16日午前6時20分ごろ、千葉県いすみ市日在(ひあり)の国道128号交差点で、観光バスなど車3台の衝突事故があり、バスの乗客10人と車2台をそれぞれ運転していた女性2人の計12人がけがをした。このうち、バスの車内で立って日程の説明をしていた、同市内の70代の男性客が重傷。ほかの11人は軽傷だった。

 県警いすみ署によると、右折のため停車していた同県大多喜町に住む20代女性が運転する軽乗用車に、いすみ市の40代女性の乗用車が追突。その弾みで軽自動車が対向車線に押し出され、対向してきた観光バスと衝突した。バスを運転していた男性に、けがはなかった。同署が事故原因を調べている。

 同署によると、バスの乗客は親族旅行で群馬県の草津温泉に向け出発した直後だった。

【関連記事】
「親父を殺してもうた」29歳、弟乗せ追跡振り切り“死”の暴走
120m手前、不整脈で意識不明か 大阪の送迎用バス衝突炎上で
「早く出して」子供たちはパニック 高槻バス炎上事故
万博、大丈夫? 上海の地下鉄で事故、故障が続出
「年始まったばかり…」Uターンラッシュ直前あわや大惨事

<電動立ち乗り二輪車>「セグウェイ」で東京湾岸を散歩(毎日新聞)
<ラベンダー>気品高く咲き競う--有田で見ごろ(毎日新聞)
<万能川柳>強運者の集い 170人参加し大阪で開催(毎日新聞)
「富士ソフト」元社員を背任で逮捕 社名でPC仕入れ転売(産経新聞)
5月末は「国民との約束」=普天間移設問題で鳩山首相(時事通信)
AD