知らされました。
それまでのみんなのマージュの危なっかしさときたら・・(;´Д`)コワイ!

あれだけの人数があれだけのスピードで好き勝手に飛び回っていては、一歩間違えば大惨事。
新人のモリナスが恐怖した気持ち、よくわかります。

何はともあれみんなを率いてマージュしたネヴィリル。
コール・テンペスト活動再開は近そうです。



ランQ←Bパートでモリナスに言われるまで、ワポーリフをかっこいいお姉さんだと思っていた同志はポチッとな♪
AD

夢使い#02「優しい靴音」

テーマ:
金曜星の夢使い、くるっと橘一登場♪
これまたクセの強いのがきましたw
その独特なファッションセンスから一見して変わり者なのはわかりましたが。

「13歳以上はおばさん、20歳以上はおばあさん(^^」

うん。
ここまではっきり゚+。:.゚ロリ宣言゚.:。+゚されるといっそ清々しい(*´▽`)
どうやら己の生き方に誇りを持った変態さんのようです。

それでも不思議と嫌悪感が湧いてこないのは、たぶん明るさ全開で何言われてもめげないのと、見た目が悪くないのと、ひょうひょうとした雰囲気のせい。
この「ひょうひょうとした」ってとこ、個人的にポイント高いんですよね~(*´▽`)

そしてもちろん仕事はプロフェッショナル♪

襲いくるクマさんを軽やかにかわして目的地へたどり着き。
あくまでもやわらかーーい物腰で、押しつけがましくなく、するっと子供の心を開いちゃうあたり。
エクセレント!(*´▽`)

しかしそこはやはり変態。
「遊び」に使うおもちゃの趣味はやっぱりアレでした(^^;
魔法のステッキ(?)をふるう様子もどことなくイキイキと・・

いやまぁ。
結果を出せるなら何使おうがいいのです。
むしろ仕事は楽しくした方がいいのです。

そんなわけで、3人目の夢使いは明るい変態さん。
次回も新しい夢使いが登場するのかな?

結構楽しみになってきました♪



ランQ←でも冷静に考えてみると、一の年で燐子に手ぇ出したら完全アウトだよね(^^;・・と思った方はポチッとな♪
AD
本日のホスト部のミッション名は・・
『ハルちゃんは断じて男の子!作戦』。
ホモホモ要員たちと一線を画すキング・環がいろんな意味で満開しまくりですw

いい!
いいよ環!
その空回り加減。寒さ具合。
まさに絶妙だッ♪d(´∀`)


そんなキングに変わり、ハルヒのモチベーションを゚+。:.゚大トロ゚.:。+゚でグイーーっと引き上げた功労者はなんとモリ先輩。

先輩・・
しっかりハルヒを気に入ってたのね♪

ここにようやく意志の全員一致を見たホスト部。
ようやくミッション開始です。

セレブ校の身体検査はマンツーマンがスタンダード。
しかもイベント色濃厚。

だってみんな普段から有能な主治医に診てもらってるもーーーん♪

・・そうなんだ_| ̄|○ショミンデスミマセン

脱力するハルヒをよそに、着々と計画は進行。
その内容は、双子の出張営業でみんなの視線を引きつけ、その隙にハルヒと環が入れ替わる。
いわば『替え玉身体測定』d(´∀`)
なわけはなくw

みんなしてひとしきり環で遊び、ホモ要員発言の恨みを晴らした後、あっさり特別男子保健室へご案内♪
ああ。
ホスト部員の正しいあり方が、なんだかものすごくわかった気がする(*´▽`)
環はいろんな意味でこの部になくてはならないキングなのねw

そして影のキングは、例によって最初からすべてを知りつつミッションに参加するという人の悪さw
いつの間にか写真集でさらなる利益も図っていた、しっかり者のお母さんに乾杯(*´▽`)

そんな桃太郎侍彼らにかかっては、迷い込んだ変態ヤブ医者など敵ではなく・・
あっさり変質者改め超天然うっかりヤブ医者と判明。
そんな医者いやだ(;´Д`)ウッカリ コロサレソウ

しかしベタベタな身の上話にコロッと懐柔されるかと思った環の真意は。

「あの人が自分で確かめることだ」

決まった!v(°∀°*)v
ポツっとこういう言動かますところがキングのキングたるゆえんですね♪

かくてハルヒも、大トロ以外にホスト部にいる理由を見いだした様子。
これからも天然ルーキーとしてがんばってね、ハルちゃん(*´▽`)



