この記事は、戦略で受験を攻略しようシリーズの続きで、前回記事は戦略の二大柱の「順次戦略」と「累積戦略」を知ってますか? です

 

前回、戦略には二本柱がある!そしてそれは「順次戦略」と「累積戦略」の二つだ
という話をしました。
今回からは、この二つの戦略の具体的な説明をしていきましょう。

戦略には、大きく分けて「順次戦略」と「累積戦略」の二つしかありません。

世の中のビジネス書や成功本などの内容も、大抵どちらかに当てはまります。当然、世間で言われている受験の合格術なんかも、どちらかに当てはまるものばかりです。
では、その二つの戦略の中身はどのようなモノなのか?ということで、今回はまず、順次戦略について、お話していきましょう。


順次戦略というのは、簡単に言えば「目標を立てて、現状とのギャップを数字で認識して、一つずつ埋めていく」という戦略です。
といっても、こんな荒っぽい説明では分からないと思うので、定期テストで例えてみましょう。

ある生徒が、今回の英語のテスト50点だったけど、次回は80点取りたいと目標を立てたとします。
すると、80点を取るという目標に対して、テストの2週間前から勉強をし始めようとか、土日は単語を覚えようとか、文法の問題集は3周解きなおそうとか、自分のすべきポイントが浮かんできますよね。
そうして浮かんできたイメージを一つずつ実現していく、つまり一つずつ実行していくことによって、目標が達成出来ます。
これが、順次戦略です。

キーワードとしては、目標、計画、見える化、数字、イメージ、わかりやすさ、などでしょうか。
理系的というか、理論的な戦略ですね。


実際に国同士が戦う場合は、地図の上で、自軍をどのように進軍させて行くか、そのためには兵隊が何人必要で、戦艦が何隻必要で・・・などと考えていきます。
「地図」という見える媒体の上で、すごろくのようにコマを進め、数字を使いながら、イメージを沸かせるわけです。

この順次戦略をもっと実践的に、そして具体的にどうやって受験に当てはめるかは、本シリーズで後述していくので、楽しみにして下さい!
 

さて、学校や塾で指導される事も、この順次戦略に当てはまることが多いのではないでしょうか?

志望校を決めなさい、毎日何を勉強するか決めなさい、何時間勉強したのか記録しなさい、センター試験の目標点を決めなさい・・・
などなど、こういう指導は全て順次戦略に分類されるものです。

ちょっと違う話に思えるかもしれませんが、私が以前、平井基之の東大合格術シリーズで書いた、このリンクから始まる数回も順次戦略と言えるでしょう。

目標を紙に書いて、見て、毎日読むという方法です。
強烈なイメージを持つことによって、合格を身近に感じ、自分のすべき勉強を明確にしていくのです。

簡単に説明してきましたが、これが順次戦略です。
恐らく、耳馴染みのあるものが多かったと思いますし、もしくは当たり前過ぎて、何を平井は興奮して書いているのだ、と思われるかもしれませんが、累積戦略と比較すると、かなり面白いと思います。


そして、ビジネスやスポーツで叫ばれている方法が、じつは軍事を考える面でも大いに利用されている考え方だった、というのも面白い点でしょう。

そして、次回は累積戦略というのは、一体どのようなものなのか、説明していきましょう。

 

《ブログランキングのクリックをお願いします》

下のアイコンをクリックすると10ポイントが加算されて、私のブログのランキングが少しずつ上位に行きます。どうぞポチッとお願いします。

 

←このアイコンのクリックをお願いします!!

 

東大生ブログランキング ←このアイコンのクリックした後、もう一度クリックお願いします!

 

◆ブログシリーズ一覧◆
東大文三に一年合格プロジェクト 【完結】
私が二度目の東大受験(2016年受験)をした時の日記


平井基之の東大合格術 【完結】
その時使っていた勉強法や戦略を公開

 

戦略で受験を攻略しよう

②のシリーズが初級編だとしたら、これは中級編。さらに戦略的な解説を盛り込んでいます。


東大受験が有利になる情報
超進学校には常識だけど普通の高校には非常識な情報を、どこよりも細かくわかり易く発信。

 

3分でわかる最新ニュース

最新ニュースの解説を通して世の中の動きを知ろう。毎朝7:30に更新中です。

 

数学ダイジェスト

細かい計算は省いて、中高で習う数学の意味合いを解説していきます。

 

東大入試数学を解説する

普通の先生が教えてくれない、東大数学の作戦を解説しています。

 

中学生でも出来る東大過去問研究

東大入試のように難しくても、過去問研究は出来ます。

 

ミシュラン平井

ただのグルメリポートなのに超人気シリーズ。


選挙がわかるシリーズ
どんな政治初心者でも、政治や選挙の事がわかるように、中立に基本知識をまとめました。


受験戦略家のおしごと

私の本業、受験の先生としての、一風変わった授業内容をご紹介

 

プチ教育論

よくある教育の質問に答えるコーナー

 

今日は何の日?

