音楽からそろばんまで 京都四条 poco四条 075-231-2993

京都四条のレンタルスペース&カルチャー教室のpoco四条です。
アイリッシュハープ指導をしております中西がぽこあぽこの
カルチャー全般(バイオリン、そろばん等)や演奏、日常の
ことなどを書いております。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

◆poco四条のHP   http://harp.jp 


◆そろばん(さくら珠算教室)のHP http://sakura-soroban.com/ 


◆ぽこあぽこLepton二条教室  http://lepton-kyoto.jimdo.com/ 


ようこそ、 poco四条&さくら珠算教室&ぽこあぽこLeptonへ

ハープ、バイオリン、ホルン、トロンボーン、ピアノ等音楽の教室と
そろばん、英語教室を運営しています。
またレンタルスペースも運営しています。

詳しくは上記HPをご覧ください。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

テーマ:
珠算修練会 さくら珠算教室です。

出水教室で先日入会がありました。
そろばんって、いつからでもスタートできるのがいいところですね。

さて、先日のブログでは長々と、自分で自分の勉強方法を獲得していくなど
効率が悪くても自分ですることが大事、と書きましたが、

其のブログの話も何もしていないのですが、タイムリーに
二条教室の生徒が、お直しをしたあと、とことこと
やってきて、「見取り算のミスの原因がわかった!」と。
「12-6」のときにあいぼう4をたすをあいぼう6をたすにしてた!!と
報告してくれたのです。

割り算でよく見られるミスですが、見取り算でも3級以上になっていても
そういうこともあります。
ふと急いでいると、反射神経が追いつかず、思わぬ下手な手を打ってしまうこと。。

ゆっくりやったら解けるのに、といううっかりあるあるです。

本人がそれを見つけたこと、本当にすばらしいと思います。

とはいいつつ、つぎの計測でまたミスが出ていたので、とほほ、ですが、
でも、本当に 分析が自分で出来るようになるほど強いものはありません。

パーソナルコーチが横についているようなものなのですから。

すばらしい一歩です。
すばらしい!!
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
珠算修練会さくら珠算教室です。

1週間ほど前新聞で学習塾でAI(人工知能)を使ったタブレットで
子どもたちが学習して成績を伸ばす、というのがありました。

人工知能のイメージがいまいちあやふやなのですが、
まあ、いろいろタブレットが学習してそのこの間違い癖、理解していないところ
忘れているところを重点的に出したり、段階的に難易度を分けて出すのかな、
そして出して解けたかどうか記憶し、その割合で次の出題がきまるのかな、
なんて思いました。

これは勉強では効率はかなりいいことになります。
ただ、効率がいいということは、勉強自体は頑張りますが、
どうやって勉強をがんばるかとなると
AIだのみになってしまうな、というところがあります。

効率が良ければよいほど、回り道をしないので、自分で創意工夫をすることがありません。

創意工夫って楽しいと思うんです。

きれいにノートを書きなおしてみたり(それだけで終わって、きれいなノートが完成したけど
覚えていないなんてこともよくありますが)、赤ペンをひいてみたり、自分でテストを作ってみたり、覚える事項をトイレに貼ってみたり、
それらって、自分はこれができないから、この方法でクリアしてみよう、

という自分が道の難問にぶつかった時に自分を分析してどこから
手をつけたらいいか、というミッションをクリアしていると思うのです。

勉強ができる、が最終目標じゃなくて、(だって、数学の公式、今まで人生で
何に使ったか、何回使ったか、いえる人なんて少ないと思います)
そのままでは点が取れない理解度をどうやって上げるか、
創意工夫するというところに最終目標があるのだと思っています。

だから、勉強だけができても意味がないのです。

世の中を渡っていく『試行錯誤』を若いうちにする必要があると思うのです。

塾はそういうとき、一人ではどうにもこうにも脱出できないときの、松葉づえだったり、
命綱だったりしますが、
(特に中学高校になるにつれ、わからなくて意欲が下がり、一人では
どうにもこうにも改善しようがない時など、とても重要だと思いますが)
あくまで塾はサポートの位置でメインは本人がやらないといけないのだと思います。

それをAIがおぜん立てしまくるということは、タブレットなしには勉強が進まない
ということにならないか、と危惧するのです。

本当に求めているものは学期末テストでクラストップを取ることじゃなくて、
自力で学期末テストを乗り越えるようにある程度のサポートをしてあとは
子ども(生徒)が試行錯誤をして行く環境をあたえてあげるにとどめることじゃないでしょうか。
(こんなやり方があるよといった紹介だったり)

