1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-20 14:27:50

ウインカーオートキャンセラーが誤作動防止対策仕様にパワーアップ!

テーマ:ウインカーオートキャンセラー

プロテック 営業部ムランティーノです。


車みたいに右左折後に自動でウインカーが消灯する
プロテックウインカーオートキャンセラーリニューアルしました!

誤作動の原因を徹底的に改善して取付け易さを大幅に向上させました。

取付け時間がたったの10分 なんて車種もあったりします。

 

一般的なウインカーリレーは平端子(左)か3Pカプラー(右)のどちらかですので、

バイクのウインカーリレーを見るか、社外メーカーのウインカーリレー適合表を見れば、

ご自分のバイクに取付け可能なオートキャンセラーが確認出来ます。

取付けはリレーと車両ハーネスに割り込ませるだけなのでとっても簡単です。

 

それでは誤作動の改善点についてご説明しましょう。

従来の製品ではオートキャンセル後に以下の誤作動の症状が出た場合にハーネス加工が必要でした。

全てのハーネス加工が必要な車種によっては取付け時間が大幅に掛かってしまう面倒な1面をもっていました。

 

オートキャンセル後にウインカーが点滅を始める誤作動。

・ブレーキ操作

・ホーンを鳴らす

・Hiビーム、Loビームのスイッチ操作をする。

・グリップヒーターなど社外品のスイッチ操作をする。

その他に、エンジン停止時には正常に動作するのに、エンジンが掛かっていると

オートキャンセル後に直ぐにウインカーが点滅しはじめると言った誤作動の症状があります。

 

これらが症状でオートキャンセル後に

ウインカー点滅が始まる誤作動を改善した

仕様にリニューアル致しました!

 

画像左が従来の商品で、右がリニューアルした商品の構成部品です。

付属の配線が無くなっているのが分かりますね~。

   →   

(従来品)                      (改善品)

 

下の画像の配線類は誤作動を起こした際に対処する為のもので従来品の付属部品です。

緑色の配線2種類とギボシ端子の同梱が廃止されます。

(ホーン操作とブレーキ操作で誤作動する場合の対策部品です。)

 

従来品の誤作動対策の配線加工がはどんなに手間だったかをご紹介します。

 

まずブレーキ操作での誤作動の場合、

テールランプのブレーキ側の配線を切断してボディーアースに落とす配線加工です。

 

次にホーンを鳴らした時の誤作動の場合、

ホーンとスイッチ側の配線に付属のコードを割り込ませてWAC本体と接続します。

 

更に1番厄介なのが前後左右4か所のウインカーのアース線を切り離して4本まとめて1か所にボディーアスする加工。

これは走行中オートキャンセル後に何のスイッチ操作もしていないのに勝手にウインカーが点滅を始める症状の対処法です。

 

これらの誤作動の症状は実際に取付けて動作確認を行ってから発覚するものなので、

当社で適合の取れていない車種への取付けは二の足を踏むお客様も多くて、

便利なのに手が出せない的な魅惑の製品でした・・・。

 

改善バージョンは品番も価格も変更ないのでWAC-1000センサー本体に貼られた赤丸シールで識別します。

2017年1月20日現在、店頭の商品はパッケージの外から確認出来ますのでご購入前にご確認ください。

 

今回の改善でウインカーのスイッチ操作が以下の様になります。

 

同一方向へ連続したウインカースイッチ操作の場合、

2度目のスイッチ操作はプッシュキャンセルしてから曲がりたい方向へスイッチをいれます。

 

例えばこんな感じです。

 左折しま~す。

 

左折が終わってウインカーが自動消灯しました。

次の交差点でまた左折しま~す。

 

この時に一旦プッシュしてから左にスイッチを入れます。

  

 

ちなみに同一方向へ連続しない場合(左折の次に右折)

左折後に自動消灯した後、次の交差点で右折の際はプッシュせずに右にスイッチ入れます。

  