ランQ←「光邦・・練りすぎだ」。言ったーーーーー!Σ( ゚Д゚)と一緒になって思ったあなたはクリックプリーズ♪
「その言葉・・そっくりそのままお返しして差し上げたいですわ」

おおっと。
今日の玉青ちゃんはエトワール様にちょっぴり毒吐きモードv(°∀°*)v
意外にも本気で渚砂を奪い合うつもりなんでしょうか。

しかし、運命はどうしても静馬×渚砂を推奨しているもよう。
可愛い後輩のために、生徒会すら半ば諦めた静馬を見事探し当てた渚砂。
威力抜群のフェロモン視線に必死にあらがいつつ説得を試みました。

そんな様子にハッとする静馬は・・
当然ながらかなりの自信家とお見受けします♪

自分に見つめられてもすぐ意識を手放さない渚砂に、またも興味を惹かれてしまったらしい麗しのちょいわるエトワール様。
こりゃ、遊びから本気に変わるのは時間の問題ですな(*´▽`)

聖ル・リム女学校生徒会長の源千華留も、予定外の行動で楽しませてくれる渚砂を気に入ったようではありますが。
こちらはあくまで純粋に可愛がってくれそうな予感?
頭が良すぎる人って、いろいろ退屈な思いをするもんなんですね~。

今回はル・リムの会長が目立ったので、次回はスピカにスポットが当てられるもよう。
3校もあるとやっぱり大変だぁ・・(^^;



ランQ←新入寮生が胸に飛び込んできた時、てっきり「この子も渚砂萌えになるのか」と思ったあなたはポチッとな♪
なんとなくあのまま変えずに行くのかと思っていたので、突然の新OPにビックリしました。
と同時に、次々流れる映像に釘付けでした。
だって・・

消えてしまったサーヴァントたちまでかっこよく登場してるから_| ̄|○

本当にかっこいいし、かなり嬉しいんですけど。でも。
なんで今さら?
という気持ちがものすごく沸き上がってくるこの新OP。
いったいどう解釈すればいいのだろう?

今後再登場のチャンスがあるというのなら飛び上がって喜びますが。
めっきり影の薄くなった桜や藤ねぇが描かれているところを見ると、下手に希望も持てません(汗)
でもずっと怪しいと疑っていた、あの顔色の悪ーーーい先生は確実に関わってきそうな予感。
誰のマスターとして登場するのか、今から結構楽しみです♪

まぁ最大の楽しみは、あの結界の中で士郎に稽古をつけてくれるかもしれないアーチャーですが(*´▽`)
出てきてくれるといいなぁ・・
無理かなぁ・・

本編は、そんなアーチャーが見つけておいてくれた隠れ家がメイン舞台。

そこでついに噂の魔力供給が行われました。
原作未プレイではありますが、なんとなく聞きかじってたんでどう表現するかと思っていたら・・

ふーーん、なるほど。
私は別にそのままでも構わない気がしたんですけど、やっぱそうもいかないんですかね~?

でも、はにかみまくる士郎とセイバーの様子を見ていると・・
ねぇ。移植だよね?
と、ちょっと聞きたくなりましたw
まぁセイバー可愛かったからいいけども♪

裸を見られて微動だにしなかった人と同一人物とはとても思えない変わりようです。
これでもまだ「女である前に・・」とか言っちゃうのかな?(*´▽`)

ともあれ、通常の戦闘ができるくらいには元気になったセイバー。
いよいよ3人の反撃が始まりました。
連係プレーでどうにか一殺。
残る命はあと七つ。

らちが明かない・・_| ̄|○

黒魔術が使える凛は文字通りバーサーカーの手の中。
セイバーは防戦がやっと。

こうなると、頼みの綱は士郎です。
投影もどき(?)のコツを一気につかんだらしい士郎。
弓の次は剣を出現させることにしたもよう。

バーサーカーを倒せる無敵の剣。
イメージするのはかつて見た・・

次回Fate/stay night「約束された勝利の剣」。



ランQ←え。あの剣、セイバーじゃなく士郎が使うの?と思った方はポチッとな♪

BLACK LAGOON#02「Mangrove Heaven」

テーマ:
1話ラストで示された伏線が見事に活かされました。
もう魚雷くらいしか対抗武器ないですもんね~。
ただその使い方がぶっ飛んでますw

ダッチをして「クレイジー」と言わしめる大胆かつ過激な作戦。
このイカレた大技を思いついちゃったのが、つい数日前まで平和ぼけした日本商社マンだったロック・・ってとこがまた。

