glitter-graphics.com
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年05月12日 23時05分32秒

百万石音楽祭〜ミリオンロックフェスティバル〜ブース出展と、新しいロゴ。

テーマ:information。

本日、発表になりました。

 

大好きな金沢に行きます。

 

picnic earth ちゃん、百万石音楽祭〜ミリオンロックフェスティバル〜に、ブース出展させていただきます!!

 

 

 

{EDA2C878-8347-4987-86B5-B96A2F7A857F}
 

http://www.millionrock.com

 

 

東北植林への取り組みと、熊本支援の活動を展開予定。

 

そうそうたる団体様のなか、おまえ誰?感半端ないけど、わたしそぉゆうの好きなので笑 

 

震災後なにかかしらのカタチで参加させていただいた団体ばかりで、いっしょに並ばせていただくのは不思議な気持ちでいっぱいですが、今回も自分たちの活動も展開しつつ、わたしもそれぞれの団体の活動に参加できたらいいなと思っています。

そしてわたしたちも誰かの“こういう支援もあるのか”とか“これならできる!”になれたらいいな。

やりたかったことぜんぶやるぞ!たまってるからね!大放出だよ!笑

ブースの内容は随時発表していきます。

 

 

そして来年10周年を迎えるpicnic earthちゃん(なにもしません笑)、一足早く新しいスタートを切ろうと、今回からロゴが新しくなりました!

 

切り絵作家のkaycoに作ってもらいました。

 

 

{6024BF0E-C9AD-4A00-8116-73A873E3A4B2}
 
↓kaycoからのメールの抜粋
 

picnic earth をみていて その存在はまちがいなく 「たね」のように思えて、ドングリが入っているもの多めです。

あとは、きらっとするものが詰まっているイメージです。

 

ちいさなものも おおきなものも たねへ還っていく ダイヤモンドの原石みたいで。

はかなさも 強さも 美しさも 苗木たちを思いながらつくってみました。

 
 
***
 
結局どんぐりの入ったものは採用されませんでしたが、わたしの大好きな太陽と月、木、そしてkaycoが見つけてくれたダイアモンド、そしてロゴを作りながらなんとお互いが聴いていたColdplayカラー笑、お気に入りがまた増えました。
このロゴの商品も少し販売するので、お楽しみに。 する、わたしが。笑
 
 

フェス当日まで残り3週間。準備も大詰め。走り始めますよー♩

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月02日 21時16分27秒

第6回 苗木 picnic @ 石巻、参加者募集!!

テーマ:苗木 picnic

2011年 東日本大震災のあと、多くの方と同じく途方もない無力感におそわれたわたしは、そこから立ち上がるとき、“10年経っても続けていられることをしよう”と思いました。あれから6年。なんとか続けられています。

 

東北に森の防潮堤をつくりたい。

 

なんて慈愛に満ちた素晴らしい活動でしょう!!と思われるかもしれませんが、音楽をやっている人だったら音楽をやっていたし、写真を撮る人だったら写真を撮っていたし、漁をする人だったら漁をしていたと思うのだけど、わたしは木を植える人だった(時々イベント)。それだけのことです。

 

東北に森の防潮堤をつくるため(防潮林だね)、東北で種を拾い、苗木を育てています。少しずつ大地に根もおろしています。

 

森の防潮堤は完成するまでに100年・1000年単位の時間がかかります。つまり、わたしたちが生きている間に完成することはありません。その姿を見ることはできません。それもまたなにかを終えることが苦手なわたしには都合がいいのです。

 

あれから6年、おそらく、いろんなことが変わりました。見えなくなったもの、忘れられたもの、賛否両論あるけれど、わたしは、忘れられるものは忘れたらいいんじゃないかなぁ。と思っています。

 

でも、忘れられないものはどうだろう。

忘れて欲しくないものはどうだろう。

 

それらを忘れないでいるために、わたしが、わたしたちができること。

 

明るい未来を描きながらできること。

 

1年ぶりに苗木 picnicを開催します。

 

いっしょに苗木のお世話をしませんか?

 

 

 

 

とかとか、これもほんとのことだけど、ほんとのほんとは、参加してくれた人たちにいつも言う「音楽に恩返しがしたい」。

「カタチのない音楽はわたしがカタチにしてやる、音楽なんてなんの役にも立たないって言わせてたまるか!」ってやつです。音楽にもらったチカラをなにかに還元したい、これももうひとつ、ほんとのほんとの気持ちです。

 

だから、音楽をやってる人だったら音楽をやってた、でもわたしたちそれできないじゃん?じゃあその続き勝手に描こうよ。って会です(そうなのか!笑)。

 

ご都合がつく方は是非。来てみたいって少しでも思ってくれた方は是非。

 

土に触れるのっていいよ。

 

 

お待たせ!!!!!笑 参加者募集要項は、写真の下からです。

 

皆さまのご参加、お待ちしております!

