ペチュニア日記②

ペチュニアのブログよ。お気楽な毎日を綴ってるわ♡


テーマ:
おはようございます。
マイペース・ペチュニアです。

近所のラヴィ・ドゥ・ガトーさんで珍しい「スイカのショート」をゲットしました♪
「世間的」にはスイカのショートケーキって有るみたいですが、初めて「実物」を拝見した
ので、買ってみました♪

「トゥッピーニの角笛」のケーキ皿に似合うかな。。。と思って。。
あ。。乗っけてお写真を撮影しているだけですが、わざわざお皿を出して乗っけてみたいク
オリティーなのですよ、ここのケーキは💓
    

もう一つ買ったケーキの「オペラ」♪
う~~~む。。。トゥッピーニにはオペラの色合いの方が似合うかな。。。
保護色っぽくないし。。
    

まあ、ラヴィ・ドゥ・ガトーさんのケーキは本当に素人目にもハイレベルなので、自慢の
お皿に乗っけたくなるのですよ~。
あ~~、カップ&ソーサーも頑張って「競演」させるべきだったな。。。
まあ、夜間の撮影はね。。。どうしてもね。。。。
仕事が減らせたら、昼間の撮影をしてみたいですね。

このスイカのショートは、スイカが新鮮でサクッとしていて、それでいてスポンジはふわふわ
で水分がスイカで留まっているのです。
スイカの上の種のようなものは、おそらく「チョコレート❗」♪
ウ~~~ム。。。この辺りで、このレベルでスイカをショートケーキに出来るのは、此処の
店主の方だけかもね~~☆
ここの店主の方は「仏国著名店(多分「署名な」お店と思います)で修行された後、東京の
ピエールなんとかとかいうお店などで勉強されたとか。。(ネット情報によります)
ご自分ではそういう事は言われていませんが、気さくな人柄とは打って変わってケーキや焼菓
子はハイレベル☆☆☆
人通りが多いのかどうかよくワカラナイこの辺りで、しかも「一切の宣伝なし」(つうか、
宣伝している「ヒマ」が全くないのかな。。?)なのだけど、お客さんはそこそこ以上なの
かな。。???
若い人、頑張って欲しいですね♪♪

もうとっくに時期は終わったけど、我が家の満開のピエールさん💓
   

3年目の桔梗ラブラブ
今年も手のひらサイズの大きなお花がたくさんです♪
   

今年初めてお目見えしたダリア💓
華やかな大輪のお花を咲かせそうです。
それにしても凄い繁殖力だな。。もう少し大きな鉢に植えれば良かったかな。。あせる
向こう側に見える透けるようなブルーのお花はアズーロ・コンパクトさん💓
   

職場のお隣の花屋さんで奮発してゲットした黄色のカラー黄色い花
「父の日」用のアイテムだったみたい。。。
来年にはグルリと大きな鉢に植え替えて大株にしてたくさんのお花を咲かせる「予定」♪♪
大丈夫かな。。ビックリマーク

   
AD
いいね!した人  |  コメント(32)  |  リブログ(0)

テーマ:
ペチュニアです♪
で、2月の13日(だったと思う。。)にオープンしたウチの近所のLA VIE DE GATEAUさん。
「お約束」どおり、21日の夕方にお邪魔しました。
ここは、喫茶も楽しめます。
こういう落ち着いた空間です💓

お一人サマで出掛けるにはね。。却って珈琲が「有料」だった方が良いのよ♪
だって、ケーキは1個で充分だし、ケーキ1個しか食べないしテイクアウトもね。。。
でも、珈琲は1杯300円(税別)というお安さで楽しめるのよ♪
  

で、この日のチョイスは「ミルフィーユ」と珈琲。
このミルフィーユもやっぱり材料にはこだわりが有ってマダガスカル産のバニラビーンズが
ふんだんに使ってあるのですって!!
あのね。。。ココのケーキは「素人目」にも「明らか」な位のハイレベルなのよビックリマーク
多分。。。。高級ホテルでも(ホテルってレベルはそれほどでも。。が常識かもしれないけ
れど。。)見られないレベルね。
ミルフィーユの層は、何種類かの焼き方とか素材で組み合わさっていて、ピスタチオ?風味
のキャラメル味??(あ~~~~★ 説明よく聞いていません↓)
下の方には丸ごとのナッツが忍ばせてあって「歯触り」も結構楽しめるのよ♪♪
ウチにあるマイセンとかへレンドに載っけた方が良いのかも。。。
まあ、いつも「原則使わない」とか言っているけど、素晴らしい作品は載っけてみたいわね、
って思う、そういうものを感じるわね💓

  

   

それに。。店主の方が(まあ、今の所かもしれないけれど。。)自ら、お客さんをお迎えして
くれるわ。。
そういう、店主の方のお人柄も良いわね♪
その証拠にだんだんお客さんが増えている気がするのよ☆
昨日の夜7時過ぎあたりは「団体さん?」みたな方々が入っていたわ~~~☆☆
もう、夕方は「売り切れ」もあるのかもね。。★
AD
いいね!した人  |  コメント(32)  |  リブログ(0)

テーマ:
この時期になると、29年前の事を懐かしく思い出す。。
私は1歳にもならない男の子を連れて、実家から木造アパートに引っ越した。
2月23日は、私にとって記念日。私が戸籍筆頭者となり、自分の子を自分の戸籍に入れた
日だった。。
調停証書を持って区役所に届けた日なのかな。。よく覚えていないけど。。
不思議な事に、イヤな思い出はあまり覚えていない。
ただ。。世間的な評価としては「最低の人間」だったという印象は強く持っている。。
それは、調停の先生の眼差しを見れば解る。
夫だった人は立派なお役人様でアチラさんが子供の親権を欲しいといえば、モチロン向こう
側にマチガイなく親権は渡る。。なぜなら、夫だった人には「社会的地位」が有ったからだ。
私は、多分。。。世間様の重荷になりかねない人間という「評価」だったと思う。。

いきさつは割愛するが(まあ、お聞かせするような過去でもないし)、とにかく親権を取っ
た私には母親らしい「柔らかな眼差し」では無かったと思う、当時は。。
  

こんな春の柔らかい陽射しの中、近所のステキなお庭を見ながら、こう考えていたものだ
った。。。
「かならず。。この人達と肩を並べてみせる。。。」今、思えば、上昇志向の強い女だった。

  

それから29年間、あまり替わり映えしなかったと思うが、もうすぐ私も自分が全力疾走する
時代を終えるだろう。。
本当に当時と比べ世の中が変わったものだと思う。
私は、当時「永遠に」この人達とは多分肩を並べる事はないだろう。。と思っていた。
しかし、時代が変わり、社会構造も変わってしまった。。
だから、私のポジションが少し上がったのか?というと、「そういう問題ではない」と思う。
「悪運」が強かっただけのような気がする。

  

だが、人生はここで終わっている訳ではない。。。
これからが、本当の「正念場」のような気もする。。。
「如何に綺麗に足跡を残さずに消えるのか。。」
これが、私の理想の「死に様」である。

  

このブログも有る一部のみを残してきっと「削除」する時が来ると思う。。
その時は、10年先かもしれないし、30年先かもしれない。
もっと早いのかも。。。
結局、一人の人間なんて、「そんなもん」だって思う。
いくら一つの人命が「地球より思い」なんてカッコいい事言っても、現実問題としては、
いつかはきれいさっぱりに「居なく」ならないとね。。。
  
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。