glitter-graphics.com
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月23日 23時13分43秒

6月の熊本。音楽でできたこと。

テーマ:diary。

なにをどう伝えたらいいのかと

どこまで書いていいのかを

悩み続けてはや半年(悩みすぎ)

今年のうちに、自分の言葉で、

伝えたいことを書くことにしました。

 

 

6月、G-FREAK FACTORYの熊本支援のコーディネートをさせていただきました。

(何度か書いていますがわたしは元NGO職員です)

 

「わたしにやらせてください!」と言ったものの、金沢で茂木さんのMCを聞いて、

えーっと、これは無理。と思った。

とても伝えきれない。それくらい気持ちが大きかった。

ぜったいに自分で行った方がいいと思った。

 

理由は、G-FREAK FACTORYだから。(大ファン)

 

でもさ、こういうキャリアがあると、ついうっかりしてしまいがちなんだけど、

被災地に行くのってかなりハードルが高いと思う。

怖くて当たり前。

でも、それでも、行かないとわからないことがたくさんあるんだ。

誰の言葉も経験も、どれだけ聞いたって、決して自分のものにはならない。

そして、自分を救えるのは、最終的に自分だけなんだよね。…と、思う。

無理は承知でそんな話をしたら、福岡ライブの前日に茂木さんが、

当日の早朝にメンバーとスタッフの皆さんが、熊本に来てくれた。

 

…と、こんな話をしながら、実は、

福岡のライブ当日にメンバーが熊本に来ると言われたとき反対をした。

おまえどっちやねん!て話なんだけど

スケジュールがあまりにハードすぎる(ライブに響いたら本末転倒)。

でも、なにかやりたい!という気持ちもとてもよくわかった。

「見るだけになってしまうと思うけど、それでもよかったら、来てみてもいいと思う。

(作業には入らないで危ないから。ちょっとやってみたいみたいな感じは困る)」

と伝えたところ、本当に来た。全員で。

しかも「来る前にボランティア保険に入ってきたからちょっと遅れちゃった!」

と言われた。 カナちゃん、絶句。

そう、もし作業をする時間があったとしても、

ボランティア保険に入ってなかったらぜったいにやらせない!! って言ったんだ。

まじかい。

 

 

メンバーと合流後、ラブ&アースのみゆきさんを訪ねて、木山サテライトへ。

 

熊本入りが茂木さんと同じく前日だったわたし

事前に準備をしてきたとはいえ

熊本に入って数時間で募金先を決めようというのはかなりの難題で前夜に思いっきり頭が混乱

「ちょっとアタマを冷やしてきます!」と食事をしていたお店を飛び出す始末(素面)

そんな状態でみゆきさんに電話をかけ、しかも、随分と勝手なことを言ったと思う。

 

すごくおこがましい言い方だけど

ライブハウスで募金した人たちに見せてあげたかったの。音楽の力。

その瞬間だけ空気を震わせて消えていく

たったそれだけの音楽がカタチになるところを

誰かに手を差し伸べられるところを見せてあげたかった。

 

支援の現場では経験のない人から見たらわかりにくいことも多くて

それらが不信感に繋がりやすいこともわかっているけど

でもやっぱり必要なことはたくさんあって

それも重々わかっている上で

初めて募金をした人の背中を押せるような

自分にもできることはあるぞ、信じてみてもいいんだぞ、と言える

そんなものにしたかった。

 

こうやって書き出してみるともうほんとにめちゃくちゃである。 わたしが。

 

でも、みゆきさんはひとつも否定せず、全部聞いてくれた。

時間のない中、被害のあった箇所を周り丁寧に説明をしてくれ、

その後「土嚢に砂を入れるくらいならできるかもしれないから行っといで」と

テクニカルチーム(重機を動かしたり屋根に登って作業をするチーム)に同行させてくれた。

 

現場は倒壊した家の屋根にブルーシートをはるという作業だった。

(倒壊した家の屋根になぜブルーシートをはるかはひとつ前の記事参照)

 

小玉さんがG-FREAKのメンバーに「(作業)やる?」と聞いている。 …ん?

「はい!やります!」とこたえるメンバー。 …んん??!!!

