1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-29 12:34:51

BikeBros webサイト モトRIDEにてLED特集記事掲載開始です。

テーマ:ブログ
プロテック 営業部ムランティーノです。
BikeBros様のwebサイト、モトRIDEにてサイクロンシリーズLEDバルブ の特集記事の掲載が始まりました。

トップページの「特集記事&最新情報」にあるバナーをクリックして見てください。


こんな感じでページが開きます。下の画像クリックでリンクします。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-06-27 17:07:48

プロテック店頭イベントレポート 6/25(土)ナップス港北店様

テーマ:店頭イベント
プロテック 営業部ムランティーノです。
6/25(土)ナップス港北店様にて製品説明&無料取付け店頭イベントを開催しました。



天気予報では雨でしたが当日は天気が回復して午後には青空も広がり、
スーパーセールの初日という事もあってたくさんのお客様がご来店くださいました。



イベント好評企画の無料取り付けにご来店頂いたお客様をご紹介します。

Kawasaki Ninja400のお客様です。


シフトポジションインジケーター 【SPI-K53】と・・・、



サイクロンLEDヘッドライトバルブ Lo側にH7 【LB7-KN】\15,800(税抜)を取付けました。



SUZUKI GSX-S1000のお客様です。


サイクロンLEDヘッドライトバルブ No.65001【LB4-S】 H4 Hi/Loタイプを取付けました。



続いてスペーシー100にサイクロンLEDヘッドライトバルブ No.65014【LB11-M】 PH11タイプを取付けました。
が、写真撮影を忘れてしまったので画像はありません。オーナーの方、申し訳ございませんでした。


Kawasaki Ninja1000のお客様です。



Hi/Lo切替え式サイクロンLEDヘッドライトバルブ を取付けました。
Lo側はハロゲンバルブのまま、Hi側にH7 Hi/Lo 【LB7W-KN】\18,800(税抜)を取付けました。


Loビーム1灯しか点灯しないNinja1000がHi/Loで2灯点灯が可能になりました。
左のLoビームのハロゲンバルブと比較して右のLED(Lo照射)の法が明るさが格段にアップしています。
また今までホワイトビームだと思っていたLo側のバルブの発光色がLEDの白とは異なる事にショックを
隠し切れないオーナーさんは次はLoビーム側もLED化したいとの事でした。



またまた今回もナップス港北店様からお弁当の差し入れを頂きました。
「おかずが少なめでスミマセン」と店長。そんな事ございませんよ。


次回のイベントスケジュールは、下記の日程で開催する予定です。

-------------------------------------------------------------------

7/16(土) ライダーズスタンド厚木2りんかん様
7/17(日) ナップス前橋店様
7/23(土) ライダーズスタンド府中2りんかん様
7/30(土) ライダーズスタンド溝口2りんかん様
9/3 (土) ライダーズスタンド千葉北2りんかん様
9/10(土) ライダーズスタンド一之江2りんかん様
9/24(土) ライダーズスタンド市原2りんかん様
10/8(土) ライコランド土浦店様
10/22(土) ライコランド柏店様
10/29(土) ライコランド伊勢崎店様
--------------------------------------------------------------------

無料取付けはシフトポジションインジケーター以外にも、

サイクロンLEDバルブやデジタルフューエルメーターも対応可能です。

対象車種は専用キットのある物や適合確認の取れている物に限ります。

また車種専用キットや適合取れている物でも作業内容的にお受け出来ない物がございます。

ご希望のお客様、ご予約は開催店舗へ直接お願いします。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-23 16:02:19

ZOOMER-X専用LEDヘッドライトバルブ発売しました。

テーマ:LEDバルブ
プロテック 営業部ムランティーノです。
HONDA ズーマーX('13~'16)専用サイクロンシリーズLEDバルブ を発売しました。
No.65023【LB7-ZX】20w/20w 6000ケルビン¥18,000(税抜)です。


ズーマーXは生産終了モデルとなってしまいましたが、海外モデルは生産されているようですね。
そんなZOOMER-Xのノーマルヘッドライトは暗いと評判です。バルブは30/30wのPH7タイプが標準ですね。
とにかく明るいLEDでおなじみのサイクロンシリーズLEDバルブ にZOOMER-X専用キットが仲間入り。

こちらはLoビーム照射の画像です。
今回神的な1枚が取れました。画像加工一切無しでヘッドライト中心から放射状に6つの光のラインが!


