宇宙旅行(そろそろ地球に帰ろうかなぁ)

日々は未知との出会いの連続。毎日の発見をどう幸せに結び付けられるだろう。


テーマ:

「神田まつや」へ。


先日、大好きなとんかつ屋さん新装開店記事「やられたぁ!」

在米のmakaronovさま からこんなコメントをいただきました。


「断然以前の佇まいの方が良い感じですね。
神田まつやもあの風情がある建物だからこそ、という気がします。
米国に来て、わびさび過敏症気味なのかもしれません。」


今朝、遅れっぱなしのコメントへのレスをしようと、改めてコメントを読み返し、

この文字が目に入った瞬間、私の頭の中は「そうだ、まつや、いこう。」状態へまっしぐら。


11時の開店にあわせて早速まいりました。


神田須田町1丁目、大通りに面しまつやはあります。



道行く人が記念撮影をしたくなるような独特な風情がここにあります。

日本建築の建物。何故かシンメトリーに二箇所ある入り口。松をかたどった欄間風の飾り。二階の提灯もシンメトリー。不思議な風情です。


ここを通りすぎる人の多くが、ここで記念撮影を撮りたがるスポットです。



実際の入り口は右側。左は出口にとなっています。

暖簾をくぐってうきうきと・・・。



早速、日本酒をオーダー。

魚の形の小皿には「蕎麦味噌」美味しいですよ。

いただきまぁ~す。




その他に、「身欠きにしんの棒煮」「わさびかまぼこ」(板わさ)「焼き鳥(塩)」「焼き海苔」。頂きました。

メインはもちろん「もり」



蕎麦湯を頂いて、フィニッシュ。


風情をいただく1時間。とても楽しいわくわくする時間でした。



帰りがけ、わたし達を見送ってくれたのは、堂々と咲いた「牡丹」

お店の真ん中で凛々しく優雅に咲き誇っておりました。


何が美味しいか。

それは、迎えてくれる建物や手入れされた小さな庭。

そして、昔ながらのやり方に拘った店の運営。格子窓の中で仕切る店主。

「いらっしゃいませ」ではなく「いらっしゃぁ~い。」

レジもないし、伝票もない人間が支えるすべて。


蕎麦の味以上に、この空間にある風情が何より美味しい。


いろいろな生き方。

先へ先へと変化し新しく生み出す価値と、確固として変わらないことの価値。

私たちは様々な人のそれぞれが産むものに包まれて、沢山の美味しい時間を享受しているのですね。


ありがとうございました。今日も良い一日になりました。



////// 追記 /////////////////////////


この辺りには風情があるお店が多々あります。


ちょっと散歩してみました。


藪蕎麦。ここも盛況です。(まつやさんよりは地味かしら?)



「まつや」や「藪蕎麦」でお腹を満たした後には・・・。




甘味所「竹むら」で「あわぜんざい」で仕上げ。

お土産には「揚げ饅頭」をどうぞ。

AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

テーマ:



忙しいのを言い訳にサボっているブログ。

最近、またブログ仲間の一人がブログを閉鎖されました。


でも、辞めません。ここで、

暖かい気持ちや自分を支える力を頂いているから。

知らないことを沢山教えていただけるから。

何よりも見知らぬ心の友がいるから・・・。


その「心の友」(勝手に私が思っている)方が

昨日お誕生日を迎えられました。


おめでとうございます。


でっかい「志」を胸に暖めながら、日々実直に生きている姿。

出会いに感謝して周辺の皆さまを心から優しく暖かく大切にしている姿。

好奇心、向学心を喚起して、常に自分に刺激を与えていきいきといつでも足し算をしている姿。

一方で、まるで子供のように無邪気にはしゃいでやんちゃな自分を失わずにいる姿。


いろいろなお姿をここ「ブログ」で拝見させせていただきました。


沢山の元気を頂きました。
いっぱい勉強させてもらえました。


同じミッションを抱えているものとして同志のように共感し、頼もしく大きな心で励まし、奮起させてくれました。


本当にありがとう!


