2010-01-03 08:05:25

【つくりかた】 GIFアニメ×パワーポイント

テーマ:★TIPS★ GIFアニメ×パワーポイン
先日書いた記事『「パワーポイント × GIFアニメ」でこんなこともできます!』では、「映像を元につくったGIFアニメをパワーポイントに埋め込む」という手法を試みました。

↓サンプルです


今回は、このサンプルに用いたGIFアニメのつくりかたを簡単に解説しましょう。


1.映像を用意する

最初に、GIFアニメの元になる映像を用意しましょう。
映像のファイル形式はなんでも構いません。「mpg」「wmv」「avi」あたりであればまったく問題ないでしょう。YouTubeの動画に使われている「flv」「mp4」でも大丈夫です。
ちなみに、サンプルで使用した「手」の映像は、携帯電話でムービー録画したもので、ファイル形式は「3g2」です。

2.「GOM PLAYER」で映像を連続キャプチャーする

映像をGIFアニメ化するために、映像を「複数枚の連続した静止画」に変換します。
この変換には、無料の動画プレイヤー『GOM PLAYER』を使用します。
インストールはこちらから。

1) GOM PLAYERを起動し、メインウィンドウに映像ファイルをドラッグ&ドロップします。
「F7」キーを押して、コントロールパネルを表示させます。


$パワポ部-GIFアニメ

2) コントロールパネルの「静止画キャプチャー設定」をクリックし、「静止画キャプチャー設定ウィンドウ」を開きます。

$パワポ部-GIFアニメ

3) では、映像を静止画としてキャプチャーしましょう。
  メインウィンドウの再生ボタンを押して映像をスタート。同時に、静止画キャプチャー設定ウィンドウにある「連続キャプチャー」のボタンを押すと、映像の静止画キャプチャーが始まります。


4) 静止画像を保存したフォルダを開き、画像を確認します。
  不要な画像があれば、この段階で削除しておきます。


$パワポ部-GIFアニメ

3.連続した静止画像をGIFアニメに変換する

GIFアニメの作成には、GIFアニメ作成ソフト「Giam」を使用します。
インストールはこちらから。

1) Giamを起動します。
2) GIFアニメ化したい連続静止画像をすべて選択し、Giamのプレビューウィンドウにドラッグ&ドロップします。
3) 「名前をつけて保存」します。
  これでGIFアニメが完成!


$パワポ部-GIFアニメ

4.GIFアニメをパワーポイントに取り込む

上記の手順で作成したGIFアニメは、パワーポイントでは通常の「画像」として扱えます。つまり、複数枚のGIFアニメを重ねて表示したり、それぞれを画像加工・アニメーション設定できるわけです。
PowerPoint2007を使えば、GIFアニメ画像をさまざまな形状に変形させることができます。

$パワポ部-GIFアニメ

GIFアニメ×パワーポイント。
工夫すれば非常におもしろい表現ができそうですね。
AD

コメント

[コメントをする]

1 ■あ、しまった、、、

画像フォルダの写真を削除してしまった、、、
修復しなきゃ。

コメント投稿

[PR]気になるキーワード