ズーマーXと言えば当社ではBOMBER mini H.I.D.を以前発売していました。
残念ながら現在は廃盤となってしまっております。
そのHIDを上回る明るさが実現出来たので遂に専用キット発売を開始いたしました。

専用、専用と言っていますが何が専用なのか?
赤く塗ってアンテナ付けりゃ専用って、そりゃ赤い軍服の生意気な仕官じゃないんですから・・・。
そうではなくて、ZOOMER-Xのヘッドライトのリフレクター特性と電装系に特化した専用設計なんです。

汎用のPH7タイプLEDバルブは上に2個のLEDを配置していますが、このズーマーXの専用バルブは、
横方向に片側2個づつ合計4個のLEDチップを配置しています。


汎用のLEDバルブだとLoビームの配光はOKなんですが、Hiビームがいまいちでした。
そこで左右に配置したLEDバルブを試したところHi/Loの配光がバッチリ決まりました。
ちなみに横にあるLEDチップのうち上にあるのがLoビームで下がHiビームです。


それともう1つ。ホンダの125cc以下のFi車特有の電圧が上がりすぎる発電機の特性に対応して、
抵抗器を追加しています。これが無いと電圧が上昇しすぎてLEDにダメージが加わり寿命が短くなります。



電気とバイクのプロが開発しているからこそ他社には無い専用設計の対応品がリリースできるんです。
ど~ですか!?プロテックって凄い会社だと思いませんか?


と、前置きが長くなりましたが取付け方法をご紹介致します。
ヘドライトカウルを取り外して、ヘッドライトからバルブを取り外します。

ファンステーに3x8ビスを4箇所ナット留めしてLEDバルブに取付けます。


ファンを取り付けます。


LEDバルブの先端にスプリングを入れてヘッドライトユニットに装着します。


LEDチップが左右を向くように取り付けてください。


車両側ヘッドライトハーネスとLEDコントローラーユニットはカプラー接続で簡単です。


抵抗器を画像の場所のボルトで共締めします。


コントローラーユニットはコンビブレーキのステーに貼り付けます。



下の画像を参考に各パーツのコネクターを接続します。
あとはヘッドライトを元に戻して作業終了。所要時間は50~60分です。


左がLoビーム、右がHiビームの点灯状態です。
しつこいようですが画像加工は一切しておりません。と強調すると余計怪しくなってしまうえっ
  


今回の適合調査でお借りしたZOOMER-Xのオーナーさんです。
遠方から適合調査のご協力の為にお越しくださいました。


後日、オーナーさんから路面照射の画像をお送り頂きましたのでご紹介します。
こちらはLoビーム照射の画像です。


Hiビームです。
道路の先までクッキリと照らしていますね。


プロテック ではLEDバルブの適合調査 にご協力いただける車両を募集しております。
ご協力のお礼として何と!LEDバルブを無料で差し上げております。
※2灯式の車両は1本のみ無料進呈になります。2本目は有料となります。

条件は以下の通りです。
・月~金の営業時間内(AM9:00~PM17:00)の間にご来社可能な方。
・当社にて未適合な車種でヘッドライト周りがノーマルの車両。適合情報はこちら
 ※すでにHIDやLEDが装着の場合、取外し工賃が別途発生する場合があります。
 ※車種によっては、未適合車種でも当社の判断でお断りする場合があります。
   その場合は、製品代と工賃(¥3,240より)にて作業をお受け致します。
・ご来社当日の作業が不可能な場合、1週間以上車両を預けられる方。
・撮影した画像はHP、ブログ、フェイスブックに使用する事を許可頂ける方。
・取付け後はSNS(ブログやフェイスブックなど)でインプレッションをアップして頂ける方。

上記条件を満たしてご協力頂ける方はこちら からご応募ください。
ご応募前のお問い合わせもお気軽にご相談ください。℡044-870-5001
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-22 13:07:16