 

 

 

image

 

image

 

image

 

image

 

 

『第6回 苗木 picnic 参加者募集!!』

 

 

日にち:2017年5月20・21日(土・日)

 

集合場所:石巻駅 ※現地集合可

 

時間:

5/20(土) 9:30 集合 / 15:30 解散

5/21(日) 10:00 集合 / 16:30 解散

 

作業場所:

宮城県石巻市桃生町

WONDERFUL WORLD 植林 FESTIVAL 苗床 “どんぐりハウス”

 

作業内容:

苗の植え替えなど

 

参加料金:

5/20 2000円(昼食付)

5/21 1000円(昼食なし)

5/20, 21 両日参加 2500円

※    送迎不要の場合は各日500円引き

※    宮城県在住の方は昼食代のみでご参加いただけます(現地集合の場合。5/21は昼食は付いていませんのでご持参ください)。詳しくはお問い合わせください。

 

募集人員:若干名

 

持ち物:

軍手・タオル・汚れてもいい動きやすい服装(野外・ビニールハウスでの作業になります)

飲み物・おやつ・レジャーシートなどのpicnic用品・念のため雨具

※5/21のみ昼食。途中のスーパーやコンビニで買うことも可能です。

 

スケジュール:

【5/20(土)】

9:30 石巻駅集合

10:30 苗床到着・作業開始

12:00 昼食

13:00 作業再開

14:00 作業終了・片付け

14:30 苗床出発

15:30 石巻駅到着・解散

 

【5/21(日)】

10:00 石巻駅集合

11:00 苗床到着・作業開始

12:00 昼食

13:00 作業再開

15:00 作業終了・片付け

15:30 苗床出発

16:30 石巻駅到着・解散

 

第4回 苗木 picnic の様子:

http://ameblo.jp/picnicearth/entry-12143537509.html

 

 

【申込み方法】

・名前(ふりがな)

・性別

・年齢

・住所

・電話番号

・メールアドレス

・送迎の必要の有無

 

を明記の上、件名『5/20 or 5/21 苗木』とし、

picnicearth2008@gmail.com

までメールでお申し込みください。

 

応募〆切:5月10日(定員になり次第しめ切ります)

 

 

お問い合わせ:

picnic earth / ヤマナカカナ

picnicearth2008@gmail.com

お気軽にお問い合わせください。

 

 

↓2017年1月の苗床の様子です。

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月23日 23時13分43秒

6月の熊本。音楽でできたこと。

テーマ:diary。

なにをどう伝えたらいいのかと

どこまで書いていいのかを

悩み続けてはや半年(悩みすぎ)

今年のうちに、自分の言葉で、

伝えたいことを書くことにしました。

 

 

6月、G-FREAK FACTORYの熊本支援のコーディネートをさせていただきました。

(何度か書いていますがわたしは元NGO職員です)

 

「わたしにやらせてください!」と言ったものの、金沢で茂木さんのMCを聞いて、

えーっと、これは無理。と思った。

とても伝えきれない。それくらい気持ちが大きかった。

ぜったいに自分で行った方がいいと思った。

 

理由は、G-FREAK FACTORYだから。(大ファン)

 

でもさ、こういうキャリアがあると、ついうっかりしてしまいがちなんだけど、

被災地に行くのってかなりハードルが高いと思う。

怖くて当たり前。

でも、それでも、行かないとわからないことがたくさんあるんだ。

誰の言葉も経験も、どれだけ聞いたって、決して自分のものにはならない。

そして、自分を救えるのは、最終的に自分だけなんだよね。…と、思う。

無理は承知でそんな話をしたら、福岡ライブの前日に茂木さんが、

当日の早朝にメンバーとスタッフの皆さんが、熊本に来てくれた。

 

…と、こんな話をしながら、実は、

福岡のライブ当日にメンバーが熊本に来ると言われたとき反対をした。

おまえどっちやねん!て話なんだけど

スケジュールがあまりにハードすぎる(ライブに響いたら本末転倒)。

でも、なにかやりたい!という気持ちもとてもよくわかった。

「見るだけになってしまうと思うけど、それでもよかったら、来てみてもいいと思う。

(作業には入らないで危ないから。ちょっとやってみたいみたいな感じは困る)」

と伝えたところ、本当に来た。全員で。

しかも「来る前にボランティア保険に入ってきたからちょっと遅れちゃった!」

と言われた。 カナちゃん、絶句。

そう、もし作業をする時間があったとしても、

ボランティア保険に入ってなかったらぜったいにやらせない!! って言ったんだ。

まじかい。

 

