映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:


原題:ONE CUP OF COFFEE/PASTIME

オイラのVHS発掘シリーズ第178弾です。

野球映画のリストには随分前から載っていた気がするのですが・・・

あまりこの映画に関する情報がなく、参考になるレビューも少なくって観るための判断材料が無かったのですが・・・

自主制作映画でインディーズ作品だということを知りまして、それが日本でDVD化はされてないけどVHSで発売になったってことは、結構すごいことなんぢゃないかと思い、ようやく鑑賞に至りました。



ワン・カップ・オブ・コーヒー/栄光のマウンド

ワン・カップ・オブ・コーヒー/栄光のマウンド
[VHS]






ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆


ワンカップオブコーヒー2

ワンカップオブコーヒー3




【ストーリーと背景】

41歳のロイは大リーグでほんの短い間の栄光を味わったものの、今はその過去を疎まれながらの長年のマイナー暮らしにも限界を感じていた。

しかし、野球への情熱断ち難い彼は、優秀な新人の黒人選手タイロンの可能性を評価してメジャーでも通用すると励まし、なんとかメジャーで通用する選手に育てることで、自分がかなえられなかった夢を託し、自分の人生を支えてくれた野球への恩返しをすることで、自分自身の存在証明をしようとするのだが・・・


【ペップトークの見所】

ネタばれになるので、詳細は書けませんが・・・

結末が・・・えええ~???

って感じで、涙と感動というより、あっけにとられてしまいました。

まぁ、インディーズではありますが、「やられた」って感じ。

と、書いても読者のみなさんには何の事だかわかりませんよね。

でも、美しい師弟愛というか・・・

お互いに尊敬できる先輩と後輩、そしてその二人の信頼関係・・・

なんか、とても素晴らしい映画でした。

そしてペップトークも・・・


1:27’31”~ 

投手交代でマウンドに向かうタイロンに、監督がペップトーク!

たった一言なんですが、効くんですよね・・・

タイミングと、その言葉をかける「人」との信頼関係次第で。









↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓

人気ブログランキングへ



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




 

 

 

▼お世話になっている▼
▼▼▼税理士さんが書いた本▼▼▼
▼お世話になっている▼
▼▼▼社長さんが書いた本▼▼▼
妻も子供も上司も部下も・・・
どうして私の話を
聴いてくれないのか
鈴木克欣(すずきかつよし)



10倍仕事ができる
スタッフを育てる
リーダーの影響力
坂井 徹(さかいとおる)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。