BMW S1000RR('15~)にLEDバルブ取付けしました。

テーマ:LEDバルブ
プロテック 営業部ムランティーノです。
サイクロンシリーズLEDバルブ をBMW S1000RR ('15~)に取り付けました。


S1000RRのバルブ形状はHi側Lo側共にH7です。
バルブ挿入口は約19mmなので、H7 スリムタイプバルブ(No.65007 LB7-SL)を使いました。




バルブのノーマルキャップ(画像左)は使用せずオプションパーツのゴムキャップ(No.15196 LB-OP01)を使います。


ファンがフロントフォークに当たってしまいましたので、今回はオフセットステーを製作しました。
今後発売の商品にはこのファンステーを採用します。



LEDコントローラーと車両側ヘッドライトハーネスの接続端子が異なりますので
付属品の変換ハーネスの端子を変更しました。
専用キットはコントローラーの配線の端子を変更して発売します。


ノーマルバルブを外してLEDバルブを取り付けてゴムキャップを被せてます。


ファンを取り付けます。
コントローラーはカウルの内側に貼り付けます。


Loビームの点灯状態を比較した画像をご覧ください。
発光色の違いはもちろん明るさも段違いです。
   


ノーマルの状態ではLoビームは上の画像の様に片側しか点灯しないS1000RRが
試作品のH7 Hi/Lo スリムバルブを装着しLoビーム2灯点灯する様にしてみました。


画像左はLED Loビーム1灯で、右がLED Loビーム2灯の照射状態です。
Hiビーム側のヘッドライトから照射されたLoビームの配光がプラスされて明るさがアップします。
   


Hiビームの切り替えもこの様にバッチリです。

ここまでの点灯テストではメーターのバルブ切れ警告は作動しませんでした。
念のため、実際に走行テストして警告表示が出ない事を確認できましたら製品の発売と致します。

Loビーム2灯点キットの価格は¥48,000を予定しております。
Loビーム側だけLEDにしたいユーザー様の為にH7 1灯は¥22,000の予定で発売予定です。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-17 20:18:53

4.5インチベーツタイプヘッドライトが車検対応になるLED!?

テーマ:LEDバルブ
プロテック 営業部ムランティーノです。
DR-Z400車検対応やNinja1000用Loビーム2灯点灯LEDなど、他社にはない独創的な商品ラインナップと
その明るさで絶大なる指示を受けているプロテックサイクロンシリーズLEDバルブ

今回のチャレンジは4.5インチ ベーツタイプヘッドライトで車検に合格するLEDを作ろうって事で
試作品の光度測定を行って来ました。

ベーツライトと言えば、SRやTW、アメリカンやハーレーなどのカスタムには定番のヘッドライトです。
中でも小型な4.5インチの物に人気が集中して多くのカスタム車に装着されています。
が、レンズが小さく、電球が35wなので車検基準は満たされずにお困りのユーザーも多いと思います。
車検の無いTWやFTRには関係の無い事かもしれませんが明るさには不満の声もチラホラ。

そんな4.5インチベーツで車検にパスするLEDがあってもいいじゃないか!
今回はPOSHから発売されている4.5インチベーツタイプヘッドライトに
サイクロンLEDヘッドライトバルブのPH7タイプ(試作品の20/20w Hi/Lo)を装着して検査して来ました。
POSHのベーツライトはプロテックで店頭の点灯デモ機に採用している物です。


電圧は12.8vにてHiビームでの光軸測定を行いました。


結果は261hcd (26,100カンデラ)でした。
車検の合格基準値は150hcd (15,000カンデラ)ですので楽々クリアーです。


更に10vでの検査も行いました。


結果は234hcd (23,400カンデラ)で楽々基準値を上回っています。
ちなみに既存の電球では残念ながら車検合格基準値は満たしていませんでした。


今回の検査に使用したPH7タイプ(20/20w)はDR-Z専用バルブに採用している特殊なタイプですので、
現行販売品のPH7タイプのLEDとは異なる商品になります。
今後製品化致しますので、ベーツライトユーザーの皆様少々お待ちください。

製品化はプロテックHPや当ブログ、フェイスブックなどで発表します。
ベーツが車検に通るならベーツ2灯などのカスタムも面白いかもしれないですね。


この度の検査にご協力頂いたのはライダーズスタンド座間2りんかん様です。



2りんかんでは唯一、LED対応のヘッドライトテスターを完備したピットがあります。


座間2りんかん様ではプロテックのLEDを豊富に在庫して頂いております。
もちろん取り付けも専用PITで高い技術を持った整備士が行いますので安心してご依頼頂けます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-15 13:36:30