いいんじゃないッスか?d(´∀`)

ダッチ自ら思わずタバコに火ぃつけてあげちゃうし。
なーーんか認められてきてますよ、ロックったら♪

というわけで。
船長・ダッチのOKも出て、いよいよチキンレースの開催です。

海上のアルペンコースを全力で飛ばすラグーン号。
その先にあるのは縁起でもない沈没船。
がしかし、それこそがロックたちにとっては幸運のかけら。

飛んだ!
撃った!
見事顔面にクリーンヒット♪ヽ(*゚∀゚*)ノ

「してやったぜーーーーーー!!d( ゚▽゚)」

もはや宮仕えの務まる人間の言動ではありませんw

かくて、「たまに法に触れることもする運送屋」の水夫・ロック、今ここにデビュー♪

「血まみれの幽霊船になりたくなきゃ、
 とっとと船を止めやがれ、このくそったれーーーーッ」


たまに法に・・

原初の血が騒ぐひととき。
そんな時間を、これからたっぷり味わうことができるようになったロックでありました(^^;



ランQ←普段のヘタレが入った常識人ぶりとキレた時のクレイジーさ。ロックのこのギャップがたまらない(*´▽`)、というあなたはクリックプリーズ♪
稀代の変人・涼宮ハルヒの無限地獄、第3弾w
念願の?SOS団を発足した団長は、今日もはた迷惑なほどやる気満々です♪

そのまま暮らせるほど部室(いや、団室か?)を充実させるため、団長が思いついた最後のアイテムはPC。
宇宙人云々言うからには、普通人の常識である情報化社会の波ごときに乗り遅れるわけにはゆかないのです。

というわけで早速コンピューター研究会、通称コピ研へ。

ちょっと記念撮影してあげたら、とっても親切な部長さんと部員の方々が最新型PCを快く譲ってくれました。
ついでにネットもできるようにしてくれました。
予想外の出来事に力なく膝をつく部長さん、浮き足立つ部員の方々、付き添ってくれた部下その1・みくる先輩は思わず涙するという、実に感動的なエピソードです(;´Д`)

感動冷めやらぬのか、その後も部屋の片隅で膝を抱えて座り込むみくる先輩(つД`)

「おそらく、これがこの時間平面上の必然なのでしょうね。
 それに長門さんがいるのも気になるし・・」


どちらかというと、気になるのはキョン及び視聴者の方かと思われます。
どうやら「時間」というものを一般人と違った視点から見ているようですが。
そして長門有希の存在を前から知っているような口ぶりですが。
はて。

「私のことは、どうぞみくるちゃんとお呼び下さい(^^」

は・・はい。
みくる“ちゃん”(汗)

PCが手に入り、ネットができる環境となれば、次に来るのはサイト作成。
団長は面倒多忙なため、どーせ暇な部下その2・キョンが担当者に就任。
彼の昼休みと引き換えに誕生したのが、多くの人々が一瞬我が目を疑ったというあの伝説のSOS団公式サイトだったわけですね。

現時点ではきちんと団長が考えた文章(ビラ用)が追加されていました。
キョン、お疲れさまd(´∀`)

そんな彼の努力に感じるところがあったのか、有希が突然本を貸してくれました。
ちなみに彼女が本日読んでいたのは『暗号解読』。
できればそっちを貸して欲しい気がします。

そして運命の放課後・・

みくる“ちゃん”を再び襲う感動エピソードが、超監督・ハルヒ団長と共に襲来(´Д`|||)
2人仲良くバニーガール姿でビラを配らせてもらえることになってしまいました。

あまりにも楽しげなその空気に、生徒の腰はひけまくり、先生がたは我先にと現場に駆けつけます。
さっそく大注目される、ハルヒと愉快な仲間たち。
しかし恥ずかしがり屋のみくるちゃんは、翌日学校を休んでしまいました(つД`)

大事な萌え要員パートナーがいなくては広告活動もままならないハルヒ団長、早々にご帰宅。
残されたキョンに有希は・・

「読んだ?」

ここで読んだと言わなかったことに拍手したい正直者・キョン。
おかげで他意がなかったことは伝わりました。
ずいぶん前に借りた本にメッセージを見つけたら、私はちょっとだけ首くくりたくなります(;´Д`)

ようやく呼び出しに応えられたキョン。
そのままスルーーーっと有希宅にご案内頂きました。
うん。お茶がうまいd(´∀`)

言うてる場合か!