 

前のウインカーはどっちに出したっけ?なんて分からなくなる事もあるので、

ウインカーを出す際は一回プッシュしてから出したい方向にスイッチを入れる操作をすれば

出し間違え(出し忘れ)になります。

 

右左折が終わってからウインカーが勝手に消えてくれると消し忘れ防止効果の他に、

他の通行車両や歩行者との無用な事故の可能性も低くなります。

ウインカー点滅しっぱなしで走っている車両の後を走行するのって怖いですよね~。

 

更に当社のウインカーオートキャンセラーは角度による自動消灯だけではなく、

速度検知によるタイマーキャンセル(消灯)機能も装備しております。

 

WAC-1000センサー本体から出ている白コードをスピードメーターに接続するだけで、

時速40km以上で走行中7~8秒間でウインカーが自動で消えます。

右左折で自動消灯しなかった場合、その後走っていればそのうち消えてくれる便利な機能です。

 

また高速道路では時速80~100kmで走行時に5秒でウインカーが自動で消えます。

車体の傾斜が少ない車線変更の際に便利な機能ですね~。

 

この機能はすべての車両に万能ではなく、ホイール1回転あたりスピードパルスが8回出る車両に適合します。

ABS装備の車種ですとホイール1回転あたりのパルス数が多いので別売りのWAC-OP04を併用します。

これはスピードパルスの数を1/2、1/4、1/8の3種類に減らす効果があります。

 

また機械式スピードメーター車の場合、スピード信号が無いので代わりに、

シフトインジケーターのオプションパーツPG-110を使う事が可能です。

付属のマグネットを8個すべて使えば説明書通りの速度オートキャンセルが可能になります。

 

今回のリニューアルをまとめて言うと・・・、

取付け簡単、誤作動無し!

今まで買おうか迷っていた方、是非ご検討ください!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-01-19 17:14:01

'90~ R1-ZにH4 LEDヘッドライトバルブを取付けしました。

テーマ:LEDバルブ

プロテック 営業部ムランティーノです。

先日のGSX1100Sカタナに引き続き今回はYAMAHAの絶版2スト【R1-Z】にLEDバルブを取付けました。

 

R1-Zと言えばRZ250/Rからの派生モデルですが、車名はRZからちょっと遠ざかってますね。

なぜRZ-1じゃないのか?との疑問を持ったので調べてみたら、
日産のサニーがRZ-1と言う名称で登録商標を取っていたためにRZ-1を使う事が出来なかったそうです。

発売当時ノーマルでカーボンサイレンサーの右2本出しチャンバーの装備が魅力的でした。

 

それでは早速取付け方法をご紹介いたします。

使用したのは№65001【LB4-S】 LEDヘッドライトバルブ H4 Hi/Lo ショートヒートシンク¥18,800(税抜)です。

ゴムキャップとノーマル電球を取り外して、プロテックのLEDバルブを装着します。

LEDバルブの後ろに6mm厚のスペーサーがネジで固定されているので外します。

 

 

ゴムキャップを取り付けます。画像の赤で線を引いた部分の出っ張りをカッターで切り落とします。

LEDバルブのコードはゴムキャップで挟んで画像の様に出します。

 

冷却用の防水電動ファンを取り付けます。

 

右側のステム付近のプラカバーを外して内側にコントローラーユニットを貼り付けます。

最後にコントローラーとLEDバルブ、ファン、車両側ヘッドライトカプラーを接続します。

 

こちらはノーマルレンズのヘッドライトで点灯させた画像です。

 

こちらは社外のマルチリフレクターで点灯させた画像です。

撮影時のシャッタースピードの違いが若干ありますがマルチリフレクターの方が明るく見えますね。

 

今回適合調査でお借りしたR1-Zとそのご友人のアクシストリートです。

アクシスの方は以前、LEDの適合でお借りした車両です。オーナーさんは3XVのTZRも所有しており、

お二人共にヤマハ党のオーナーさんです。

 