今朝は神戸。

ホテルの部屋から東の景色が見えます。

このずっと先にいらっしゃる人に「おめでとう」「おめでとう」そして「ありがとう」「ありがとう」・・・。

一日遅れのお祝いです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・


余談ですが。


人を幸せにするテクノロジーの一つ「ブログ」


昨日の最終選考面接で、こんなことがありました。

「ここ一年を振り返って一番感動したことは何ですか?」との問いにある女性がこう応えました。


****彼女の言葉****


実は昨年の暮れ頃、とても悲しいことがあってそれから抜け出せずに悩んでいました。

私はブログをしているので、そこに自分が悩んでいる思いをそのまま記事にしてみたんです。

最初は自分の頭を整理するような意味で書いたつもりだったのですが、

長い間ブログの中で交流していた20歳ほど年上の女性が私のことを心配してお電話をくださり、いろいろなご自身の経験を元に私を導いて励ましてくださったんです。

ブログという世界の中で出会った方が私の苦しい時期を支えてくれて、本当に親身になってくださる。こんなことが現実にあるんだ!と思い、本当に感動しました。

その方ご自身にも感動し感謝しましたが、それだけでなこんな新しい人と人のフィールドがあるんだということに感動したんです。


****ここまで*****


この言葉お祝いにお知らせしたいです。

AD
いいね!した人  |  コメント(30)  |  リブログ(0)

テーマ:

「poochaちゃん!やったよ。これ見てよ!」

ダーくんが差し出したのはPC上のどなた様かのブログ記事。




(お写真勝手にお借りました。)

秋葉原のとんかつ屋さん。丸五が改装のために閉店したのが、昨年末。三ヶ月お休みとされていましたが、開店したのかどうかと気をもんでおりましたが、このブログにしっかりと新装開店したお店が紹介されているではありませんか!


「やったね!開店したんだね。」


「だからさぁ。早速行こうよ!」


ってことで、早速伺いました。

ここのとんかつは本当に美味しいです。大好き!!

それに私の顔を見ただけで「いつものですね。飲み物は今日はビールですか?冷酒いきます?」などとすっかり私の好みをわかってくれている心憎いサービスも嬉しいです。


新装開店した「丸五」さんは以前の面影と比べれば、情緒がないといえばないかもしれません。


 (以前の趣)

でも、何と言っても丁寧な肉の選定と下ごしらえ。見ていてもうっとりするような大将のあげっぷり。

そしてどんなに行列をしていても、気を抜かず、一人一人に気の利いた、無駄のないスマートなサービス。

これさえあれば、建物の外装など、どうでも良い私です。


・・・と言うわけで、涙物の感動の「上ひれかつ」(ダーくんは「上ロース」をいただき、大満足で外へ。


「せっかくここまで来たんだからラ○ックスにもよって行こうよ。」とダーくん。



スタスタとデジカメ売場へ・・・。

ふむふむ・・・。


最近の手ぶれ防止は凄いね!なんて見ていましたが。本当に凄いんです。

お店のスタッフにどのくらい効果があるんですか?と聞いたところ、

カメラを持って腕を上下に揺らしながら撮影。


「あ!ちゃんと映ってる!!」


ってことでまたしても買っちゃいました!デジカメ。


今度は一眼レフではなく、コンパクトなもの。

結構満足!!



左は2年前に買ったもの。いつも出張のお供をしていたものです。

右が今回買ったもの。まだ発売初めて数日というほやほやだそうで・・・。

使ってみても大満足です。


ご満悦状態の私にダーくんがひと言。


「よかったねぇ。それじゃ古いのはいらないね。僕が使うから。ありがとう!」


あああああ!

嵌ったぁ~!!!


