ポルシェ356Aカレラ

★20世紀の自動車カタログ、鉄道車輛カタログ、玩具・模型カタログ、ビートルズ、ショパン、ヴィンテージ・ポルシェ、草軽電鉄 etc


テーマ:


3月21日(火)午前、平年より5日早く気象庁より東京のソメイヨシノ(染井吉野)の開花が発表されましたが、ここ数日は桜が開花したというのは嘘のように寒い毎日になっています。うっかり薄着などして風邪など引かないようにしたいものです。さて、今回は原点に戻り?ワタシの好きな時代の国産自動車カタログをご紹介しますNE。
このところ、タクシーやハイヤーの話がブロ友さんの中では流行っている?みたいですので、ワタシも今回は今から65年以上前、昭和20年代半ばの三輪タクシーをご紹介しますNE。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



★1912年(大正元年)8月5日、東京・有楽町の数寄屋橋際(現在の有楽町マリオンの地点)でタクシー自動車株式会社が6台のT型フォードでタクシーメーターを付けて営業を開始したのが日本のタクシーの始まりと言われ、それから今年で105年になる。
1927年(昭和2年)には、それまで統一されていなかった東京のタクシー料金が市内1円均一となり所謂「円タク」として親しまれた。
戦前におけるタクシー稼働のピークは1930年代半ば(昭和10年前後)であり、その大半を日本組立されたシボレー、フォードが占めていた。1930年代末から終戦を挟んで1950年(昭和25年)まではガソリン供給が統制された影響でガソリン車以外に木炭・亜炭・薪等の代燃車や電気自動車が使用された。戦後5年目、1950年までのタクシーはその大半が戦前のアメリカ車の生き残り達であり、国産車の使用例はまだ多くはなかった。1950年代に入ると共にダットサン、トヨペット、オオタといった乗用車生産を再開した日本の乗用車のタクシーとしての採用例も見られるようになった。

★一方、戦後の風物詩として知られる輪タクも活躍した。輪タクは自転車の後ろに人力車を括り付けたような構造の車両で、自転車の車輪を用いたタクシーといった意味を持つ。
そのルーツは1910年代、大正初期の人働車にあり劣悪な燃料供給事情を背景に戦後の日本で夥しい数が繁殖した。東京では1947年(昭和22年)2月1日に新宿区に本拠を置いた的屋系暴力団「関東尾津組」が乗客2名乗車の輪タクを稼働させたのが始まりとされる。輪タクの初乗り料金は都電や都バスの初乗りの20倍程度と決して安い乗物ではなかったが、それでも自動車を使用した通常のタクシーよりは安価であったために庶民のちょい乗りに使用されるケースは多かったようである。輪タクは燃料供給事情の好転した1951(昭和26)年乃至1952(昭和27)年には都内から姿を消したとも言われるが、地方都市では昭和30年代末頃までは普通に見られた模様である。

★輪タクを人力でない内燃機関を持つオート三輪ベースに換えたとも言えるのが、今回ご紹介する三輪自動車タクシーである。
ダットサン、トヨペットが営業車として台数を伸ばし始めた時期に登場したため、四輪に比べて廉価だったとは言え、三輪自動車がタクシーとして広く営業をしたのは、1950年前後から僅か数年、精々1955年(昭和30年)までのことであったと思われる。街中での三輪タクシーが記録された写真が少ないことから、そのタクシーとしての稼働数は全盛期にあっても四輪のタクシーに比べれば非常に少なかったのではないだろうか。



●三輪タクシー点景 (広報誌トヨタ・ニュース1951年2月10日号より)
点景(1)

三輪電気タクシー
点景(2)電気タクシー

点景(3)


●輪タク (広報誌トヨタ・ニュース1951年2月10日号より)
これは人力車を自転車の後ろに括り付けるタイプではなく、客席が運転席と並置・併走するサイドカー的な形態のようだ。
リンタク


●1956年 大阪駅前の輪タク
ダットサン110、日野ルノー4CVやトヨペットマスターのタクシーが並んだ右端にまだ少し輪タクの姿が見える。
大阪駅前


●三菱みずしま三輪タクシー (玉川こども百科4じどうしゃ:五十嵐平達編 1952年2月25日発行より)
みずしま五十嵐


●1949年トヨペットSBベースの相互タクシー (広報誌トヨタ・ニュース1951年2月10日号より)
ここから4台は三輪ではないが同時代のタクシーの例として参考掲載。この写真の撮影場所は東京駅丸の内口のようだ。日本政府は戦局が悪化していた1944年(昭和19年)に東京のタクシー会社約60社を、大和、国際、帝都、日交の大きく4社に統合・合併させた。
相互(1)

相互(2)


●1949年トヨペットSBP「近鉄タクシー」
近鉄タクシー


●1949年トヨペットSBP 大分「中央タクシー」
背景にある「電気タクシー」の看板に注意。
大分タクシー


●1949年トヨペットSBP 兵庫「神戸電鉄ハイヤー」
後ろのバスもトヨタでしょうか。予約~貸切使用のハイヤーと流しや無線呼出し中心のタクシーといった棲み分けはこの時代からあったのでしょうか。
神戸ハイヤー&バス


●1950年マツダPB型 広島 三輪タクシー
福山自動車時計博物館がタクシー用三輪に復元した車両。
マツダPB福山


●新愛知起業ヂャイアント三輪バス
事業者不詳。狭隘地ではオート三輪の荷台をそっくり客席とした形態のバスも運用された。
ヂャイアントバス




【主要スペック】 1950年 ダイハツ三輪乗用車セダン型 (1950 Daihatsu Three wheels passenger car sedan Type)
全長3400㎜・全幅1460㎜・全高1700㎜・ホイールベース2150㎜・最小回転半径3020㎜・車重770kg・FR・空冷単気筒4サイクル738cc・最高出力15hp・変速機3速MT・燃料タンク容量13ℓ・乗車定員3~5名・経済巡航速度35km/h・販売価格:不明