プロテック ではLEDバルブの適合調査 にご協力いただける車両を募集しております。
ご協力のお礼として何と!LEDバルブを無料で差し上げております。
※2灯式の車両は1本のみ無料進呈になります。2本目は有料となります。

条件は以下の通りです。
・月~金の営業時間内(AM9:00~PM17:00)の間にご来社可能な方。
・当社にて未適合な車種でヘッドライト周りがノーマルの車両。適合情報はこちら
 ※すでにHIDやLEDが装着の場合、取外し工賃が別途発生する場合があります。
 ※車種によっては、未適合車種でも当社の判断でお断りする場合があります。
   その場合は、製品代と工賃(¥3,240より)にて作業をお受け致します。
・ご来社当日の作業が不可能な場合、1週間以上車両を預けられる方。
・撮影した画像はHP、ブログ、フェイスブックに使用する事を許可頂ける方。
・取付け後はSNS(ブログやフェイスブックなど)でインプレッションをアップして頂ける方。

上記条件を満たしてご協力頂ける方はこちら からご応募ください。
ご応募前のお問い合わせもお気軽にご相談ください。℡044-870-5001

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-16 17:29:00

ポジションランプ用T10ウェッジLED同梱キャンペーン開催中!

テーマ:LEDバルブ

プロテック 営業部ムランティーノです。
好評発売中のサイクロンLEDヘッドライトバルブの新春キャンペーンのご案内です。

 

今、プロテックのサイクロンLEDのH4とH7をご購入の皆様にもれなく

ポジションランプ用のT10ウェッジLEDをプレゼントしています。

※H4には2個、H7には1個差し上げております。

 

このT10ウェッジLEDは何と単品価格¥2,000(税抜)ですので、H4の場合は¥4,000もお得なんですね~。
H4 LEDの価格が¥18,800(税抜)ですから、T10 LEDを買ったとしたらH4 LEDは¥14,800(税抜)で買えちゃった計算ですね。

 

 

オマケでついて来るT10 LEDは5面発光の高輝度LEDを使った高級品です。

更にキャンバス対応のデコーダ付きなのでBMWに使っても球切れ警告灯が作動しません。

※1部例外な車種もありますのでご注意ください。

 

  

 

 

例えばNinja1000のヘッドライトをLEDにしたのにポジションランプがノーマルのままだと変ですよね~。

 

ポジションランプも同じ色目のLEDにしたくなります。

ちゃんとしたポジション用のLEDって¥2,000もするので1台分左右だと¥4,000も追加出費になります。

 

今回のキャンペーンでは価格そのままでT10 LEDがオマケでついて来るので手痛い出費もありません!

 

キャンペーンが始まったばかりなので、店頭在庫品には同梱されていない場合があります。

ご購入前にパッケージの左上のプロテックロゴの下にキャンペーンラベルが貼ってあるか確認してください。

 

このラベルが貼ってある商品にはT10 LEDが入ってますよ~。

 

H4のパッケージにはホラ!2個入ってますよ~。T MAX専用キットと自動車用も同じく2個入ります。

 

H7シリーズは1個同梱になります。

 

キャンペーン期間は2017年3月末までです。対象商品は店頭に貼られているこちらのPOPをご覧ください。
画像をクリックすると大きく見れます。

 

いつ買うの?今でしょ!って古いですが、今が買いですよ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-12 17:36:38

GSX1100Sカタナにシフトポジションインジケーターを取付けました。

テーマ:SPI シフトポジションインジケーター

プロテック 営業部ムランティーノです。
LEDヘッドライトバルブの適合確認に引き続きGSX1100Sカタナで
シフトポジションインジケーターの適合確認をしました~。
※LEDヘッドライトバルブの取付けブログはこちら

 

使用する商品は以下の3点です。

No.11014 【SPI-110】シフトポジションインジケーター5~6速車汎用 ¥12,190(税抜)

