河野ぶどう園・さちこの部屋

執筆息子。美味しい葡萄と農園のはなし。


テーマ:

寒い!ですね。

 

はく息は白くなり、背中は丸くなる。

炭火は、頬をワイルドに熱くして

手のひらを火にかざすと、ジンジンと血がたぎる。

湯気の出る牡蠣を手に取り、

ぐつぐつと煮え立ったスープをすすると

あちっ、唇がひりひりする。

レモンを数滴しぼり、ふーふーして

意を決し、牡蠣の身とスープを

一気に頬張る!

からだ中の感覚が、口の中の牡蠣へと

集中し、そして衝撃が体中に一気に逆流する!

 

寒いですね、そしてこの季節を待ってましたよ!

くまもとの牡蠣小屋

菊陽・松橋かき小屋

090-9654-1408

河野

 

Tim Mcgraw 「Highway Don't Care」

 


グルメランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ずいぶん年下の後輩がよく遊びに来る。

さらっと立ち寄っては、コーヒーを1,2杯飲んで

『また来ますね~』って。

なんか面白いネタを持ってきた時は、ゲラゲラ笑い、

なんもない時は趣味の話やスマホゲームの話などで和む。

私も、定期的な、この訪問が、割と心地よく、楽しい。

 

そんで、彼は、行きつけの飲み屋だったり、バーだったりに

お土産として牡蠣を買ってかえる。

きっと、そんなとこでもサラッとした付き合い方をしてるんだろうなあ・・・

・・・なんか良い。

 

年が若い人ほど、付き合い方がドライになり、ジャンル別にセグメント化された

人間関係を構築する。

 

いいじゃん!

 

というのは、

どうせ年取ってくると、家庭を持ったり、フットワークが鈍くなったりで、

人間関係が希薄にならざるを得ない。○○さんに、ご挨拶しとかなきゃ!

とか、△△さんにもお土産用意しなきゃ!とか、乾いた土の上を歩きたくても

足元にウェットな土がまとわり付いてくる。

最初からサラッとした関係なら、

「天草行ってきたの?お土産は?」

なんて言わないし(むしろコレパワハラだよね)

≪コレお土産です!≫

とか言って、かしこまられるより、

 

『マルボロ買ってきたけど吸います?』

とか言われて1箱もらう方が、

すっげー嬉しい。

 

でも逆にそんな若い人間に、熱く語ったり、諭したりすると、それはそれで、

【熱く語り、諭したりしてくれる人】のジャンルに面白おかしくカテゴライズしてくれる。

それも良い。

 

 

 

ちょうどこのブログ書いてる時、後輩から電話がきた・・・

『昨日、牡蠣持って行ったバーの店長が、美味しかったから定期的に仕入れたいってです。』

 

『連絡先、教えといていいっすか?』後輩が言う。

 

「さんきゅー☆おしえといていいよん」ゆるく答える。

 

 

おわり


グルメランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。