鳩山由紀夫前首相は11日午後、BS朝日の番組収録で、米軍普天間飛行場移設問題で迷走を続けたことについて「国家戦略局というがっちりしたものができていれば指導力を発揮できた」と述べ、国家戦略局の未整備が要因との考えを示した。
 沖縄県名護市辺野古への移設を決めたことに関しては「最後はここしかないという思いが(外務、防衛両省の)役所の中にも、米国にもあった」と説明。その上で、「沖縄の皆さんにも理解を深めていただけるような解決をしたい。お役に立つことがあれば何でもやる」と述べ、沖縄への再訪に意欲を示した。 

痴漢容疑で自衛官の少年逮捕 和歌山(産経新聞)
2型糖尿病治療剤ネシーナなど3製品を新発売―武田薬品(医療介護CBニュース)
追加検査必要は23基=商業原発52基を評価―保安院(時事通信)
阪神ファンに24万円賠償命令=前席観客の頭、メガホン当てる―大阪地裁(時事通信)
両親? 暴行し死なせる=殺人未遂容疑で42歳男逮捕―警視庁(時事通信)
AD