そろばん教室でも、タブレットは使いますが、あくまでとくのは本人で間違いを直すのも本人で、
そしてタブレットを使うのか、紙を使うのか、今回どうしたらスピードが上がるのか、そういったことを分析してもらわないと次に進みません。

そのため、高学年や、ふたコマ目(1日2時間受ける子)などは、何がしたいか、
何をするか、確認します。そのことで、自分の苦手種目を克服したり、自分で
選んだ種目を責任もって取り組むことができるからです。

また、同じく、頑張っているのに理解もできているのに点が伸び悩む子には
個別をしたり、授業中にタイマーを脇において自分で一問一位問測ってもらって、
自分がどのくらいのスピード貸確認しながら解いてもらったり、
どのくらいのペースがいいのか考えてもらったりしています。

また、勉強と違い、技能でもあるので、体に覚えさすまでやりこむ、など
自分との戦いでもあります。

ほどよい回り道は近路にはないものが手に入りますよ。
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
珠算修練会さくら珠算教室です。

先日お知り合いになった算盤の先生と合同練習会をすることになりました。
全日本珠算選手権大会で遠方から京都に来るのに練習会場を探しておられる
とのことでしたので、開催地である京都にあるうちの教室を
使ってもらうことになりました。

せっかくならうちの生徒にもそういった外の空気を取り入れつつ、
刺激になれば、と合同練習です。
翌日が大会なので
選手たちのコンディションが最優先なのでうちは選抜メンバーのみです。


集中力が持たなくなった時点でうちの教室メンバーは終了、という感じで、休けいもありますが、基本、7時間練習です。

すごくわくわくしますね。どんな空気が生み出されるか今から楽しみです。

ーーーーーーーーーーーー

先日、大きなそろばん、買いました。

出水に新品の大型授用そろばんをもっていったので二条の教授用そろばんは
デジタル版のみでしたが、
ヤフオクででていたのでおもわず、買いました。

教授用としても使えますが、生徒たちに楽しんでもらうように計画中です。

教室にきたらこのそろばんと共に問題が提示されていてみんなでワイワイ言いながら解く、
という低学年向けにおいておこうと思います。






いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
poco四条です。

当会場に置いている備品のチェロ、レンタルとして一般の方には
貸し出しはせずに、当教室のカルチャーの生徒さん用として主に使っています。

が、中国製の安いものです。
普通にペグなど安定していますが、とうとう、駒が曲がってきてしまい
(安いとそういう駒なども柔い木を使っている可能性があります)
今日JEUGIAさんに駒交換の依頼をしました。それだけで万の修理がいるというのに、
そろそろ弦も張り替えですね~~、ということでさらに万の代金が、、、。

ああ~~とうとう来るべき時が来たか、という感じですが、
でもよく考えたら中国製でノンブランドで、よくここまでもったな、といった感じ。

駒交換と弦交換したら、すっきりいい音になるかな。
ちょっぴり楽しみです。
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
珠算修練会 さくら珠算教室 中西です。

二条教室に新たに1名入会がありました。
学校でのお友達もいるようで、
すぐなじんでくれそうです。

さて、授業では、最後のあいさつの時に
ときどきお話をすることがあります。

今回は少し集中力がないというか
やる気スイッチが入らない子が2名ほどいたので、
その子たちとそれ以外にも話しておきたいと思うことがあったので

そろばんに通えているのは保護者の方の愛なんだよ、ということ
「あなたたちに賢くなってほしいから稼いだ大切なお金を
あなたたちに使っているんです。あなたたちの健やかな未来のために
月謝を払って下さっているんですよ」なんて話をしていたら、

みんなしっかり聞いてくれました。

と同時にせいとから「わたし、将来はそろばんの先生になる!」と小2のNちゃんが、
と続いて、「わたしもそろばんの先生!」と小1のFちゃんが!!!

ToT

うれしすぎです。

以前塾講師をしていた時も(個別だったのですが)
塾講師になりたい!と言ってくれた生徒がいて、
とてもうれしかったのを覚えています。

今頃どうしてるかな~~~。もう働いていると思うけど。。。。

話がとっちらかりましたが、算盤の先生と言ってくれたので、
「うちはまず段位が取れないと先生になれないから、ひとまず段位を取ってね
そして、ひとまずアルバイトでアシスタントではいってもらいましょう」
と具体的に本気で返事をしました。

みんな頑張れ~~~将来の先生、楽しみにしています。
本気で待っています。^^;
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)