そういえばここ数日、私の古いカメラを褒めていたっけ・・・。

なあんだ、楽しいお買い物とよろこんでいる私は、単にすっぽり作戦に嵌っちゃっただけだったのね。


とほほほほ。やられたぁ。


でも、まあ良いや。

本当に画期的な機能が付いているし。これからのブログ画像が少しはレベルアップするかも。


今日から最終選考の面接が始まりました。

東京での選考面接を終え、これから関西へと飛びます。


またしても羽田空港からのUPです。

AD
いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週末も、出張帰り羽田から実家へ直行。

親父の庭を散策しいたり、

麗子さんと共に、ドライブがてら公園を巡ったりの日々を過ごし、

昨日自宅へ・・・。


4月も終わりに近づき、

自宅周辺の銀杏の街路樹も緑が深くなりました。



       


一週間に数時間の自宅での時間。

明日の出勤まで、13時間。


家ご飯を決めて買出しに・・・。


そして、静かな時間をたのしみお相手には

「鯨のさえずり」を。


自家製のお新香と蛍烏賊の酢味噌を添えて。


       


本のつかの間の我が家でのひと時


       


珍しくロゼシャンパンでいただく・・・。


きょんさまの記事「ピンク発砲」 でご紹介くださった、カヴァのロジャーグラート。

元を正せばガリクソン さまがきょんさまにご紹介下さったものです。


甘みの少ないやさしい辛口。


二人で映画などを見ながら・・・。

ゆっくり。



そして夜は更けて・・・。

明日を思い起こしながら。


泡盛。


       


透明な美しさ。

芳醇な香り。


ほんのつかの間のひと時でも、私にとってはかけがえのない時間。


そして今週が始まります。

いいね!した人  |  コメント(25)  |  リブログ(0)

テーマ:

例によって今週も出張。

昨日は神戸で朝を向かえ、一つ仕事をすませて四国へ。


いつものように新神戸から岡山へそして岡山からマリンライナーにのって瀬戸大橋を通って四国に渡るつもりが・・・。


「強風のため瀬戸大橋は通行止め」!!


振り替えは、フェリー!????

えっ?バスじゃないの?

何度も通っていますが、初めての体験。ちょっとカルチャーショック。


快速で約30分、宇野へ。


久しぶりに乗るフェリー。


           


水しぶきを上げて進むフェリー。


思いがけない「瀬戸内海海の旅」です。

強風に白く荒れる海。

島の間を縫って進む。


うわぁ~。いつの間にか観光気分。


フェリーの中にもびっくり。

温泉はあるし、売店ではうどんも売っています。


船内の埋め尽くした人々も悲喜こもごも。

ずっと寒風に吹かれながら海を見つめる外国からの旅人。

仕事先にお詫びの電話をするサラリーマン。

うどんを食べて喜んでいる友達と遊びに行くらしいお嬢さま。


それぞれに過ごす思いがけない時間がありました。


          


風に吹かれて、冷え冷えでしたが、

何だか得したみたいな旅になりました。


3時間もお待たせした○○さんたち。ごめんなさいね。



いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

テーマ:

FRENCH KISS~part2~ の「そのみさま」の垂涎もののかばんの中身バトンにコメントをさせていただきましたところ、そのみさまより、「poochaさんのも見たい!」とのリクエストをいただきました。


なんだかんだとこのところ時間が取れなくて目一杯遅れましたが、やっとお約束果たせますぅ~!


それでは参ります。

Q1:財布はどんなのを使ってますか?

       


普段仕事に持って歩いているのはこの二つ。


黒いのはアーニャハインドマーチの三つ折のお財布。これが日常的に使うもの。

アーニャさまは素敵な英国人。ご縁があって、お食事をしたり、パーティに招待していただいたりと良くしていただいたのでそのご縁を大事にしたいので、長く愛用しています。これ二つ目ですが、もうぼろぼろ。

そろそろ買い換えなくてはだめですね。


ヴィトンはたまりに溜まってしまったクレジットカード、メンバースカードの収納が主。そのほか航空券やタクシー券、領収書などを入れて使っています。こちらも年季もの。ぼろぼろです。

