岡山弁護士会所属の黒瀬文平弁護士(68)=鳥取県倉吉市=が被疑者国選弁護費用を水増し請求し、刑事告訴された問題で、岡山県警は25日、黒瀬容疑者を詐欺容疑で逮捕したと発表した。「過失であり、だまそうとはしていない」などと容疑を否認しているという。

 容疑は07年3月~08年5月、受任した強盗事件など7事件で容疑者の国選弁護を担当。実際は容疑者らと24回しか接見していないのに、47回に水増しし、日本司法支援センター(法テラス)から約78万円をだまし取ったとされる。県警によると、このうち源泉徴収分を引いた水増し額は約31万円という。【石戸諭、石井尚】

【関連ニュース】
詐欺:弁護士を逮捕…接見回数水増し報酬詐取容疑 岡山
着服容疑:岡崎信金の元支店次長を詐欺容疑で逮捕
詐欺:TV出演の占師が生活保護費詐取 容疑で逮捕
レタスカード:36億円詐取 容疑の元社長ら逮捕
詐欺容疑:元専大付高校長を逮捕 警視庁

ゲーム喫茶強盗、100万円奪う=売り上げや客の所持金、2人けが-大分(時事通信)
<大学入試調査書>29人分を誤記載 愛知の高校教諭(毎日新聞)
再起訴19回で異例の引き延ばし、時効が成立(読売新聞)
県外移設「非常に厳しい」=普天間移設で外相(時事通信)
「負けて腹立った」パチンコ店員に放火未遂、容疑の男逮捕 大阪府警(産経新聞)
AD