No.11015 【PG-110】パルスジェネレータースピード信号変換器 ¥2,095(税抜)

No.11602 【SPST-02】SPI本体用ステー(L小) ¥476(税抜)

 

では早速取付け方法をご紹介致します。

スピードメーター裏の12Pカプラーのハーネスが配線の接続先になります。

  

 

配線の接続先は以下の通りです。
(+)橙/緑 、 (-) 黒/白 、 ニュートラル 青 、 エンジン回転 黒/黄

 

配線の被覆を剥いて配線同士巻きつけてハンダ付けします。

 

絶縁のためテーピングも忘れずに~。

 

GSX110Sカタナは機械式スピードメーターなのでオプションパーツのPG-110を使用します。

今回はリヤホイール側に取付けました。

 

PG-110のキット内のアルミ板を加工します。

左がキット付属の未加工の板で右の様に加工します。

 

下の画像を参考に加工してみてください。

 

マグネットはリヤディスクローターに3か所等間隔に貼り付けます。

ディスクのインナーとアウターを接続しているカシメのピンが9か所ありますので、

それを目安にすると等間隔に貼ることが出来ます。

 

シフトポジションインジケーター本体はオプションのステーを使ってメーター上に貼り付けました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-10 16:36:16

GSX1100SカタナにLEDヘッドライトバルブを取付けました。

テーマ:LEDバルブ

プロテック 営業部ムランティーノです。

2017年もスタートして10日も経ってしまいましたが、明けましておめでとうございます。

本年もプロテック製品並びに当ブログをよろしくお願い致します。

さて2017年最初のブログは年末に適合車両協力募集で入庫したGSX1100SカタナのLED適合情報をお送りします。

 

こちらがそのカタナです。
初めて見るカラーで珍しいな~と思っていたら何と!


スピードメーターの距離計を見て驚愕しました。
オドメーターの表示が2,439km!!!
車体のキレイさからしても10万km超えてメーター1周って事もなさそうだし・・・。

オーナーさんに質問したら実走行距離だそうです。

 

しかもこのカタナは、1987年に1年間だけSBSと成和モータースがスズキに発注して生産された、GSX1100SBE  LMITEDと言う希少なモデルだそうです。

外装パーツはもう手に入らないそうなので恐々る慎重に作業をしなければと言うプレッシャーがのしかかります。

 

LEDバルブとシフトインジケーターの適合調査行って行きます。
まずはLEDヘッドライトバルブの取付け確認のレポートをしたいと思います。

※シフトインジケーターは作業完了次第ブログにて公開します。

 

使用するのはNo.65001 【LB4-S】 LEDヘッドライトバルブ H4 Hi/Lo ¥18,800(税抜)です。

 

それでは取付け方法のご紹介です。
フロントカウルを外すと効率よく作業が出来ます。

ヘッドライトバルブカプラーを抜いて、ゴムキャップを外し、ノーマル電球を外します。

 

LEDヘッドライトバルブを装着します。

 

ゴムキャップを取付けます。

 

LEDバルブ後部に電動ファンを時計回りに回転させながら取り付けます。

 

コントローラーユニットはガソリンタンク横に両面テープで貼り付けました。

 

取付けに掛かった時間は40~50分程度です。

発光状態の比較の画像をご覧ください。左がノーマル電球で右がLEDヘッドライトバルブです。

消費電力はノーマルの55wに対してLEDは30wと省電力です。

更に明るさはノーマル1000~1100ルーメンに対して、2,940ルーメンと約3倍近くにアップします。

カタナの様な未来的なデザインのバイクだと旧車とは言えLEDの白い色は違和感無く溶け込みますね。

  

 

プロテック ではLEDバルブの適合調査 にご協力いただける車両を募集しております。
ご協力のお礼として何と!LEDバルブを無料で差し上げております。
※2灯式の車両は1本のみ無料進呈になります。2本目は有料となります。