でもとっても運が良くて、失くしても帰ってきれくれる天才です。実は昨日もお店に忘れてしまいましたが、またしても無事戻ってきました。(苦笑)




左のゴヤールはアメリカ用。右はジョンロブでヨーロッパ用。どちらも同じものの二つ目です。


ゴヤールは買ってまもなく失くしてしまい、再購入。ゴヤールはスタッフと仲良しなのでNYのバーニーズで買うのですが、ダーくんに買いに行ってもらったらこんなド派手なペイントにしてくれていました。

なんでも、スタッフの○○さんが「poochaさんにはこのくらい派手な方がお似合いですよ。それにこれなら失くさないじゃないkなあ。」ってことだったようです。(苦笑)


ジョンロブは使い倒して再購入。手触りが良くとっても気に入っています。

お友達にもプレゼントしたりしているので、お揃いも多く愛着があります。

それにしてもユーロの時代になって久しいのに、何故か古い紙幣が・・・・。もう使えないですぅ・・・。

以前ダーくんが計算したところ、「間違いなくPCが買えるよ。」って言っていました。とほほ。

こうなったら、希少価値狙いますか。


それから

   

      


ご近所お買い物お財布。

いろいろなお店のポイントカード。でっかくないと入りきりませんわ。


Q2:携帯電話はどんなのを使ってますか?

       


珍しく地味です。(笑)

日本用はソニー506iCこれも二個目です。今年のお正月わんこに負けて負傷した際に失くしてしまいました。ソニーはジョグダイアルが気に入って愛用していますが、前の方が使いよかったなぁ。次は考えよう・・・。


海外用はいたってシンプル。失くしても良いように一番安いやつです。



Q3:使ってる携帯ストラップは?

うーーむ。この質問は・・・。私のイメージがぁ~・・・・。


       


これです、「しろたん」ワニ着ぐるみバージョンです。


姉の長女が高校留学時代の友達とお揃いで使っていたものを、どうせならお母さんとpoochaちゃんともお揃いが良いや。ってことでプレゼントしてもらいました。会う人会う人に笑われております。


しかも恐るべしダーくん。


          


ワニの着ぐるみのお腹に「おへそ:が・・・。

何でワニにおへそがあるんや?

全く、絶えることなくやってくださいます。脱帽でございます。


Q4:手帳は持ってますか?


持っておりますとも・・・。必需品です。


         


主に使っているのがこの三つ。

左からANAが毎年くれる手帳。これはざっくりしたスケジュール管理に使っています。

真ん中はお財布とお揃いのジョンロブの手帳。これは思いを綴るもの。

右はエルメスのホースヘア。これは普通の手帳的な使い方です。ちょっとしたメモ帳ですね。


Q5:バッグはどんなのを使ってますか?

         


最近仕事にはゴヤールを愛用しています。

雑に扱っても平気だし、どれもこれも派手なペイントで遊んでるので、元気がでます。

何しろ軽くて丈夫。それでもって楽しい。これが一番です。


         


プライベートなお出かけにはこれが活躍。

いずれもエルメスですけど、わからないでしょう?

ケリー・バーキン系はどうも粗雑な私の場合気が付いたらびろぉ~んと口が開いてしまったりしてしまうので。頻度が低いんです。それよりジッパーで使いやすいプリュムタイプや巾着型の方が便利な気がして。

左のはローランヌ。右のは・・・。うっ。名前忘れたぁ~。巾着式のショルダーです。

ローランヌはちょっとお出かけ用。名前を忘れた右のはお遊び用に活躍しています。


        


ついでにちょっと長い出張にはこれ。

一応おんぼろリモアよりちょっとおしゃれかな?なんて・・。


Q6:バッグの主な中身は?

        


忘れてならないのが眼鏡。

右はヨンさま眼鏡。近いところ用です。(平易に言えば老眼鏡。ぎゃぁ!)

