土嚢袋!

テーマ:

みなさんこんにちは



本日は桜木地区、源水地区でガレキ撤去、側溝の泥だしの活動がありました!

20名のボランティアさんに活動していただきました。

ありがとうございます。




写真は桜木地区のガレキ撤去の様子です!
大槌町社協 復興支援ボランティアセンター ~Jump It Up! それぞれの未来へ向かって~

住宅に残っている、ガレキ、ヘドロを集め土嚢袋に詰めていただきました。

砂利とヘドロが混ざり合い、とても大変な作業を行っていただきました。

ありがとうございます。





大槌町社協 復興支援ボランティアセンター ~Jump It Up! それぞれの未来へ向かって~






続いての写真は源水地区の側溝の泥だしの様子です!


大槌町社協 復興支援ボランティアセンター ~Jump It Up! それぞれの未来へ向かって~





側溝のフタをバールで開け、溜まっているヘドロを取り出しました。

雪が解け、温かくなってきたということもあり、側溝の中の泥だしも出来るようになりました。


大槌町社協 復興支援ボランティアセンター ~Jump It Up! それぞれの未来へ向かって~




側溝のヘドロを土嚢袋に詰める作業を行いました。

みなさん泥だらけになりながら作業を行っていただきました。

ありがとうございます。


大槌町社協 復興支援ボランティアセンター ~Jump It Up! それぞれの未来へ向かって~


たくさんの土嚢の山になりました!




大槌町社協 復興支援ボランティアセンター ~Jump It Up! それぞれの未来へ向かって~




今後、大槌町復興支援ボランティアセンターでは住民の皆様のニーズによってボランティアさんの人数、活動等を調整させていただきます。

春が近づくにつれ、外での活動等が増えてくると予想されます、くれぐれも怪我、事故等には十分気を付けて活動よろしくお願いします。




明日も一日よろしくお願いします!







大槌町社協(まぁしぃ)

AD