条件は以下の通りです。
・月~金の営業時間内(AM9:00~PM17:00)の間にご来社可能な方。
・当社にて未適合な車種でヘッドライト周りがノーマルの車両。適合情報はこちら
 ※すでにHIDやLEDが装着の場合、取外し工賃が別途発生する場合があります。
 ※車種によっては、未適合車種でも当社の判断でお断りする場合があります。
   その場合は、製品代と工賃(¥3,240より)にて作業をお受け致します。
・ご来社当日の作業が不可能な場合、1週間以上車両を預けられる方。
・撮影した画像はHP、ブログ、フェイスブックに使用する事を許可頂ける方。
・取付け後はSNS(ブログやフェイスブックなど)でインプレッションをアップして頂ける方。

上記条件を満たしてご協力頂ける方はこちら からご応募ください。
ご応募前のお問い合わせもお気軽にご相談ください。℡044-870-5001

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-28 17:18:50

2016年お世話になりました。

テーマ:ブログ

プロテック 営業部ムランティーノです。
2016年最後のブログとなりました。ちなみに去年末のブログではこんな事書いています。

今年1年いろいろな出来事がございました。

 

2016年は何と言ってもLEDな1年だった印象が非常に強いです。

1~2月に行ったキャンペーンで、内容が明るさに満足行かなければ返金致します。

と言う事でハラハラ、ドキドキで返品問い合わせが来たらへこむな~と思っておりましたが、

返品ゼロで無事キャンペーンを終える事ができました。

 

調子に乗って好評第二弾って事で7~8月に同じキャンペーンを行いましたが、

こちらも結果的に返品ゼロでした。皆さんプロテックLEDの明るさには満足して頂いているんですね。

 

って事で2017年もまだまだLED関係の新製品を準備してます。
Hi/Lo切替え式プロジェクターLEDヘッドライトや・・・、

 

ズーマー専用LEDとか・・・

 

他にもまだまだ準備していますので、当ブログでご案内して行きますのでご期待ください。

 

そして今年も社長お手製の鏡餅を飾って最終日を大掃除で無事に終えました。

このおもちは一生繁盛にかけてもち米1升半で作られてます。

 

どれだけ大きいか分かりにくいので別の画像でご覧ください。

 

 

と言う事で2017年もライダーのあったらいいなを形にしてご期待に応えられるメーカーとして

がんばって参りますので、ご支援のほどよろしくお願い致します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-27 17:21:01

Hi/Lo切替え式 プロジェクターLEDヘッドライト発売開始です。

テーマ:LEDヘッドライト

プロテック 営業部ムランティーノです。

突然ですが、あなたのオートバイのヘッドライト暗くないですか?

特にノーマルLEDヘッドライトにお乗りのオーナーさん?

 

2016年最後の最後でこんな新製品を作っちゃいました。

アレ?これってLEDフォグじゃないの?って声が聞こえてきますが、

実はこれHi/Lo切替えが可能なプロジェクターLEDヘッドライトなのです!

Hi/Lo切替え可能なプロジェクターヘッドライトと言えば'09~'14 YZF-R1が有名ですね。

 

しかし、ZZR1400やZX-14R、YZF-R6などのプロジェクターヘッドライトは、
Hi/Loの切替えが出来ない仕様でHi側、Lo側にそれぞれ分かれて装着されています。

ハロゲンバルブを採用しているプロジェクターは内部の反射板に照射させているので、単独でHi/Loの切替えが出来ないんです。

R1はプロジェクター内部にHi/Loを切り替える電動の仕切り版が入っています。

 

余談ですが、純正ハロゲン球のプロジェクターライトにLEDを入れて車検が通らないのは、

反射板とLEDチップの位置関係の相性が悪いからなんです。

見た目明るくてもヘッドライトテスターで検査すると光度が低く検出されてしまいます。

 