左はすっごく軽くて割れない眼鏡。乱視の進行を予防するための眼鏡です。


        


名刺入れ、免許証。

ゴヤールと上の茶色が名刺入れ。

あっと言う間に50枚くらい名詞を使うので一つでは足りません。

ヴィトンは運転免許証とお守りを入れています。



        

左は化粧直しのためのポーチ。これもANAのファーストクラスアメニティです。(もらい物好き?)

右はモンブランのペンケース。

もう10年以上モンブランです。万年筆、ボールペン、シャープペンシルなどなど。これがないと仕事になりません。手帳に書く時、ちょっと手紙を書くとき、インクのにおいのする万年筆は欠かせません。


          


そして、出張の多い私にとってはこれが生命線。

モバイルPCとカメラです。どちらのソニー。


ミニワイアレスマウス。それにコンパクトなハードディスク(これは20M)。それに液晶用お掃除セット。

こんなものを持ち歩く毎日でございます。ふぅ~。     



Q7:持ち歩いてないとだめ!というものを3つあげましょう。 

これはやはり①お財布②家の鍵③携帯電話ですね。

と言いながら、今朝は②家の鍵③携帯を持たずに出かけてしまい、おおっと。と気付き引き返し、スケジュールを少々変更してもらった私でした。

とにかくドジなんですよね。これは一生治らないでしょうか??



Q8:このバトンを渡す7人は?

もうそんなたいそうなことなどできません。

ここでバトンを置かせていただきます。



このバトンを書いていて、私って結局は一度こうと思ったら浮気しないタイプなのかななんて思っちゃいました。同じものを何度も買うんです。

駄目になると諦めるけど違うものに変えられないんですよね。


腕時計もずっと同じもの。姪が私を慕っていたので、大学入学のお祝いに私と同じエルメスの時計をプレゼントしたんです。私にはそのときの姪のうれし泣きの顔が忘れられなくて、もうこれ以外は何個腕時計があっても使いたい気にならないのですよね。姪はとっくの昔に別の時計に変えてますけど、私はずっと使っています。今や時代遅れの時計なんですけど・・・。失くすのが得意な私ですが、何故かこれは失くしたことがないんです。


そのみさま。やっと記事にできましたよ。ご期待にお答えできたでしょうか?

つまらない記事にしかできなくてごめんなさいね。

いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)

テーマ:

葉桜の後には新緑。

神宮外苑絵画館前の「銀杏並木」もそろそろ新芽が芽吹きはじめました。


毎週末、実家で過ごす時間の一つの楽しみは

親父の庭の探索。



      


いろいろな花が咲き、土には虫たちも遊んでいます。


      


そんな中、もみじの初々しい緑がとても綺麗。

我が家はもみじが大好きで、

自宅に入居したときに、大きなもみじの木をベランダに置いて、

風流を楽しんでおりました。


ダーくんがNYに渡り、私が仕事を変わって出張がちになってからと言うもの、

ジャングルのように木々で埋もれていたベランダは、

一つ一つと、枯れてしまい。いまや大きな空っぽの植木鉢だけが残っているだけになってしまいました。


今のような週に一日しか家に帰れない生活ではろくに世話もできず、

大好きな動物も、植物も育てられません。


奇跡的に花咲いてくれらチューリップに夢のように感動を感じたのもそんな背景があったから、尚更だったのです。


生きていくこと、生活していくこと。

それに精一杯になっているうちに

最も寛げる場であるべき、自宅は色のない空間になってしまいました。



親父の庭のもみじの木の下に、小さなもみじの芽が沢山。

麗子さんお願いして、その一部をおすそ分けしていただきました。


        

キッチンの出窓。

日のあたる場所。

手軽に水をあげられるここでなら、たった週一日の水遣りでも育ってくれるかもしれない。


そんな思いで・・・・。


        


こんな小さな目のもみじ、連れて帰りました。



        


親父の庭の養分たっぷりの土も一緒にもらって。



         