●1950年7月 ダイハツ乗用自動車 専用カタログ (縦25.7×横18.2cm・2つ折4面)
カタログNo.KBS.582.3。まだ印刷用紙の供給も十分でなかったこの時代としては異例に良質の紙を使用したカタログで、ダイハツのネオンの点いたビルをバックに帽子を被ったドライバーが芸者風の女性を乗せた三輪乗用車を描いた表紙が秀逸。3人乗りの幌屋根のフェートン型と3人乗り横扉付のセダン型、5人乗りの左横ドア付で客室が前後2列シートと同じく5人乗りながらリアドアで客室が客がサイドウインドに背を向けて向い合せに座る左右2列シートタイプが掲載されている。人力の輪タクよりは遥かにパワフルとは言え、770kgの車体を15hpエンジンで5人フル乗車で走らせることは大変だっただろう。
ダイハツ(1)表紙

表紙と裏表紙が一続きの絵
ダイハツ(2)表紙・裏表紙

【中面から】
ダイハツ(3)中

ダイハツ(4)

ダイハツ(5)

スペック
ダイハツ(6)スペック



●1950年? ヂャイアント・スター号 AA-5型 実用三輪乗用車 専用カタログ (縦18.7×横13cm・2つ折4面)
このカタログは2012年6月24日の本シリーズ第12回記事「ダイハツビー」で既にご紹介していますが、画像を変えて少々詳しく判る形で再掲載することとします。全長3500mm・全幅1555mm・ホイールベース2300mm・車重840㎏・水冷単気筒OHV636cc・最高出力19ps・最高速度60km/hと上掲のダイハツ乗用自動車より若干大きく、しかしエンジン排気量は小さいにも関わらず高出力。
スター(1)表紙

【中面から】

スター(2)

スター(3)

スペック
スター(4)スペックAA5型

裏面
スター(5)裏面





★オマケ(その1): 青島文化教材社 1957年オリエントAB-10型ライトバン・サービスカー 木製ソリッドキット
箱サイズ:縦12.6×横17.5cm。完成時の全長19cm。当時定価:不明。スケール1/21程度の模型。プラモデル登場以前の木製ソリッドキット。2017年現在も模型メーカーとして第一線で活躍しているアオシマだが、木製キット製造からプラモデルに転向したのは1961年(昭和36年)。ライトバン・サービスカーとして製品化されているが、窓の開いた荷台部分はそのまま客室として三輪乗用車にも転用出来そうなデザイン。
青島(1)

青島(2)

青島(3)



★オマケ(その2): 大盛屋チェリカフェニックス35番 1/40スケール 1964年セドリックカスタム東京駅構内タクシー
全長11.5cm。アンチモニー製。1964年6月発売。当時定価380円。大盛屋は相前後して2代目40系クラウンの東京駅構内タクシーもモデル化しているが、クラウンよりもこのセドリックの方が流通量は少なく更に大盛屋が間もなく倒産していることもあり、国産タクシーのミニカーの中では入手が難しい1台。新品時から東京駅構内タクシーのシールが少々曲がって貼ってあったり、青い帯がかすれていたりしたりと個体差がみられ、パーフェクトな状態のものは少ない。一緒に写っているのは、大盛屋の発売から48年の時を経てリリースされた2012年11月発売のトミカリミテッドヴィンテージLV-127番の1/64スケール 1964年セドリック東京駅構内タクシー(税抜1500円)。
大盛(1)

大盛(2)

大盛(3)

大盛(5)

大盛(5)

TLVとの並び
大盛(6)トミカ

大盛(7)トミカ後ろ



★オマケ(その3): トミカフェスティバル イン東京
2017年3月25日(土)~4月2日(日)の午前10時~午後4時、池袋サンシャインシティ文化会館ビル4F展示ホールBで開催中のトミカフェスティバルに行ってきました。

展示されていたプラチナトミカ「フェアレディ432Z」・・・何と700万円!買う人がいるんでしょうか。車種が泣く子も黙るトヨタ2000GTでないのは、2000GTは1970年のオリジナルの金型が摩耗して使えないため、やむなく432Zにしたのでしょうか。
プラチナトミカ

組立工場はFJクルーザーとカウンタックLP400の2種で行列の短いカウンタックを無難な黒シートで3色作ってきました。3台で税込1700円(1台当り約566円)。組立工場の箱でもちゃんとランボルギーニの版権シールが貼ってあってビックリ。
カウンタック
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


【注意】 今回の記事は誰もが読んで楽しい性格のものではありません。読むと吐き気を催す人もいるかもしれません。死に纏わる話題が苦手な方は、オマケ以外はスルーされることを強くお薦めします。


2017年3月12日(日)のこと
病院から危篤状態との電話を受け高速を飛ばして1時間半後に辿り着いた時、父は既に下顎を大きく上げる下顎呼吸(かがくこきゅう)となっていた。モニターを見ると既に血圧は異様に低下していた。胸郭を使った呼吸から下顎を使った下顎呼吸が始まると、もう残された時間は少ない(下顎呼吸は人間だけでなく犬や猫といった動物の死の間際にも出現する)。下顎呼吸が25分程続いた後に心拍数が急激に減少し、下顎呼吸も止まった。そして、ほとんど間もなく心電図の波形がフルフラットとなり心停止となったことを私はモニターで確認した。正確には一度フルフラットとなった後、20秒後位に再び心電図の波形が現われ心臓が動き出したように見えたのだが、すぐにまたフラットとなりもう2度と心臓は動かなかった。
生憎私は医師免許を持たないので、担当医を呼んで死亡確認をして貰った。若い担当医はペンライトで瞳孔散大(対光反射消失)を確認、聴診器で心拍がないことを確認、全ての数値がフルフラットとなったモニターを一瞥、そして腕時計をおもむろに見て、「○時○分死亡を確認しました」と言った。私がモニターで呼吸・心拍・血圧が全てフルフラットとなったのを確認してから10分以上が経過していた。死亡確認は、頭部や胴体が切断されているとか、腐敗して骨が見え隠れしているといった誰が見ても明らかに死んでいると判る状態でない限りは、医師が確認するというのがこの国の規則なのだ。