07~WR250R/XにLEDバルブ取付けしました。

テーマ:LEDバルブ
プロテック 営業部ムランティーノです。
先日の店頭イベントにてヤマハ WR250XにLEDバルブ取付けのご依頼があり、
WRは適合未確認でしたがショートバルブフックとの併用でH4-Hi/Loが無事装着出来ました。


サイクロンシリーズLEDバルブ
使用したのはNo.65001【LB4-S】 H4 30/30w 6000ケルビン¥18,800(税抜)と
No.15210【LB-OP02】ショートバルブフック¥1,000(税抜)です。
  


取り付け方法をご紹介します。
ヘッドライトを取り外します。バルブフックを別売りのショートバルブフックと交換します。
LEDバルブ後方のt=6mmスペーサーを外してLEDバルブをヘッドライトに取り付けます。
ノーマルのバルブフックのままだとファンに当たってしまって取り付けが出来ません。


ゴムキャップを取り付けます。
LEDバルブの配線は画像を参考に外に出してください。


防水冷却ファンを装着します。
時計回りにクルクルと回してLEDバルブと密着するまで締めこみます。


コントローラーユニットはフレームに貼り付けます。
あとは各ハーネスのコネクターを接続して、ヘッドライトを元に戻して完了です。


ヘッドライト後方のスペースがタイトなWR250R/Xですがバッチリ取付けできました。
ノーマルバルブH4 55/60wに対して30/30wのLEDですが明るくなって更に省電力になります。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-14 20:47:01

グロム専用LEDヘッドライトバルブ発売しました。

テーマ:LEDバルブ
プロテック 営業部ムランティーノです。
HONDA GROM('13~'15)専用サイクロンシリーズLEDバルブ を発売しました。
No.65022【LB4-GRM】30w/30w 6000ケルビン¥18,800(税抜)です。

新型グロムはLEDヘッドライトが標準装備になりましたが、~'15グロムだってこの製品を装着すれば
LED化が可能です。もしかしたら純正LEDより明るくなるかも知れませんよ~。

グロムの純正ヘッドライトは「コンバインドプロジェクターヘッドライト」と言う名称で、
Loビームは上側のプロジェクターから発光し、Hiビームは下側に大きく広がるマルチリフレクターで
配光する独特な構造のヘッドライトです。




グロムのヘッドライトバルブはHS1です。当社で販売しているH4-Hi/Loバルブと同形状なので、
取付け可能ですが1つ問題点がありました。

ヘッドライト下部のマルチリフレクターに光が当たらないとHiビームが照射されないと言う点です。
ハロゲン球と同じLoビームが上に照射され、Hiビームが下向きに照射される構造ではないので、
考えた結果試しに下側にHiとLoを照射させて切り替わるか実験してみました。

左:Loビーム照射                    右:Hiビーム照射
   

一応切り替わりは出来ており、明るさはノーマルよりも遥かに上回っています。
もちろんHiビームインジケーターランプも点灯しますよ。

実際に試作品を取付けたオーナーさんからの意見としては、
「Loが上過ぎているので光軸調整でかなり下向きに調整しました。」
「もう少し横方向への配光が広がった方が良いと思います。」
「Hiビーム時の路面のV字の光が気になります。」などなど貴重なご意見を頂戴しております。

今後さまざまな実験、検証を行って商品の改善をして行く方向性で検討中ですが、
現在のところノーマルはもちろん他社製HIDやLEDを上回る明るさが実現したので発売に踏み込みました。

