「奇跡のコース」を生きる パラダイス日記

「奇跡のコース」と共に人生を歩む
増田奈奈の日記

ようこそ。

 1999年より16年間ニューヨーク在住の後、2015年9月末に帰国しました、増田奈奈です。
 ホームページ http://nanamasuda.com

 2002年より「A Course In Miracles(ACIM/奇跡のコース/奇跡講座)」を学んでいます。 
 毎日の中心にACIM学習を置いてます。
 
 「ACIMってなに?」という方は→こちら



 ニューヨークでは香咲弥須子が主催する、ACIMをベースとしたヒーリングセンターCRSのスタッフ/ACIMクラス講師として、2004年のオープン当初より活動の他、カウンセリングの個人セッションも行って参りました。

 オーラソーマカラーセラピーのレベル2プラクティショナーでもあります。

 ベリーダンスも少し。

 このブログはそんな私の日々の学びの記録、気づきや喜びの他、日常のことなどをシェアさせていただく場所です。


ニュースレターへのご登録もよろしかったらお願いします。ホームページのトップにフォームがあります。http://nanamasuda.com

テーマ:




 本日、サロン・フェリーチェでの第一回目のヴィーナス・ダンスセラピーを開催させていただきました。


 ヴィーナス・ダンスセラピーについてはこちら


 普段、ほかの場所ではダンススタジオで開催しているため、半分くらいは鏡を使った内容になりますが、フェリーチェでは鏡がない環境を生かした内容に初挑戦!

 私自身もいっぱい発見がありました~。

 今回学んだことを、また次回のクラスにつなげたいです。

 次回のフェリーチェでのクラスは7月21日(木)午前10時30分~。

 駅から徒歩30秒の便利な環境です。ぜひご参加くださいませ









 また、7月の東京でのクラス、追加開催いたします!

 7月2日は午後2時45分~、
 7月4日は午前10時45分~です。


 




 東京、奈良、大阪とも、お問い合わせ、お申し込みはnana@nanamasuda.comまでお気軽にどうぞ。


 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
16



 

 16でございます。








 今までいろいろ書いてきましたが、「結局こうなのよ」というのを、もう、書いちゃいますね。



 (あ、最終回じゃないですよ。まだまだ続きます。ご安心を)















 結局・・・









 例の3行



 


Nothing real can be threatened.

Nothing unreal exist.

Herein lies the peace of God.

 
 実在するものは存在を脅かされることがない

 非実在なものは存在しない

 ここに神の平和がある



 




 これを経験したければ・・・







 これが伝えてくれる世界に生きたければ・・・



















 これだけやってりゃいいです。↓



























 すべての人の中にスピリット(愛)を見て、すべての人のスピリットを信頼する覚悟





















 これだけです。






















 


 朝、起きたら、すべての人はスピリット(愛)なんだということを、まず、思い出してください。
















 日中、きっとそれを忘れます。









 時々は思い出すかも。









 でもきっと、「忘れている時間」をいっぱい過ごします。





















 でもいいです。





 気にしないで。




















 そして夜寝る時、もう一度思い出してください。




















 すべての人はスピリット(愛)であるということを

























 忘れてた人を責めなくていいじゃない。



 自分も忘れてたんだから。












 でも、忘れてようが覚えてようが・・・


















 真実は変わりません























 「忘れていた」ということには・・・










 なんのチカラもない















 真実を変えるチカラはない。























 そして夜、真実を思い出したら、昼間経験した



 大変なことも


 はらのたつことも


 悲しいことも


 苦しいことも


 




















 だいたいが喜劇






















 

 ときどき愛の物語




















 

 悲劇は、どこにもありません。























 これが奇跡キラキラ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



 さて、久しぶりにこちらの図に戻りましょう。

 復習です。

 以下の図を見ながら内容を思い出してくださいね。


 

















 はい、なんのことだか思い出せたと思います。

 (素晴らしい図ですね!言葉なしで復習ができる!!)