私の父は1928年(昭和3年)生まれで戦前は学徒動員を受け軍需工場で働かされたが、終戦の年、1945年(昭和20年)に赤紙=召集令状の届く満17歳となったので、赤紙が来て戦地に赴くことをギリギリ免れた。戦後は建築家となり、建物の建築・設計を生業としていた。私の生まれ育った家も父のデザインした建物で、昭和30年代、同じ住宅街の周りの家がどこも瓦屋根の日本家屋だった時代にスイスの山小屋を思わせる瀟洒な(言い方を変えればPOPで派手な)家だった。実は子供の頃、父のデザインした家が私の密かな自慢だった。長寿の家系で90代後半、中には100歳を越えた人もいる中で数え89歳の父は死ぬにはまだ早かった。

残酷に感じた火葬
実は現代の日本では天皇家や皇族を除いて人を葬る際は火葬が原則とばかり思っていたのだが、調べてみると条例で土葬を禁じているのは東京、大阪、名古屋などの大都市に限られ、しかし、実態としては土葬は奈良と和歌山の一部以外では現在では行われていないそうである。
こんなことを書くのは、火葬すること、そして火葬後に骨を拾うという行為がどうにも残酷に感じられたからである。然らば土葬は残酷ではないのか?と問われれば、まあどちらも遺族には辛いだろうけれども、骨拾いをしないで済む分、土葬の方が精神的には楽のような気がする。土葬よりも更に良い方法はないのか?と考えた時、人体冷凍保存という方法があることに思い当たる。


人体冷凍保存(クライオニクス=Cryonics)
アメリカのアルコー延命財団(Alcor Life Extension Foundation)での、遺体冷凍保存の当初費用は約15万ドル(日本円で1700万円程度)だという。当初費用に加えて年単位での継続した保存経費がかかり、ある程度の資産家でかつ将来の科学技術の進歩により蘇生できることを信じ期待する人が現在約100名冷凍保存されているそうである。しかし、一般に冷凍保存をすると人体に含まれる水分が冷凍されることにより膨張し、細胞膜を破壊してしまうため、例え科学技術が進化したとしても将来の蘇生は極めて困難だとする悲観的な意見が専門家の間では多いようだ。一方、現在は非常に困難であっても遠い将来には蘇生が可能となる可能性はあると考える人々もいる。実際、冷凍保存は精子には実用化されており、自分の精子を冷凍保存して100年あるいは300年後に子供を作るといったことは夢ではなくなっている。また蛙など人以外の生物では冷凍保存からの蘇生が成功した例はあるそうである。
しかし、例えば100年あるいは300年冷凍保存されて生き返ったとして、タイムマシーンに乗った如く周りは知らない人ばかりの未知の世界となっているのは確かな訳で、蘇生した人自身が幸せであるかどうかはわからない。冷凍保存をして未来の世界で蘇生することが100%可能であるなら、個人的にはフレデリック・ショパンやジョン・レノンこそ蘇生されるべき人間のような気もする。


閑話休題
霊柩車については2013年の2月にも「自動車カタログ棚から」シリーズ第115回記事として米津工房の1996年のカタログをご紹介していますが、今回は4年ぶりに最近の霊柩車のカタログをご紹介することといたします。本文は第115回記事を若干アップデートしたものを掲載します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★派手な葬儀を避けひっそりと家族葬で済ませるケースが増えたことに伴い、平成の初め頃(1990年代初頭)には金ピカの宮型霊柩車が8割以上を占めていたのが最近では文字通り宮型霊柩車は激減し、地味な洋型霊柩車もしくはコストの安いワンボックス・バン型の霊柩車が多数を占めるようになった。宮型霊柩車製造の業界最大手だった米津工房は2002年(平成14年)に倒産し、宮型霊柩車製造の伝統技術の継承は断ち切られるかと懸念されたが、米津工房に在籍した有志が「有限会社ジェイ・エフ・シー」(JAPAN FUNERAL COACHES=日本の葬儀用車両コーチビルダー)を立ち上げて現在も車両製造を続けている(現在、霊柩車の架装を行なう会社はジェイ・エフ・シー以外にも富山の株式会社カワキタなど数社が存在する)。


★日本の霊柩車について
書籍「The霊柩車」 (1992年・祥伝社)に戦前からの貴重な写真と共にその歴史が詳しく纏められているが、大雑把に言えば、日本では輿(お祭りの神輿に似たもの)に遺体を載せて家族や親戚が担ぎ歩いて運んでいたのが、やがて大八車に載せられ、それが1920年代前半(大正期)には自動車の普及と共に輿をクルマに載せたような形の宮型霊柩車が出現した。20世紀初頭、アメリカでも派手な装飾付の霊柩車が出現したが戦前1930年頃までには衰退して現在のシックな洋型のみとなった。一方、日本では90年にも亘り宮型霊柩車が独自の発達をしてきた。
霊柩車は市販モデルの改造車であり、そのコストは宮型で数千万、洋型で数百万、バン型であれば数十万と大雑把にゼロが一つずつ違い、宮型は派手な見た目からも想像される通り特に改造コストが高い。しかし、派手な葬儀が廃れたことから宮型霊柩車の需要は激減しており、地方の葬儀場等では目立つ宮型霊柩車の乗入れが禁止されているところもあるようだ。2017年現在、都内では宮型霊柩車の需要が完全にはなくなっていないが、シックな洋型が主流となり宮型は数十件に1台注文があるかどうかというレベルまで落ち込んでいるそうである。将来は20世紀の遺物として宮型霊柩車が懐かしく語られる時代が来るだろう。




