プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ

カオサンロードからトゥクトゥクで10分。
バンコクのオーガニックホテルでスローライフをしませんか?
Phranakorn Nornlen Hotel、略して「PN」について書いています☆


テーマ:
モグラサワディーカ晴れสวัสดี ค่ะモグラ


バンコクは今日も降ったりやんだりのおかしな天気ですカエル
昨日もプラナコーン・ノーンレン・ホテル(PN)についたとたんにどしゃ降り!!!

$プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ
嵐の前の静けさ。。。


$プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ
ふってきた~~~~~~~~

$プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ
なんじゃこりゃーーーーーーーーーーーーーーー

今日は屋上の家庭菜園について、PNのオーナー、オークさんに話を聞く予定だったのに
これじゃできないね~ じゃあ。。。と、オークさんがバーカウンターに行って
おもむろにドリンクを作りはじめました。
$プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ
鼻歌まじりにゴキゲンなオークさん音譜

はい、ドーゾ!とだしてくれたのはなんと自家製梅酒!
$プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ
オークさんはタイ北部にあるチェンダオという所に良く行くそうで、
そこに住む日本人夫婦からゆずってもらったという貴重な梅酒キラキラ
いまだけ、150バーツで販売するそうです♪

チェンダオはチェンマイから少し離れた場所で、山あり川ありの自然豊かな場所だそう。
私もまだ行ったことがないけれど、オークさんによるとそこには日本人学校もあるそうです。
オークさんはこの梅酒を譲ってくださった日本人の方と自然について色んな話をしたり
野菜や植物を育てることについて熱く語ったりするそうです。

PNのオーナーであるオークさんとローズさんは、ふたりとも環境について感心があり
同じように環境に関心のあるひとたちと意見や情報を交換しあったりしています。

PNは、オークさん・ローズさんにとって「ビジネス」ではないそうです。
本当はチェンダオのような田舎でのんびりと過ごすほうが理想的。
でも産まれたときからバンコクに住んで、勉強して、仕事をして、
結婚して、2人の子供ができて、「家族」を想ったとき、
バンコクで自然と触れ合う機会が少なすぎること。
人と人とのつながりが薄れていること。
いろいろなことを考えたときに、バンコクという大きな街にいても
自然とふれあい、自然について考え、ひととの繋がりを感じられる場所を
作りたいという思いでPNを作ったそうです。

PNは「ホテル」だけではないんです。
もちろん、宿泊施設としてのお部屋やサービスがあります。
そして、お部屋にあるオーガニック シャンプーやソープなどは手作りしています。
ケミカルを使わない、みんなが安心して使えるものを。
そして川や海に流れ行っても、そこを汚さないものを。
そこに住む動物たちを傷つけないものを。
そういう想いから、出来るものは自分たちの手で作っています。ニコニコ 
希望者には1階のラボラトリーでソープづくりのワークショップをしています。わんわん

ひらめき電球ワークショップについてはコチラひらめき電球
http://www.phranakorn-nornlen.com/shop.html

今回は、PNの屋上にあるチューリップ黄家庭菜園チューリップ赤についてお話しますね!

これを始めるきっかけは、タイの強すぎる日差しのために館内が暑くなってしまうのを
改善させることでした。
最初は屋上を改築することを考え、業者に見積もりを問いあわせると
高額な値段を言われるし、そりゃちょっとイカンだろうということで
いろいろな人に話を聞いたり、インターネットで情報収集したところ
緑のパワーはすごい!ということを知ったそう。
植物や野菜である緑が、太陽の熱を吸収するおかげで
余計な熱が館内に入るのを防ぐ役割をしてくれる。緑のカーテンですね霧

そしてあるときふと、PNの屋上から見える近所の古い家屋などに
自然に生えて、とくに世話をしなくても自由にいきている植物をみつけ
そのパワーにあらためておどろいたそうです。

$プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ
PNの屋上からの眺め

オークさんは、まずイチジクの木をいくつかそろえました。
大きさの違う鉢にいれてそれぞれ様子を見ることにした結果、
6年かけてここまで育ちました。
$プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ
奥に見えるのがイチジクの木

いまちょうど実がなりはじめたところ。
イチジクは花らしい花は咲かないそうで、実の中におしべとめしべがあり
その受粉を手助けするのはイチジクコバチという虫だけだそうです。(wikipediaより)


$プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ
これが花であり実であります!
$プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ
その実をパカっとかに座


$プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ
なんと、これもPNの屋上にあるイチジクの木! 
小さな鉢で植えたイチジクと違って、広い場所に育てたイチジクの木は
子供が木登りできるまで大きく育っています。
土と水と太陽のパワーに感服!!!

こういう自然の不思議や魅力について話し出すととまらないオークさん。
私も普段は気にもとめないことを聞くことができて、興味シンシン!

オークさんは、家庭菜園をするなら、ゲストにも食べてもらえるような
おいしい野菜を作りたいと思い、まずは葉っぱものから始めたそうです。
$プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ
竹を使った、手作りの畑
でもなかなか長持ちしないから、ということで考えたのが。。。
$プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ
これ。強くていいけどダサイねっ ということで結局また竹で作り直したらしい。

そして、今植えてるのは主にハーブ

$プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ
タイ料理には欠かせないミント
太陽の光をいっぱい浴びて、そこにいるだけで爽やかな香りヒヨコ

$プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ
バスタブの畑に育つミント。オークさんのお気に入りクローバー

$プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ
ブラックミント

$プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ
ローズマリー

$プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ
ホワイトミント

ほかにも、パセリやベルガモットやセージなどのおしゃれなハーブや、
タイといったら忘れていけないレモングラスなどなど、
たくさんのハーブが自然の恵みを受けてすくすく育っています。
$プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ
私もお手伝いしっぽフリフリ

このハーブはもちろん、PNのメニューに使われています♪
ハーブ以外には果物も育っていますよ◎

$プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ
このモシャモシャした植物の正体は。。。
$プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ
ドラゴンフルーツ!

$プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ
このかわいらしいピンクの花は。。。
$プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ
レモンの花!

$プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ
素敵な親子の風景。そのうえにあるアーチの葉っぱは。。。
$プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ
ぶどう!

この屋上にはいま新しく小さな部屋を作っています。
その部屋が出来たら、タイ料理のクッキング クラスをする予定なんです♪
$プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ
昨日はコンロをセットしました。
$プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ
とれたてのパセリ
$プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ

この屋上で摘みたてのハーブや野菜を使って、料理をするんです♪
このワークショップはいつか私も参加して、ブログで紹介します!

$プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ
オークさん「まさか屋上でハーブや果物を育てられるなんて思っていなかったけど
いろいろな情報を探したり、勉強したり、試行錯誤することでここまでこれたよ。
出来ないことはないんだな。いろんな人たちとの繋がりからここまでできたし、
このつながりをもっと広げていきたいよ。
もしこういった家庭菜園に興味があるひとは、事前に連絡をもらえればいつでも
ここを案内して、今日話したようなことを伝えるよ。」

オークさんとローズさんは、PNのスタッフもここで水やりをさせたり、雑草を抜いたりという
自然に触れ合う機会を作っているそう。
はじめはめんどくさそうにしている現代っ子のスタッフも、だんだん愛着がわいてくるみたいぶーぶー

ゲストだけではなくて、スタッフのひとりひとりが何かを学べる場であってほしい。
PNはオークさんとローズさん夫妻の願いがつまった場所です。


最後におすそわけしたいただいた新鮮なパセリとともにパチリ映画
$プラナコーン ノーンレン ホテルのブログ
あああ~~ いい香り~~~~ラブラブ!

読者登録してね
PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード