たか坊のブログ

スクリーン印刷の資材・機械を販売している商社を経営しています。

日々の日報を兼ねた記事をUPしています。


テーマ:

ニコニコ本日のブログは、史上初と言っても良いほど画像が有りますガーン

少し頑張ってみましたガーン



皆様は今日の表題の「濡れ性」という言葉をご存知でしょうか?(正確には今回の場合「水濡れ性」)

と、いつになく真面目な雰囲気の書き出しガーン


なぜいきなりこんな話題かと言いますと、繊維製品には色々な素材があります。

単純に言うと、綿・綿/ポリ混紡・ナイロンなどなど。あ、最近はPUとかもあったりしますね。


で、これらの素材によっては、シルクスクリーンプリントのバインダーやインクが付きやすいものから付きづらいものまで色々な訳です。

で、素材によってはインクだけではくっつかな際に「架橋剤」とか「補強剤」、はたまた「硬化剤」などを混合して、まぁ、接着力を増強してあげなくちゃいけない訳です。


ただ、ここで混同してしまうとまずい事があります。


「防水」とか「撥水」という加工がされてしまっている素材。

例えば、「ただのポリエステル」には付いたインクも、「防水処理をしたポリエステル」にはつかなかったりする訳です。


素材を見てみて「ポリエステル」だったからこのインクを使ったのに剥がれた・・・・

実は撥水加工がされていた・・・・・・・


こんな事がおきないように、少しだけ実例の写真を掲載します。




たか坊のブログ-塩ビ板

生地に見えますがガーン実は塩ビの板です。まっさらの。

指に水をつけて、この上にはじくと・・・



たか坊のブログ-塩ビ板の濡れ性1

保存して拡大して見て下さいガーン(以下同じ)

これが「水濡れ性が高い」状態。

幾分、水滴の輪郭が広がって、なじもうとしている状態です。

そして・・・・・・・・・・・・・



たか坊のブログ-塩ビ板の濡れ性2

写している角度や光線が違うんですがガーン

これが「水濡れ性が低い」状態。

さっきの画像より、水滴が「プルン」としてますね?ニコニコ


どうしてこうなったかと言うと、最初のは買ってきた塩ビ板そのままのものに水滴を垂らしたのに対して、

2枚目のものには、シリコンスプレーで「撥水効果」を与えたものなのです。


撥水、防水加工をした物質には物がくっつきにくい事がお解り頂けたでしょうかはてなマーク


では、繊維製品でも同じくやってみますニコニコ



たか坊のブログ-綿生地

普通の綿100%のTシャツに垂らすと・・・


たか坊のブログ-綿生地の濡れ性

染み込むニコニコ



たか坊のブログ-ポリ生地


普通のポリエステル生地に垂らしても・・・



たか坊のブログ-ポリ生地の濡れ性

やっぱり染み込むニコニコ



じゃぁ・・・・・



たか坊のブログ-ナイロン生地

ナイロン生地では・・・・



たか坊のブログ-ナイロン生地の濡れ性

ビックリマーク濡れ性が低い


ちなみに、ナイロンという「本来の」素材は濡れ性はこれほど低くありません。

アメリカでは、素のナイロンをナイロンガーンと言いますが、日本製品のナイロンは既に防水になっている物がほとんどです。


じゃぁ、撥水加工されたポリエステルはどうでしょうかはてなマーク



たか坊のブログ-ポリ撥水生地

これが撥水加工されたポリエステル。



たか坊のブログ-ポリ撥水生地の濡れ性

やっぱり「プルルン」ですな


さて、最後に防水ナイロン



たか坊のブログ-防水ナイロン生地

これだけウエアじゃなく足カバーなのはご愛嬌って事でガーン



たか坊のブログ-防水ナイロン生地の濡れ性

やっぱり「プルン」ですガーン



さすがに、必要性がないのか、綿に撥水加工を施すことはあまりないので、その実例はお店できませんがガーン


「撥水加工」や「防水加工」は、そもそも「水やよごれをはじくために」する加工ですから、インクも付きづらい。この訳は「水濡れ性」の違いなんですねニコニコ



この濡れ性は素材によって様々です。

「ウィンドブレーカー」と言っても、商品によって濡れ性は違います。Aというインクで付くのか、Bは駄目なのか?

ウエアの商品タグに「ポリエステル100%」と書いてあるからこのインク(だけで)良いかなはてなマーク

刷り始める前に、どこかに「撥水」とか「防水」となっていないか。


素材を見て「なんか怪しい・・・」と思ったら、指に水をつけて素材に向けて弾く。これがいいかもニコニコ



スタンスのホームページはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

たか坊さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。