少し育ったものも頂いて・・・・。


育ってくれるでしょうか。


こんなわたし達を見て、麗子さんもとても嬉しそうにしています。


頑張ってくれるかなぁ~。

もみじさん。

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

怒涛の面接、やっと今日でひと段落。

乗り切れば来週は少しゆとりができるかも。(安堵)


でも昨日はは厳しかったぁ。

何せ、一つの質問に対する答えが長いのなんのって。


「簡潔に答えられるよう努力しましょうね。」

何度も言ってしまいました。ごめんね。学生くんたち。


神戸で働くウーマンのブログ のmi-iyoさまから

>面接官として、採用のアドバイスがあれば、記事にぜひ載せてください。
とのコメントを頂きました。


アドバイスなどできる立場ではございませんが、

私が考えていることをお知らせしようと思います。



1)新卒面接の心得。

・エントリーしてくださる学生は「お客さま」

せっかく興味を持っていただけたことに感謝しなくてはなりません。

人事には、二度目からは顔を見ただけでお名前で呼ぶようにと言っています。

・面接は選抜ではない。むしろお見合。

偉そうに選抜するなんて姿勢は企業の恥です。

個々の本当の姿を見せてもらい、お互いにWINWINになれるかを考える。

それが面接だと思っています。

・大学(学校)では、社会を教えてはくれません。知らなくて当たり前です。
え?こんなことも知らないの?ではなく彼らの背景を理解してあげるべき。
何も教えられていないのです。可能性を開くことに専念しましょう。


2)採用判断。

・地頭、潜在能力を見極めましょう。

言葉にしていることなどはあてになりません。

的確な質問を通して論理性や理解力を確認しましょう。

潜在能力があれば、育てるのはこっちですから。

・優秀な人が伸びるとは限りません。

面接では質問だけでなく、わかってないことも教えてあげましょう。

それに対しての反応で成長できる人かどうかがわかります。

教えたことに対して、受け入れようとする姿勢が大事です。

批判されたと思って言い訳を言うような人は伸びません。

・型通りの返答をさせないこと。

情報量が増えて、どうすべきかを指南する人たちも増えています。

こうすべき、こうしたら得する。などのことに乗っかってはいけません。

ちゃんと自分を大事にしていることを重視しましょう。

流暢な返答より、不器用な自分の言葉を大事にしてあげましょう。

またそうした言葉が発せられるように促し、正しい判断をしましょう。


3)原則

・こうすれば受かるはありません。

学歴、成績など社会では価値が薄いです。

むしろ有利に生きるためにと努力してきた人は疲れている場合もあります。

すぐにリターンを求めている場合もあります。

採用は投資です。これから育む自覚をもちたいです。

・時代は即戦力を求めています。

即戦力の期待は使い捨てに繋がります。

じっくりその人の人生を育むことが大事だと思います。

今できることよりも、反省や不安を抱えてわからないことをわかろうとする姿勢を重んじます。

即戦力は中途採用で期待すべきです。

4)思い。

・企業はフィールド。

広い原っぱでのびのび遊んでいる子供をイメージしましょう。

原っぱを面白いと思う子と、なあんだ何もないじゃんと思う子がいます。

原っぱが面白いと思えるこが宝です。

わたし達企業側が与えられるのは彼らがのびのびと自分を発揮することのできるフィールドなんです。

・愛

今の学生は仲間作りに熱心です。

でもそれは愛ではない。

協調することによって自分を守りたがっています。

でも愛は痛いものです。

仲良くするのは簡単です。

愛することは難しいです。

・高い次元。

即物的なものより思想や哲学が大事だと思います。

心の発達を期待できる人を大事にしたい。そう思います。



なあんて、私自身好い加減なくせにかっこ良いことかきました。

でもそんな思いです。


当社は商品開発を希望する方が多いのです。

その理由は「自分の好きなことを形にしたい。」というのが動機付けです。


自分の好きなことを仕事にしたい。

というフレーズがざくざく出てきます。


好きってなあに?


本当に情熱もってしたことある?