実際にはプロジェクターからのLoビームは出ていません。
Hiビーム側のマルチリフレクターからLoビームを照射させHi/Loを切替えるのが当社製品の仕様です。



左:ノーマル球Loビーム照射             右:LED Loビーム照射
   

左:ノーマル球Hiビーム照射             右:LED Hiビーム照射
   


それでは実際の取り付け方法をご紹介致します。
ヘッドライトカウル左右のボルト4本を外します。


ヘッドライト、ウインカーの配線のカプラーを先に抜いてからヘッドライトユニットを外します。


ゴムキャップ、ノーマルバルブを外して、LEDバルブを取付けます。


ゴムキャップを取付けます。


冷却用の防水ファンを取付けます。


三つ又ステムのブレーキホースクランプのボルトで抵抗器を共締めします。


コントローラーユニットをタンク下のフレームに貼り付けます。
最後に各配線のコネクターを接続してヘッドライトユニットを取付けます。



ファンとフレームのクリアランスも十分あります。



アイドリング時の電圧は直流に変換して約11vほど出ていました。
走行中のエンジン回転でも13v出ていますので安定して点灯します。


グロム専用LEDは交流HS1バルブ対応ですが、LEDの照射向きが特殊な為に
スーパーカブ110(JA10)への流用は不可となっておりますのでご注意ください。
スーパーカブ110(JA10)専用キットを開発中ですのでもうしばらくおまちください。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-06-04 19:38:19

プロテック店頭イベントレポート 6/4(土)ラフアンドロード横浜店様

テーマ:店頭イベント
プロテック 営業部ムランティーノです。
6/4(土)ラフアンドロード横浜店様にて製品説明&無料取付け店頭イベントを開催しました。







イベント好評企画の無料取り付けにご来店頂いたお客様をご紹介します。

HONDA モンキーFiのお客様です。



サイクロンLEDヘッドライトバルブ No.65017【LB7-MA】 PH7タイプを取付けました。


YAMAHA グランドアクシス100のお客様です。


サイクロンLEDヘッドライトバルブ No.65013【LB8-M】 PH8タイプを取付けました。


YAMAHA WR250Xのお客様です。


サイクロンLEDヘッドライトバルブ No.65001【LB4-S】 H4 Hi/Loタイプを取付けました。


HONDA CBR1000RRのお客様です。


シフトポジションインジケーター 【SPI-110】汎用を取付けました。


YAMAHA セロー250のお客様です。


シフトポジションインジケーター 【SPI-Y22】を取付けました。



次回のイベントスケジュールは、下記の日程で開催する予定です。

-------------------------------------------------------------------

6/25(土) NAP'S港北店様
7/16(土) ライダーズスタンド厚木2りんかん様
7/17(日) ナップス前橋店様
9/3 (土) ライダーズスタンド千葉北2りんかん様
9/10(土) ライダーズスタンド一之江2りんかん様
9/24(土) ライダーズスタンド市原2りんかん様
10/8(土) ライコランド土浦店様
10/22(土) ライコランド柏店様
--------------------------------------------------------------------

無料取付けはシフトポジションインジケーター以外にも、

サイクロンLEDバルブやデジタルフューエルメーターも対応可能です。

対象車種は専用キットのある物や適合確認の取れている物に限ります。

また車種専用キットや適合取れている物でも作業内容的にお受け出来ない物がございます。

ご希望のお客様、ご予約は開催店舗へ直接お願いします。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-02 19:41:44

GSX-S1000FにH7 Loビーム2灯LEDヘッドライトバルブを取付けしました。

テーマ:LEDバルブ
プロテック 営業部ムランティーノです。

話題沸騰!Loビームが2灯点灯するHi/Lo切替え式 H7 LEDバルブ
サイクロンシリーズLEDバルブ をSUZUKI GSX-S1000Fに取付けました。
使用したのはNo.65009【LB7W-KN】20/20w 6000ケルビン¥18,800(税抜)
Loビーム側にはNo.65004【LB7-KN】20w 6000ケルビン¥15,800(税抜)です。



ノーマルのLoビームは下の画像のように片側だけしか光りませんが、
プロテックのH7 Hi/Lo切替え式H7型LEDバルブをHiビーム側に装着する事でLoビームが2灯点灯します。


早速取り付け方法をご紹介します。
まず取り付けには左右のアンダーカウルの取り外しが必要です。
取外すネジやプラリベットが多く手間が掛かりますがこれを乗り越えないとLEDバルブが装着出来ません。
こちらのLoビーム側取付けのブログ を参考にしてください。