 

メンバーと合流後、ラブ&アースのみゆきさんを訪ねて、木山サテライトへ。

 

熊本入りが茂木さんと同じく前日だったわたし

事前に準備をしてきたとはいえ

熊本に入って数時間で募金先を決めようというのはかなりの難題で前夜に思いっきり頭が混乱

「ちょっとアタマを冷やしてきます!」と食事をしていたお店を飛び出す始末(素面)

そんな状態でみゆきさんに電話をかけ、しかも、随分と勝手なことを言ったと思う。

 

すごくおこがましい言い方だけど

ライブハウスで募金した人たちに見せてあげたかったの。音楽の力。

その瞬間だけ空気を震わせて消えていく

たったそれだけの音楽がカタチになるところを

誰かに手を差し伸べられるところを見せてあげたかった。

 

支援の現場では経験のない人から見たらわかりにくいことも多くて

それらが不信感に繋がりやすいこともわかっているけど

でもやっぱり必要なことはたくさんあって

それも重々わかっている上で

初めて募金をした人の背中を押せるような

自分にもできることはあるぞ、信じてみてもいいんだぞ、と言える

そんなものにしたかった。

 

こうやって書き出してみるともうほんとにめちゃくちゃである。 わたしが。

 

でも、みゆきさんはひとつも否定せず、全部聞いてくれた。

時間のない中、被害のあった箇所を周り丁寧に説明をしてくれ、

その後「土嚢に砂を入れるくらいならできるかもしれないから行っといで」と

テクニカルチーム(重機を動かしたり屋根に登って作業をするチーム)に同行させてくれた。

 

現場は倒壊した家の屋根にブルーシートをはるという作業だった。

(倒壊した家の屋根になぜブルーシートをはるかはひとつ前の記事参照)

 

小玉さんがG-FREAKのメンバーに「(作業)やる?」と聞いている。 …ん?

「はい!やります!」とこたえるメンバー。 …んん??!!!

危ないことは困るんです!だってこの人たちこれから福岡でライブだから!! と、

もう一体あなたなにがしたいんですかと突っ込まれどころ満載でワタワタしているわたしに

「大丈夫だよ。危ないところ行かせないから」と言ってくれた。

さらには、現在は熊本に住んでいる、G-FREAKの元マネージャーさんが、

いっしょに屋根に登ってくれた。

 

 

 

わたしこの日のことは、一生忘れないでいようと思う。

 

ボランティアとか、テクニカルとか、バンドマンとかそういうことではなく、

かっこいい大人が日本にいるということ。

 

 

 


{C052735B-511A-4676-A9DD-A4E455E57CF4}

 

 

 

 

 

 

 

 

「ただ崩れていくのを見てるしかなかった」と言っていたおじいちゃんが笑顔になったこと。

 

暑い中、おばあちゃんが何回も、ペットボトルのお茶を運んできてくれたこと。

 

 

 

 

 

 

 

写真を撮ってる間もずーっと手を合わせて

「ありがとうございます、ありがとうございます」と言っていたこと。

 

 

 

 

G-FREAKの熊本地震募金は、このときの作業に使用したUV加工の土嚢袋と、

それをつり下げる紐に変わりました。

 

このことが半年間もブログに書けなかったのは、決してこれが答えだとは思っていないから。

 

人には得意不得意もあるし、自分が音楽が好きすぎて偏っていることも自覚しているし笑、

でもね、最近思う。得意なこと、偏った方向に、突き抜けるしかない。

 

わからなかったら聞くしかないし、間違ったら謝るしかない。

 

遅くなっても、約束したなら、やるしかない。

 

やりたかったら、やるしかない。

 

自分のいる場所で。自分のやるべきこと。

 

どれも誰も代わってくれないんだぜ。

 

今回は奇跡的にそれぞれの経験とタイミングが揃っただけのこと。

 

偉くはない。特に褒められることでもない。

 

でも、本当に本当にかっこよかったんだ。

 

 

だからわたしは2回目の熊本に行きました。(これが言いたかったのね、長い!)

わたしの決断で。わたしの時間で。わたしの経験のために。

それが認められたとき、できることがひとつ増えた。気がする。

 

 

繰り返すけど、これが答えではないです。

 

例えば、わたしの場合、好きなこと、信じていること、音楽。

 

ありでしょう!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。