チラシ印刷やパンフレット印刷の印刷工房プレスビー で、日々チェックにいそしんでいるハチです。
私が持っている少ない技術のなかから、皆様が印刷屋さんにデータを渡すときに、ちょっと知ってると便利な小技を書き綴っていけたらと思います。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012年07月30日

何年放置したんだろう…(反省)

テーマ:お知らせ
初めましての方も、お久しぶりの皆様もこんにちはキラキラ

めちゃめちゃ放置したあげく、久々にやってきました。
意外にたくさんの方にご覧頂いていたみたいで更にびっくりあせる
ありがたいと同時に非常に申し訳ない気持ちです…あせる

あれから少しずつ状況も変わって、新しく書く内容も変わってきたので、またぽちぽち更新していけたらな~って思います~!!

よろしかったら時々のぞいてやっていただければ嬉しいです音譜


さてさて、なんで今回久々に更新に来たかといいますと。
宣伝です…(苦笑)

$PressbeeのTips【印刷工房プレスビーのハチのブログ】-オンデマンドキャンペーンやってます


2012年の7月1日から8月31日まで、印刷工房プレスビーでは「オンデマンド印刷キャンペーン」を行っています。
A4かB5サイズのフライヤー100枚(両面フルカラー・用紙はコート110kgのみです)限定で4,000円(ご注文受付の翌営業日発送)にてご対応致しております。

100枚程度で身近なイベントのお知らせチラシを作りたい方や、取り急ぎ100枚程度でいいから配る物が欲しい!!とおっしゃる方におすすめです!

「オンデマンド印刷」って何?とよくお電話でお問い合わせ頂くのですが、簡単に言ってしまうと、カラーレーザープリンタで印刷することです。
印刷機を使わないので早く印刷することができ、乾きを気にすることもなく、早くお届けすることができます。(お客様でかかる時間とコストを削減できることがメリットです。)
数量が少ない印刷におすすめです。

「オフセット印刷」は版を作って印刷機械で印刷をすることです。インキを使うので耐久性に優れ、きれいな印刷に仕上がります。
インキを使うので、乾かないと仕上げることはできませんので、少し時間がかかります。
大量に作りたい場合にはこちらで印刷のご対応となります。


内容をもっと詳細にご確認されたい方や、御見積ご希望の方は、是非メール(pb@pressbee.com)またはお電話でお問い合わせ頂けますと幸いですラブラブ


また、皆様のお役に立てる情報を書いていけたら~と思っていますので、どうぞ宜しくお付き合いくださいませ♪
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2010年01月29日

【閑話休題】もう二月。

テーマ:閑話休題
こんにちは。ハチです。
慌ただしく一月が過ぎようとしています。今月はなんだか、お仕事なんですが、自分の直接のお仕事じゃないことでバタバタバタ…としていたので、思うように更新できませんでした。
そして2月からはまた違うお仕事も平行していかなければいけなくなり…。更に更新が遅くなりそうです(苦笑)
でも、新年に引いたおみくじは「中吉」だったんですが、内容が悪くなかったし、同じくひいたおみくじの「小吉」と内容が変わらなかったので(笑)そちらは持って帰ってきました。
「人の為に尽くしなさい」というような文章や「怠けないで勉強しなさい」という言葉がありましたので、忘れないように。
毎年思うことですが、惰性ではなく、チャレンジ精神をもって何事も取り組んでいかなければいけない、ということだろうなあ。と思う次第でした。
手始めに「手書きの文字をキレイにしたい」と思っているので、練習帳を買っているのですが、なかなか手書きというのは難しいですね…!!
特にパソコンなどで仕事をする為か、手書きの時が相当バランス悪く、いびつに見えてしまいます。
ただひたすらに練習あるのみ!!だなあと思いました。頑張ります。

さて、この時期からは高校受験シーズンですね。
最近は受験にひっかけたお菓子や食べ物、グッズなどが出回ってますが、今は本当に便利というか、親切な物が沢山ふえたなーと思います。
先日の話ではありませんが、節分も巻き寿司だけでなくロールケーキまで出ていてびっくり。
私も見習って何か新しい物を作り出せないかなあと思案しています。
ただ、食べ物のようにおもしろみはないですけれど…(笑)

受験生も今が追い込みで、いろいろ苦しいし、卒業も控えているので忙しい時期でもあるでしょうが、人生のうちで受験に費やせる時間なんてほんの少しの時間です。
悔いの無いように、自分の力がその場できちんと発揮できるように、健康管理やリラックス法に気をつけて頑張っていただきたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年01月27日