●2010年?ジェイ・エフ・シー霊柩車 総合カタログ (A4判・8頁)
米津工房なき後の日本を代表する霊柩車専門コーチビルダーJFCの近年のカタログ。JFCのカタログには発行年月の印字がなく、ベース車両は旧年式のものが使用されるケースもあることから正確なカタログ発行時期を特定することが難しい。
2010(1)表紙


【中頁から】

「世界で最も魅力的な霊柩車は日本の宮型霊柩車です。」
・トヨタセンチュリー(上)、クラウンエステート(下)
2010(2)センチュリークラウンエステート

・クラウンロイヤル、ゼロクラウン、トヨタTCピックアップ、トヨタbBベースの宮型霊柩車。トヨタbBはペット用霊柩車、TCピックアップはビンテージ物好きな故人向け?
2010(3)宮型4種

・洋型霊柩車(センターストレッチ5名乗車)
クラウンロイヤル、リンカーンタウンカー、トヨタセルシオ、メルセデスベンツE430、クラウンロイヤル(後部サイド窓付)
2010(4)洋型リンカーン他

・洋型霊柩車(ストレッチなしタイプ)
クラウンエステート、キャデラックDTS、ボルボV70、クラウンロイヤル
2010(5)洋型キャデラック他

・バン型霊柩車
トヨタエスティマ、トヨタハイエース、日産キャラバン、日産エルグランド、ホンダエリシオン、トヨタアルファード
2010(6)バン型




●2016年?ジェイ・エフ・シー霊柩車 総合カタログ (A4判・8頁)
上掲のカタログと異なり、こちらのカタログには全長、全幅、全高の数字が記載されている。現行のエスティマが載っていることから2016年発行?
2016(1)表紙


【中頁から】

「報恩謝徳」
・宮型霊柩車 
クラウン(上)、センチュリー(下)
2016(2)クラウンセンチュリー

・洋型霊柩車センターストレッチ(5名定員タイプ)
上から、クラウンロイヤル、メルセデスベンツS550、トヨタセンチュリーの窓なしと窓あり、クラウンマジェスタ。センチュリーの窓なしタイプで全長6770mmと狭い路地のある住宅街への乗入れには苦労しそうな巨体。
2016(3)センターストレッチ

・洋型霊柩車リアオーバーハングストレッチ(2名定員タイプ)
クラウンロイヤル、メルセデスベンツE300、クラウンアスリート、日産フーガ、キャデラックXTS、トヨタセンチュリー、メルセデスベンツS550、クライスラー300の各車
2016(4)リアオーバーハングストレッチ

・バン型霊柩車
トヨタエスティマ、トヨタアルファード、トヨタエスクァイア、トヨタヴェルファイア、トヨタノア、日産セレナ、日産エルグランド、トヨタハイエースの各車
2016(5)バン型





★オマケ(その1): 英マッチボックス54番 1/87スケール 1963年キャデラック・アンビュランス
全長7cm。ダイキャスト製。当時定価:150円。ダイヤペットのリンカーン宮型霊柩車は仕舞ってしまい出てこないため、今回のオマケはキャデラックの救急車。
マッチ(1)

マッチ(2)

マッチ(3)



★オマケ(その2): 英ディンキー288番 1/43スケール 1965年キャデラック・アンビュランス
全長15cm。ダイキャスト製。当時定価:調査中。旧ホイール品番267のスピードホイール版。旧ホイール時代に付いていた電池を入れて赤色灯を点滅させるギミックがオミットされた。リアルな患者付き。
ディンキー(1)

ディンキー(2)

ディンキー(3)

オマケ1との並び
ディンキー(4)1との並び



★オマケ(その3): Chuck Berry and John Lennon in 'The Mike Douglas Show' played "Memphis, Tennessee" and "Johnny B. Goode" 1972
ロックンロールの父チャック・ベリー逝去に因み、ジョン・レノンと共演した際の動画を最後に。ジョンとヨーコが、アメリカの人気テレビ番組「マイク・ダグラス ショー」に1972年(昭和47年)2月14日~18日の5夜連続で出演した際の3夜目、2月16日出演のもの。冷静に聴けばバックの演奏はまるでイケてない。でも、歴史に残る2人の世紀の共演というだけで感動もの。ベリーは1926年(大正15/昭和元年)10月生まれ、ジョンは1940年(昭和15年)10月生まれなので、2人は14歳離れており、この番組出演時点の満年齢はベリーが45歳、ジョンが31歳。

AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

テーマ:


前回の記事、ワタシのギター演奏をメインとした「男と女」では2012年4月7日以来、何と約5年ぶりにコメント・ゼロ!!の大記録!!を打ち立てました!!!(爆汗)
ブログの価値はコメントの数で決まるとは必ずしも言えないかもしれませんが、コメントが多いということは気軽に話しかけてくれる仲間が多いということなので、コメントゼロ=仲間ゼロという状況に暗澹たる思いです。ワタシのような独り者の場合、前回の記事なら「下手な演奏だけど、高校生にしてはまあ頑張ってる方かもね!」とか「妙に生真面目でイケてない演奏だけど、ポルシェさんのダサい個性は出てるのかもね!」とか、前回はミニカー好きの人にも見てもらえるようにとの願いからマッチボックスなどのミニカーをオマケに載せましたので、「古いマッチボックスは今見るとなかなかいい味出してますね!」だとか一言だけでもコメントが戴けると天にも昇るほどに嬉しい気分になるのです。
まあ、前回の記事ではギターの演奏もミニカーもコメントするに値するような内容ではなかったことと、生来のワタシの人柄の悪さが5年ぶりのコメント・ゼロの結果を招いたのでしょうね(大汗)
また今回の記事もおよそ普通の日本のクルマ好きの方には関心をもって見てもらうことは非常に困難と思われるレアな古いバスのカタログの記事ですので、コメント・ゼロの記録がまだまだ伸びるのかもしれません(大汗)
 