話を戻します。

今回、開発した商品はそんなプロジェクターにLEDバルブを入れて車検に通らなかったのが、

ちょっと悔しかったので車検に通るプロジェクターLEDヘッドライトを作っちゃえって事で開発しました。

 

 

 

どうです!?
ちゃんとHi/Loが切り替わっているのが分かりますよね。

しかもヘッドライトテスターにて最高光度を測定すると26,000カンデラが出ました。

車検基準値は15,000カンデラですから楽々クリアーです。

 

さて、このLEDライトの使い方ですが、まずは冒頭で言いましたノーマル標準のLEDヘッドライト車にオススメです。

何せノーマルLEDがあまり明るくないって声を聞きます。

そんなに言うほどなのか?って思うんですけど、私ムランティーノは通勤で乗っているPCXにLEDバルブを装着しています。

通勤で新型のLEDヘッドライトのPCXを見かける度にライトの中は明るいのに路面の光はそうでもないな~って思ってました。

 

ある日の夜の帰り道で赤信号で停車した時、新型PCXと並んで路面を見たら、

自分のPCXの方が断然明るくて新型の方は点いていないんじゃないかって思うほどの暗さでした。

 

自分が新型だったら許せない事態です!

残念な事にノーマルLEDを明るくする手段は今のところないので増設が1番の改善策です。

一応言っておきますが法律違反にならない様に増設してくださいね。

ヘッドライトは1度に点灯して良い数はHi/Loそれぞれ2個までです。

 

他の使い方としては、XRやWR、DRZなどのスーパーモタード車のヘッドライトや、ハーレーにも似合いそう。

そして個人的にオススメなのはサイタニヤさんのYZF-R25用のR1外装のヘッドライトとして使用する事です。
現在、推奨ライトはLEDドライビングライトになってますが、これは2灯装着してHi/Lo片側ずつ使用します。

今回の新製品を装備すればLoビーム2灯点灯になって更に明るくなりますね。

 

こちらが製品の構成部品になります。

Hi/Lo切替えなのでコントローラーユニットが別体式となっております。

価格は¥26,000(税抜)

Hi/Lo切り替え式の為上方向の指定がありますので、取付けるネジの方向が4種類あります。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-27 16:12:10

'15~'16 Dio110にLEDヘッドライトバルブを取付けしました。

テーマ:LEDバルブ

プロテック 営業部ムランティーノです。
サイクロンシリーズLEDバルブ をHONDA Dio110(JF58)'15~'16に取り付けました。

Dio110のヘッドライトバルブはHS1と言うH4と同じ形状でワット数が35wのタイプです。

ヘッドライト電源は直流でしたのでNo.65001 H4 Hi/Lo LEDバルブが適合になります。

 

それでは早速取付け方法をご紹介します。

まずは、左右バックミラーとヘッドライトカウルとフロントカバーを取り外します。

 

ゴムキャップ、ノーマルバルブを外して、LEDバルブを取り付けます。

 

ゴムキャップを取り付けます。LEDバルブのコードはゴムキャップの外に出します。

 

電動ファンをLEDバルブに取り付けます。時計回りに絞め込んでください。

 

コントローラーユニットはフロントカウル内に貼り付けます。

最後に車両側ヘッドライトコネクターとコントローラーユニットを、

コントローラーユニットとLEDバルブ、ファンのコネクターを接続して完成です。

所要時間は40分です。初めての場合、カウルの取り外しに時間が掛かるので1時間が目安です。

 

プロテック ではLEDバルブの適合調査 にご協力いただける車両を募集しております。
ご協力のお礼として何と!LEDバルブを無料で差し上げております。
※2灯式の車両は1本のみ無料進呈になります。2本目は有料となります。

