2006-09-15 22:38:28

○「レイダース」

テーマ:洋画
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク〈THX版〉【字幕版】

厳密に言って見た事がないとは言えないけれど、通して見たことがないので、断片的にしか内容が分からない作品、略して「GTD」第一弾です。

「ファイヤーウォール」でハリソン・フォードを見て思い出しました。


主人公の、ご存知考古学博士にして冒険家インディアナ・ジョーンズ(通称インディ)が、世界の秘宝を求めて大冒険を繰り広げる人気シリーズの最初の作品です。


これを見たのは中学生の頃と大学生の頃の2回、ただしどちらも途中のシーンをいくらか断片的に見たのみで、見たと言えば見たんですが内容を完全に理解していないので話に乗れない苦しい状態が続いておりました。
今回始めから最後まで通して見ることができて、なんだか数年来の便秘が一気に解消したような、そんな気分です。


もっとも便秘というのは酷くなると数年どころか半年ももたずに死んでしまうらしいので、いつか自力で出せるかもなどと恥ずかしがってないで、ヤバいと思ったらすかさずお医者さんに相談するようにしましょう。
僕はネットで、便秘で死んだ人の画像を見た事があるんですが、正直正視に耐えられないシロモノでした。
ある程度を超えると、排泄はおろか掻き出すことさえできなくなり、ブツはまるでコンクリート状になってしまうのだそうです。
なんておそろしい…;
さて、便秘はともかくレイダースの話です。


傑作と言う呼び声に恥じない、なかなか楽しい作品でした。
この作品には大変遊び心を感じます。
後年のスピルバーグ監督作品には感じられない感覚です。
思えばこの頃がまさに彼の全盛期でしたからね。
やはり色々考えてしまって、あれこれ欲張りだすと作品が複雑になって面白くなくなっていくのかもしれません。


個人的に、見逃していたシーンで一番面白かったのは、潜水艦にしがみついて遠洋航海を乗り切ってしまうところ。
潜水艦というのはのろい船なので、さぞかしハードな行程だったに違いありません。
っていうか、偶然敵と遭遇していたらオシマイでしたね;


最後、アークから出てきたのは何だったんでしょう?
亡霊でしょうか?
どの辺が神の力なのかいまいちよく分かりませんでした。
むしろこれは呪われているのでは…;


解説
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD9737/index.html


原 題 : Raiders of the Lost Ark
製作年 : 1981年
製作国 : アメリカ
配 給 : パラマウント映画配給
監 督 : Steven Spielberg スティーヴン・スピルバーグ
原 案 : George Lucas ジョージ・ルーカス
     Philip Kaufman フィリップ・カウフマン
脚 色 : Lawrence Kasdan ローレンス・カスダン
出 演 : Harrison Ford (1) ハリソン・フォード(1) (Indy)
     Karen Allen カレン・アレン (Marion)
     Wolf Kahler ウォルフ・カーラー (Dietrich)
     Paul Freeman ポール・フリーマン (Belloq)
     Ronald Lacey ロナルド・レイシー (Toht)

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

はちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■うひゃひゃひゃ

>ねこにゃさん
何の話かと思えば銀球ですか^^
僕も、ネタ的に好きな台は大抵轟沈します。
逆に、ネタ的にはどうでもいい「電車でGO!」とかは大勝利するという;
外れても面白い台もありますけどね。
「サンダーバード」などは、秒読みリーチでスカされるとからかわれている気分になったものです。

にしてもインディ先生のこの人気。
なんだかまた観たくなってきたぞ、どうしよう…;
次はインディ・ジョーンズもいっとくか!?

3 ■待ってたんです

実は、次の記事がUPされるのを(笑)
大好きなハリソンおぢさんに喰らいつきたいところをぐっと押さえて(^▽^;

このシリーズも大好きで、それが嵩じてCRインディジョーンズに撃沈されました(あほ)
だって、きっとハリソンの実写カットとか、大当たりでの名場面シーンがあると思ったんですもの(涙) 
つくづく、あほです。最近ではジョーズに喰われましたし、ジェイソンやフレディにも会えないし、昨年はセブンにぼろぼろにされました(泣) 次はロッキーかも知れません・・・
しょうがないので他ので取り返してます(こらっ)




2 ■アクションは全く文句なしでした!

>白くじらさん
あのゴロゴロは強烈でした。
昔の作品の割には、合成のチラチラも無かったのが凄いです。
原住民に追いかけられつつ、水上機にしがみついて脱出するまで、本当に息つくヒマもないほどでしたね!

ショーン・コネリー扮する父親が出てきたりしましたので、今度は息子が登場でしょうか(笑
こういう冒険ものは珍しくなってしまいましたが、肩の力を抜いて見ることができていいですよね^^

1 ■コンクリートは嫌ですねぇ

当時、映画界を2分していたスピルバーグと、ジョージ・ルーカスが作ったと言うので有名だった作品ですね。
非常に面白い冒険活劇でした。
あの冒頭のゴロゴロはよかったですねぇ、プロローグでここまでやってくれるのにはびっくり、つかみは完璧でした。(^^;

2作目は子供向けになっていったり残念でしたが…テレビシリーズもあったり…そういえば4作目を作るとかいう話があったと思うのですが、ハリソン・フォードもこれだけのアクションをこなすのは大変では。

最後は呪いみたいでしたが、まぁ、やっぱり悪は滅びるってことで。(^^;

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。