東日本大震災から今日で6年ですね。あの日、みなさんはどこで何をしていましたか?あの日から何かがあなたの中で変わりましたか?
私は東京のオフィスで仕事中でした。やけに揺れ幅が大きくて時間も長い地震だなあと思いましたが、棚などが倒れたり物が落ちたりすることは殆どなく、あの日も普通に帰宅できるものと思っていました。ところが都内の鉄道が全て不通となってしまい、長時間かけて歩いて帰る体力も気力もないので、あの夜はオフィスのソファで眠り、翌日、3月12日(土)はJR中央線が運転再開となったので無事に帰宅することが出来ました。私の場合、震災以来、自分のコレクションはまた大震災が来て失われる前になるべくネット上に画像を残しておこうという思いから、このブログを始めることとなりました。あの震災がなければ今もノホホンとしてブログなど書いてなかったかもしれません。
しかし、あれから6年経っても行方不明者が2562人も残っていて、いまだに毎日海に潜って不明となったままの奥さんの行方を探し続けている人もいると聞きます。震災の遺構は、あの日を思い出して辛いという遺族の気持ちが強いため、遺構として現在もあの日のまま残されているものは少なく、むしろあの日とはまるで異なる景色に生まれ変わった場所が多いようです。

イオンやアピタピアゴのトミカは入手がなかなか難しいようですね。アピタピアゴのトヨタ2000GT世界の国旗シリーズはこれまで1台も買っていないのですが(1台買うと全部欲しくなるので)、高いプレミアの付いているアメリカ国旗のⅡバージョンが出るというので予約しておこうかなあと思って今朝通販サイトを見てみましたが既に完売していました(大汗)。イオンもアピタピアゴも近くに店がないので、あとは1台2000円とかのプレミア価格でも買うかという話になりますが、1台648円で売られたばかりのものを高値で買うのはバカバカしいので入手するのはやめておこうと思います。

閑話休題
今日は戦後最初のいすゞのキャブオーバーバス BX92型を簡単にご紹介しますNE。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



★2017年現在の日本のトラックやワンボックス車の大半はエンジンの上に運転席(キャビン)が載るレイアウトを採った所謂キャブオーバーである。キャブオーバーとは、「Cab over the Engine」に由来し、これを略してCOEとも呼ばれる。
バスに於いてもエンジン部分が突き出た所謂ボンネットバスよりも客室スペースが広く取れる利点から、終戦後の日本ではトラックシャシーや進駐軍払い下げのGMC等のシャシーに箱型ボディを載せたキャブオーバーバスが1950年(昭和25年)前後にかけて多数生まれた。
戦後の国産キャブオーバーバスは、いすゞ、日産、トヨタ、民生デイゼルのホイールベース4m程度までの中型以下のトラック/バスシャシーをベースに製作されたが、キャブオーバー専用として設計された最初のバスシャシーは1949年(昭和24年)のいすゞBX92であった。


★ヂーゼル自動車工業株式会社は1949年(昭和24年)に社名を「いすゞ自動車株式会社」に変更した。社名変更前の1949年1月にボンネットバスBX91型の4300㎜WBのシャシーをベースに本格的なキャブオーバーバスとしてデビューしたのがBX92型である。
キャブオーバー化に伴い、運転席はエンジン右上方に移され、変速機はフロアシフトからリモートコントロールの操作の容易なハンドルチェンジ(コラムシフト)に変更された。エンジン左側もデッドスペースとせず、最前部までシートが設置された。エンジン整備は戦前の日産80/90型と同様にフロントグリルを開け、エンジン本体をローラーで前方外部に引き出して行う形を採った。
ロマンスシート車で立ち席含め定員72名、ロングシート車では立ち席含め定員86名というボンネット車に優る収容力が評価され、路線バスとしての採用例を増やしたものの、いすゞ自身が翌1950年(昭和25年)には最初のリヤエンジンバスBC10型を世に出し、リヤエンジンバスに駆逐される形で1955年(昭和30年)にはBX92型は生産を終えた。BX92型のボディは日本自動車製をメインに帝国車輛や川崎航空機等も製作を行なった。車体デザインは曲面ガラスを使用した流線型で、4輪全てがカバーされた特異なスタイルは何とも魅力的なものであった。


【主要スペック】 1949年 いすゞキャブオーバーバスBX92型 (1949 Isuzu Cab over Bus Type.BX92)
全長8300㎜・全幅2400㎜・全高2700㎜・ホイールベース4300㎜・車両重量5400kg・COE・DA43P型6気筒5100cc・最高出力85ps/2500rpm・最大トルク27.5kgm/1200rpm・蓄電池12ボルト140アンペア2個・変速機4速コラムMT・燃料タンク容量90ℓ・最高速度:不明・乗車定員:①ロマンスシート車=座席34名・立席36名・乗員2名 計72名 ②ロングシート車=座席30名・立席54名・乗員2名 計86名



●1949年11月 いすゞキャブオーバーバスBX92型 専用カタログ (縦24×横17.1cm・3つ折6面)
いすゞ自動車に社名変更後の1949年11月に恒陽社印刷所が15000部印刷し、いすゞに納品したセピアカラーが印象的なカタログ。ナンバープレートの「1950」は西暦の年式を示す。個人的には日本のバスのセールス・カタログの中では5本指に入る魅力的な1部と思う。
(1)表紙

