NPO法人 アニマルブレス

埼玉県毛呂山町より、
人間と動物がお互いに気持ちよく暮らしていける事を目指して
ノラ猫の不妊手術の実施、適切な飼育方法の指導・推奨
又、動物愛護センターより負傷猫を優先しての保護活動しております。


2017年 チャリティーカレンダーのご協力お写真募集中です!9月25日迄


ワンちゃん 猫ちゃん ウサギちゃん 鳥ちゃん

ハムちゃんetc・・・ ペットちゃんのお写真をぜひご協力くださいませ!


お一家族様5枚までカレンダーに使わせて頂きます。
複数枚ご協力頂ける場合は大変お手数ですが、圧縮ファイルか、1枚ずつ送って頂ければ幸いです。
NEW !
テーマ:


チビなんですが
何故かビチと呼んでいます照れ

寝ぼけ眼でシャッターです目
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>
NEW !
テーマ:

その後、体調も落ち着いているシロップニコニコ

実は口蓋裂がありますチュー
隠れチャームポイント的ニコニコ

ただ、下顎が開いてしまっているので
右上下の犬歯が合わず、ちょっと痛いよねキョロキョロ

様子次第で抜歯したいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

りんごの治療方針も決まり

今しばらくは
急変の可能性がある猫も居ず

少し、猫の病気とかには離れて時間を過ごそうかと思います。

6月から、急変が相次いで
私自身、一杯一杯だったと思う。


お彼岸の時期は必ず良くないことが起こると懸念してきたけど
もう、お彼岸も過ぎたニコニコ

毎日、誰かの体調を看護する訳でなく
ただただ世話掃除しているのは

違和感はあるけど
こんな虫にも目が行くようになる目


休みのない活動だからこそ
余裕の時間を持たなければ
やがて潰れてしまう。

私は、いくら後悔を経験しても
処分されてしまう命を保護しないではいられない。

見ざる聞かざる言わざる
事も正直多い。

全ての命は救えない。

でも、それでも見てしまったなら
保護すると思う。

今、少しの休息。
私こそ、人間らしく過ごさないとニコニコ

その間に
じいさんや助六の思い出に浸ろう…おねがい
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



ごめんなさい。
私はウソをついたかも知れない。

抜歯をして良かったと言ったけど
助六が亡くなった今、

後悔してます。


麻酔とか抜歯が原因だったとは言えない。
助六のタイミングだったのかもしれない。
いや、多分そう。

それはもう神様しか分からない。

けど
いずれにしても
亡くなる1週間前に行ってしまった事。

ならば
そっとしておけば良かったと
後悔しています。

しかも
何故か持ち上がると思い込んでた。
だから、辛い思いをさせてしまっていたかも知れない……

全ては、結果論に過ぎないけど……

助六は約3年前にふれあいから保護してから
食べては吐き
下痢を繰り返し

いくら検査しても分からずいました。

でも食欲旺盛で
助六と顔を合わす度にご飯!ご飯!と言われて

こんなに食べさせても
どうせ吐くし、下痢はスゴいし汗

でもでも食べないといつまでも気が済まず
それは毎日のように私達夫婦を起こしてまででした。

助六。
貴方は、手が かかり大変だったけど
それがない今

悲しく寂しく
涙が止まりません。

手間がなくなり、楽になったのに  

当たり前のように、貴方が餌をねだり
そして吐き、下痢を片付ける行為がなくなり……

ウソのように、私は落ち込んでいます。

助六。
いつか私が助六の所に行ったら
また餌をねだり、私を起こし、
掃除をさせてね………

助六、いつまでも大好きです。





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

8月27日、ふれあいからうちに来たパトラ。

トリコモナスが分かり、いくつか薬を試すも
まだ正常便とはいかずガクリ

昔、三毛ばあちゃんとパアちゃんが
トリコモナスとか、他の珍しい原虫がいて
激しい下痢をし

その時は、パルボでもないのに
白血病が著しい低下……
100もなく、もうだめかと思っていたら

お薬のお陰で回復してきました!

でも、三毛ばあちゃんだけは 変わらず。

セレクトプロテインに餌を変えたら
元気になったニコニコ

勿論、薬のお陰もあったけど
もしかしたら食物アレルギーもあったのか?と。


こんな経験から、  
今、先生のアドバイスも頂き
低分子プロテインに変えてますが

猫の下痢は本当に厄介者チュー


いっそのこと、コクシジウムなら1週間位で退治可能なので
まだいいプンプン


ふと、まだトリコモナスがいるのか?疑問に思えてきた目

感染を気にしながらの生活は
正直、疲れるショボーン


近日中にもう一度、病理に出して貰おうかなニコニコ
もし、トリコモナスがいなくなってれば
治療の方針も変わってくるし音符


感染の危険がなくなればいいんだけど……

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


先生に
インシュリンはやらないとお伝えしました。

勿論、先生もリスクをお話しくださいました。

でも、私は人間ナースとして
合併症を常に考えて来ました。
新人の頃、糖尿病の病棟にいた経験があります。

高血糖が続いたら
どうなるか、目の当たりにしてきました。

それでも、りんごにインシュリンをしたくないとご相談しました。


猫は、失明や抹消障害等の可能性が少ないと。

そうなんだニコニコ
良かった爆笑

とは言え、あくまでも可能性が低いと言うだけの話しで

しかも、やはり腎臓には来るみたい。



インシュリンをせずに
りんごのQOLを守りたい。

やっとケージから解放されたりんご。
大好きなお玉さんに甘えるりんご。

インシュリンを使ったら
これはもう出来ないかな………


長生きして欲しいのは当然だけど
その対比として
QOLが低下するのは
私はイヤなんです。


何度も書いてきた事ですが

一昔前の医療から携わっていた私。
その頃は延命が優先されてました。

でも
言葉も発せられず、
痒い所に手が伸ばせず
寝返りも打てず
食事も口から摂取出来ない方を多く見てきました。

その方に、どうですかと聞いても
返事も、合図も出来ない。


そんな状態で、数年~十数年。
気持ちが聞きたいと今でも
ずっと思ってます。

QOLの大切さを実感した経験です。

りんごにも聞ければいいと思う。
けど、幸いにして、りんごは合併症とかは分からないでいると思う。

なら
短命になっても
猫らしく過ごせた方が良いかと思うんです。

更に、ストレスだった胃ろうも
とってくださいとお願いしました。

直ぐにはムリなので
ご都合で連絡して頂けるなら事にニコニコ

もしかしたら
なんであの時胃ろうを取ったんだろうと思う時が来るのかも知れないけど

未来の事は
明るく思っていたい。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。