本当に好きなものなんてそんなに簡単には見つからないよ。


だって、まだ20年しか生きてないじゃん。

これから出会うことのほうが多いんだよ。


自分の知らない世界を見つけてどんどん発見して欲しい。

世界は広いんだから、これまで見たことで自分を決めないで。


これが私のメッセージです。


poochaさまって凄い!どんな話題にも造詣が深くて・・・。なんて言う学生もいます。

でもね。違うんだよ。


私が面接の最後に言うことは。


「私にできるんだもの。あなたたちにできないわけないわよ。」


いつもそれ。


これは私の素直な思いなんです。


「好きなことをしたい。」

この言葉を沢山聴きました。


好きってなあに?

一生それで生きられる?


いつ変わるかわからないものと本当の自分。

今なんでまだまだ始まりでしかないのよ。

できたらわかって欲しい。

今のままより、もっと素敵なことがあるんだよ。


一つだけ自慢できるのは、学生さまたちが口々に言う言葉。


「人事の方に名前で呼んでもらえた。

ここの会社は人を大事にしているな。

一回一回会うごとにここで働きたいという重いが高まります。」


おお!思い伝わっているじゃん。(笑)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リハビリメイクって知っていました?


ぼろぼろに顔が痛んだ人のためのメイクらしいです。

そろそろ私もそれも必要かなと。


思わず「ねえねえ教えてよ」って聴いたら、

「何を言ってるんですかpoochaさまは思いっきり輝いていますよ。」

なあんて言われちゃいました。


本人は真面目にリハビリメイクしたいんだけどなあ。

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

ミュジニーさまのお店 で「ベイルーズ&ギネス」を定番メニューに。

猫屋会館さんのサジェスチョンでちゃんと名前をつけようと

一昨日「名前募集」 の記事がUPされました。


うーーむ。私も考えたいぞ!

と思いはしたものの・・・・。

飲んだことがないぃ~!!!


参加資格なし!!


よっしゃそれなら飲めばいいんじゃん!と、

21:33に思いつき、さっそく滞在先のホテルのBARへ。


ここは神戸の定宿なのですが、BARは久しぶり。

案の定お店に入った途端に、「お久しぶりですね!」でした。


止まり木に座ると、何もオーダーしないのに


       


おおお!そう来たか。って感じでロゼシャンパン。

(写真撮るのも忘れて、早速飲んでしまってしっかり減っていますね。バレバレ!とほほ。)


人事異動でBARにも勤務することになったシニアソムリエさんがご挨拶に見えたので、

今夜の訪問主旨をお話しすると。

「ああ!わかります。私もやったことありますが、なかなかですよ。」


シャンパンを飲み干したタイミングで登場しました!

これこれ!



       


やったー。これですよね。

生憎、生はないので、本当のお味とは少し違ってしまいますが、

まあ、それでも何とか仲間入りできるっていう気持ちだけでうきうきです。


一口頂いた感想は・・・。


「うーーーーん。これはどっしりしたデザートビールだぁ~。」

ミュジニーさまの畑で取れたポトフを堪能してから、

デザート代わりに頂きたいような気分。

(伺ったこともないくせに、いっちょ前なこと言ってます。)


ネーミング?

難しく考えないで「デザートギネス」なんてどうかなぁ~。

味覚が想像しやすいし・・・。

説明も要らなさそう。


なあんて。


そうしたらソムリエさんが

「僕のお奨めも飲んでくださいませんか?」


既にもう一つのギネスを手にしていました。


      


ご存知「Angostura Bitters&ギネス」でございます。

早速いただきまぁ~す。

(何せのん兵衛ですので・・・。)


うーーむ。これはまた全く違う美味しさ。

何だか「恋に破れた思い」をかみ締めるようで・・・。

(恋など縁もないのにいっちょ前なこと言っています。笑)