その日に関する面白い情報を発信!

 

その他のシリーズもあります。良かったら覗いてって下さい!シリーズ一覧はこちらから!

 
------------------
【平井基之へのアクセス】
mail:pipinee_again@yahoo.co.jp
Facebook:https://www.facebook.com/motoyuki.hirai
Twitter:@motoyukihirai
------------------
【大学受験のお仕事なんでも承ります】
セミナー講師、塾講師、家庭教師、文章の投稿や書籍出版など、何でもござれ。
家庭教師の初回授業は無料です!
------------------
【お笑い×数学イベント開催受付中!!】
お笑い芸人、理系イベントクリエイター、現役数学の先生など個性的なメンバーが
、数学を題材にした爆笑の時間をお届けします。
日本お笑い数学協会公式HP
https://peraichi.com/landing_pages/view/joma

過去イベントのイメージムービー
過去の「お笑い数学教室」の開催レポート
http://asunokibou.net/?p=1513
------------------
【歴史に学ぶ人生講座、講師派遣しています!!】
日本一、面白くてタメになる人生講座を開講中!武田信玄、安田善次郎の2名を担当しています。講演依頼は、こちらのURLから
㈱キャリアコンサルティング スピーカーズバンク
http://www.speakers-bank.net/hirai-motoyuki/
------------------
AD

ついに韓国の朴槿恵(ぱくくね)大統領が、事実上の退陣を表明しました。

 

韓国の大統領は任期が5年。

朴槿恵大統領は2013年2月に就任したので、18年2月が任期満了なのですが、その前に大統領府を去る可能性が高くなりました。

そして、任期満了前の大統領辞任は1987年の民主化宣言後初めてだそうで、何とも不名誉な事になります。

 

とは言っても、朴政権の支持率が5%とか4%とか、メチャクチャ低いですもんね。こちらの記事に書きましたが、若者の支持率が圧倒的に少ない!

退陣間近だと言われて数週間経ちますから、必然だったのかもしれません。

 

前にもちらっと書きましたが、韓国の大統領って辞めたあとに、暗殺されたり逮捕されたり、不遇の人生を歩んでいるのが有名です。朴槿恵大統領も、この後が心配なのですが。。。

 

さて、大統領の話題と言えば、アメリカのトランプさんですが、韓国の大統領の話題とのテンションの違いが凄いですね!

 

トランプさんに関しては、ヒラリーが優勢だとか、トランプになったら日本はヤバいだとか、安倍総理がトランプさんとの会談をするだとか。

現職のオバマ大統領の話題を差し置いて、連日ヒラリーさんとトランプさんの話題ばっかりに染まってました。

 

一方、韓国に関しては、朴大統領が追い詰められているのにも関わらず、次の大統領は誰になるのかとか、日本との関係がどうなるとか、全然報じられません。

 

この温度差に、少し笑ってしまうのですが、世界最強の国と韓国ではどうしても差が出てしまいますね。

 

とそんなことを調べていると、こんな記事を見つけました。

政府、日韓合意への影響懸念=3カ国会談開催も厳しく

 

昨年末に、いわゆる日韓合意が決まりました。

日本は10億円を払う代わりに、韓国は慰安婦問題の処理に努めるようにするという約束の事ですね。

これが、まだ本格的に進んでないのですが、朴政権が倒れて次の政権になったら、うやむやになって破棄されるのではないかという、懸念を示した記事です。

 

そんな事やったら国際的に信用を無くすだろうけど、やってしまうのが過去の韓国です。10億円払うのが良いか悪いかは置いておいて、果たしてちゃんと遂行してくれるのでしょうか?

 

日本としては、約束を守らせるのが外交だと思うんですが、果たして日本の政府と外務省にそれが出来るのか。気になりますが、とにかく朴槿恵さん、お疲れ様でした!!

 

【〆の一言】

爽やかにお別れしましょう。

 

《ブログランキングのクリックをお願いします》

下のアイコンをクリックすると10ポイントが加算されて、私のブログのランキングが少しずつ上位に行きます。どうぞポチッとお願いします。

 

←このアイコンのクリックをお願いします!!

 

東大生ブログランキング ←このアイコンのクリックした後、もう一度クリックお願いします!