条件は以下の通りです。
・月~金の営業時間内(AM9:00~PM17:00)の間にご来社可能な方。
・当社にて未適合な車種でヘッドライト周りがノーマルの車両。適合情報はこちら
 ※すでにHIDやLEDが装着の場合、取外し工賃が別途発生する場合があります。
 ※車種によっては、未適合車種でも当社の判断でお断りする場合があります。
   その場合は、製品代と工賃(¥3,240より)にて作業をお受け致します。
・ご来社当日の作業が不可能な場合、1週間以上車両を預けられる方。
・撮影した画像はHP、ブログ、フェイスブックに使用する事を許可頂ける方。
・取付け後はSNS(ブログやフェイスブックなど)でインプレッションをアップして頂ける方。

上記条件を満たしてご協力頂ける方はこちら からご応募ください。
ご応募前のお問い合わせもお気軽にご相談ください。℡044-870-5001

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-17 20:00:00

プロテック店頭イベントレポート 12/17(土)ラフ&ロード横浜店様

テーマ:店頭イベント

プロテック 営業部ムランティーノです。
12/17(土)ラフ&ロード横浜店様にて製品説明&無料取付け店頭イベントを開催しました。

 

 

イベント好評企画の無料取り付けにご来店頂いたお客様をご紹介します。

 

Kawasaki Ninja1000のお客様です。

 

サイクロンLEDヘッドライトバルブ No.65004【LB7-KN】とNo.65009【LB7W-KN】を取り付け致しました。
Loビーム1灯のNinja250がLoビーム2灯点灯にパワーアップしました!

 

HONDA GROMのお客様です。

 

サイクロンLEDヘッドライトバルブ No.65022 ¥18,800を取り付け致しました。

 

BMW S1000RRのお客様です。

 

サイクロンLEDヘッドライトバルブ【LB7-BS】と【LB7W-BS】を取り付け致しました。

 

12月は寒いですね。って事でおでんが1番です。

そんな訳でお昼は近所のローソンでおでんを買って食べました。

 

さて、2016年の店頭イベントも今回で最後の開催となりました。

今年1年、たくさんのお客様に無料取付けにご来店くださいまして誠にありがとうございます。

2017年の店頭イベントは3~4月頃から始めますのでお楽しみにお待ちください。

開催日&店舗情報はプロテックホームページにて決まり次第告知致します。

 

また来年、店頭イベントでお会いしましょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-10 20:12:36

プロテック店頭イベントレポート 12/10(土)NAP'S港北店様

テーマ:店頭イベント

プロテック 営業部ムランティーノです。
12/10(土)NAP'S港北店様にて製品説明&無料取付け店頭イベントを開催しました。

 

 

イベント好評企画の無料取り付けにご来店頂いたお客様をご紹介します。

 

HONDA リード125のお客様です。

 

サイクロンLEDヘッドライトバルブ No.65001【LB4-S】¥18,800を取り付け致しました。

 

Kawasaki Ninja250のお客様です。

 

サイクロンLEDヘッドライトバルブ No.65004【LB7-KN】とNo.65009【LB7W-KN】を取り付け致しました。
Loビーム1灯のNinja250がLoビーム2灯点灯にパワーアップしました!

Kawasaki ゼファー1100のお客様です。


 

シフトポジションインジケーターを取り付けしました。

 

お待ちかねのお昼はナップス港北店様よりトンカツ弁当の差し入れを頂きました。

 

2016年の店頭イベントも残すところあと1回です。

次回のイベントスケジュールは、下記の日程で開催する予定です。

-------------------------------------------------------------------
12/17(土)  ラフアンドロード横浜店様・・・・・・・・・・・・・(無料取付予約受付終了)
--------------------------------------------------------------------

無料取付けはシフトポジションインジケーター以外にも、

サイクロンLEDバルブやデジタルフューエルメーターも対応可能です。

対象車種は専用キットのある物や適合確認の取れている物に限ります。

また車種専用キットや適合取れている物でも作業内容的にお受け出来ない物がございます。

ご希望のお客様、ご予約は開催店舗へ直接お願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。