Hiビーム側のヘッドライト後方のフタを左に回転させて外したら、黄、茶、黒/白の3本の線を切断します。



ヘッドライト内のポジションランプ用配線の茶(+)にオスギボシ、黒/白(-)にメスギボシを圧着します。


ヘッドライトハーネス3本(黄、茶、黒/白)とLEDコントローラー側の緑と青にギボシを圧着します。
車両側の黒/白とコントローラーの青は一緒にオスギボシを圧着します。


LEDのコントローラーの3Pカプラー配線の緑と白の場所を入れ替えます。
これをしないとHiとLoのスイッチ操作が逆になってしまいます。


ノーマルバルブを取外して下の画像の①~④の順にLEDバルブを装着します。



コントローラーユニットはヘッドライトの上に貼り付けます。
画像左がLoビームのコントローラーで、右がHiビーム側のコントローラーです。


防塵用蓋(ファンステー)に付属のスポンジを2枚重ねにして
LEDバルブとの密着面にシリコングリスを塗りネジ留めします。


ヒートシンクと防塵用蓋の密着面にもシリコングリスを塗りネジ留めします。


防水ファンをネジ留めして、各配線を接続します。


車両側のHiビーム(+)黄色線とコントローラーの緑が接続されます。


これで常時2灯点灯のGSX-S1000Fに大変身しました!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-30 16:17:52

プロテック SPI シフトポジションインジケーター '07~ Bandit1250S専用発売

テーマ:SPI シフトポジションインジケーター
プロテック 営業部 ムランティーノです。


幻の7速を探さないでおなじみの シフトポジションインジケーター 車種専用キットに

'07Bandit1250S (GW72A)用が追加されましたよ~ニコニコ

品番:11371 【SPI-S53】 価格¥15,000 (税抜) 取付けに必要なパーツが全て揃っています。

Bandit1250にはフルカウルのFとハーフカウルのSがあるんですがFとSではメーターが全く違うんです。

Bandit1250Fのメーター               Bandit1250Sのメーター
  

Fの方はタコメーター内にシフトインジケーターが標準装備されているのに対して
Sの方はシフトインジケーターがありません。

最近問い合わせが多かった車種なので丁度良いタイミングで適合が取れ製品化出来ました。

取付け方法をご紹介致します。

画像の赤丸のネジ2本を外します。


メーターユニットを手前に引っ張り、メーターハーネスの白カプラーを抜きます。



メーターハーネスを覆っている黒いチューブを10cm程度切り取ります。
※下の画像では分かりやすく撮影する為にスクリーンを外しています。


専用キットはメーターハーネスカプラーに割り込ませる専用ハーネスが付属しますが、
Bandit1250Sは特殊なカプラーで入手出来ないませんのでエレクトロタップで結線します。


接続はカプラー上段の左から
スピード信号・・・桃   マイナス・・・黒/白   電源(+)・・・橙/緑   エンジン回転信号・・・黄/青


ニュートラルランプ・・・青/黒はカプラー下段の左から2番目です。



5本の配線を接続したら付属の防水シートで覆います。シート両端はタイラップで縛ります。


シフトポジションインジケーター本体はタコメーターの脇に両面テープで貼り付けます。
専用キットはシフトデータが登録済みですので、取付け後の設定は不要です。


プロテック では適合調査 にご協力いただける車両を募集しております。
車両協力のお礼として何と!シフトインジケーターを無料で差し上げております。

条件は以下の通りです。
・月~金の営業時間内(AM9:00~PM17:00)の間にご来社可能な方。
・標準でシフトインジケーターが装備されていない車両。
・当社にて適合未確認の車種でメーター周り、前後足回りがノーマルの車両。適合情報はこちら
 ※適合未確認車でも不人気車、マイナー車種などは当社の判断でお断りする場合があります。
   その場合は、製品代と工賃(¥3,240より)にて作業をお受け致します。
・ご来社当日の作業が不可能な車種の場合、1週間以上車両を預けられる方。
・撮影した画像はHP、ブログ、フェイスブックに使用する事を許可頂ける方。
・取付け後はSNS(ブログやフェイスブックなど)でインプレッションをアップして頂ける方。

上記条件を満たしてご協力頂ける方はこちら からご応募ください。
ご応募前のお問い合わせもお気軽にご相談ください。℡044-870-5001 担当:村野
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。