危ないことは困るんです!だってこの人たちこれから福岡でライブだから!! と、

もう一体あなたなにがしたいんですかと突っ込まれどころ満載でワタワタしているわたしに

「大丈夫だよ。危ないところ行かせないから」と言ってくれた。

さらには、現在は熊本に住んでいる、G-FREAKの元マネージャーさんが、

いっしょに屋根に登ってくれた。

 

 

 

わたしこの日のことは、一生忘れないでいようと思う。

 

ボランティアとか、テクニカルとか、バンドマンとかそういうことではなく、

かっこいい大人が日本にいるということ。

 

 

 


{C052735B-511A-4676-A9DD-A4E455E57CF4}

 

 

 

 

 

 

 

 

「ただ崩れていくのを見てるしかなかった」と言っていたおじいちゃんが笑顔になったこと。

 

暑い中、おばあちゃんが何回も、ペットボトルのお茶を運んできてくれたこと。

 

 

 

 

 

 

 

写真を撮ってる間もずーっと手を合わせて

「ありがとうございます、ありがとうございます」と言っていたこと。

 

 

 

 

G-FREAKの熊本地震募金は、このときの作業に使用したUV加工の土嚢袋と、

それをつり下げる紐に変わりました。

 

このことが半年間もブログに書けなかったのは、決してこれが答えだとは思っていないから。

 

人には得意不得意もあるし、自分が音楽が好きすぎて偏っていることも自覚しているし笑、

でもね、最近思う。得意なこと、偏った方向に、突き抜けるしかない。

 

わからなかったら聞くしかないし、間違ったら謝るしかない。

 

遅くなっても、約束したなら、やるしかない。

 

やりたかったら、やるしかない。

 

自分のいる場所で。自分のやるべきこと。

 

どれも誰も代わってくれないんだぜ。

 

今回は奇跡的にそれぞれの経験とタイミングが揃っただけのこと。

 

偉くはない。特に褒められることでもない。

 

でも、本当に本当にかっこよかったんだ。

 

 

だからわたしは2回目の熊本に行きました。(これが言いたかったのね、長い!)

わたしの決断で。わたしの時間で。わたしの経験のために。

それが認められたとき、できることがひとつ増えた。気がする。

 

 

繰り返すけど、これが答えではないです。

 

例えば、わたしの場合、好きなこと、信じていること、音楽。

 

ありでしょう!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月20日 00時32分14秒

2回目の熊本。1日目。

テーマ:diary。

12/11, 12と、震災後2回目となる、熊本に行ってきました。

 

 

前回は状況を受けとめるのと、その他もろもろでいっぱいいっぱいだったので、

今回はゆっくりと自分にできることを。

 

 

朝、福岡からレンタカーで移動。

いっしょに働いた期間はないのだけど、元同じ職場の、

現 木山サテライト内 ラブ&ピースのみゆきさんを訪ねて益城町へ。

 

到着してすぐに仮設保育園での作業に入れていただきました。

 

仮設保育園には一通りの設備は整っているものの、作りはコンテナ。

押入れにも結露がついてしまい、お昼寝用の布団がしまえないとのことで、

壁に結露予防のシート貼りのお手伝いをさせていただきました。

 

 

 

image

 

壁の幅に合わせてシートを切り

 

image

 

image

 

養生テープで貼り付け

 

image

 

荷物を戻して完成

 

image

 

この日は女性ばかりの作業でとても賑やかでパワフル

地元の方はもちろん、全国各地から集まっていました。

 

保育園の先生が

「子どもたちがいるところでは本当に無理だった。助かりました」

とおっしゃっていました。

 

作業しながら思ったんだけど、こういうちいさいニーズって、

ボランティアが拾わなかったら誰ができるんだろうね…?

 

 

 

作業後は木山サテライトへ。

 

みんながお話している間に、明るいうちに…とひとり記憶をたどり、

6月にG-FREAK FACTORYとまわった場所を見に。

 

 

言葉が出なかった。

 

 

涙がポロポロポロポロ出た。

 

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

image

 

 

確かに、倒壊した家々が並んでいるのも衝撃だった、でも、

まるではじめからなにもなかったかのように、空き地となったその景色に、

以前読んだ記事に書かれていた

 

「こんな気持ちになるなら残しておけばよかった」

 

という住民さんの言葉を思い出し、涙が止まらなかった。

 

そこから見えた夕日がとてもキレイで、それが余計につらかった。

 

現場で泣かないのがポリシーだけど、これは無理だったわ。

 

こういうところに染み込んでいけることってなんだろうね。

 

難しいだろうけど探したい。と、思いました。

 

 

そう。最近G-FREAKの茂木さんがライブのMCで話してるUV加工の土嚢袋って

この黒い袋のことです。

 

 

image

 

image

 

 

よくある白い土嚢袋は数ヶ月で劣化し破れてしまい

前回訪れた6月には既にいくつも破れており

一度した作業をもう一度しなくてはならないという事態が発生していたので

数年の耐久性があるというUV加工土嚢袋を届けました。

実際解体までに数年もかかってしまったらそれはそれで大変なことだけど

現状いつ解体作業がされるのかわからない家も何軒もあるそうです。

白い土嚢袋より何倍も高価な土嚢袋は行政からは支給されません。

 