表紙と裏表紙は一続きの写真
(2)表紙・裏表紙


【中面から】

いすゞBX92型キャブオーバーの特長
(3)特徴

運転席。ステアリングが殆ど水平に取り付けられていることが判る。
(4)運転席

室内図面
(5)室内図面

ボディ図面
(6)外形図面

前後図面
(7)前後図面

シャシー図面
(8)シャシー図面

乗車定員及び前後輪重量配分
(9)乗車定員&重量配分

スペック
(10)スペック





★オマケ(その1): 浅草玩具人形 1955年 1/24スケール程度 パラダイス・トロリーバス
全長32cm、全幅10.5cm。ブリキ製。1955年4月頃発売。当時定価:不明。浅草玩具のバス玩具の名作。リアエンジンのプリントとスタンディング・ウインドが付いており、緑系の塗装は当時の都営トロリーバスを模したものと思われますが、4輪が隠れた造形は今回ご紹介したカタログのいすゞBX92型を彷彿とさせます。ブリキ製の可愛い運転手さんが乗っています。ブリキ玩具の大半が輸出用であった影響で左ハンドルです。この玩具の箱付未使用デッド品は私は今まで見たことがありません。バンパーの異なるバリエーションが確認されています。この玩具でリアルタイムに遊んだ人は、2017年現在、60代半ばあたりの世代だろうと思います。
パラダイス(1)

パラダイス(2)

パラダイス(3)

パラダイス(4)

可愛いブリキ製の運転手
パラダイス(5)運転手


・東京玩具商報1955年5月号掲載 浅草玩具人形 広告 (国立国会図書館蔵)
パラダイス・トロリーバスが大きくピックアップされた新発売時の広告。
広告




★オマケ(その2): カーグラフィック2017年4月号
カーグラの最新号(通巻673号)は1962年4月の創刊から55周年ということで、創刊号「メルセデス特集」の復刻が付いています(税込1500円)。創刊号には小林彰太郎氏による300SLのロードテストの結果が臨場感溢れる筆致で書かれています。カーグラ4月号では高島鎮雄氏による「自動車の語り部であれ」と題する自動車雑誌等のメディアもガソリン自動車が過去の遺物となる前に歴史をもっと語り継ぐべきという趣旨の寄稿が秀逸です。カーグラの創刊号は過去に一度復刻されていますが、今回のものは広告が当時のままではなく何と現在のヤナセやメルセデスのものに差し替えられています。スキャニングが上手くいかなかったのか、オリジナルに比べると印字状態が悪く、残念ながらかなり読みにくい頁もありますが、1962年の最初のカーグラの雰囲気や内容は概観できると思います。
カーグラ
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:


★さて、今夜は2016年末に3回続けてアップした、1977年(昭和52年)、私が高3の時のギター演奏を録音した音源アップの4回目です。
この知らない人がいない超有名な曲をギター1本で弾くのは案外難しく、自己評価で60点位の出来でしょうか。これまでの3回の演奏と異なりエコーなどのサウンド・エフェクトがかかっていない生音のため粗が余計に目立ちます。それでも高校生にしてはまずまずのアレンジ&演奏かもですが、今ならもう少し気の利いたアレンジで弾けそうな気もします。
これまでコメントを戴いた大阪の方の他にもコメントは戴かなくても何人か聴いてくださっている人がいることと、丸40年を経たカセットテープの音源しかないため劣化も心配なので今のうちにデジタル化して自分自身の過去の演奏を記録として残しておこうと思います。自己評価も低い演奏をアップする意味は自己満足以外には何もないかもですが(大汗)
この曲ではナイロン弦のガットギターを使っています。スパニッシュギターと同じくナイロン弦を使っているだけで、これは勿論スパニュッシュギターの曲ではなくボサノバアレンジの似合う映画音楽ですNE☆☆

●私のスパニッシュギター 第4回 1966年 フランシス・レイ 映画「男と女」テーマ曲 (Francis Lai 1966 Un homme et une femme ) Rec. 1977




★1966年 映画「男と女」について
ビートルズが来日公演を行った1966年(昭和41年)公開のフランス映画。カラー/モノクロ・102分。カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞し、当時まだ20代で無名だった監督クロード・ルルーシュの名を世界中に知らしめた。男と女の心のあやを美しい映像(と美しい音楽)で描いた名作。フランス本国での公開日は1966年5月27日、日本では同年10月15日。主人公の男がレーシングドライバーという設定であることからクルマ好きなら登場するクルマ達を見ていても楽しめる。
既に映画の公開から半世紀以上の時を経ているが、監督のクロード・ルルーシュ(Claude Barruck Joseph Lelouch ; 1937年10月30日-)、音楽のフランシス・レイ(Francis Lai; 1932年4月26日-)、主人公の女性アンヌ役アヌーク・エーメ(Anouk Aimée; 1932年4月27日-)、もう一人の主人公のレーシングドライバーである男性ジャン・ルイ役ジャン・ルイ・トランティニャン(Jean-Louis Trintignant; 1930年12月11日-)は、2017年3月現在、ルルーシュが79歳、レイが84歳、エーメも84歳、ジャン・ルイが86歳で存命である。現在の年齢から51を引くと公開当時のメンバーの年齢が判る。


●映画館配布チラシ「男と女」
これは1966年秋の初公開時のものではなくリバイバル上映時のチラシ。私自身は映画のチラシやパンフレットは殆ど集めていませんが、映画館で配布・販売されるチラシ・パンフレットに代表される紙類は古くから熱心に集めている人が多く、完全なコレクターズアイテムとなっています。
チラシ





★オマケ(その1): 映画「男と女」公開50周年デジタルリマスター版 (予告編)




★オマケ(その2): デンマーク テクノ品番834R 1/43スケール 初代ムスタング・モンテカルロラリー仕様
全長10.5cm。ダイキャスト製。当時定価900円。ボンネット、ドア、トランク全開閉アクション付。映画「男と女」にもこの初代ムスタング(現代流に言えばマスタング)が準主役級で登場する。一緒に写っているのは伊メーベトーイのポルシェ912モンテカルロラリー仕様(全長9.7cm・ダイキャスト製)。2台共に1960年代の実車と同時代のビンテージ・ミニカー。
テクノ(1)正