 

◆ブログシリーズ一覧◆
東大文三に一年合格プロジェクト 【完結】
私が二度目の東大受験(2016年受験)をした時の日記


平井基之の東大合格術 【完結】
その時使っていた勉強法や戦略を公開

 

戦略で受験を攻略しよう

②のシリーズが初級編だとしたら、これは中級編。さらに戦略的な解説を盛り込んでいます。


東大受験が有利になる情報
超進学校には常識だけど普通の高校には非常識な情報を、どこよりも細かくわかり易く発信。

 

3分でわかる最新ニュース

最新ニュースの解説を通して世の中の動きを知ろう。毎朝7:30に更新中です。

 

数学ダイジェスト

細かい計算は省いて、中高で習う数学の意味合いを解説していきます。

 

東大入試数学を解説する

普通の先生が教えてくれない、東大数学の作戦を解説しています。

 

中学生でも出来る東大過去問研究

東大入試のように難しくても、過去問研究は出来ます。

 

ミシュラン平井

ただのグルメリポートなのに超人気シリーズ。


選挙がわかるシリーズ
どんな政治初心者でも、政治や選挙の事がわかるように、中立に基本知識をまとめました。


受験戦略家のおしごと

私の本業、受験の先生としての、一風変わった授業内容をご紹介

 

プチ教育論

よくある教育の質問に答えるコーナー

 

今日は何の日?

その日に関する面白い情報を発信!

 

その他のシリーズもあります。良かったら覗いてって下さい!シリーズ一覧はこちらから!

 
------------------
【平井基之へのアクセス】
mail:pipinee_again@yahoo.co.jp
Facebook:https://www.facebook.com/motoyuki.hirai
Twitter:@motoyukihirai
------------------
【大学受験のお仕事なんでも承ります】
セミナー講師、塾講師、家庭教師、文章の投稿や書籍出版など、何でもござれ。
家庭教師の初回授業は無料です!
------------------
【お笑い×数学イベント開催受付中!!】
お笑い芸人、理系イベントクリエイター、現役数学の先生など個性的なメンバーが
、数学を題材にした爆笑の時間をお届けします。
日本お笑い数学協会公式HP
https://peraichi.com/landing_pages/view/joma

過去イベントのイメージムービー
過去の「お笑い数学教室」の開催レポート
http://asunokibou.net/?p=1513
------------------
【歴史に学ぶ人生講座、講師派遣しています!!】
日本一、面白くてタメになる人生講座を開講中!武田信玄、安田善次郎の2名を担当しています。講演依頼は、こちらのURLから
㈱キャリアコンサルティング スピーカーズバンク
http://www.speakers-bank.net/hirai-motoyuki/
------------------
AD

この記事は、東大入試数学を解説するシリーズの続きで、前回記事は2015年 東大文系数学 第一問の解説です

 

さてさて、今日もいつも通り、入試の解説をしていきましょう。今日は2015年の文系数学の2問目です。

 

 

二次関数、領域図示、積分なんかの融合問題ですね。問題文を一読しただけでも、それがわかります。

 

この問題、ちょっと珍しいのが、『条件(ⅰ)または条件(ⅱ)を満たす』という部分ですね。こういう風に条件が二つ以上書かれている時、 『条件(ⅰ)かつ条件(ⅱ)を満たす』となるのが多いと思うんですが、珍しく「または」の条件で考えさせています。

 

僕もはじめ、「かつ」の方の条件で解き進めて、途中で変な結果が出てしまいました。気を付けて気下さいね!

 

 

そして、パッと見ただけでは良くわからないでしょうから、とりあえず手を動かして、図示していきます。

すると、条件(ⅱ)の方は非常に簡単だというのが分かるでしょう。要するに、y=-xの直線の、AとBの間ですからね。これは問題ナシ。

 

扱いづらいのは、条件(ⅰ)の方でしょう。

②2次関数の頂点のx座標の絶対値が1以上

①その2次関数がAPBを通る。

という、二つの条件を満たさなければなりません。

 

但し、Pの座標は与えられてませんよね。

そして、Pの存在する領域を求めよという事は、最終的にPの座標の条件を求める事になるわけですから、ここでは点Aと点Bを通るような条件を立式すればよい、という事になります。

よって、y=ax^2+bx+c という、いつもの式を立てて、AとBを代入すればOK。

そして、軸の絶対値が1以上という不等式を立てておいて終わり、ということになります。

 

 

そして、そんな2条件よりも、この問題で受験生がつまづいてしまうポイントへ移りましょう。それは、2次関数の存在条件ですね。

 

この問題の場合は、条件を満たす2次関数の存在する条件を求めるという事なんですが、『2次関数の存在条件』と言われても、高校の教科書にはそんな用語は出てきません。

 

では、どうやって解くのかと言うと、たいていは解の存在条件です。

文系の受験者であれば、数Ⅰの2次関数の分野でやった、判別式とか、解の配置の問題を思い浮かべて下さい。

 

