テーマ:
http://news.mk.co.kr/newsRead.php?sc=30000023&year=2013&no=1074385

"日反韓·嫌韓、南北在日同胞に対応しなければ"
2013.11.02 14:43:14


イ·スギョン東京学ゲイ大学教授...韓国人問題研究所フォーラム立って主張

右傾化の流れに便乗して、日本の市民の反韓·嫌韓活動は停止する方法は、在日本大韓民国民団(民団)と朝鮮人総連合会(朝鮮総連)に分かれている日本国内の南北在日同胞が早急に和解して対応していかなければならないという主張が出てきた。
イ·スギョン(女·48)東京学芸大教授は、海外同胞問題研究所が2日午後、ソウル中区太平路コリアナホテルで開催された'2013韓国人政策フォーラム"で、"日本という特殊な空間に住んでいる在日同胞が"在特会"(在日特権を許さない市民の会)などの差別的攻撃を受けたときに、南北相互協力の近寄るのが必要だ"と明らかにした。
この教授は、 "強い結束で過去の歴史を清算して日韓関係を築く固め暮しの場所を維持する必要にもなく、南北分断に弱体化された現実を軽視する在特会などの切除のない攻撃はますます激しくなっている"と指摘した。
彼続いて、 "果たしてこのような現実は、南北の在日同胞が互いに対岸の火事で示すように、傍観することで、自分たちとは無関係"という問題を提起しながら"今は母国の恩返しに、双方が日本という空間の中で、結束を固める姿で南北韓半島の平和プロセスを構築するための動きで結ぶように橋渡しをしなければならない"と力説した。
本国のポリシー継承のみが民団と朝鮮総連の使命ではなく、自主的に生きなければならない日本の地で本国のより良い未来づくりに貢献するために、抜本的な"架け橋"も同胞たちがすべき重要な役割であるということ。
南北同胞2~4世は、弱体化されたアイデンティティが手に余り国籍を変えるケースが増えているという説明も付け加えた。
外交部の発表によると、9月末現在の在日同胞は89万2704人。
このうち、日本国籍に帰化した人が34万5774人で、全体の39%に達している。
日本人であり、誤解を招く山口県立大教授は"韓国の民主化以降の反日となったため、日本は嫌韓を主張している。
また、北朝鮮による拉致の発覚やミサイル発射などの事件への反発が嫌韓を正当化する要因として作用している"と分析した。
また、 "領土や歴史紛争が続く限り、在特会が還流しても反韓·嫌韓の感情が日本社会で消滅することはないだろう"と警告し、"当事国の政治家たちのために感情の火をつける政治源の除去に賢明な知恵を集める必要がある"と主張した。
討論会に先立ち、ウォン·ユチョルセヌリ党議員とキム·ソンゴン民主党議員は、 "在外国民参政権問題は何ですか'という主題で基調講演を行った。
この日のフォーラムでは、 "韓国人の立場から見た本国の在外同胞ポリシーの虚と実"、"中国の朝鮮族、彼らは我々の同胞なのか、外国人か"というテーマの発表と討論が行われた。
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。