テクノ(1)

テクノ(2)

テクノ(3)

テクノ(4)箱



★オマケ(その3): 英マッチボックス8番 1/65スケール 初代ムスタング・ファーストバック
全長7cm。ダイキャスト製。当時定価150円。白が初版で左ドア下のノブを前後に動かすと前輪がステアするアクション付。キャンパー等のトレーラー牽引用リアフック付。朱赤はスーパーファスト(SF)/スピードホイールに移行後のもので前輪ステアのアクションはオミットされた。スピードホイール版の朱赤はすぐにエンジン剥き出しのドラッグスター化改造を受けて派手なピンク塗装となったため販売期間が短く数は少な目(朱赤の当時定価は170円)。
マッチ(1)

マッチ(2)

マッチ(3)

マッチ(4)

マッチ(5)




※初代マスタングの実車カタログについては、「自動車カタログ棚から」シリーズ第83回記事をご参照ください。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


昨日3月3日は、雛祭りでしたね。女の子のいるお宅では雛飾りを出して盛大に祝ったというところも多いことと思います。雛飾りもピンキリだそうで、ウン百万するような歴史的にも価値のある高価なものがあるようです。古いものでなくとも七段飾りの一般的なもので20万円程度はするそうで、子供が成長して嫁ぐなどして飾らなくなって長年死蔵されているという雛飾りは案外多い気がします。尤も高価なものであれば、成長した娘が結婚して女児を出産した場合には再び飾るなど代々使っているという例もあるだろうと思います。そう言えば、私が子供の頃は毎年5月5日のこどもの日には父親が庭にこいのぼりを立てて泳がせていたことを思い出します。そのこいのぼりは普及品程度のシロモノだったのか、毎年泳がせてボロボロになり私が大人になる頃には捨てられてしまったようです。
昨日、そんな雛祭りの朝に横浜で坂道の下にいた3歳の女の子に気付かなかった母親がクルマで轢いてしまった事故は痛ましいですね。神奈川県警が取り乱している母親から事情を聴くという話ですが、故意に子供を轢き殺した訳ではなく、あくまで不注意による事故であるなら、すぐに事情を聴くのはちょっと酷過ぎる気がします。


昨日、心臓のエコー検査をしましたら、大動脈瘤ということが判り、まだ直ちにメスを入れないと危険と言うレベルではないが数年後には1ヵ月程度入院して手術をすることになるかもしれない、まあその時は奥さんにも付き添ってもらって、とのお話でしたが、「残念ながら奥さんはいないのです(大汗)」と言うと、まさか私のような年齢で独り者とは思ってもみなかったようで、大変失礼しましたと謝られても、まあ仕方がないなあという感じでした。
7歳の時の心臓の外科手術に始まり手術尽くしの人生でまあ私の場合は手術には慣れているのですが、大動脈瘤の手術は外科系学会社会保険委員会連合の外保連試案をみますと外科手術の中でも難易度が高目で、名医に頼まないと失敗する可能性も大いにありそうなのが困ったものです。一番困るのは早く結婚したいと思っているのに(→その歳でまだ結婚を諦めないのか!この大馬鹿!とお叱りを受けることは重々承知の上です)、大手術をするともなると、そんな死ぬかもしれない人とは結婚出来ないなどと言われて、またしても結婚の夢が破れ去る可能性があることですNE。

閑話休題
今日は1970年代前半に都心を走ったトヨタコースターの都営ミニバスに纏わる話題に絡めて、「自動車カタログ棚から」シリーズ第342回記事として初代コースターを簡単にご紹介します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★トヨタのライトバスは1950年代後半から小型トラック・ダイナ(当初の車名はルートトラック)のフレームに架装されて進化したが(自動車カタログ棚からシリーズ第280回記事参照)、1969年(昭和44年)2月3日、ダイナがブルドック顔の3代目U10系にフルモデルチェンジした際にライトバスには「コースター」(Coaster=巡航船)の車名が与えられ、フレームもダイナとは異なるバス専用設計の一回り大きなものを持つRU18系に生まれ変わった。
ダイナより270㎜長い専用フレームの採用によりホイールベースが延長され居住性も乗心地も従来型ライトバスに比べて飛躍的に向上した。外観上は町工場で作られたようなどこか垢抜けなかったスタイルが大幅にモダン化され、フロント左右には死角を無くすための小窓が設けられたほか、前後バンパーは斬新なボディ同色のU字型で、この独特なバンパーは2年後の1971年2月にデビューした4代目クジラクラウンがデザインを踏襲した。
1973年(昭和52年)2月、内外観をマイナーチェンジ。エンジンはより強力となりフレームを補強しホイールベースも15mm延長されて型式名称がRU19となった。1977年(昭和52年)6月、ダイナのフルモデルチェンジに伴い型式名称がB10系となり、更なるパワーアップと装備の充実が図られた。1982年(昭和57年)5月にB20系2代目コースターにバトンを渡すまで生産され、初代コースターの生産期間は13年3ヵ月であった。


【主要スペック】 1969年トヨタ・コースター標準車 RU18型 (1969 Toyota Coaster standard Type.RU18)
全長6080㎜・全幅1950㎜・全高2275㎜・ホイールベース3070㎜・最小回転半径6100mm・車重2260kg・FR・5 R型直列4気筒OHV1994ccガソリンエンジン・圧縮比8.0・最高出力93ps/5000rpm・最大トルク15.0m-kg/3000rpm・乗車定員26名・変速機4速コラムMT・前後シングルタイヤ・電装系12V・最高速度110km/h・東京店頭渡し現金正価133万円