 

なぜ全壊通告をうけた家の屋根にブルーシート?と思うかもしれないけど

この中にはそれぞれの大切なものがたくさんあります。

家電や高価なものもそうだけど、みんなの家にもある、フツーのものだと思うよ。

写真とか、服とか、CDとか、グッズとかかもしれないし、

それでなくても(多分違うけど)それと同じくらい、大切なものだと思うよ。

それを取り出してもらうことを皆さん待ってたよ。

その日まで大切なものを雨風から守るブルーシートを張るために重要な

土嚢袋になりました。

 

半年経ってしまったけど、この日のことは、また改めて書きたいと思います。

 

 

長くなってしまったので2日目のことはまた次回。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年10月16日 02時20分17秒

10/2 金沢一生青春 FESTIVAL 2016 募金額のご報告。

テーマ:information。
ブースを展開させていただきました。
 
募金額は
 
【東北苗木募金】¥23,500
【熊本地震募金】¥4,528
 
でした。
 
東北、石巻へは、11月にわたしが届けに行ってきます。
 
熊本は信用している人たちに託します。
(まとまったお金になった方ができることの選択肢が広がるので)
 
どちらも随時ご報告いたします。
 
ご協力くださった皆さま、気にかけてくださった皆さま、
本当にありがとうございました。
 
 
苗木のことについてはひとつ前の記事に書いているけど
このお金で47本の苗木が育てられます。
 
 
えっとね、このくらい。
 
 
image
 
 
 
あ。わかりづらいかな…
 
 
 
この2ケース分くらい。
 
 
{9856872F-4E6A-4637-BCBC-FCBBC25521D6}
 
{B1546489-95BC-41CE-9994-03061FB58010}
 
{C5F3D14A-14CC-44F7-B5DE-4B5F51F73D07}
 
{AA1FE40D-596B-4133-AF45-769C0FC2DFD9}
 
{80BE44C9-A547-405E-BCA9-40EB50FAA013}
 

{F42F794B-A3BC-4C60-99EC-EFFF6CD1D0DD}
 
{F8F40296-995A-4CFE-AE57-BCF52A61491C}
 
 
 
がんばれ!想像力だ!笑
 
 
これね、この先100年も1000年も、生きるんだ。
 
植樹してると「200年先には立派な森になります!」って話をフツーにされる。
 
あ。20年くらいで十分機能する森にはなるはずだけど、
 
 
森の話をするときには必ず
 
「自分とは違うもうひとつの時間の流れを知って欲しい」ということと
 
「いい想像だけしてください」ということを言うようにしている。
 
だってね、わからないことばかりだよ。
 
「かも」がほんとにたくさんあってさ、その中には、
起こらない方がいい「かも」だってたくさんある。
そもそも、防潮林なんて必要ない方がいいに決まってる。
 
だけど、それがコンクリートのみでつくられてしまうのなら、
海が見えなくなってしまうのなら、
一部だけでも森になったらいいなー。安全な範囲でいいのでー。とも思ってる。
 
 
あと、やっぱり、わたしは信じてるんだ、この活動。
 
 
だからもうひとつ、苗木や森と同じくらい大好きで、
誰かを守るに違いないと信じていること。
 
“音楽”のある場所で活動できてしあわせでした。
 
 
音楽からもらってるチカラ、少しずつでも還元しよう。
音楽に恩返ししよう、これからも。
いっしょにやろう。
 
 
 
ステキな機会を与えてくれたA(c)、ほんとにありがとう。
楽しかった!
 
これからもよろしくね。
 
 
 
 
{00FBD518-0600-44F7-8DA4-DCFA6CE8DB6D}

 

{5B5C053D-ACC7-454E-B562-A7089887DA63}

 

 

{FFCF3876-EC45-422B-8D09-F9F05086EC8F}

 

 

{B0603A5F-ABF9-429B-9843-48285DED8920}

 

 

{E6F449E2-EC64-44F2-A9BA-4DCCE694D683}

 

 

{B853DBA0-5F52-4F7D-B5FB-ED7AE186AEF9}

 

 

{B256525C-4F49-4C5A-8E2F-12DEEA956593}

 

 

{A7F55052-2BD9-4D77-B9E2-C7ED512252C0}

 

 

{A7E81C37-BFE8-4F28-AB08-5DCF7FFF5663}

 

 

{3AD2CD94-8F39-4F99-BE12-A68300919F2A}

 

 

 

 

 

 

 

 

image

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。