ハルヒと有希が、なんたらかんたら対有機生命体コンタクト用ヒューマノイドインターフェイス・・_| ̄|○ザセツシソウ

えっと、ようするに・・
宇宙人!?Σ( ゚Д゚)

って。
そこで切るか・・ウマイ!



ランQ←結局キョン以外は一般人いないって認識でいいのか?と思ったあなたはポチッとな♪
どこまでも梨穂子ちゃんが健気だった第2話。

とりあえず雅音が23歳であることと、2人が震災の中心地ナル・ポイント(?)で発見されたことは明らかになりました。

雅音がウィッチブレイドに遭遇した結果、天羽親子だけが助かったんですね。きっと。
震災の原因はウィッチブレイドか、もしくは他の人為的なものか。
導示重工とNSWF(ナソエフ)は震災にも関与してるんですかね?

てか。
ファーザーうさんくさッ!Σ( ゚Д゚)

1人東京タワーをめざした梨穂子ちゃんのためにも、雅音には一刻も早く逃げ出して欲しいです。
でないといつまでもいつまでも健気に待ってそうで涙がとまらない;

予告の手紙がまた泣かせるんですよね・・(つД`)



ランQ←不覚にも予告で感動してしまった!という心の友はクリックプリーズ♪
小夜がちゃんと剣の稽古をしてるの、久々に見たような(汗)
しかも自主的に図書館で調べ物までしてますよ、奥さん!Σ( ゚Д゚)

デヴィッドが言うように、翼手である自分を受け入れたことで気構えが違ってきたんですね、きっと。
それもこれもリクのおかげです♪

そして残された問題、カイはというと・・
街でイレーヌといい感じw

真央に目撃されなくて良かった~(´▽`)-З
てか、カイが鮮やかにアクション決めるとこを見たのは、いったい何ヶ月ぶり・・
いや、もしかして初めて?(^^;

一般人からしたら、カイってこんなに強かったんですね♪

そっかー。
まわりが特殊な人たち過ぎたんだなー、やっぱ。

しかも、なんだかお兄ちゃんしてるんですけどw
リクが兄離れしちゃったせいで、誰かの世話を焼きたくてしょうがないモードになってるのかな?
まぁ、イレーヌが可愛すぎるんで致し方ありませんが。

イレーヌ。可愛すぎでしょ、イレーヌ♪(*´▽`)

てか、今にも死にそうな可愛さです(汗)

とりあえず、彼女の死へのカウントダウンはしっかり始まっている模様。
ソーンがぁ(´Д`|||)

一番古い記憶が拘束具のベルトの感触だというイレーヌ;
どうやらシフは赤ん坊としてではなく、現在の姿のまま作られたっぽいですね。
寿命が短いし、即使いたいから?
そうして翼手に翼手を殺させてデータ取り?

アンシェル兄さん・・無情ッス(´Д`|||)

命知らずにもそんな兄さんを問いつめるソロモン。
どうやら動物園での単独行動は見逃してもらえたようで何よりですが。

「なぜあのようなものを僕に黙って作ったのですか」

偉大なる長兄が報告しなければならないほど、ソロモンの立場が強いとは思えないし。
兄弟内では隠しごと禁止ってことですか?(こう書くとなんか可愛いなw)

そのころカイはイレーヌに、「頼む」という血の入手法を提案中。

ですよね~。
私もそう思ってました。
小夜の血だけが目的なら、頼めばすむことなんじゃないかって。
でも、まさかカイが代弁してくれる日が来ようとは・・

今日のカイはすばらしい!


「頭かぶったか?」

今日のカイはマジすばらしい!ヽ(*´▽`*)/


いやー。
カイの属性は根っからお兄ちゃんなんだな~、とつくづく思わされました。
いつもこうならいいのに・・
でも、イレーヌのおかげで自分のあり方に気づけたようだから、もう大丈夫かもしれませんね(^^

「俺に出来る事っていやぁ・・
 あいつらの帰る場所作って、
 そこを守るってことぐらいなのかもな」


うん。
小夜とリクにとってはそれが一番大事だよ!d(´∀`)

長かった。
ものすごく長かったけどようやくここまでたどり着きました。
カイ、ついに開眼です♪メデタイ!

後はシフと小夜たちが分かり合えれば万々歳なんですけどね~。
イレーヌが散る前に(汗)



ランQ←シフのメガネさんがいらんことしそうだ、と思った方はポチッとな♪