●東京都交通局ニュース「都営交通」1973年11月増刊号No.17ミニバス特集 (B5判近似サイズ・3つ折6面)
トヨタコースターを使用した都営ミニバスがデビューした際の東京都交通局発行の一般向け広報誌の増刊号。この手の広報誌は処分されてしまうものが大半のため、あまり古書市場に現れないが、出る時には何年分も揃いで出ることがある。裏面の最終頁は都営ミニバスに採用されたトヨタ自動車によるコースターの広告だが細かなスペックまで掲載されている。この時に12台採用されたコースターは2977cc86psディーゼルを搭載し少々フロントマスクを変えた最初のMC後のBU19-HB型。後にトミーがトミカダンディでミニチュア化した(オマケ参照)。
東京駅丸の内口~旧都庁前~有楽町~日比谷~警視庁のある桜田門を経て霞が関の官庁街を抜け虎の門、新橋駅に至るルートを回った。東京駅発の往路が4.26Km、新橋発の復路が3.88kmと警視庁のある桜田門周辺の廻り方で若干異なっていた。コースター12台を使用し4~5分間隔で平日の午前9時~午後5時半(土曜日は半ドンのため13時まで)に1日112回(土曜は54回)運行された。立席なしの僅か13名の座席定員制で満席となれば停留所は通過し次のバスを待つ形を採った。運賃は大人40円、子供20円で専用の定期券と回数券も発行された。運行開始時刻が9時で乗車定員も少ないため官庁街への通勤の足としての使用は想定されておらず、官庁への陳情者や出入り業者、業務用、私用の都心の足としての使用をメインに想定していたものと思われる。
都営(1)表紙

都営(2)表紙アップ

「日本ではじめて・・・都営ミニバスが走ります。」
現在の都心における慢性的な交通渋滞の原因のひとつに、少人数で一定の道路面積を専有する大量の乗用車の都心集中の問題があります。交通局では役所や会社関係の膨大な業務交通を吸収して、このような道路混雑の緩和とそれに伴う公害減少に役立てるミニバスの運行について検討していましたが、この度、大会社や官公庁の集中する丸の内-霞が関-新橋を結ぶ地域に都営ミニバスの循環路線を設けました。このミニバスの運行は、これからの都市内での交通体系のあり方を研究するテストケースとして日本で初めての試みでもあり、他の大都市からも注目を集めています。


【中面から】

「業務用の手軽な足として都営ミニバスをご活用ください。」
都営(3)運行経路キロ時分

運行経路・区間キロ・区間所要時分
都営(4)正運行経路区間キロ時分

東京駅北口。写真が小さ過ぎますが、タクシーはくじらクラウンに見えます。
都営(4)東京駅北口クジラタクシー

有楽町。現在のビックカメラ前。
都営(5)有楽町ビックカメラ

警視庁
都営(6)警視庁

第三合同庁舎
都営(7)第三合同庁舎

虎の門
都営(8)虎の門

新橋
都営(9)新橋

安全対策ほか
都営(10)安全対策

ご利用上の注意
都営(11)ご利用上の注意

立ち席なし、日曜祝日は運休ほか
都営(12)注意アップ立席不可他

運行経路図
都営(13)運行経路図

裏面: トヨタ自動車広告
都営(14)トヨタ広告

サイドビュー、スペック
都営(15)サイドビュースペック



★1969年12月 トヨタ・コースター 本カタログ (縦30.1×横24.5cm・12頁)
トヨタカタログNo.10080。比較的よく見かけるデビュー時のカタログ。13年間作られた初代コースターには他にも多数の異なるカタログが存在すると思われます(残念ながら、現在手元にはこの1部しかありません)。
69(1)表紙

【中頁から】

標準型
69(2)標準

標準型室内
69(3)標準室内

標準型図面
69(4)標準図面

デラックス仕様
69(5)デラックス仕様

デラックス仕様のリア周り、トランク、エアダクト
69(6)DXリアトランクエアダクト

デラックス仕様の室内
69(7)DX室内

デラックス仕様の運転席
69(8)運転席

デラックス仕様図面
デラックス仕様の図面

デラックス仕様クーラー付
69(9)DXクーラー付

クーラー温度調節ノブ
69(10)温度調整ノブ

デラックス仕様クーラー付図面
69(11)クーラー付図面

幼児用
69(12)幼児用

幼児用室内
69(13)幼児用室内

幼児用リア周り、図面
69(14)幼児用リア図面

2種のエンジン(ガソリン2000cc93psとディーゼル2500cc70ps)
69(15)2種のエンジン

シャシー、カラーリング
69(16)シャシーカラーリング

裏面: スペック
69(17)裏スペック





★オマケ(その1): トミカダンディ15番 1/58スケール 1973年トヨタ・コースター都営ミニバス
全長10.3cm。当時定価850円。ダイキャスト製。1977年発売。美濃部カラーの都営ミニバスの姿を後世に残してくれた好モデル。冷暖房完備のハイルーフボディや東京都のレタリングがそそる1台。一緒に写っているのはほぼ同じスケールのトミカ83-1初代ホンダシビック北海道警察パトカー(2006年アピタユニー特注品)。都営ミニバスと北海道警察では何ともミスマッチなので、「北海道では今話題のシビックをパトカーとして採用しました!」と桜田門の警視庁や霞が関の運輸省に北海道から実物をフェリーに載せてお披露目に来た時のツーショットという設定にでもしましょうか。
ダンディ(1)

ダンディ(2)

ダンディ(3)

初代シビック北海道警察とのツーショット
ダンディ(4)シビックと

ダンディ(5)シビックと2

ダンディ(6)シビックと3



★オマケ(その2): I Saw Her Standing There
オマケが一つでは寂しいということで、最後に動画をひとつ。4月27日(木)・29日(土)・30日(日)のポール・マッカートニー来日公演まで2ヵ月を切りましたね。27日(木)は翌日が平日ということで結構まだチケットが残っているようです。今年75歳になるポールですが、まだまだパワフルなライブをやってくれるのは嬉しいです。まだ自分も頑張らないと、という気分にもなります。


いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。