 

 自分の意識がスピリット(愛)にあると・・・


 スピリット(愛)を見る。








 自分の意識がエゴ(恐れ)にあると・・・

 エゴ(恐れ)を見る。







 簡単ですね。




 単純ですね。











 この簡単、単純な法則には例外はありません。





 


 例外がないということは、これを受け入れると「この場合はどうですか?」という質問はでてこないということです。


 「この場合」の「その場合」も





 自分の意識がスピリット(愛)にあると・・・


 スピリット(愛)を見る。








 自分の意識がエゴ(恐れ)にあると・・・

 エゴ(恐れ)を見る。





 だけなんですから。








 




 そして、自分の意識をスピリットに置くか、エゴに置くか、選択しているのは自分です。






 自分自身にだけ、意識をどこに置くかの選択権があるんです。






 他の誰にも、この選択権を奪うことはできません。






 




 ということはつまり・・・











 誰かのせいで意識がエゴに追いやられる







 なんてことはぜっっっっっっっっっっっったいにないということです。











 「誰かのせいで意識がエゴに追いやられる」

 

 つまり



 あの人のせいで気分が悪くなる


 この人のせいで傷つく


 あの人のせいで心配


 この人のせいでイライラする


 あの人のせいで元気がなくなる


 この人のせいでトラウマになった






 などということは、ないということです。










 

 




 ・・・なんだけど・・・・・






 まあ、このアイデアを受け入れるのがキツイ時もありますよね。。。





 

 (だってほんとにあの人のせいだもんしょぼん


 ・・・って、泣きたい時もありますよね。。。。













 泣かなくていいので、こう考えてください。











 「今、嫌な気分になっているということは、私は(そうは思えないけど、まあ、100歩譲って)間違った選択をしたのかもしれない。


 でも、選択権が自分にあるということは、今からまた選択しなおすことが可能なんだ!」











 そう。



 可能なんです。













 
 私たちは「あの人」や「この人」の被害者にならなくていいんです。









 


 一瞬被害者になりかけてしまったとしても、今からまた、自分で取り戻すことができます。














 なにを?

















 心の平和を、幸せを。です。



















 




 どうやって?














 さあ、ここからです。








 







 どうやって?
















 それは・・・






















 そうしたいと望むことによって


















 よろしいでしょうか?







 私たちの中には「そうしたいと望むことによって、そのように実際にできるシステム」つまり、「いつ、いかなる時も、自分の選択で意識を愛に戻すシステム」が組み込まれているのです。










 でも、そのシステムを今まで意識的に使わずに来てしまったので、そのシステムの存在も知らなかったし、うまく使いこなせずにいました。




 それでも、無意識の領域でそのシステムは作動していて、私たちのエゴの抵抗をくぐり抜け、そのシステムはいつも私たちの意識を愛に戻してくれていました。





 


 腹が立ったり、悲しかった出来事も、時間とともに見方が変わり、今までは見えていなかった、そこにあった愛に、後で気づく。。。という体験は、だれもが一度はしてきているはずです。











 いわゆる「時間が解決する」というやつですね。










 でも、正確には「時間」は別に何もしていません。








 「時間」ではなく、私たちの中のその「システム」が、「時間」の中で作動していただけです。











 そして、この「システム」は意識的に使えば、実は「時間」は必要ありません。




 (もちろん、時間をかけてもいいんですけど。)







 





 






 

 
 


1.
 
ここから・・・



2.

こういくと・・・




3.

こうなるのでしたよね。






 上の図の、2から3へは、ほぼ同時にいきます。

 



 問題は1から2。




 1から2へ行くのが、放っておいても時間が経てば行くわけですが、意識的に進めることもできるという、そういうお話です。









 1から2へ、放っておいたら30年かかったかも知れないところを、3日とか、3時間とか、もしかしたら3秒で行くことだって可能です。









 30年かかったかもしれない、「ものの見方の変化」が、一瞬で起こる。






 これが「奇跡」です。









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。