これなら「ハートブレイク」かなあ。


なあんて。



ミュジニーさまの記事を拝見して飛んできたBAR。

ここでも、嬉しい出会い。


なんて毎日はこんなに豊かに私を包んでくれるように過ぎていくのだろう・・・・。


ありがとうございます。

出会うことの豊かさに本当に感謝な夜でした。


今、新神戸の駅。これから四国です。

ちょっと立ち寄った構内のカフェでちょいと一杯。

今日の面接も大変だったけど、素敵な人といっぱいあわせてもらいました。


今日も良い日でよかった。


BGMは大好きな「レイラ」だし・・・・。

いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

テーマ:

ホテルに到着しました。

いやあ、今日は西日本、特に広島あたりが視界不良で、いつも行く四国の便は欠航でした。


私は運が良いらしく、今日の出張は大阪でしたので無事予定通りに到着いたしました!


さて、茹で上がった筍をどう調理しようか。

しばらく無口になって考え込んでしまった私ですが、

まあ、いっか。やってみよう!の精神で調理開始。


真剣にお料理と取っ組んでいたので、

調理中にはプロセスの写真を撮る心の余裕もなく・・・・。


一人寂しそうにダーくんがテーブルセッティングなどをして暇つぶししていました。


       


「グラスはこれで良い?」なんて聴かれましたが、生返事。

「うんうん。いいよいいよ。」・・・。超いい加減。



そうです。こちらをごらんになってお分かりのように、

無謀にも「筍」で赤ワインを狙っておりました。

しかも、そのワインとは・・・。



      


以前、出会いという記事 でご紹介させていただいた、

シンデレラワイン。「シャトー・ド・ヴァランドロー2001」を頂きたいと。

桜と一緒に頂こうと思っていたのですが、桜は自転車で走りっぱなしでしたので諦めて、

満を持してチャンスを待っておりました。


2時間前にはダーくんに抜栓してもらって用意万端。


      


できましたっ!

作ったのは4品。



一つはこれ。

       


筍の含め煮。思いっきりシンプル。

何しろちちんぷいぷいが効いたのか、とても薫り高い筍さんだったので余計な味を一切入れず仕上げました。


二つ目はこれ。


       


あらら、味気ない盛り付け。とほほ。

写真では見づらいですが、うっすらピンク色のズワイガニのムースです。


そして三つ目メインディッシュはこれ。


       


名づけて「春色魚介のpoocha風スープ仕立て、焼き筍添え」

きんめ鯛と伸ばし車えびのうす桃色優しいお味と、

力強い焼き筍のコントラストがポイント。(のつもり・・・。笑)


そして締めくくりの四つ目はこれしかないでしょう。


       


筍ご飯です。良い香り・・・。


さあ、頂きましょう!とまずはシンデレラワインで乾杯!


あ!

う!

駄目だ!ということで・・・。


       


グラスチェンジ!

素晴らしい香りを楽しむために・・・。こっちじゃなきゃ。


ダーくん曰くメインディッシュが一番!「このソース凄いや、天才だぁ」などと大喜び。

焼き筍の強さにも驚いたみたいです。

何しろワインに負けないため、ない頭を使いましたので喜んでもらって嬉しさもひとしおです。


ちなみにダーくんにpoocha風スープ仕立ての味には何が入っているか考えてもらいましたが、

考えに考え抜いて降参してしまいました。

わかりやすいはずなんだけどなあ。



あまりに盛り上がりすぎてもう一本。また赤ワイン。


        


見えずらいけど「ミュジニーさまとご対面 」記事で紹介した、



シャンボール・ミュジニー・1erクリュ ラ・コンブ・ドルヴォー01”'アンリ・ぺロ・ミノ 2001です。




家ご飯も良いね。そんなことを話しながらワインが進む春の夜でした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「筍」さま。薫り高くあたりでしたよ。ありがとう。


ミュジニーさま。 お陰さまで素敵な家ご飯を楽しめました。御世話になります。

ダーくんにどちらも同じ方がお教えくださったワインなのよと申しましたら、「お礼をしなくちゃ駄目だね」ってもうしておりました。心より御礼申し上げます。


いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。