2006-12-19 12:42:08

○「パイレーツオブカリビアン デッドマンズチェスト」

テーマ:洋画
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション

鍛冶屋の青年ウィルと総督の娘エリザベスは、晴れて挙式をあげるはずの所を、J・スパロウの逃亡を助けたカドにより逮捕されてしまう。
場合によっては死刑のところを、ある取引によって辛うじて猶予を手にする。
条件は、J・スパロウの「コンパス」を手に入れること。
意味は分からなかったものの、ウィルに選択の余地は無かった。
牢のエリザベスを残して、ともかくJ・スパロウを探す旅に出る。

一方、前回死闘の末ブラックパール号の船長の座に晴れて返り咲いたJ.スパロウには、再び問題が持ち上がっていた。
BP号を手に入れるときに、幽霊船フライング・ダッチマン号の船長デイヴィ・ジョーンズと「13年後に魂を捧げる」という契約を交わしていたのだ。
その刻限が目前に迫っている。
その契約を無効化させるためには、あるものを見つけなければならない。
そのあるものこそ、彼の不思議なコンパスが指し示すものだったのだが…。



それぞれの理由で、たまたま同じ物を欲しがる男たちのドタバタの争いです。
相変わらずトボけた風味が効いててw
流れ着いた陸地でJ・スパロウが原住民に神と崇められていたり、その部族では「神」は現世の苦しみから救ってやらなければならず、丸焼きにして食ってしまう風習があったり、もうアホすぎて最高です。
吊るされた籠からの脱出もバカだし、籠に入ったまま走って逃げたり(爆)
「持って走るんだ!」
うはw籠の隙間から足出して走ってるしwww

もう、こういうノリが大好きです。
B級と言われようが何だろうが、ドリフが好きなのと同じくらい、ベタなこの笑いが好きなのです^^


フライング・ダッチマン号も格好いいし、怪物に襲われるシーンのCGも完成度高いし。
J・スパロウが怪物に立ち向かっていくシーンは、鳥肌が立つくらいスローモーションで♪


◎でないのは話が途中だってことと、まぁ良くも悪くも後には何も残らない作品なので(笑
でもこのシリーズは好きですね~^^


パイレーツ オブ カリビアン デッドマンズ・チェスト - allcinemaONLINE


時 間 : 151分
製作国 : アメリカ
公 開 : 劇場公開 (ブエナビスタ)
初公開 : 2006/07/22

監 督 : ゴア・ヴァービンスキー
脚 本 : テッド・エリオット
     テリー・ロッシオ
出 演 : ジョニー・デップ ジャック・スパロウ
     オーランド・ブルーム ウィル・ターナー
     キーラ・ナイトレイ エリザベス・スワン
     ビル・ナイ デイヴィ・ジョーンズ
     ステラン・スカルスガルド “ブーツストラップ”・ビル・ターナー
     ジャック・ダヴェンポート ノリントン
     ケヴィン・マクナリー ギブス
     ナオミ・ハリス ティア・ダルマ
     ジョナサン・プライス スワン総督
     マッケンジー・クルック ラジェッティ
     トム・ホランダー ベケット卿
     リー・アレンバーグ ピンテル
     ジェフリー・ラッシュ バルボッサ

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

はちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

5 ■無題

>アイマックさん
こちらこそ、よろしくです~^^

全く同感です。
こんなことなら「1」を知り合いにあげてしまうのではなかったと
後悔してみても遅いですねw

まさにB級です!
人を惹き付けるだけの魅力を持った作品であれば、
B級だって良いのであります(笑

後半のバカバカしいアクションは大笑いでしたねw

>ポン太さん
む~お口に合いませんでしたか~;
ま、それもよしよし。

ノリントン提督ですか…。
僕は彼を完全に忘れてましたね~(^^;
後半、「意外に強いな、誰だコイツ」って感じで、オールシネマの解説読んで、「へ~」と思った記憶がw

ジャックの「実はいい奴」的な期待をさせておいて裏切る絶妙な自業自得感は健在でしたね♪

4 ■ノリントン元提督に愛の手を・・・

はち さん、こんにちは!
私には、本作も前作に劣らず長~く、退屈な映画でした。
そのうえ3まで引っ張るなんて・・・
相変わらず、ジョニーのいかれたキャプテンと、キーラ・ナイトレイは輝いてましたが・・・(笑)。
あと、ジャック・ダヴェンポート演じるノリントン元提督には、一度ぐらいエリザベスをぎゃふんと言わせてやってもらいたいものです。

3 ■はちさん、こんばんは!

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします♪

はちさん、海洋ものがお好きなんですね。
パート2、ここまで1とつながってるとは思っていなくて、忘れていた登場人物もいましたよ~。
でもエンターテイメントに徹したつくりは、とても楽しめました!
B級のノリですよね^^
水車のシーンとか、サーカスもどきでした(笑)
ラストも爆笑でした!

2 ■最高でした^^

>白くじらさん
夢中で楽しめて、あっという間に終わってしまいました^^
映画としての完成度は前作のほうが良かったかも分かりませんが、ノリはこっちの方が好きでしたね♪

TBありでした^^

1 ■ラストだけがー!

こんばんは。

これは大好きな作品です。
おっしゃるとおり、あそこで終わるのかーというところだけが欠点で、早く続きが観たいです。
で、観るときにはまた1、2と観て復習しておかなければ、前作に関わるネタが多すぎでした。(^^;

ええ、もう全然長すぎたりもしませんでした。
もうどっぷりのあの世界に入り込んでいました。

トラックバックさせていただきました。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。