判別式であれば、解が少なくとも一つ以上存在する条件は、(判別式)≧0ですよね。

解の配置の問題でよくあるのは、「異なる正の2解が存在する条件」が、「判別式が正、かつ、軸の位置が正、かつ、境界のy座標が正」と3式を立てる問題です。

 

これらを利用して、「解が存在すれば、2次関数も存在する」という論理に持ち込んで解くわけです。

 

しかし、この東大入試の難しいポイントは、上の二つのいずれでも解けないことですね。いや、難しいというより、本当は簡単なはずなんです。だって、この問題は1次方程式の解の存在条件ですから。

 

でも、普通の高校生は、判別式とか、解の配置に慣れ過ぎていて、もっと単純な1次方程式の解の存在条件の方が難しく感じてしまうようです。

 

実際の式に関しては、手書きの解答を見てもらえばわかりますが、左の列の下の方を見て下さい。

 

a(s^2-1)=s+t とありますが、このaが解を持てば良いんですね。

a^2が出てこないので1次方程式です。という事は、aの係数が0の場合と、0でない場合に分けるというのは、普通の発想なのですが、いかんせん慣れていないので、ここでストップしてしまうようです。

 

こういう基本的な所をキチッと押さえておくことが非常に大事です。中学と高校の数学の教科書って、体系的にまとまっているように見えて、別に体系的にまとまってません。

単元ごとに詰め合わせてあるだけの福袋みたいなものと言えば良いのか。

 

このあとは、領域図示と面積計算ですが、計算が複雑なだけで、やってる事は基本なので割愛させて頂きます。

関数の存在条件の問題は、入試で非常に良く出ますので、是非押さえておきましょう。アタフタしないように、立式して「解の存在条件に持ち込む」という流れを、身に着けて下さい。

 

 

《ブログランキングのクリックをお願いします》

下のアイコンをクリックすると10ポイントが加算されて、私のブログのランキングが少しずつ上位に行きます。どうぞポチッとお願いします。

 

←このアイコンのクリックをお願いします!!

 

東大生ブログランキング ←このアイコンのクリックした後、もう一度クリックお願いします!

 

◆ブログシリーズ一覧◆
東大文三に一年合格プロジェクト 【完結】
私が二度目の東大受験(2016年受験)をした時の日記


平井基之の東大合格術 【完結】
その時使っていた勉強法や戦略を公開

 

戦略で受験を攻略しよう

②のシリーズが初級編だとしたら、これは中級編。さらに戦略的な解説を盛り込んでいます。


東大受験が有利になる情報
超進学校には常識だけど普通の高校には非常識な情報を、どこよりも細かくわかり易く発信。

 

3分でわかる最新ニュース

最新ニュースの解説を通して世の中の動きを知ろう。毎朝7:30に更新中です。

 

数学ダイジェスト

細かい計算は省いて、中高で習う数学の意味合いを解説していきます。

 

東大入試数学を解説する

普通の先生が教えてくれない、東大数学の作戦を解説しています。

 

中学生でも出来る東大過去問研究

東大入試のように難しくても、過去問研究は出来ます。

 

ミシュラン平井

ただのグルメリポートなのに超人気シリーズ。


選挙がわかるシリーズ
どんな政治初心者でも、政治や選挙の事がわかるように、中立に基本知識をまとめました。


受験戦略家のおしごと

私の本業、受験の先生としての、一風変わった授業内容をご紹介

 

プチ教育論

よくある教育の質問に答えるコーナー

 

今日は何の日?

その日に関する面白い情報を発信!

 

その他のシリーズもあります。良かったら覗いてって下さい!シリーズ一覧はこちらから!

 
------------------
【平井基之へのアクセス】
mail:pipinee_again@yahoo.co.jp
Facebook:https://www.facebook.com/motoyuki.hirai
Twitter:@motoyukihirai
------------------
【大学受験のお仕事なんでも承ります】
セミナー講師、塾講師、家庭教師、文章の投稿や書籍出版など、何でもござれ。
家庭教師の初回授業は無料です!
------------------
【お笑い×数学イベント開催受付中!!】
お笑い芸人、理系イベントクリエイター、現役数学の先生など個性的なメンバーが
、数学を題材にした爆笑の時間をお届けします。
日本お笑い数学協会公式HP
https://peraichi.com/landing_pages/view/joma

過去イベントのイメージムービー
過去の「お笑い数学教室」の開催レポート
http://asunokibou.net/?p=1513
------------------
【歴史に学ぶ人生講座、講師派遣しています!!】
日本一、面白くてタメになる人生講座を開講中!武田信玄、安田善次郎の2名を担当しています。講演依頼は、こちらのURLから
㈱キャリアコンサルティング スピーカーズバンク
http://www.speakers-bank.net/hirai-motoyuki/
------------------
AD