色サンプルは「印刷物」をご用意ください

テーマ:【印刷について】
こんにちは。ハチです。
1月ももう終わりかけ、日増しに夕暮れの時間が遅くなりつつあります。
それに、もうすぐ節分。今年も、また一つ、食べる豆の量が増えました。そろそろ顎が疲れるくらいの量になりつつあり、だんだん辛くなってくる年中行事の一つでもあります。
その次の日には暦の上では「立春」。もう春が近いのですね。
とはいいつつ、まだまだ北陸・東北・北海道地方は雪が多いようですので、どうぞ事故などないようにお過ごしくださいませ。
昔行った新潟のスキー場は、チェーンをつけたバスが山道を結構なスピードで登っていて驚愕でした(^-^;

さて、今日は、色見本に関してお話致します。
というのも、このブログの検索キーワードに、「簡易色校正 意味がない」というキーワードが結構な数ひっかかっていたようでして。
そのことについて、以前に一度書かせていただいたこと はあるのですが、もう一度ご説明させていただこうと思いました。

私どもで行っている「簡易校正」は、「高精細なインクジェットプリンタ」にて出力したものを「簡易校正」としてお出ししているもので、残念ながら、「色校正」用のサンプルとしてはあまり意味をなしません。
あくまでも「原寸・実寸」で「どんな仕上がり具合になるか」の確認用に安価でご用意しているものであり、インキで刷られる印刷とは全く違うため、色の再現性に関しましては「努力する」という程度にとどまらせて頂いております。

というのも、インクジェットプリンタというのは、印刷用インキの「CMYK」の他に、ライトシアン・ライトマゼンタなどの「RGB(光の三原色)」を表現してしまえるカラーが含まれているため、色味が比較的明るく見えたり、逆に暗く見えたりという色味の振り幅が大きいのが特徴だから、なのです。

もちろん、一般の家庭にあるプリンタよりは大きく、高精細な印刷は可能なのですが、原理原則が違うため、印刷と比較すると、色は違う結果がでてしまいます。

残念なことに、現在はまだこの差を埋める方法に悪戦苦闘している状態ですので、「簡易校正」=「正確な色」ということにはならないことをご理解していただきたいと思います。


では、「色味を合わせて欲しい」場合、どうしたらよいのか。

色は、同じデータであれば、同じ色の配合量でデータ化されています。ですが、モニタで見る色は、モニタ一つ一つの明るさや色味が同じでなければ「青っぽい」だったり、「赤っぽい」という細微な差がでます。
お客様の端末と私どもの端末は違う物なので、同じデータを見ていても「色味」には差が出るのが当然です。

ですから、「データ(モニタ)はもっと青っぽい」とお電話等でご連絡頂きましても「どこがどの程度青い」のかがわからない、ということになります。
モニタを交換するわけにはいきません。
そこで、同じ色味を「共有」するために必要になるのが「実際に印刷されたサンプル」ということになります。
PressbeeのTips【印刷工房プレスビーのハチのブログ】-色合わせ1
実際にお送り頂いたサンプルを元に、印刷機で微調整を行います。
このときのサンプルは、必ず「印刷機で印刷した」サンプルでないといけません。


PressbeeのTips【印刷工房プレスビーのハチのブログ】-色合わせ2
お客様がお持ちのプリンタ等でプリントアウトしたものは、データは同じなのですが、「癖」みたいなものがついているのうえに、印刷用インキとは特徴が異なるため、色を合わせることは不可能です。

そこで、「お客様と私どもが全く同じものを見て色を擦り合わせる」サンプルが必要であり、それが「(条件に差の少ない)実際の印刷物」でなければ意味がない、ということをおわかり頂くことが大切です。

【印刷】は、プリントアウトと違い、調整を行いながら色を合わせていきます。
ピアノなどの調律と同じですね。細微な「色味」で全く違う物が仕上がってしまいます。

いかにお客様が望む色を「最終の印刷」で合わせるか。そのために「簡易校正」をどのように利用するか、また、お客様にお見せするか、がなかなか尽きない問題のひとつでもあります。

ご不安もご不満もおありのことと思います。
どうしたら、私どもでそのご不安やご不満を解消できるか、ご相談させていただきたいと思いますので、ご質問・お問い合わせ等ございましたら、ご遠慮なくコメントかこちらからお問い合わせくださいませ。
お待ち申し上げております。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

あわせて読みたいブログパーツ Yahooボットチェッカー powered by
Yahoo! ボットチェッカー

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。