9月16日発売のpuspa 、ドーンと2種類2本ずついただきました。


左)プシュパ ボディソープ ブロッサムスマイル 400ml

右)プシュパ ボディソープ フォレストソング 400ml


puspaとは、サンスクリット語で「花」という意味で、すごくリラックスできるフラワー系の香りです。

4種のオイルが配合されているからか泡がすごく濃厚です。

オイルは美容オイルで保湿の働きをしてくれます。オーガニック精製オリーブ油、シアバター、ホホバ油、杏仁油です。

汚れを落とし、健やかな肌に導くことをKracieさんは「めぐり成分」と呼んでいて、洗浄力に保湿を考えためぐり成分でしっとりお肌にというコンセプトな商品です。

水色のボトルがフォレストソングで花爽の香り。


ベースがムスク、アンバー、サンダルウッドでミドルがサイプレス、ジャスミン、ゼラニウム、そしてトップがベルガモット、レモン、ハーバル。

使用感はすごく落ち着きます。サイプレスが入っていると聞いた時点で穏やかになるという単純な私ですが、このすっきり感は頭がつかれているときにいいと思います。


黄色いボトルはブロッサムスマイルで花園の香り。

ベースがウッディ、ムスク、ミドルがローズ、ミュゲ、ジャスミン、そしてトップがキウイ、ベルガモット、マンダリン。

フォレストソングに比べると甘めですが、こちらも基本はすっきり系でイライラが軽減される感じです。


ボディウォッシュで香水のように香りが変わるって意外に楽しい!


使用中の深呼吸浴も進められているのですが、今回初めて、こちらのリーフレットで複式呼吸と胸式呼吸の効果を知りました。


平穏と落ち着きをもたらしたいとき → 腹式呼吸

リフレッシュ&集中力を高めたいとき → 胸式呼吸

この商品の最大の特徴は、泡がすごいこと。

ワンプッシュでOK!

ボディ用のネットに数回もみこむだけで、両手いっぱいの泡が簡単にできます。

濃縮処方といわれる独自の技術がすごいです。

そして、海と大地の2種の泥を配合しているので、汚れ落ち感もグッド。


泡の弾力がかなりあるから、マッサージをしても滑りが良いです。

泡もすごくつぶれにくくて気持ち良いです。


オイルだと湯上りに抵抗を持つ人もこれなら安心できると思います。


特にふくらはぎのマッサージにお勧めです^^

(こちらにオイルも含まれていますが、オイルっぽい感じはしっとり感くらいで、ほとんど感じません。)

 

ということでpuspaで美浴活を始めてからなかなか調子がよいです。

{BD3B157F-5635-41A1-92E3-BC951533CFDF}

せめてお風呂タイムくらいは穏やかに過ごしたいと思っている私にはとてもうれしい製品です。


美容家の鈴木絢子さんが、「puspa」の香りについては、「どちらもフローラル系がベースのオリエンタル調の香りながら、複雑な調香により、“華やかで官能的な香り”と“爽やかで快活な香り”と、対照的な効果をもたらします」と、コメントしていますが、どんな1日にしたいか、朝の気分によって使い分けるとすごくリフレッシュできていいかもと思いました。

コメントはこちら です。


朝と夜と変えてもいいですし、ということで我が家の浴室には2本並べています^^


深呼吸が楽しくなるバスタイム。


ぜひお試しくださいませ^^


それぞれ2回分ずつのトライアルセットも出ています^^


詳細は → puspa

プシュパ ボディソープ ブロッサムスマイル & プシュパ ボディソープ フォレストソング



クラシエホームプロダクツ株式会社様の案件に参加しています






 



AD

ふわふわの幸せ

テーマ:

大好きな東京西川のwatairo(わたいろ)の「あまわた」という名のフェイスタオルをいただきました。

私、こちらのタオルを2年前から日常使いしています。

肌さわりが良くて、フェイス用はこれって決めています。

肌に使うものだからなるべく刺激がなくて、柔らかく肌当たりのいいものと探していた時に巡り合ったのです。

いろんな種類がありますが、フェイスはこちらを使っています。

ボディとフェイスは使うタオルもわけていたり、ちょっとこのあたり、こだわっていたりします。

タオルも用途によって、台所用とフェイス用は同じ大きさでも、手とフェイスでは皮膚の厚さも変わるから、こだわっているのです。こういうのをタオル美容というみたいです。


どんなに仕事で疲れて帰ってきても、メイクオフして洗顔して、優しくこちらのタオルで押さえると幸せな気分になるから不思議です。

タオル一つで毎日がスペシャル!な気分になれます^^


すっぴん画像で失礼します。

{733FDC12-0DE0-47A3-9654-329FBB373105}

本当にふわふわで気持ちよくて、年に1度取り換えるのですが、購入の時にどの色にするのかを決めるのも楽しみなくらい綺麗な色がそろっています。


今回いただいた「つゆ草色」も落ち着いたトーンで嬉しいです。



本当にふわふわで、余裕で1年以上持ちそうなのですが、フェイスは1年でそれ以上はほかの用途と決めて使っています。

買い替えるのが楽しみだったりもします。


色はベーシックなものでも毎年少しずつ違っていて、シーズン限定カラーもでるし、楽しいです。


初めて触ったときのふわふわ感の感動は忘れられないかもです。

さすが、今治タオルの中でも、選び抜いた糸と織りの組み合わせ、そして安心の品質と使いやすさは指折りの産地の伝統によって培われた技術!


心やすらぐ色は、瀬戸内の自然から来ているそうです。

どれも名前にこだわりがあります。

今治タオルって百十余年の歴史があるんですね。


このふわふわは一度使うとやめられないです。


1年のスタートにいつも色を選ぶのが楽しみです!


詳細は → 東京西川の今治タオル「watairo(わたいろ)」



東京西川様に商品をいただき、モニターに参加しています



AD